皇室 News

宮内庁、令和6年能登半島地震を受け、2日の新年一般参賀を中止すると発表

新年一般参賀 2024年は事前申込みなしで実施|宮内庁発表

令和2年新年一般参賀

宮内庁は、令和6年能登半島地震の発生を受け、新年一般参賀を中止すると発表しました。

 

宮内庁、新年一般参賀の中止を発表

宮内庁は、1月1日に発生した令和6年能登半島地震の被害の状況等に鑑み、今年の一般参賀を中止すると発表しました。

両陛下が「現地の寒さが厳しい中で、人命の救助や消火活動等が一刻も早く進むことを願われている」と明らかにした。

宮内庁によると、両陛下が今回の地震の被害の状況に心を痛められているお気持ちを踏まえて、宮内庁として中止の判断をしたとしている。

一般参賀の中止について

本年1月2日(火)に予定していた新年一般参賀については、令和6年能登半島地震の被害の状況等に鑑み、中止することといたしました。(宮内庁)

 

新年一般参賀2024|令和6年1月2日

2023年は、新型コロナの感染拡大に伴う実施見送りから3年ぶりに事前の抽せんで参観者を1回当たりおよそ1500人、合わせて9600人程度までとして行われ、抽選倍率はおよそ11倍となりました。

2024年の新年一般参賀は、1回のお出ましあたり最大2万人程度で行い、2023年の応募者と同程度の規模となる全5回・約10万人規模程度までの参賀者受け入れを予定しています。

なお、会場の宮殿の前庭には、参観者の間隔を保つため、地面に目印を設け、混雑時は大きな声を出すのを控えるよう呼びかけるとしています。

 

新年一般参賀要領

開催日程

2024年(令和6年)1月2日火曜日

 

参入時間

午前9時30分~午後2時10分

 

参入門

皇居正門

 

退出門

坂下門(さかしたもん)

桔梗門(ききょうもん)

大手門(おおてもん)

乾門(いぬいもん)

 

お出まし予定

天皇皇后両陛下が、おおむね5回長和殿ベランダにお出ましになる予定です。

時間
第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃

 

注意事項

前日(1月1日)の夕方及び当日(1月2日)の未明から、皇居外苑付近に整列することは、御遠慮願います。
お出まし終了後は、次の方々が入場できるように、参賀会場からの退出に御協力をお願いします。(宮内庁)

 

新年一般参賀について要項

宮内庁

新年一般参賀は、1月2日、皇居で次のとおり行われます。

1 天皇皇后両陛下が、おおむね5回長和殿ベランダにお出ましになる予定です。
御一緒にお出ましになる予定については、後日発表します。
参賀者は、午前9時30分から午後2時10分までに、皇居正門(二重橋)から参入し、宮殿東庭の参賀会場を経て、坂下門、桔梗門、大手門又は乾門から退出することとなります。
なお、お出ましは、午前10時10分頃、同11時頃、同11時50分頃、午後1時30分頃及び同2時20分頃の5回が予定されております。

2 新年一般参賀当日、皇居東御苑は休園となりますが、参賀者は大手門から退出することができます。

3 参賀当日は非常な混雑が予想されますので、次の点に御注意ください。
(1)一般参賀の閉門時刻は午後2時10分となっております。入門する際に手荷物検査等が行われますので、余裕を持ってお越しください。また、閉門時間にあわせた整理誘導を行いますので、御協力をお願いします。
(2)正門前であらかじめ列を作って入門するようになりますが、その際、列を崩したり、立ち止まったりなどしないでください。また、皇居への入退出に当たっては、職員による整理誘導への御協力をお願いします。できる限り多くの方が参賀することができるようにするため、お出ましごとの退出に御協力願います。
(3)混雑や危険を防止するため、手荷物検査とセキュリティーチェックが行われますので、手荷物については最小限にするほか、参賀に不必要なキャリーバッグ、大きな荷物はコインロッカーに預けるなど混雑緩和に御協力をお願いします。また、ナイフやハサミなどは、法令違反とならない程度のものであっても、手荷物検査で時間がかかることがありますので、持ち込まないようお願いします。
(4)皇居前広場は砂利道が、また、皇居内には坂道などがあり、雑踏による転倒事故も考えられますので、履物には十分御注意ください。特に、ハイヒール、下駄ばきなどの方は御注意ください。
(5)退出門からは参入できませんので、御注意ください。

4 動物(身体障害者補助犬を除く。)を同伴する者、でい酔者、危険物を携行する者、旗ざお、小型無人機(ドローン)、大きな荷物等で参賀行事や通行を妨げ、又は他に危害、迷惑等を及ぼすおそれのあるものを携行する者、その他参賀行事の運営上支障があると認められる者は、入門をお断りします。

5 参賀者は、皇居内においては、次に掲げる行為をしないでください。
これに反した場合は退去を求めることがあります。
(1)職員の整理誘導・制止に従わず、場内の通行の安全を妨げ、又は立入りを禁じた場所に入ること。
(2)喫煙等火災の危険がある行為をすること。
(3)飲酒をすること。
(4)施設その他の物を破壊し、又は移動すること。
(5)自己撮影用器具、三脚、脚立等の機材を使用し、又は業として写真・映画を撮影すること。
(6)自転車等での乗り入れ又は運動競技を行うこと。
(7)集会又は示威行為をすること。
(8)貼り紙をし、又はビラ等を配布し若しくは散布すること。
(9)ごみを廃棄し、又は騒音を発生させること。
(10)動植物や魚を捕獲・採取し、又は殺傷・損傷すること。
(11)物の販売・頒布、募金又は業として興行を行うこと。
(12)その他皇居内の秩序又は風紀を乱す行為等参賀行事運営上支障があると認められる行為をすること。

6 その他
(1)新年一般参賀は、積雪、荒天等により中止されることがあります。
(2)次に掲げる事項につき、御協力願います。
ア 咳や発熱など風邪の症状、息苦しさや強いだるさなどがある場合には、来訪しないこと。

イ マスクの着用が推奨される場合に、必要に応じてマスクを着用すること。

ウ 他の人との距離を保つことに関する協力の要請に応じること。

エ 混雑時に、他の人の直近で大声を出すことを控えること。

(3)駐車場の用意はありません。皇居周辺道路は駐停車禁止ですので、路上駐車や道路上での乗降車は御遠慮願います。また、新年一般参賀当日は皇居周辺の駐車場も混雑が予想されるので、公共交通機関の御利用をお願いします。
(4)参賀会場には、車椅子の用意はありませんので、必要な方はあらかじめ御用意をお願いします。
(5)宮殿東庭における参賀に車椅子でお越しの方は、会場に専用エリアの用意があります。
(6)宮殿東庭における参賀の会場内においては、おことばの手話通訳を行っております。
(7)テレホンサービス(03-3211-1475)でも御案内しております。

12月1日

 

記帳所・交通規制等

新年一般参賀における、記帳所の開設・交通規制などについては令和5年 新年一般参賀 概要 記帳所 交通規制|2023年1月2日皇居をご参照ください。

なお、令和6年の新年一般参賀の記帳所・交通規制・アクセス等については公表後に別途掲載します。

 

3年ぶりに新年一般参賀 令和5年新年一般参賀

3年ぶりに新年一般参賀

By unavailable press Staff

-皇室, News