© about this Site

 

当サイトのプライバシーポリシーについて about privacy policy

当サイトのプライバシーポリシーは、下記ページに掲載しております。

unavailable days プライバシーポリシー

 

当サイトで使用している 速度測定データについて

弊サイト内の記事で使用させていただいてる速度測定データの著作は、

株式会社Studio Radish様に帰属します。

同社の速度測定サイトは下記のURLより、ご利用いただけます。

 

速度測定システム Radish Networkspeed Testing - Studio Radish

 

著作物の利用について

日本国政府及び政府機関に属する官公署・地方自治体の発行する刊行物及び当該機関のホームページに掲載される内容の引用にあっては、当該機関の指定する明示方法に依ります。

The Wikimedia Foundation, Inc.が保存するコンテンツの利用については、Wikipedia Text of Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported Licenseに依ります。

当サイトに掲載される、他の権利者が権利を有する著作物について、当サイトはその権利者の著作の権利を侵害する意図は一切ありません。

 

お問い合わせ

このサイトについて unavailable days サイトをご覧のみなさまへ ご案内

このサイトの名前である「unavailable」は、英語で「利用できない」「入手できない」得られない」「無効」「圏外」「手が空いていない」「面会できない」などの意味があります。

例文としては、This gadget is seems to be unavailable.(この道具は使えない)とか、All services on the server will be unavailable during the maintenance.(メンテナンス中はサーバー上のすべてのサービスが利用できません)などと使います。

2000年代に入り、急速に発展、向上した放送・通信の世界で(主にインターネット)、パソコンやスマートフォン、あるいは、モデム、ルーターなどが通信できない、つまり、利用不可状態にあるステータスを示すとき、unavailable と表記されるのが一般的です。

Webでサイトを閲覧しようとした時に、503 Service Unavailable というエラーメッセージの表示をご覧になったことのある方も多いかと思います。この Unavailable こそ「使えない」を示しています。

わたしたちのサイトは、自然の猛威などの unavailable に出くわし、業務が止まったり、お客様からのクレームが来たり、ゲームができなかったり、車のエンジンがかからなくなったり、旅行の予約ができなかったり、……と、頭を抱えた経験のある人々が、仕事関係や友人知人の関係から仲間となり、友人となって、それぞれが、それぞれに体験した数多くの unavailable な出来事を掲載し、その記事を読んでくださった方々が、unavailable な状況から脱するための一助になればという考えから企画がスタートしました。

そして、可能であれば、そもそも unavailable な状況に出くわさなくて済むように、事前の準備と予習で、unavailable に対しての保険をかけることができれば、とも考えています。

 

記:関係者一同

 

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.