column

大谷選手が水原氏の賭博問題を初めて知ったのは開幕戦後 ESPN

2024/03/22

ESPN

ESPN Mar 21, 2024, 05:50 PM ET

ロサンゼルス・ドジャースのスーパースター、大谷翔平選手の代理人が、警察当局に接触し、大谷選手からの “巨額の窃盗 “を捜査するよう依頼したと、直接の情報筋が木曜日にESPNに語った。

この情報筋は、どの機関から連絡があったかについては明言を避けた。

メジャーリーグ関係者が木曜日にESPNに語ったところによると、リーグは連邦当局から接触を受けていないという。同筋によれば、MLBの次のステップは事実関係を収集することであり、連邦政府の捜査が進行中であることを考慮すると、時間がかかる可能性があるという。

水曜日、ドジャースの投手兼指名打者の弁護士は、記者団が大谷選手の銀行口座からなぜ450万ドルもの電信送金がブックメーカーに送られたのかについて大谷選手の広報担当者に質問した後、彼は「大規模な窃盗の被害にあった」と述べた。

この窃盗疑惑は、大谷選手の元通訳で友人でもある水原一平氏のギャンブルの借金を肩代わりするために、大谷選手が送金したのだと、大谷選手のスポークスマンが当初ESPNに語った後に浮上したものである。

火曜日の夕方、水原はESPNに同じことを話し、大谷が彼と同席し、2人はいくつかの異なる場面で50万ドル単位でお金を振り込んだと言うなど、彼の話を詳細に説明した。しかし、ESPNが水曜日に記事を掲載する準備をしていたとき、スポークスマンは水原の証言を否定した。

その後の水原とのインタビューで、彼はESPNに対し、大谷は彼のギャンブル活動、借金、返済努力について何も知らなかった、自分は真実を語っていなかったと語った。

木曜日、大谷に近い関係者が、ストーリーの変化について説明した: 大谷のハンドラーたちは、何が起こったのかを見極めようと、当初は水原に頼り、水原は大谷の通訳を続けていた。

水曜日の韓国での開幕戦の後、ドジャース関係者がクラブハウスでのミーティングを招集し、その日のうちに否定的な記事が出ることを選手たちに伝えたと球団関係者が語った。その時、大谷は初めて何が起こっているのかを理解し、質問し始めたという。

水曜、意図的に間違った解釈をしたことがあるかと尋ねられた水原は、ESPNに「いや、そんなことはしたことがない」と答えた。

水曜日の午後、ESPNから窃盗で訴えられたことがあるかと聞かれた水原は、コメントできないと言われたと答えたが、誰に言われたかは明かさなかった。その後、大谷の知らないところで金銭を受け取ったかどうかという質問には答えなかった。

連邦捜査当局が、南カリフォルニアのブックメーカー、マシュー・ボウヤーが運営する事業を調査している中で、今週の進展があった。ESPNが調査した複数の情報源と銀行データによれば、電信送金は大谷の口座からボーウィーの同僚に送られたものだという。

国税庁のスコット・ビリアード報道官は木曜日の夜、ESPNに対し、国税庁が水原とボウヤーを調査していることを認めた。国税庁の調査が、大谷の代理人からの要請が引き金になったという証拠はなく、ビリアード氏はその有無について回答を避けた。

水原を含む複数の情報筋がESPNに語ったところによると、大谷はギャンブルをせず、その資金が水原の損失をカバーしたという。

ESPNは、9月と10月に送られた2つの50万ドルの支払いに大谷の名前があることを示す銀行情報を確認した。

スポーツベッティングは40近い州で合法だが、カリフォルニア州では依然として違法である。政府が規制しているスポーツブックは、賭け金を前払いすることを要求しているが、違法なブックメーカーはクレジットで賭けを受け付けている。

ギャンブル運営に近い情報筋がESPNに語ったところによると、ボウヤーは水原と直接取引をしており、水原は2021年からサッカーの国際試合やその他のスポーツ(野球は除く)に賭けていたという。ある情報筋によると、ボウヤーは電信送金の名前を知っていたが、支払いがある限りは何も質問しないことにしていたという。

「ボーウィー氏は大谷翔平と会ったことも話したこともない」とボーウィー氏の弁護士であるダイアン・バス氏はESPNに語った。彼女はその他の質問には答えなかった。

水原と大谷は仕事上の関係だけでなく、友人でもある。水原は、大谷が2018年に米国に移籍して以来、ダグアウト、ロッカールーム、選手ラウンジ、遠征、メディアの場などで二刀流選手に同行し、大谷の通訳を務めており、野球ファンにとって水原の認知度は高い。

彼は大谷の通訳としてチームの監督やコーチと接し、試合中は大谷とスカウティングレポートに目を通す。2人が離れ離れになることはほとんどない。水原は大谷投手のために用事をこなし、水筒を持ち、大谷のチームメイトがこの二人のことを友情を超えた「兄弟愛」と呼んだことがあるほど、常にそばにいる存在なのだ。

水原は大谷がロサンゼルス・エンゼルスでプレーしていた時に契約を結んでおり、今オフにドジャースと契約した。水原はESPNに、年俸30万ドルから50万ドルであることを認めた。彼は水曜日にドジャースから解雇された。

水原氏は火曜日にESPNに、彼の賭けは国際サッカー、NBA、NFL、大学フットボールで行われたと語った。

「野球に賭けたことはない。「それは100%です。そのルールは知っていました。… 春季キャンプでそのことについてのミーティングがあります」。

MLBの選手や従業員は、野球以外のスポーツに賭けることは許されているが、違法なブックメーカーやオフショアサイトで賭けることは許されていない。リーグのルールブックには、違法なブックメーカーでの賭けはコミッショナーの裁量で処罰の対象になると記載されている。

Source: Reps for Dodgers’ Shohei Ohtani ask to investigate theft ESPN

⏩️大谷選手の通訳水原氏をドジャースが解雇 ESPN報道とLAタイムズ記者のFOX出演インタビュー

 

関連報道

Is Shohei Ohtani a theft victim? Is he in trouble? Legal experts say probes underway Los Angels Times MARCH 21, 2024 UPDATED 5 PM PT

Uncertainty suddenly surrounds one of Major League Baseball’s biggest stars, with Shohei Ohtani mired in recent days in a growing scandal linked to a federal investigation into illegal sports gambling. Readmore

  • この記事を書いた人

-column