column

H3ロケット2号機打ち上げ成功 予定軌道に投入

2024/02/17

H3ロケット2号機打ち上げ成功 予定軌道に投入

H3ロケット2号機は2024年2月17日午前9時22分、種子島宇宙センターから打ち上げられ、予定軌道に投入、成功した。

打ち上げから2分後、補助ブースターの「SRB-3」を分離。その後、衛星フェアリングも無事分離した。

1段目エンジンの燃焼終了から第1段を分離、前回の打ち上げで失敗した第2段エンジンへの点火にも成功し、ペイロードの1つ「CE-SAT-IE」の軌道投入も確認された。

H3ロケット2号機打ち上げ成功 予定軌道に投入

2023年3月17日にの打ち上げでは、1段エンジンが点火し打ち上がったものの、第2段エンジンが点火せず指令破壊とり、搭載していた総開発費379億円の先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)も共に自壊した。

今回打ち上げられた試験機2号機では、衛星喪失リスクを回避するため、ALOS-3の質量特性を模したダミー衛星「VEP-4」と2機の小型衛星「CE-SAT-IE」「TIRSAT」を搭載して打ち上げられた。

 

【速報】H3ロケット2号機打ち上げの瞬間 およそ1年ぶりの発射は成功なるか 鹿児島・種子島宇宙センター

 

【速報】H3ロケット2号機が打ち上げ

 

 

H3ロケット2号機ライブ配信 2月17日午前9時22分55秒打ち上げ予定

  • この記事を書いた人

-column