祝賀御列の儀・平成2年11月12日

皇室

今上天皇陛下御退位と新天皇陛下御即位に伴う日程 2019年GWは10連休に

更新日:

 

新元号は 『令和(れいわ)』 平成31年4月1日政府発表|新元号制定までの流れ - unavailable days
新元号は 『令和(れいわ)』 平成31年4月1日政府発表|新元号制定までの流れ - unavailable days

  新元号発表 新元号 令和   平成31年4月1日(月)午前、菅義偉内閣官房長官が会見を行い、5月1日施行の新元号を『令和(れいわ)』と発表しました。 2019年は5月1日から、

続きを見る

皇位継承に伴う新たな元号について、安倍総理大臣は4月1日に閣議決定し公表する方針を固めました。

新元号は、2019年5月1日午前0時をもって施行される予定です。

2月20日行われた日米首脳電話会談で、ドナルド・トランプ米大統領が5月26日から来日することが発表されました。

 

202年ぶりの予定された天皇即位

2019年5月1日、「平成」から新たに定められる「新元号」に変わる。

政府は、新天皇陛下御即位の5月1日及び即位礼正殿の儀が行われる2019年10月22日を「1年限りの祝日」とする方向で、立法の最終調整に入っている。

 

皇位継承に伴う祝日の法律が成立し、4月27日(土)を含む10連休となりました

 

新元号が発表されました

 

 

※皇室の儀式、宮中祭祀、国及び一般行事についても一部掲載

平成30年・2018年の日程

11月30日(金)秋篠宮さま御誕生日。53歳
記者会見予定
12月9日(日)皇太子妃雅子さま御誕生日。55歳
12月23日(祝)天皇誕生日祝賀の儀。85歳
記者会見予定
同日、宴会の儀、茶会の儀、一般参賀

 

 

平成31年・2019年の日程(一般日程含)

1月1日(祝)新年祝賀の儀
天皇陛下のご感想(新年に当たり)
1月2日(水)新年一般参賀
1月3日(木)元始祭の儀(宮中三殿)
1月4日(金)奏事始の儀(宮殿)
ご挨拶(侍従長,女官長,侍従次長(御用始めにつき))(御所)
新年祝賀(警視庁警衛課長等)(御所)
1月7日(月)天皇陛下御在位30周年
昭和天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
昭和天皇祭御神楽の儀(皇霊殿)
1月30日(水)孝明天皇例祭
2月23日(土)皇太子殿下御誕生日。59歳
2月24日(日)天皇陛下御在位30周年記念式典
記念貨幣発行
3月21日(木)天皇陛下、春季皇霊祭・春季神殿祭の儀(皇霊殿及び神殿)
皇后陛下、春季皇霊祭・春季神殿祭の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)
3月25日(月)〜
3月28日(木)
京都府及び奈良県行幸啓
3月26日天皇皇后両陛下、神武天皇陵ご親謁(奈良県橿原市)
4月1日(月)新天皇陛下御即位1カ月前
政府は閣議決定の後、『新元号』を公表予定
新元号は『令和(れいわ)』→ 新元号詳細 https://unavailable.jp/new-era-name/
4月3日(水)

天皇陛下、神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)
※お咳のご症状がおありのためお取りやめ,掌典長ご代拝
皇后陛下、神武天皇祭皇霊殿の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)

天皇陛下、皇霊殿御神楽の儀
※お咳のご症状がおありのためお取りやめ,掌典長ご代拝
皇后陛下、皇霊殿御神楽の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)

4月7日(日)統一地方選挙(前半)の投開票予定日
4月10日(水)天皇皇后両陛下御結婚満60年につき賢所皇霊殿神殿祭典の儀
※天皇皇后両陛下御結婚60年(タイヤモンド婚)
4月18日(木)天皇皇后両陛下、伊勢神宮にて「親謁の儀」(退位に伴うものは史上はじめて)
4月21日(日)統一地方選挙(後半)の投開票予定日
4月下旬新元号の公表(政府検討中)※詳細は弊サイトの「新元号」記事を参照ください
(注:本目は記事掲載時点の記述です。この後、政府により新元号の発表が4月1日と決定されました)
4月末今上天皇御在位中最後となる「天皇賞」(JRA日本中央競馬会重賞競走)
4月27日(土)10連休1日目
4月28日(日)10連休2日目
4月29日(祝)昭和の日・国民の祝日
10連休3日目
4月30日(祝)今上天皇陛下退位礼正殿の儀
今上天皇陛下御退位。今上天皇陛下は御退位により上皇となる
国民の祝日に関する法律第3条第3項による祝日
10連休4日目
5月1日(水)皇太子殿下、天皇御即位
新元号施行
剣璽等承継の儀
即位後朝見の儀
1年限りの国民の祝日
10連休5日目
5月2日(木)国民の祝日に関する法律第3条第3項による祝日
10連休6日目
5月3日(祝)憲法記念日
10連休7日目
5月4日(祝)みどりの日
10連休8日目
5月5日(祝)こどもの日
10連休9日目
5月6日(月)振替休日
10連休10日目
5月26日(日)〜28日ドナルド・トランプ米大統領来日予定
6月2日(日)新天皇皇后両陛下、第70回全国植樹祭(愛知県)
8月15日(木)新天皇皇后両陛下、全国戦没者追悼式典(日本武道館)
9月28日(土)新天皇皇后両陛下、第74回国民体育大会(茨城県)
10月22日(火)即位礼正殿の儀
祝賀御列の儀(祝賀パレード)
1年限りの国民の祝日
10月23日(水)首相夫妻主催夕食会(来日した外国元首らに謝意を表する食事会)
10月下旬新天皇皇后両陛下、全国豊かな海づくり大会
11月14(木)〜15日大嘗祭
天皇陛下御即位後初めて臨まれる新嘗祭

※上記表中の記載内容について、識者の方より「表現の誤り」があることをご指摘いただきましたので、訂正いたしました。

今上天皇陛下の御退位、皇太子殿下の御即位、上皇となられる際の表記・表現について、不正確な記述がございましたので、お知らせ申し上げますと共にお詫び申し上げます。

訂正の日:平成31年3月9日
本注記の文言及び記述位置変更の日:平成31年3月11日(記:編著担当)

 

 

2020年の日程

4月19日(日)立皇嗣の礼。文仁親王殿下が皇嗣となられたことを明らかにする

※文仁親王殿下は、現在の秋篠宮殿下。

 

 

10連休問題

皇位継承に伴って4月末から10連休になることを受け、政府は医療や保育などで国民生活に影響が出ないよう対処方針をまとめました。

今年5月の10連休期間中、国民生活に影響が出ないようライフラインや金融機関、保育などについて対応を検討しています。

政府は電気やガスなどのライフラインの供給に支障が生じないよう、事業者に万全の体制を整備するよう求める予定です。また、医療機関については救急・外来機能など必要な体制を確保を進めています。

ATMで現金を引き出すなど金融機関のサービスは、通常の土日や祝日と同じように利用できる予定です。一部、連休明けの処理になる取引については、金融機関に対して事前の周知を徹底するよう求めることとしています。

通常の休日より利用者が増えると考えられる保育所については、受け入れる児童の人数に応じて政府が補助する仕組みを検討しています。今回の補助の加算は保育士の確保など保育所側の支出がかさんで、運営費に支障をきたすのを防ぐ狙いがあります。

連休で収入が減る労働者に関しては、連休中に有給休暇を取れるよう、雇用者側に配慮を求めるほか、需要の増加が見込まれる運送業界や金融機関には、必要な人員の確保を要請するなど、幅広い分野で万全を期すことにしている。

 

ごみの収集

皇位継承に伴う4月末からの10連休で、普段の生活に影響が出る事態を避けるための対処方針を政府がまとめた。保育施設や病院、ごみの収集はどうなるのか。

待ち遠しいようで不安も多い。皇位継承に伴い4月末から10連休となる今年のゴールデンウィーク。政府は26日、国民生活に影響が出る事態を避けるための対処方針を明らかにした。主な内容は、保育施設では一時預かりのニーズが増加すると想定して10連休に限って補助を加算するという。とはいえ、受け入れ側の対応は分かれている。

例えば、東京・新宿区。区内には休日保育を行う施設が3つあるが、新宿区役所子ども家庭部・加藤知尚保育課長:「その(休日保育を行う)3つの保育園の中で今回のGWについても対応していく考え」

一方で、拡充を決めたのが兵庫県神戸市だ。4月30日からの3日間に限り、休日保育を行う施設を20カ所増やすという。

医療機関はどうか。池袋にある大谷クリニックでは、3日間患者を受け入れるという。しかし、暦通り休む病院もあることから、政府は各都道府県に対して必要な体制が取られていることを確認し、住民に周知することを依頼している。

また、気になるごみの収集については、市区町村における対応状況の把握や周知を行っているという。東京・港区や東京・世田谷区では通常通り収集するというが、自治体によっては調整中のところもあるため確認が必要だ。(テレビ朝日)

 

日本郵便

日本郵便は10連休中に手紙やハガキの配達を2日間だけ行う。

日本郵便では日曜日と祝日には手紙やハガキの配達を行っていないが、10連休中については4月27日の土曜日、5月2日の木曜日も「特別な配達日」として、配達することを決めた。

4月30日の午前中までに投函すれば、5月2日の配達に間に合わせる予定という。

なお、これまで同様に、書留や速達郵便については、連休中であっても毎日配達が行われる。

 

東証 10連休前後の不正取り引き監視強化へ

4月末から5月にかけての10連休をめぐって、東京証券取引所は休みの前後に取り引きの量が増えたり、値動きが激しくなったりする可能性があることから、不正な取り引きを監視する体制を強化する方針を固めました。

来月27日から5月6日までの10連休中、東京株式市場は休みになりますが、海外の市場では通常の取り引きが行われます。

このため、リスクを避けようと連休前に株式を売っておく投資家が増えたり、海外市場の動向によって、連休明けの値動きが荒くなったりする可能性が指摘されています。

そこで東京証券取引所は、10連休の前後それぞれ4日間、取り引き時間中に売買を監視する担当者を通常のほぼ2倍の15人に増やす方針を固めました。

激しい値動きに乗じて株価を意図的に動かす相場操縦が行われないかや、誤った注文が出されないかなどをチェックすることにしています。

また、取り引きが集中しても売買システムに問題がないかや、異例の長さの休みにシステム対応ができているかを確認するため、来月、証券会社を交えてテストを行うということです。

東京証券取引所の岩永守幸専務は「取り引きの集中に乗じた不正が行われないよう、万全の体制を整えるので、投資家の方は安心して取り引きしてほしい」と話しています。

 

 

日本の元号一覧

皇室
日本の元号 大化~現行元号まで一覧

  元号 元号(げんごう)は、日本を含む東アジアにみられる「紀年法」。 特定の年代に付けられる呼称。 単位は年。ただし、改元(元号の変更)は、年の途中でも行われる。日本の近現代においては、大 ...

 

 

お知らせ

本項は、平成30年(2018)11月6日現在の「暫定的な掲載内容」です。

今後、政府・宮内庁等からの発表事項及び立法(特別措置法等)の状況により、随時、加筆訂正を行います。

おすすめ記事

-皇室
-, , , , , , , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.