音楽

The Covers 2023年の出演者と放送内容|カバーズフェス観覧募集

2023/11/01

The Covers NHK

NHKで放送されている「The Covers」の2023年1年間の放送内容一覧とフェス観覧募集、10周年に突入した同番組のナレーター・堂本光一のコメント。

『The Covers(ザ カバーズ)』は、2014年3月31日に放送開始されたNHK BS(旧BSプレミアム)とNHK BS4Kで放送されている音楽番組です。

The Covers 放送予定

番組タイトル チャンネル・日時 内容(詳細はクリック)
The Covers スペシャル#3 ザ・ビートルズ ナイト! (NHK BS)
12月23日(土)
午後11:30~午前0:15(45分)
MC:リリー・フランキー上白石萌歌/語り:堂本光一/世界を魅了し続けるザ・ビートルズの名曲を特集!/原田知世、山崎まさよし、ラブサイケデリコ/斉藤和義、布袋寅泰
The Covers 10周年フェス in 大阪 (NHK BSプレミアム4K)
12月24日(日)
午後10:50~午前0:20(1時間30分)
【司会】リリー・フランキー,上白石萌歌,【ゲスト】ウルフルズ,GLIM SPANKY,さかいゆう,德永英明,ハナレグミ,矢井田瞳,有華,【語り】堂本光一
The Covers 10周年フェス in 大阪 (NHK BS)
12月24日(日)
午後10:50~午前0:20(1時間30分)
MC:リリー・フランキー上白石萌歌/語り:堂本光一/大阪高槻市から贈るクリスマスフェス!大阪や朝ドラ「ブギウギ」関連楽曲&冬の名曲!ウルフルズ、德永英明他

 

【NHKBS新作】2024年の開幕は薬師丸ひろ子ナイト!

番組詳細:薬師丸ひろ子ナイト!「The Covers」で2024年1月放送🔗

 

The Covers 10周年フェス カバーズ in 大阪

番組詳細:The Covers 10周年カバーズフェスがクリスマスに放送🔗

 

ザ・ビートルズ ナイト!アンコール放送

番組詳細:The Covers『ザ・ビートルズ ナイト!』🔗

 

氷川きよしナイト! 〜バラード名曲を歌う〜

中島みゆきが手掛けた研ナオコの失恋歌「かもめはかもめ」、映画の主題歌としても話題を呼んだ、TM NETWORKのロックバラード「SEVEN DAYS WAR」をカバー!

自身が作詞を手掛け、今の思いが詰まった最新ナンバーも披露!

トークでは、素顔が見える爆笑エピソード満載のSPナイト!

■初回放送日
2023年12月16日

■曲目
かもめはかもめ
SEVEN DAYS WAR
YOU ARE YOU

 

The Covers 柴咲コウ アニバーサリーSPの放送を発表

柴咲コウ アニバーサリーSP ミスチル、平井 堅、中島みゆき名作主題歌をうたう

12月から新たにスタートしたNHKBSの、カバーズ新作放送

ゲストは、芸能活動25周年、音楽活動20周年を迎えた柴咲コウ!
俳優として多くのヒット作に出演する彼女が、自身が出演した名作映画・ドラマの主題歌をうたう。

カバー曲は、一世を風靡した大ヒット映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌・平井堅「瞳をとじて」。 2003年に放送し人気を博したテレビドラマ『Dr.コト―診療所』の主題歌・中島みゆき「銀の龍の背に乗って」。そして、2004年柴咲さんがヒロインを務め話題を呼んだ青春ドラマ『オレンジデイズ』の主題歌・Mr.Children「Sign」の3曲。自身が出演し、大ヒットした名作の主題歌を、柴咲コウならではの歌声と解釈で贈る。それぞれの作品と名曲に寄せる思いも、たっぷりと語ります!

さらにトークでは、芝居と音楽で駆け抜けてきた25年の歩みに迫る。 1998年・16歳で芸能活動をスタートさせ、18歳で歌手デビュー。多くのヒット作に出演するとともに 歌手としても、RUI名義で発表した「月のしずく」がミリオンヒットを記録するなど、たくさんの人の心に刻まれる名曲を発表。そんな柴咲さんが、音楽への思いや芝居との向き合いを語る!

柴咲コウの歌声が大好きだとかたるリリー・フランキーと上白石萌歌とのトークも大盛り上がりの展開に!柴咲さんの歌声で想起される名シーンと共に、名曲カバーをたっぷりとお楽しみください。

■先行放送 BSP4K
12月16日(土)午後9:00~午後9:29

■本放送 NHKBS
2024年1月14日(日)午後10:50~午後11:19

■曲目
「瞳をとじて」(平井 堅/2004)詞・曲:平井 堅
「銀の龍の背に乗って」(中島みゆき/2003)詞・曲:中島みゆき
「Sign」(Mr.Children/2004)詞・曲:桜井和寿

 

The Covers 10周年カバーズフェスがクリスマスに放送

The Covers 10周年カバーズフェスがクリスマスに放送~出演者と曲目

 

スターダスト☆レビュー40周年・春

『スターダスト☆レビュー40周年・春SP』/太田裕美「木綿のハンカチーフ」、そしてユーミン「陰りゆく部屋」はアカペラで!更に、歌い継がれるオリジナル名曲「木蘭の涙」をソリッドなバンドアレンジで!メンバー総出演による、爆笑トークも!スタ☆レビの名曲・名カバー・名トーク満載でお届けする、スペシャルナイト!

■初回放送日
2023年12月9日

■楽曲
太田裕美「木綿のハンカチーフ」
ユーミン「陰りゆく部屋」「木蘭の涙」

 

The Covers 次回放送 原田知世と贈る、60s&70s洋楽の世界

原田知世と贈る、洋楽の世界! 12月9日(土)先行放送

新たなNHK【BS】開幕! NHK「The Covers」原田知世と贈る、洋楽の世界!

カーペンターズ、モンキーズの名曲カバー
スタ☆レビ、北大路欣也、GLIM の洋楽カバーも!

音楽シーンを代表するアーティストが、思い出深い名曲をカバーする音楽番組「The Covers」。今年度で10年目を迎えた同番組。12月からは、新しくなる【NHK BS】および【BSプレミアム4K】でこれまでと同じ放送日時で引き続きお楽しみ頂ける。よりフレッシュな魅力たっぷりにお届けする!

12月からの【新BS】、スタートを飾る初回放送は、原田知世と贈る「60年代&70年代・洋楽特集」!日本でも多くの人に親しまれ、愛され続ける60s&70s洋楽ナンバーたちを、原田のカバーおよび、これまでに番組で披露されたセレクションから贈る!BSカバーズ、10年で初めての洋楽特集となる。

兄の影響で「小さいころから生活の中に洋楽があった」と語る原田知世が、伊藤ゴローのアレンジで60s&70s洋楽を新たな解釈で贈る。カバー曲は、日本でも大人気を誇るユニット・カーペンターズが70年に発表、作曲をバート・バカラックが手がけた名曲「遙かなる影」、熱狂的な人気を誇ったアメリカのバンド・モンキーズの歌い継がれる名曲「デイドリーム・ビリーバー」、そして、音楽家フィル・スペクターが手がけたサウンドメイクで世界的に知られる大ヒットナンバー「ビー・マイ・ベイビー」(ザ・ロネッツ)。

更に”カバーズ・セレクション”では、これまでに番組で披露された「60s&70sの洋楽ヒットカバー集」をお届け。カバーズ10年の歴史が誇る、秘蔵洋楽カバーをたっぷりと贈る。GLIM SPANKYによる、ジャニス・ジョプリン「MOVE OVER」、スターダスト☆レビューによる、ブラジル発の時代を超えて愛される名ナンバー「マシュ・ケ・ナ・ダ」、そして20代の頃から音楽に造詣が深い俳優・北大路欣也が、憧れのエルヴィス・プレスリー名曲「好きにならずにいられない」をカバー!

新しくスタートする【NHK BS】と共に、カバーズが贈る魅惑の洋楽の世界、じっくりとご堪能下さい。

 

放送日時

■先行放送予定 BSP4K
2023年12月9日(土)21:00~21:29

■本放送予定 BS・BSP4K
2024年1月7日(日)22:50~23:19

 

出演

■MC
リリー・フランキー
上白石萌歌

■語り
堂本光一

■ゲスト
原田知世

 

原田知世 洋楽カバー曲目

■「遙かなる影」(カーペンターズ 1970)
詞:ハル・デヴィッド 曲:バート・バカラック

■「デイドリーム・ビリーバー」(モンキーズ 1967)
詞・曲:ジョン・スチュワート

■「ビー・マイ・ベイビー」(ザ・ロネッツ 1963)
詞・曲:ジェフ・バリー、エリー・グリニッチ、フィル・スペクター

 

洋楽ヒットカバーセレクション

■GLIM SPANKY「MOVE OVER」
ジャニス・ジョプリン 1971

■スターダスト☆レビュー「マシュ・ケ・ナダ」
セルジオ・メンデス&ブラジル’66 1966

■北大路欣也「好きにならずにいられない」
エルヴィス・プレスリー 1961

 

The Covers 10周年Fes.in大阪|カバーズフェス 観覧募集

The Covers 10周年Fes.in大阪 出演者・曲目 |12月24日(日)放送 NHK観覧募集

 

布袋寅泰スーパーナイト 〜ギタリストHOTEIの原点〜

布袋寅泰スーパーナイト 11月5日(日)

ディープ・パープル&デヴィッド・ボウイ名曲カバー
映画『キル・ビル』テーマ、ヒット曲「さらば青春の光」も!

音楽界を代表するアーティストが、思い出深い名曲をカバーするNHKの音楽番組「The Covers」。今回、世界的ギタリスト・布袋寅泰の初出演が決定!日本のロックシーンに大きな影響を与えた伝説的バンド・BOØWYのギタリストとして活躍し、1988年にソロデビュー。以来、COMPLEXでの活動や作詞・作曲家・プロデューサーとしても評価を受け、クエンティン・タランティーノ監督作・映画『キル・ビル』のテーマ曲も世界的ヒットを記録。2012年からロンドンへ移住しワールドワイドな活躍を続けている。

そんな彼が、音楽人生に多大な影響を受けた世界的ロックの名曲を、ここだけのスペシャルアレンジでカバー。披露曲と、ソロデビューから35年に渡り発表し続けている、布袋原点であり代名詞・「GUITARHYTHM」シリーズを軸に、ギタリスト・布袋寅泰の音楽原点とその魅力に迫る。

1曲目のカバーは、超絶ギタープレイが光る歴史的名曲・Deep Purpleの「Highway Star」。1972年発表のこの曲を、いまの布袋ならではの解釈とアレンジでお届けする。更に、番組独自のスペシャルセッションとして、この曲と布袋の世界的ヒットナンバー・映画『キル・ビル』のテーマ「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」を合体してお届け。元々は、布袋も出演した映画『新・仁義なき戦い。』のテーマ曲だったこの曲の制作秘話や、「Highway Star」との音楽的なつながりや発見など、ここでしか聴けない音楽秘話をふんだんにお送りする。

そして2曲目のカバーは、ロック史に燦然と輝くDavid Bowieの名盤「ジギー・スターダスト」収録の名曲「STARMAN」。布袋にとって、ギターの奥深さを教えてくれた存在だというDavid Bowie。そんな彼との交流秘話や、受けた影響を語る。パフォーマンスは、布袋のアコースティックギター&ボーカルと、FPMのDJ田中知之による、スペシャルアレンジで贈る。

更に、布袋寅泰・1993年発表のヒットナンバー『さらば青春の光』をお届け。2021年の「紅白歌合戦」でも披露し、多くの音楽ファンに愛され続けるこの曲への思いを語る。

ソロデビューから35年、ワールドワイドな挑戦を続けるギタリスト・布袋寅泰。その音楽原点と魅力、そしていま初めて語られる、音楽に寄せる思いとは・・・

スペシャルな内容が濃厚に詰まったThe Covers「布袋寅泰スーパーナイト!」、どうぞお楽しみに。

 

放送日時

番組タイトル チャンネル・日時 内容
The Covers 選 布袋寅泰スーパーナイト~ギタリストHOTEIの原点 (NHKBS4K)
11月5日(日)
午後10:50~午後11:20(30分)
MC:リリー・フランキー 上白石萌歌/語り:堂本光一/世界的ギタリスト・布袋寅泰が初登場!映画「キル・ビル」のテーマ、デヴィッド・ボウイ&ディープ・パープル名曲
The Covers 布袋寅泰スーパーナイト~ギタリストHOTEIの原点~ (NHKBSプレミアム)
11月5日(日)
午後10:50~午後11:20(30分)
MC:リリー・フランキー 上白石萌歌/語り:堂本光一/世界的ギタリスト・布袋寅泰が初登場!映画「キル・ビル」のテーマ、デヴィッド・ボウイ&ディープ・パープル名曲

 

楽曲

「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」(布袋寅泰/2003)〜「Highway Star」(Deep Purple/1972)

「さらば青春の光」(布袋寅泰/1993)
【Dr】古田たかし 【Ba】井上富雄 【Key】野崎泰弘 【Programing】岸 利至

「Starman」(David Bowie/1972)
【DJ】田中知之(FPM)

 

布袋寅泰スーパーナイト!完結編 10月28日(土)

ソロデビュー35年を迎えた世界のギタリスト・布袋寅泰。ルーツである名曲を披露した前回の出演が話題に!

そこで今回は、そんな布袋の「未公開トーク」や、パフォーマンスハイライトを布袋の解説つきでお届け!

BOOWY時代、そしていま世界に挑戦を続ける中で感じた初期衝動、更に少年時代の音楽体験など、布袋の知られざる魅力満載!

 

出演

■MC
リリー・フランキー
上白石萌歌

■語り
堂本光一

■ゲスト
布袋寅泰

 

楽曲

11月5日(日)放送分「布袋寅泰スーパーナイト」と同じ

 

さかいゆう 10月24日(火)

ゲストは、注目の若手アーティストさかいゆう!世界的大ヒット曲の坂本九「上を向いて歩こう」。

そして美空ひばりの「愛燦燦」、さかいゆう自身が大きな影響を受けたと語る、槇原敬之の「遠く遠く」をカバーしてくれます。

高知県土佐清水市出身で、音楽に寄せる熱い思いを持つさかいゆう。

親交のあるMCリリー・フランキーとの、息のあった爆笑トークも大炸裂!?

代表曲「薔薇とローズ」も披露。

 

出演

■MC
リリー・フランキー
夏菜

■語り
堂本光一

■ゲスト
さかいゆう

 

楽曲

坂本九「上を向いて歩こう」
美空ひばり「愛燦燦」
槇原敬之「遠く遠く」

 

スキマスイッチ20周年SP 10月21日(土)

今回は、デビュー20周年のスキマスイッチが登場!1999年に大橋卓弥・常田真太郎の2人で結成。
2003年のデビュー以来、数々のヒット曲を生み続けるスキマスイッチ。

そんな彼らが影響を受けた、「90年代の名曲」をカバー!いずれも番組10年で初カバーとなる。1曲目は、Mr.Children・1996年発表の名曲「名もなき詩」。高校時代から聴いていたというミスチルの魅力、そして展開が多いこの曲の音楽的深さについて熱弁!大橋のミスチル愛溢れる歌唱と、常田が率いるストレートなバンドサウンドが一体となった、胸アツなパフォーマンスは必見です!!

さらに、1998年発表・MISIAのデビュー曲「つつみ込むように…」は、いまのスキマスイッチならではの、ジャジーでムーディーなアレンジでカバー。スキマスイッチ結成の1年前に発表されたこの曲について、当時受けた衝撃や、MISIAの音楽的魅力を語る!

そして、スキマスイッチ・2006年発表のアルバム収録曲として、根強い人気を誇る名バラード「藍」を 亀田誠治がリアレンジして発表した「藍 ~僕たちの色彩~」も披露。
スキマスイッチならではの音楽性と、過去から未来につながる魅力が詰まった名曲です。

トークでは、影響を受けた90年名曲や、2人の出会いから相方愛溢れる2人の関係性まで、MCのリリー・フランキー&上白石萌歌と、笑いを交えたエピソード満載でお届け!

スキマスイッチの20年、そして音楽的魅力が詰まったスペシャル回。どうぞお楽しみに!

 

放送日時

■4K先行放送予定
10月21日(土)午後9:00~午後9:29

■BSプレミアム・BS4K放送予定
11月19日(日)午後10:50~午後11:19

 

楽曲

「名もなき詩」(Mr. Children/1996)詞・曲:桜井和寿
「つつみ込むように…」(MISIA/1998)詞・曲:SATOSHI SHIMANO
「藍 ~僕たちの色彩~」(スキマスイッチ/2023)詞・曲:スキマスイッチ

 

EGO-WRAPPIN’ 10月21日(土)

朝ドラ「ブギウギ」の主題歌を歌う中納良恵(EGO-WRAPPIN’)出演回をアンコール!

結成20周年を記念して、2人のルーツでもある“昭和の歌謡曲”をカバー!

戦後初期の名曲・笠置シヅ子×服部良一による「買物ブギー」、美空ひばり「リンゴ追分」を圧巻のパフォーマンスで披露!

さらに、テレビでは滅多に見られない彼らのヒットナンバー「くちばしにチェリー」や激レアトークも!

 

出演

■MC
リリー・フランキー
仲里依紗

■語り
堂本光一

■ゲスト
EGO-WRAPPIN’

 

名曲バラードナイト! 〜平原綾香・青葉市子〜 10月14日(土)

秋の夜長に沁みる!「名曲バラードナイト!」ゲスト:平原綾香、青葉市子/「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」(YEN TOWN BAND)ほか、これまでに番組で披露された、豪華アーティストによる「名バラードセレクション」も!德永英明、スターダスト☆レビュー、秦基博、JUJU、鈴木雅之など、バラードの名手たちが珠玉の歌声でお届け!

 

出演

■MC
リリー・フランキー
水原希子

■語り
堂本光一

 

楽曲

Swallowtail Butterfly~あいのうた~
僕のこと
ひとりぼっちはやめた
ハナミズキ
メロディー
はじまりはいつも雨
かもめはかもめ
桃色吐息

 

音楽家・武部聡志と贈る ジブリ作品の名曲特集! 10月14日(土)

GLIM SPANKY、京本大我、家入レオが名曲をカバー!

アーティストが、思い出深い名曲をカバーするNHKの音楽番組「The Covers」。
世界を魅了するアニメーション・スタジオジブリ作品を彩る名曲を特集!
世代を超えて愛されるジブリ作品を彩る「うた」を、”ジブリ愛”あふれる新世代アーティストが歌い継ぐ。
アレンジは、長編アニメーション映画『コクリコ坂から』・『アーヤと魔女』の音楽を担当した武部聡志。
世界的に愛され続けるジブリ作品を彩る「うた」を、新たな解釈でカバーし、名曲の魅力に迫ります。

ゲストは、スタジオジブリ作品『アーヤと魔女』の劇中歌に参加し、来年にはメジャーデビュー10周年を迎えるGLIM SPANKY。2020年にSixTONESとしてデビューし、その歌唱力の高さからミュージカルなどでも活躍する京本大我。そして、番組初登場となるシンガー・家入レオ。

GLIM SPANKYは、『風立ちぬ』(2013年公開)の主題歌、荒井由実の名曲『ひこうき雲』をカバー。
ユーミンが1973年に発表し、40年の時を経て『風立ちぬ』の主題歌に起用されたこの曲。
ジブリ作品・ユーミン作品ともに愛するGLIM SPANKYのふたりが、武部聡志によるアコースティックなアレンジでカバーし、作品への深い思いを語る。

小さいころからスタジオジブリ作品に触れて育ったという京本大我は、『千と千尋の神隠し』(2001年公開)のテーマ『いのちの名前』をカバー。作曲は、映画全体の音楽を手がけた久石 譲。
映画本編には使用されず、劇中の随所に流れるメロディーに歌詞をつけ、木村弓によって歌われた曲。
京本の並々ならぬこの楽曲への思いをもとに、美しく丁寧に歌い紡ぐ。

家入レオは、『天空の城ラピュタ』(1986年公開)の挿入歌『君をのせて』をカバー。
作詞は宮﨑 駿監督、作曲を久石 譲が手がけた、王道のジブリ名曲。この作品が大好きだという家入が、歌詞に感じる魅力を語る。家入の力強い歌声と、武部聡志のアレンジよるピアノとバイオリン、パーカッション、ウッドベース、アコースティックギターの音色が奏でる壮大なハーモニーでお届けする。

トークでは、3組のゲストとリリー・フランキー、上白石萌歌がジブリを彩る名曲の魅力を語ります!
武部聡志とジブリ愛溢れるアーティストによる新解釈の名曲カバー特集、どうぞお楽しみに。

 

放送日時

■4K先行放送予定
10月14日(土)21:00~21:29

■BSプレミアム・BS4K放送予定
11月12日(日)22:50~23:19

 

楽曲

GLIM SPANKY 「ひこうき雲」(荒井由実/1973)詞・曲:荒井由実
京本大我 「いのちの名前」(木村弓/2001)詞:覚和歌子 曲:久石 譲
家入レオ 「君をのせて」(井上あずみ/1986)詞:宮﨑 駿 曲:久石 譲

 

ラブ・サイケデリコ 〜サザン&佐野元春の名曲カバー〜 10月7日(土)

LOVE PSYCHEDELICOが初登場!デビュー以来、唯一無二のサウンドと歌詞で多くのヒット曲を放つ二人が、影響を受けたロックスターの名曲をカバー!サザンオールスターズの大ヒットナンバー「ミス・ブランニュー・デイ」、佐野元春の名曲「彼女が自由に踊るとき」を、デリコ流サウンドで届ける。激レアトークでは、二人の音楽ルーツを辿る!

 

出演

■MC
リリー・フランキー
水原希子

■語り
堂本光一

■ゲスト
LOVE PSYCHEDELICO

 

楽曲

ミス・ブランニュー・デイ
作詞・作曲: 桑田 佳祐

彼女が自由に踊るとき
作詞・作曲: 佐野 元春

A revolution
作詞・作曲: KUMI、NAOKI

 

布袋寅泰スーパーナイト 〜ギタリストHOTEIの原点〜 10月7日(土)

■初回放送
2023年10月7日

 

竹原ピストル、長渕 剛&ブルーハーツを歌う!「カラス」・「青空」を弾き語りカバー! 9月2日(土)

ゲストは、竹原ピストル!ギター1本で全国に歌声を届け続け、圧倒的な支持を誇る生粋の歌うたい。そんな彼の学生時代に世の中を彩り、竹原ピストルの血肉となった名曲を、弾き語りで送る!

カバー曲は、THE BLUE HEARTSの名曲「青空」と、長渕 剛1990年発表の「カラス」。少年時代、この曲に心をつかまれたという竹原が、弾き語りで真っすぐにカバー。

そして、竹原ピストル・2019年発表のオリジナル曲「おーい!おーい!!」も贈る。

パフォーマンスを観たMCリリー・フランキーと上白石萌歌も感嘆の表情を浮かべ、「心を揺さぶられた」と語った名演は、必見です!

トークでは、そんな彼の音楽原点とルーツに迫る!少年時代~デビュー前に聴いた音楽や、ボクシング部で過ごした大学時代を語る!さらに、硬派な印象が強い竹原ピストルの“意外な素顔”に、リリー&萌歌と大盛り上がりの展開に!?

生粋の歌うたい・竹原ピストルの弾き語りと、人間味あふれるトークが詰まったスペシャルナイト!ここでしか見られないパフォーマンスとトークを、どうぞお楽しみに。

また、【4K先行放送枠】「カバーズ・コレクション」では、は秦 基博・2023年出演回をアンコール!竹原ピストル・秦 基博の弾き語りによる名演を一挙お楽しみ頂けます。4Kでじっくりとご堪能下さい。

 

放送日時

■4K先行放送予定
9月2日(土)午後10:00~午後10:29

■BSプレミアム・BS4K放送予定
9月24日(日)午後10:50~午後11:19

 

出演

■MC
リリー・フランキー
上白石萌歌

■語り
堂本光一

■ゲスト
竹原ピストル

 

楽曲

「青空」(THE BLUE HEARTS/1988)詞・曲 真島昌利
「カラス」(長渕 剛/1990)詞・曲 長渕 剛
「おーい!おーい!!」(竹原ピストル/2019)詞・曲 竹原ピストル

 

カバーズ・コレクション 4kシアター

9月2日(土)

午後10:30~「秦 基博ナイト!~春・新たな未来へ~」(初回放送2023年3月19日)
出演 秦 基博

■曲名
あなたに会えてよかった(小泉今日子/1991)
中央線(THE BOOM/1990)
イカロス(秦基博/2023)

 

工藤静香ナイト!〜中島みゆきを歌う〜 8月26日(土)

BS4Kでは、工藤静香スペシャルを2本立てでOA

初回放送日: 2023年8月26日

MC:リリー・フランキー 水原希子/工藤静香ナイト!中島みゆきの名曲を歌う/自身のヒット曲「激情」、名曲「アザミ嬢のララバイ」「誕生」を熱唱。感涙のシーンも!

MC:リリー・フランキー 水原希子/中島みゆきから多くの楽曲提供を受ける工藤静香が、中島みゆきが手掛けた名曲を熱唱。96年発表の自身のヒット曲「激情」、中島のデビュー曲「アザミ嬢のララバイ」、90年代の名曲「誕生」を!トークシーンでは、「誕生」の歌詞の魅力に感極まり涙するシーンも!?更に、NHKアーカイブスより「MUGO・ん…色っぽい」「慟哭」など中島みゆきが手掛けた工藤静香のヒットナンバー集も!

 

工藤静香ナイト!工藤静香、ジュリー名曲を歌う!沢田研二「カサブランカ・ダンディ」TV初披露 8月26日(土)

BS4Kでは、工藤静香スペシャルを2本立てでOA

今回は、去年デビュー35周年を迎えた工藤静香が登場!

小学生のころに、そのパフォーマンスやファッション・メイクに衝撃を受けたという大スター・沢田研二の名曲「カサブランカ・ダンディ」を、骨太なロックアレンジでカバー!作詞家・阿久悠が手がけたダンディズム全開の世界を、静香流の解釈で超クールにお届け!パフォーマンスをみたMC上白石萌歌は、「カッコよすぎて・・・」と大興奮!

リリー・フランキーも慌てるほどの、大胆発言も飛び出す展開に!? 静香さんの魅惑の歌唱、必見です。

さらに、去年24年ぶりに出場した『紅白歌合戦』で、フルート奏者であり娘のCocomiと共演したときの思いや、SNSでも人気を博す彼女の、素顔が見えるトークも!そのロックな生きざまに迫ります!

そして、彼女のアーティスト人生の転機になったというロッカバラード「抱いてくれたらいいのに」もセルフカバー。17歳のときに発表したこの曲の歌詞への思い、そして当時の恋愛観を語る!

さらに!「千流の雫」や「Jaguar Line」、「Blue Velvet」など、愛絵里(あえり)名義で多くの作詞を手がけてきた静香さんの“貴重なアーカイブ映像”や、自ら歌詞を綴ることへの思いを語る。最新の作詞曲「勇者の旗」も、壮大な世界観でパフォーマンス!

また、この放送回の【BS4K・先行放送(4Kシアター)】では、

2021年に工藤静香がThe Coversに初登場し、中島みゆきの名曲を披露した回と、2本立てで60分たっぷり「工藤静香スペシャルナイト」をお届け!

The Coversならではの「工藤静香スペシャル・ナイト」、どうぞお楽しみに。

 

放送日時

■4K先行放送予定
8月26日(土)午後10:00~午後10:29

■BSプレミアム・BS4K放送予定
9月17日(日)午後10:50~午後11:19

 

楽曲

「カサブランカ・ダンディ」(沢田研二/1979)詞:阿久 悠 曲:大野克夫
「抱いてくれたらいいのに」(工藤静香/1988)詞:松井五郎 曲:後藤次利
「勇者の旗」(工藤静香/2023)詞:愛絵理 曲:村松崇継

 

The Covers サマースペシャル 8月24日(木)

夏の名曲を涼やかに贈る~真夏の楽園音楽ナイト!~

MC のリリー・フランキーと上白石萌歌は、納涼気分で浴衣姿で登場!番組ナレーターは、堂本光一。
ゲストには、カバーズでしか見られない豪華3組 【UA、亀梨和也、ゴスペラーズ】 を迎える。

UA は、1996年に大ヒットを記録した夏を彷彿とさせるナンバー「情熱」など 多くのヒット曲を放ち、新曲「会いにいこう」は、今年7月から東海道新幹線の発着チャイムに起用。現在はカナダの離島で暮らす彼女が、激レア・テレビ出演!小さいころから大好きだったというイエロー・マジック・オーケストラの夏の名曲「君に、胸キュン。」を、UA ならではのサウンドで初カバー!更に、自身の夏の名曲「情熱」を、いまの彼女の魅力が詰まった、スペシャルアレンジでお届けする。

4年ぶりにソロアーティストとして、新曲「Cross」を発表した亀梨和也は、今年デビュー45周年のサザンオールスターズの“歌い継がれる夏うた”「真夏の果実」を初カバー。亀梨がずっと聴き続けてきたという名曲を、真っ白の衣装に身を包み、アコースティックサウンドの中、涼やか&艶やかに届ける。

今年12月にデビュー30年目に突入するゴスペラーズは、80年代後半から90年代に大ヒットを記録したサマーソング・米米 CLUB「浪漫飛行」を、アカペラでテレビ初披露!最新の夏ソング「Summer Breeze」も、5人の爽快なハーモニーでお届けする。

番組ならではの、3組のレアなゲストラインナップ【UA・亀梨和也・ゴスペラーズ】に、MCリリー・フランキーは、「この3点盛り、何ですか?寿司とラーメンとカレーをワンプレートに入れたみたいなラインナップなんですけど」と笑いを誘った。

そんな激レアな3組によるトークセッションでは、夏の名曲カバーへの思いや、お互いの楽曲やパフォーマンスへの印象トークで、大盛り上がりの展開に!?

UAが「涼やかで、耳が全開放で幸せになった!」と語ったゴスペラーズのパフォーマンス、リリーが「湿った声で濡れた子犬のような歌い出しから、ゴージャスになっていく感じが色っぽかった」と語った、亀梨和也のパフォーマンス。亀梨和也が「自由な音楽の、贅沢な世界を見た」と語ったUAのパフォーマンスを、どうぞお楽しみに。

収録後、MC上白石萌歌は「とても贅沢な時間でした。みなさんそれぞれに思い描く夏があって、それが選曲に現れていた。改めて“日本の夏の音楽”の幅広さを楽しませてもらいました」と感想を語った。

さらに!カバーズ10年のアーカイブスから「夏うたヒットカバーセレクション」もお届け。(後日発表)

猛暑に、納涼気分でお届けする「カバーズサマースペシャル~真夏の楽園音楽ナイト!~」。
夏の名曲三昧で、涼やかな一夜をお過ごしください。

 

放送日時

■NHKG(総合)本放送
8月24日(木)午後10:00~午後10:45

■NHKG(総合)再放送
8月28日(月)午後11:50~翌日・午前0:35

 

楽曲

■UA
「君に、胸キュン。」 (YELLOW MAGIC ORCHESTRA) 詞:松本 隆 曲:YMO
「情熱」 (UA) 詞:UA 曲:朝本浩文

■ゴスペラーズ
「浪漫飛行」 (米米 CLUB) 詞・曲:米米 CLUB
「Summer Breeze」 (ゴスペラーズ) 詞:浪岡真太郎・大島真帆 曲:浪岡真太郎

■亀梨和也
「真夏の果実」/亀梨和也 (サザンオールスターズ) 詞・曲:桑田佳祐

 

納涼ソング・セレクション ラインナップ

放送時、大きな話題を呼んだKinKi KidsによるSMAPの名曲「青いイナズマ」、郷ひろみによる井上陽水「少年時代」、miwaによる「secret base〜君がくれたもの〜」(ZONE)、そして「夏の名曲」として多くの人に愛されるNOKKOの名曲「人魚」、秦 基博「ひまわりの約束」は、番組ならではのアレンジによるセルフカバーでお届けする。

納涼SONGセレクション~90年代&2000年代~

■郷ひろみ
「少年時代」(井上陽水/1990) 詞:井上陽水 曲:井上陽水・平井夏美

■NOKKO
「人魚」(NOKKO/1994) 詞:NOKKO 曲:筒美京平

■Kinki Kids
「青いイナズマ」(SMAP/1996) 詞:森 浩美 曲:林田健司

■miwa
「secret base〜君がくれたもの〜」(ZONE/2001)詞・曲:町田紀彦

■秦 基博
「ひまわりの約束」(秦 基博/2014)詞・曲:秦 基博

 

日本初のミリオンヒットアルバム「氷の世界」から50年 井上陽水・名曲ナイト! 8月19日(土)

今回は、日本で初めてのミリオンヒットアルバム『氷の世界』の発表から50年を迎えた、井上陽水の初期作品を大特集!
陽水さんをリスペクトする、いま注目のシンガーソングライター・石崎ひゅーい、吉澤嘉代子、崎山蒼志が、陽水作品を個性豊かにカバー!
番組ならではのSP企画として贈る!

デビュー10周年を迎え、菅田将暉への楽曲提供ほか多くのアーティストにリスペクトされる【石崎ひゅーい】は、陽水作品との出会いの曲だという「夢の中へ」をカバー。1973年に発表した初期のヒット作、89年に斉藤由貴がカバーし人気を呼んだ名曲を、弾き語りでカバー!

幼少期から陽水作品を聴いて育った【吉澤嘉代子】は、82年発表作「リバーサイド ホテル」を、彼女ならではの歌声とアレンジで届ける。
陽水作品にインスパイアされたという彼女のヒット曲「残ってる」の制作秘話も!井上陽水から受けた影響や感じる魅力について、吉澤ならではの言葉で語り紡ぐ。

そして、4年前に高校生シンガーソングライターとして The Coversに初出演し、アニメ作品や映画の主題歌などにひっぱりだこの【崎山蒼志】。20代になった彼がカバーするのは、1972年発表の初期の代表作「傘がない」。
陽水名義でのファーストアルバム「断絶」に収録し、若者に絶大な支持をあつめた名曲を、“崎山節”が光る、弾き語りでお届けする。

トークでは、陽水愛溢れるリリー・フランキー、上白石萌歌と共に、一同で井上陽水の魅力を語る!

暑い夏を涼しく感じさせてくれる、井上陽水の名曲たち。

注目のシンガーソングライターによる、新解釈の陽水カバーで、涼やかな夜を!

 

放送日時

■4K先行放送予定
8月19日(土)午後9:00~午後9:29

■BSプレミアム・BS4K放送予定
9月10日(日)午後10:50~午後11:19

 

楽曲

「夢の中へ」/石崎ひゅーい (井上陽水/1973)詞・曲:井上陽水
「傘がない」/崎山蒼志 (井上陽水/1972)詞・曲:井上陽水
「リバーサイド ホテル」/吉澤嘉代子 (井上陽水/1982)詞・曲:井上陽水
「虹」/石崎ひゅーい 詞・曲:石崎ひゅーい

 

milet ナイト!〜チューリップ・Oasis名曲〜 8月5日(土)

初回放送日: 2023年8月5日

MC:リリー・フランキー、水原希子/シンガーソングライターmilet、初登場!思春期をカナダで過ごした彼女の音楽的ルーツに迫る!青春時代の思い出の名曲を、唯一無二の歌声で激レアカバー。チューリップ「青春の影」、Oasis「Let There Be Love」を斎藤ネコのアレンジでお届けする。トークでは、謎に包まれたmiletの素顔に迫る!NHKウィンタースポーツテーマソング「Fly High」も!

 

デビュー10周年 SHISHAMO初登場!8月5日(土)

今回、新たな放送回の詳細が発表に!【BS4K先行8月5日(土夜)、BSプレミアム9月3日(日夜)】。
ゲストは、デビュー10周年のスリーピースロックバンド・SHISHAMO!カバーズ初登場となる。
デビュー以来、等身大のラブソングを歌い、フェスやライブでも幅広い支持を受けるSHISHAMO。
番組では、SHISHAMOの10年の歩みと、彼女たちの音楽ルーツに迫る!

カバー曲は、SHISHAMOの音楽原点・GO!GO!7188の歌い継がれるラブソング「こいのうた」。
高校時代に軽音楽部で結成したSHISHAMOが、当時コピーしていた思い出の1曲を、初パフォーマンスする。演奏を終えたGt&Vo宮崎は「高校時代以来の演奏でしたが、体が思い出していく感覚があった」と語った。思い出が詰まったエモーショナルなカバーは、必見です。

そして、2017年発表の大ヒットナンバー「明日も」をセルフカバー。この曲で「紅白歌合戦」にも出演。
応援歌として大ブレイクしたこの曲について、いま改めて思いを語ります。

さらに、この夏の最新ナンバー「夏恋注意報」を!MC萌歌が「SHISHAMOの音楽は、恋をしている全ての女の子の味方!」と語ると、リリーは「おじさんの味方でもある。甘酸っぱくて香ばしい」と追随!!

SHISHAMOと楽しむ番組企画として、80年代~90年代に音楽シーンをリードした『女性ボーカルバンドの名曲セレクション』もお届け!ジュディマリ、リンドバーグ、レベッカの名曲がズラり!映像をみた、SHISHAMOのVo宮崎から意外な反応も?!

トークでは、SHISHAMO結成当時の思い出や、影響を受けたナンバーなど“音楽原点”トークから、3人の素顔が見える秘話まで、MCリリー&萌歌とガールズトークさながら!?の大盛り上がりのトークセッションをお届け!
3人が鳴らすシンプルで力強いサウンドと、デビュー以来歌い続ける“ラブソング”への思いも!ここでしか見られないパフォーマンスとトークが詰まっています。

デビュー10周年のSHISHAMOとお届けする「カバーズ」!どうぞお楽しみに。

 

放送日時

■4K先行放送予定
8月5日(土)21:30~21:59

■BSプレミアム・BS4K放送予定
9月3日(日)22:50~23:19

 

楽曲

「こいのうた」 (GO!GO!7188/2000)詞:浜田亜紀子 曲:中島優美
「明日も」 (SHISHAMO/2017)詞・曲:宮崎朝子
「夏恋注意報」 (SHISHAMO/2023)詞・曲:宮崎朝子

80s&90s女性ボーカルバンド名曲セレクション
「そばかす」 (JUDY AND MARY/1996)
「今すぐKiss Me」 (LINDBERG/1990)
「フレンズ」 (REBECCA/1985)

 

2週連続!斉藤和義と贈る 10周年スペシャルLIVE

【総合版】に入りきらなかった<未公開トーク>
「名曲カバーセレクション」の<ロングバージョン>をお届け!

NHKの音楽番組「The Covers」が、5月に《総合テレビ》でお届けした【10周年スペシャルLIVE】!
今週末から、【完全版】と題した<拡大版>が、【BSプレミアム】で<2週連続>放送になる!

番組スタートから10年を記念して、2013年の初回ゲスト・斉藤和義を迎え、総合テレビでOAした「10周年スペシャルLIVE」。斉藤和義による一夜限りの超プレミアLIVE、番組10年を彩る「ユーミン・井上陽水・中島みゆきの名曲カバーセレクション」などをお届けし、多くの反響を頂いた同回。

今週末から2週連続でOAとなる【BS完全版】では、多くのリクエストにお応えして、【総合版】に入りきらなかった<未公開トーク>、「名曲カバーセレクション」の<ロングバージョン>を中心に、たっぷりとお届けする。【総合版】をご覧いただき、もっと見たい!と思って下さった皆さんには満足感を味わって頂き、初めてご覧になる方にも、じっくりとお楽しみ頂ける内容になっている。

【完全版・第1夜】では、斉藤和義の名曲「やさしくなりたい」のライブパフォーマンスと、「ユーミン」「井上陽水」<名曲カバーセレクション>のロングバージョンを贈る。
秦基博、薬師丸ひろ子、adieu(上白石萌歌)による「ユーミン名曲」、斉藤和義、德永英明、そして井上陽水ご本人とサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」による「氷の世界」を含む、「井上陽水・名曲カバーセレクション」を総合版より<ロングサイズ>でお届け!陽水作品を、人気アーティストのカバーでじっくりと堪能されたい。

【完全版・第2夜】では、斉藤和義による名曲カバー「俺たちの旅」(中村雅俊)と最新曲「底無しビューティー」のライブパフォーマンス、そして「中島みゆき名曲カバーセレクション」の<ロングバージョン>を届ける。JUJU、竹原ピストルのカバー、そして氷川きよし、宮本浩次による「中島みゆき提供作品」のカバーから、歌い継がれる中島みゆき作品の魅力に、どっぷりと浸れる内容になっている。

斉藤和義の<未公開トーク>では、愛用の自作ギターにまつわるトークや、上白石萌歌からの「斉藤さんは、俳優は やらないんですか?」の質問に、和義さんはどう答えるのか???など、こちらも【総合版】では入りきらなかった、リリー&和義&萌歌の”ここだけトーク”をお届け!
The Covers10周年スペシャル【完全版】は、今週日曜日22:50~BSプレミアムで2週連続OA!暑い夜、名曲三昧で涼やかにお過ごしください!

 

第1夜 7月16日(日)22時50分~23時19分

斉藤和義 スペシャルLIVE
「やさしくなりたい」(2011)

『ユーミン 名曲カバーセレクション』 ~ロングバージョン~
秦 基博 「ひこうき雲」
薬師丸ひろ子「守ってあげたい」
adieu(上白石萌歌)「Hello, my friend」

『井上陽水 名曲カバーセレクション』 ~ロングバージョン~
斉藤和義「東へ西へ」
德永英明「帰れない二人」
井上陽水×オルケスタ・デ・ラ・ルス「氷の世界」

 

第2夜 7月23日(日)23時00分~23時29分

斉藤和義 スペシャルLIVE
「俺たちの旅」(中村雅俊/1975)
「底無しビューティー」(2023)

『中島みゆき 名曲カバーセレクション』
JUJU「糸」
竹原ピストル「ファイト!」
氷川きよし「かもめはかもめ」(研ナオコ)詞・曲:中島みゆき
宮本浩次「春なのに」(柏原芳恵)詞・曲:中島みゆき

 

The Coversの放送概要

司会

リリー・フランキー

上白石萌歌(5代目女性司会)2023年5月7日~

 

ナレーター

堂本光一(KinKi Kids) 2022年4月3日~

 

放送日

■NHK BS・BS4K
日曜日 午後10時50分

■BS4K
4Kシアター
土曜日 夜

■NHKG(総合)
木曜日 午後10時00分
※随時放送。年間4本程

 

The Covers 10周年突入!ナレーター堂本光一のコメント

昨年度1年間、ナレーターとしての感想と、2年目の抱負

ナレーションを務めさせて頂いた当初から感じていた事なのですが、映像を見ながら声をあてる時に、あまりにも皆さんの歌が素晴らしくて、途中でナレーションを被せるのをやめようかな、と思ってしまうときさえあります。
そんな皆さんの「歌」に、少しでも寄り添うような形で出来たらいいなと思いながら、ナレーションをさせて頂いております。イントネーションとカタカナにはまだまだ弱いのですが(笑)、本当に素敵な番組なので、映像を拝見しながら声をあてる仕事ができるというのは、とても素敵な時間だな、と毎回感じております。
2年目も、皆さんの素敵なパフォーマンスとこの番組の世界に、できるだけ寄り添っていければと思っております。

番組に感じる魅力は?

音楽にも、原曲を歌われている歌手の方にも、アーティストの皆さんが大きなリスペクトを持ってカバーされている、という印象をとても受けるんですよね。そこが本当に素敵なところだなというのと、リリーさんの、なんて言うんですかね、「フェードをあげないと聞こえへんやろ」っていうくらいの小さい声とか(笑)。あの落ち着きぶりは、本当に他の番組にはない魅力というか。僕の場合そういう時、すごくソワソワしちゃうんですよ(笑)。
なんかオモロいこと言わなあかんかな、とか。だけどそれを求めていらっしゃらないんですよね。そんな感じが、落ち着いて喋ることもできて、他の音楽番組にはないものが、この番組には詰まっているなと感じております。

新MC・上白石萌歌さんの印象は?

お姉さんの萌音ちゃんとは一緒に舞台をやらせて頂いたこともあって、その繋がりで萌歌ちゃんにもお会いしたことがあるんですね。この2人の優秀さっていったら本当に怖いくらい(笑)。素晴らしいお2人なんですよね。
萌歌ちゃんも本当にしっかりしていらっしゃるし、この透明感というか、リリーさんとの掛け合いもね、ごく自然に初回から馴染んでらっしゃるように感じたので、やはりすごい人だなと。この姉妹、恐ろしいですよ(笑)。
萌歌ちゃん自身も落ち着いた部分がある方だなという印象もあるので、リリーさんとの関係性も合うんじゃないかな、この番組にとても合っているんじゃないかなというふうに初回から感じました。

The Covers過去のエピソードを見る

 

author Yuki.M,Unavailable Press Japan

By unavailable press Staff

  • この記事を書いた人

-音楽
-