音楽

NHK SONGS 2023の放送内容+2007年第0回からの放送一覧

2023/06/18

NHK SONGS

©NHK

『NHK SONGS』の2023年1月から12月放送分までの番組内容まとめと2022年12月以前の放送一覧(ページ下部の各年放送内容と「NHK SONGS Archives」にあります)。

SONGS放送

■放送日時
毎週木曜日
午後10時~午後10時45分
※放送がない週があります。

■再放送日時
毎週月曜日
午後1時50分~午前0時35分
※本放送の放送がないときは再放送が設定されません。

■放送局
NHK G(総合)

番組公式サイト

SONGS見逃し配信

■見逃し配信
NHK+(プラス)

■オンデマンド放送
NHKオンデマンド

 

SONGS 年末再放送 12月30日(土)深夜

■SONGS 紅白スペシャル
25時23分~26時08分

■SONGS JUJU
26時08分~26時53分

 

NHK SONGS(ソングス)次回放送「紅白スペシャル」12月21日(木)放送予定

第643回 紅白スペシャル ゲストmilet 

ゲストは今年4回目の紅白出場となるmilet 話題のアニメ主題歌を披露

“歌手”として紅白初出場!大泉洋の出場歌手発表会見に密着

今年初出場のアーティスト、さらにあのベテラン歌手からの番組独占メッセージ

福山雅治が自身の紅白出演を振り返った未公開トークも!

■本放送
12月21日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
12月31日(日)午前1:23 ~ 午前2:08

■出演
大泉洋、milet

■VTR出演
新しい学校のリーダーズ・石川さゆり・SEVENTEEN・福山雅治

■歌唱楽曲
「Anytime Anywhere」

 

番組内容

目前に迫った「第74回NHK紅白歌合戦」が更に楽しくなる、紅白スペシャル。
今回紅白に4年連続4回目の出場となるmiletをゲストに迎え、歌手として初出場する大泉に対して、本番までの準備や楽屋での”歌手としての”過ごし方のアドバイスをもらう。更に、海外でも大活躍だった2023年のmiletの活動を振り返る。

11月に行われた紅白の出場歌手発表会見の裏側に密着したドキュメント映像に加え、これまでSONGSで共演したSEVENTEEN・石川さゆりに加え大泉が気になっているという新しい学校のリーダーズから大泉へコメントが届く。

さらに今月7日に放送したSONGS福山雅治回に入りきらなかった紅白トークを初出し。
福山が紅白のステージで経験した思わぬハプニング、さらに大泉へ送った、紅白を成功させるアドバイスとは…

 

SONGS 次回放送 12月18日(月)第635回 SEVENTEEN 再放送

■再放送日時
12月18日(月)午後11時50分 ~翌0時35分

「SEVENTEEN」回の詳細は、ページ内の7月の放送「第635回 SEVENTEEN 今、世界が大注目するSEVENTEENが初登場!」をご覧ください。

 

12月の放送

第642回 福山雅治 ~俳優と歌手 2つの顔が織りなす世界~

今年の紅白歌合戦で、同じ白組として共闘する2人の息の合ったトークをたっぷりとお届けする

さらに11月放送NHK MUSIC SPECIAL未公開シーンも一挙放出!

来年には全国アリーナツアーを控える福山雅治が50歳を記念して初の武道館公演を行う大泉洋に“武道館の心得”を伝授!

大泉もたじろぐほどの容赦のないアドバイスを繰り広げる。

■本放送
2023年12月7日(木)
午後10:00 ~ 午後10:45

予定を追加▶NHK SONGS 2023の放送内容+2007年第0回からの放送一覧

■再放送
12月11日(月)
午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
大泉洋、福山雅治

■歌唱楽曲
「零-ZERO-」「想望」「虹」(スペシャルアコースティックver. in アメリカ)

SONGSに福山雅治が登場!
今年、大きな話題を呼んだドラマ以来、久しぶりに大泉洋と共演!
大ヒットドラマ、武道館公演、アメリカの旅…怒涛の2023年を振り返る。
今年の紅白歌合戦で、同じ白組として共闘する2人の
息の合ったトークをたっぷりとお届けする
さらに11月放送NHK MUSIC SPECIAL未公開シーンも一挙放出!

今年俳優デビュー35年を迎える福山雅治が登場。今年春のTBS日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』で共演した大泉洋とSONGSの場で久しぶりにタッグを結成!2人だからこそ語れる大ヒットドラマの裏側、驚きの制作秘話を明かします。

ミュージシャンとしても今年、久しぶりの声出し解禁ライブとなる武道館公演を4年ぶりに敢行、来年には全国アリーナツアーを控える福山雅治。50歳を記念して初の武道館公演を行う大泉洋に“武道館の心得”を伝授!大泉もたじろぐほどの容赦のないアドバイスを繰り広げる。

さらに11月に放送した「NHK MUSIC SPECIAL  時を超えるギター」でアメリカにある世界的ギターメーカーを訪ね、自身の音楽の原点に触れた福山雅治。アメリカの地で感じたこと、自身の音楽的なルーツを振り返る。今回、特別に11月には放送できなかった未公開シーン、アメリカで奏でた未公開パフォーマンスもお届けする。

奇しくも紅白直前となった今回のSONGS。同じ白組として2人が狙うのは勝利のみ!?スペシャルな2人がお送りするSONGS、ご期待ください!

 

今年の第74回NHK紅白歌合戦の関連情報と音楽番組

 

11月の放送

第641回 いきものがかり

2年ぶり2人体制になって初登場!

バンドの原点となった「厚木」と「海老名」をSONGSが徹底取材

新体制で初めて挑む、緊迫の新曲レコーディングに密着!

人気アニメ「プリキュア」のキャラクターがスタジオ降臨!?

11月30日のSONGSは、『いきものがかり』の出演が決定しました(11月16日発表)。

■本放送
11月30日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
12月4日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
大泉洋、いきものがかり

■VTR出演
鷲尾天(「プリキュア」シリーズ初代プロデューサー)

■楽曲
「笑顔」「SAKURA」「ときめき」

 

番組内容

今年5月に2人体制で再スタートを切ったいきものがかりの出演が決定。番組では、今年5月に復活ライブを行った地元・海老名市、そして厚木市をSONGSが徹底取材。いきものがかりに憧れて路上ライブを行う若者やデビュー前から応援を続けるCDショップ、そしてデビュー曲「SAKURA」に登場するあの場所も。“原点”を振り返ったメンバーから飛び出す当時の秘蔵エピソードの数々。中でも水野が衝撃を受けたという高校時代の吉岡の“ある”こだわりに、スタジオは大爆笑。

さらに今回2人体制での初のアルバム制作にも密着。水野がプライベートスタジオで明かした作詞へのこだわり、そして吉岡がボーカルレコーディングの前に一人だけで行う“歌リハ”の様子もテレビ初公開。楽曲に込められたメッセージを必死に紐解こうと奮闘する吉岡の姿に大泉が共感したワケとは。そして迎えたアルバム最後のボーカルレコーディングにも、SONGSのカメラが潜入。いつも自身への密着にボヤきが止まらない大泉も「これはめったに見られないイイ密着だ!」と太鼓判を押した貴重な現場の数々をぜひご覧ください。

そしてトークスタジオには人気アニメ「プリキュア」から、シリーズ5作目「Yes!プリキュア5GoGo!」のキュアドリームが登場!人気アニメ「プリキュア」の20周年記念ソングを手掛けたメンバーへの思いを身振り手振りで伝えるキュアドリームに大泉もタジタジ!?今回いきものがかりを抜擢したプロデューサーからのスペシャルメッセージも。

スタジオパフォーマンスでは、今SNSなどで若い世代に改めて歌詞の世界観が注目を集めている代表曲「笑顔」、現在NHK Eテレで放送中のアニメ「キボウノチカラ~オトナプリキュア’23~」の主題歌「ときめき」、そしてデビュー曲の「SAKURA」を2人だけでのアコースティックバージョンで届ける。

新しく生まれ変わったいきものがかりを徹底的に掘り下げるSONGSをお楽しみに!

 

11月23日(木・祝)

SONGSは、四大化計画 〜世界は3つで語れない〜 放送のため、お休みです。

 

11月16日(木)

SONGSは、The Covers『ザ・ビートルズ ナイト!』放送のため、お休みです。

 

11月9日(木)

SONGSは、福山雅治「時を超えるギター」米ナザレス・マーティンへ NHK MUSIC SPECIAL放送のため、お休みです。

 

第640回 大泉洋 歌手としてSONGSに初登場 生放送スペシャル
「本当に歌えるのか!?生放送で失敗できないし…なんてことしてくれたんだ!NHK!」

SONGS生放送スペシャルでは、新曲のレコーディングに挑む大泉にSONGSが密着した「真剣ドキュメント」も放送されます。

この回のSONGSについて詳しくは、 第640回 歌手大泉洋「玉置浩二プロデュース楽曲TV初歌唱」生放送スペシャルをご覧ください。

■本放送
2023年11月2日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
11月6日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
大泉洋、桑子真帆アナウンサー

■VTR出演
Superfly、亀田誠治

■楽曲
「あの空に立つ塔のように」

日本の音楽番組 地上波レギュラー放送 大型音楽番組

 

SONGS NHK MUSIC

SONGS NHK MUSIC

 

10月の放送

第639回 JUJU ~昭和歌謡スペシャル in 京都~

SONGSにJUJUが登場!

スナックJUJUの京都公演に責任者・大泉洋がサプライズ登場

安全地帯の「じれったい」をスペシャルデュエット!

さらに京都の小粋なスナックにJUJUと大泉洋が来店

2人が愛する“昭和の歌謡曲”の世界を、熱く!ディープに!語り尽くす

■初回放送
10月26日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
10月30日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
大泉洋、JUJU

■VTR出演
亀田誠治

■楽曲
「あゝ無情」(アン・ルイス) 「時の流れに身をまかせ」(テレサ・テン) 「じれったい with 大泉洋」(安全地帯)

 

番組内容

今年デビュー20周年イヤーを迎え、全国ツアーの真っ最中のJUJUが登場する。ツアータイトルは「スナックJUJU」。会場を大きなスナックに見立て、JUJUが“ママ”として、昭和歌謡を中心にカヴァー曲をとことん歌い上げる大人気シリーズだ。来年2月には、鈴木雅之・NOKKO・小田和正をスペシャルゲストに招いての「スナックJUJU 東京ドーム店」の開催も発表され、大きな話題を集めている。

今回、番組責任者・大泉洋がJUJUの日=10月10日に行われた京都公演に飛び入り参加。割れんばかりの拍手と歓声に包まれながら、安全地帯の名曲「じれったい」をサプライズでデュエット!会場を熱狂の渦に包み込んだ。2月に日本武道館でのリサイタルを予定し、歌手としても注目を浴びている責任者・大泉はJUJUとどんなハーモニーを奏でたのか――乞うご期待!

さらに2人がJUJUの音楽の原点であるスナックに来店。昭和の歌謡曲について、じっくりと語りあう。テレサ・テンやアン・ルイスなど、昭和の歌謡史を彩ってきたレジェンドたちによる貴重なパフォーマンス映像、音楽プロデューサー・亀田誠治によるJUJUの魅力解説など、様々な角度からライフワークとなっている歌謡曲のカヴァーにかける情熱、ボーカリストとして名曲たちを歌い継いでいくことへの決意を紐解きます。

JUJU、大泉洋、2人の『歌謡曲への愛』がさく裂した秋の京都からお送りするスペシャルなSONGS、ご期待ください!

 

SONGS、谷村新司さんをしのんで「アリス」回の放送を発表

NHKは、10月8日に逝去された歌手の谷村新司さんをしのび、2022年5月19日放送のSONGS「アリス」を、一部 番組内容を変更して放送すると発表しました。

長きにわたりアリスを応援し続けてきたファンを前に「チャンピオン」「冬の稲妻」「君のひとみは10000ボルト」など、ヒットソング満載のステージを届ける。

放送日時

2023年10月21日(土)

午後4:45 〜 午後5:30

※「アリス」の放送回は、SONGS第601回。NHK SONGS 2022年の放送

 

第638回 絢香 “信念を貫き 歌を届ける” 8年ぶりの出演

歌手活動休止、そして再開・・・激動の歌手人生で貫いた信念とは

アンジェラ・アキ / Taka(ONE OK ROCK) / 三浦大知が語る絢香の魅力

大泉の目の前でデビュー曲「I believe」圧巻のアカペラ生歌唱!

注目のピアニストとコラボパフォーマンス!「みんな空の下」

■初回放送
10月12日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
10月16日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
大泉洋、絢香、菊池亮太

■VTR出演
アンジェラ・アキ、Taka(ONE OK ROCK)、三浦大知

■楽曲
「にじいろ」「みんな空の下」「To The Moon」

 

番組内容

8年ぶりにSONGSへの出演が決定した絢香。2006年のデビュー以来、その圧倒的な歌唱力で幅広い世代から支持を集めている。今回番組では、デビューからこれまで、活動休止、結婚、復帰・・・活動再開と激動の歌手人生を歩んできた絢香が、今だから打ち明けられる苦悩や戸惑いを語った。そして、そこにあった信念とは・・・スタジオで流した涙の理由とは・・・大泉がひも解いていく。

そしてそんな絢香とのコラボレーションが話題となっているTaka(ONE OK ROCK)、三浦大知、そしてプライベートでも20年にわたって親交を深めてきた アンジェラ・アキがその魅力を語る。

スタジオパフォーマンスでは、2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」主題歌として発表された「にじいろ」、そして話題の最新曲「To The Moon」を披露。さらに「東京2020」オリンピックCM楽曲の制作からゲーム音楽の作曲、人気アニメ『SPY×FAMILY』の劇伴演奏など、幅広く活動しているピアニスト・菊池亮太と1対1で「みんな空の下」を届ける。SONGSだけの圧巻のSPパフォーマンスにご期待ください。

 

9月の放送

10月5日(木)のSONGSは、NHK MUSIC SPECIAL『浜崎あゆみ ~ayu 25年の軌跡~』放送のためお休みです。

9月28日(木)のSONGSは、NHK MUSIC SPECIAL『サザンオールスターズ 45周年 「Relay〜杜の詩」TV初披露』放送のためお休みです。

 

第637回 星野源 大泉洋が得意の料理で星野源をおもてなし!?

■初回放送
9月21日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
9月25日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■出演
星野源、大泉洋

■ナレーション
戸次重幸

■楽曲
「恋」「生命体」「不思議」

 

番組内容

大泉洋が得意の料理で星野源をおもてなし!?
星野が音楽に抱く「アソビゴコロ」とは?
スタジオでは話題の新曲「生命体」、
大ヒット曲「恋」を弾き語りバージョンでテレビ初披露!

星野源が1年ぶりにSONGSに登場。今回は「オトナの遊び時間」をテーマに責任者・大泉とスタジオを飛び出し、都内のバーベキュー場でロケを敢行。番組史上初、大泉の手作り料理でゲストにもてなすスペシャル企画が実現した。

プライベートでも「お料理好き」の大泉が自ら地元・北海道から取り寄せたこだわりのトマトや鹿肉をはじめとした食材の数々に星野も大興奮!星野も包丁を手に取り、2人で一緒に作り上げた料理の出来栄えはいかに!?

番組後半では、数々の「アソビゴコロ」あふれる名曲を生み出してきた星野の曲作りの裏側や、音楽へのこだわりに迫る。さらに8月に星野が出演し、ステージをプロデュースした日本有数の大型音楽フェス「SUMMER SONIC 2023」についても紹介、このステージに込めた思いや舞台裏でのエピソードについて語ってくれた。

スタジオパフォーマンスでは、話題の最新曲「生命体」、さらに2021年に発表し大泉が司会を務めた紅白でも披露した「不思議」、そして“恋ダンス”が社会現象にもなった大ヒット曲「恋」をテレビ初披露の弾き語りバージョンで披露する。

 

9月14日(木)の放送はお休み

9月14日のSONGSは、NHK MUSIC EXPO2023放送のためお休み。

 

第636回 上半期名場面&中島みゆき 2023 SONGS上半期の名場面&未公開シーンを振り返る特別編

■初回放送
9月7日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
9月11日(月)午後11:55 ~ 翌・午前0:40

■出演
大泉洋、戸次重幸、中島みゆき、さだまさし、鈴木雅之 他

■ナレーション
深川和征

 

番組内容

SONGS上半期の名場面&未公開シーンを振り返る特別編

今回も責任者・大泉の縦横無尽の活躍ぶりを戸次が楽しく、厳しくジャッジ!
さらに『中島みゆき特集』本人からのSPメッセージも!

半年に一度のお楽しみ! 番組ナレーションを担当する戸次重幸がナビゲートするSONGSの上半期名場面集をお届けする。4月からSONGSに出演したアーティスト9組と一緒に様々なことにチャレンジしてきた大泉の活躍ぶりを楽しく、厳しくジャッジします。

さらに上半期 SONGS で収録したライブパフォーマンスから、戸次が「何度でも泣ける!」と大絶賛したベストシーンを振り返ります。そして毎回話し出したら止まらない大泉節炸裂のオープニングトークから未公開部分を蔵出しオンエア!

番組後半では中島みゆきがこれまで手掛けたドラマ主題歌を特集する。そして中島みゆきが主題歌を手掛け、注目を集めるアニメ映画「アリスとテレスのまぼろし工場」のミュージックビデオを SONGS で初公開。ヒット作品を連発するアニメ制作会社MAPPA が手掛けた映画の名シーンで紡がれた中島みゆきの歌世界は必見です!

NHK SONGS

SONGS ©NHK

 

8月の放送

■8月24日(木)のSONGSはお休み
The Covers サマースペシャル2023」放送

■8月17日(木)のSONGSはお休み
「ブラタモリ セレクション「天橋立~なぜ人々は天橋立を目指す?~」」
「【ドラマ10】しずかちゃんとパパ(4)涙のけんちん汁」放送

■8月10日(木)のSONGSはお休み
「【特集ドラマ】軍港の子~よこすかクリーニング1946~」放送

■8月3日(木)のSONGSはお休み
「四大化計画 ~世界は3つで語れない~」放送

 

7月の放送

第635回 SEVENTEEN 今、世界が大注目するSEVENTEENが初登場!

■初回放送
7月27日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
7月31日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■楽曲
「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」「DREAM」「Run to You -Japanese ver.-」

 

番組内容

今、世界が大注目するSEVENTEENが初登場!

5月に行われたファンミーティングの裏側に密着!

スタジオトークと共にメンバー13人の素顔に迫ります!

さらに、大ヒット曲「Super」のダンスに責任者・大泉洋が挑戦します!

今年4月に韓国で発表したアルバムが、世界で初めて発売初日に300万枚を突破。全世界で600万枚を超え、K-POP史上最高の売上を記録し、今、世界中で大きな話題を巻き起こしている「SEVENTEEN」が初登場。

作詞、作曲から振付に至るまでメンバー自身がすべてを担当。13人の一糸乱れぬダンスパフォーマンスやSNSで見せる個性豊かで飾らない姿を、大泉がひも解く。

さらに、今回、5月にSEVENTEENが京セラドームで行ったファンミーティングに密着。リハーサルや本番直前の舞台裏の映像を届ける。

また、世界36の国と地域でチャート1位に輝いた最新曲「Super」のダンスを大泉に伝授する。最高レベルの難易度に、大泉は悪戦苦闘。果たして踊ることができるのか!?

そして、スタジオパフォーマンスは、TV初歌唱となる「Run to You -Japanese ver.-」など、SONGSだけのスペシャルステージを披露する。

 

第634回 伊藤蘭 ~キャンディーズから50年 ~

■初回放送
7月20日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
7月24日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■VTR出演
奥田民生 トータス松本、水谷豊

 

番組内容

SONGSに伊藤蘭が初登場!

伝説のスーパーアイドル“キャンディーズ”の貴重映像満載!

今だから語れる懐かしエピソードや解散コンサートの舞台裏

さらに!夫・水谷豊が語る「歌手・伊藤蘭」の素顔

1970年代に圧倒的な人気を誇った伝説のアイドル「キャンディーズ」。

わずか4年あまりの活動期間に「年下の男の子」、「春一番」、「暑中お見舞い申し上げます」など、数多くのヒット曲を生み出した。

今年はデビューから節目の50年を迎える。

今回、SONGSに伊藤蘭が初登場、キャンディーズ時代の懐かしいエピソードやいまや伝説と語り継がれている後楽園球場で行われた『解散コンサート』など、アイドル時代の思い出を責任者・大泉と語り合う。

また、今回の見所がNHKに残る貴重なアーカイブス映像。

デビュー前の貴重なラン・スー・ミキの初々しい歌声、懐かしの「紅白歌合戦」や「レッツゴーヤング」でのパフォーマンスなど、永久保存版!?のレア映像を大放出する。

伊藤蘭は、8月から全国各地で50周年記念コンサートを開催するなどソロシンガーとしても精力的な活動を続ける。

そんな彼女をいつも支えているのが夫・水谷豊だ。今回、水谷さんだからこそ知っている「歌手・伊藤蘭」の素顔を語ってくれた。俳優として、歌手として、母として…輝き続ける秘訣とは―。

また、奥田民生やトータス松本も参加した新曲「春になったら」のレコーディングにも密着し、最新パフォーマンスもお届けする。

 

第633回 なにわ男子

■本放送
7月13日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
7月17日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■VTR出演
大倉忠義(関ジャ二∞)

■楽曲
「初心うぶLOVEらぶ」「ダイヤモンドスマイル」「Poppin’ Hoppin’ Lovin’」

 

番組内容

SONGSに なにわ男子が初登場!

「キラコテ」で大人気な7人の知られざる素顔とは?

結成、そして、デビューまでの軌跡を関西ジャニーズJr.をプロデュースする関ジャニ∞・大倉忠義が語る。

さらに、大泉洋が“キラキラ&カワイイ”アイドル写真に挑戦!?

関西発7人組アイドルグループ「なにわ男子」がSONGSに初登場。

2021年にCDデビューし、これまでに発表したすべての作品でチャート1位を獲得。今や、ドラマやバラエティ、CMや映画にと、引っ張りだこのメンバーたちだが、結成からデビューまでの道のりは決して順風満帆とは言えなかった。
結成の地・大阪での下積み時代、デビューまでの苦悩や葛藤を、自らもアイドルとして活動しながら関西ジャニーズJr.のプロデュースを手掛けている関ジャニ∞・大倉忠義の証言と共に紐解く。

責任者・大泉洋となにわ男子とのトークは、笑いあり、涙あり、収録予定時間を大幅に超えるほど大盛り上がり。なにわ男子の「キラコテ(キラキラ&コテコテ)」な魅力、個性豊かなメンバーの知られざる素顔、そして、7人の絆、に大泉が迫る。

スタジオパフォーマンスではデビュー曲「初心うぶLOVEらぶ」、最新曲の「Poppin’ Hoppin’ Lovin’」、 そして、なにわ男子の運命を決定づけたJr.時代の代表曲「ダイヤモンドスマイル」を披露する。

 

6月の放送

菅田将暉 SONGS 選

■本放送
6月29日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

※2023年4月20日放送回の再放送 SONGS 選

■再放送
7月6日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35 予定

 

番組内容

デビュー50周年!“さだまさし破天荒伝説”の数々に、盟友・岩崎宏美、栗山英樹、劇団ひとり、立川談春の証言と共に責任者・大泉洋が迫る!
さらに、約12分にも及ぶ「親父の一番長い日」をフルコーラス歌唱!

俳優・アーティストなどマルチに活躍する菅田将暉

これまであまり語ってこなかった音楽への思いをじっくり掘り下げる

今年2月に行われた日本武道館でのライブにSONGSが密着

ライブや音楽へのこだわりに大泉が迫る!

音楽の原点はフジファブリックのあの歌

トップアーティストとのコラボを通じて作り上げてきた音楽の世界

あのアーティストからのメッセージも!?

 

第632回 さだまさし

■本放送
6月22日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
6月26日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■VTR出演
岩崎宏美、栗山英樹、劇団ひとり、立川談春

■楽曲
「親父の一番長い日」「マイアミの歓喜もしくは開運~侍ジャパンと栗山英樹監督に捧ぐ~」

 

番組内容

デビュー50周年!“さだまさし破天荒伝説”の数々に、盟友・岩崎宏美、栗山英樹、劇団ひとり、立川談春の証言と共に責任者・大泉洋が迫る!
さらに、約12分にも及ぶ「親父の一番長い日」をフルコーラス歌唱!

デビュー50周年を迎えるさだまさしがSONGSに登場。
フォークデュオ・グレープのデビューから半世紀。番組では、いつも常識にとらわれず様々な挑戦を続けてきた“さだまさしの破天荒な音楽人生”を特集する。
6時間半にも及んだ還暦記念コンサート、MCだけを収録したCDアルバム、借金を抱えながらも地元・長崎で20年間開催し続けた無料コンサート等、数多の“さだまさし破天荒伝説”を盟友・岩崎宏美、劇団ひとり、立川談春の証言とともに深掘り。大泉洋も驚愕のエピソードが次々と繰り出される。

最新曲「マイアミの歓喜もしくは開運~侍ジャパンと栗山英樹監督に捧ぐ~」では、今年日本中が歓喜に沸いたWBCで、侍ジャパンを優勝へと導いた栗山英樹とのまさかのコラボが実現。
さだから届いた“破天荒”なオファーの真相を激白!
サンバ調の楽曲にあわせた、祝祭感溢れるSONGSスペシャルパフォーマンスをお届けする。

さらに、1979年に発表し、約12分にも及ぶ曲の長さで物議を醸した伝説の一曲「親父の一番長い日」を、フルコーラスで歌唱!貴重なパフォーマンスをSONGSで披露する。

 

第631回 山崎育三郎

■本放送
総合6月15日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合6月19日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■楽曲
「美女と野獣~ひそかな夢」「にじ」(w/杉並児童合唱団)「民衆の歌」

■他出演
栗田博文、東京フィルハーモニー交響楽団、ジョン・ケアード

 

番組内容

“ミュージカル界のプリンス” 山崎育三郎
東京フィルハーモニー交響楽団と共演!
責任者・大泉洋が「挑戦の日々」に迫る
新作ミュージカルの貴重な舞台裏映像も!

6月15日放送のSONGSは、山崎育三郎を特集。
ミュージカルのみならず、ドラマやバラエティなど、マルチに活躍する山崎育三郎がいま新たに挑戦しているのが、オーケストラとのコラボレーション。
今回は、東京フィルハーモニー交響楽団との豪華共演で、名曲の数々をお届けする。

さらに、主演を務める新作ミュージカルの舞台裏に密着!
大泉洋も驚きの、本番前のルーティーンや、知られざる舞台裏が明らかに。
そして、山崎育三郎がミュージカル界の未来にかける思いを語る。
“プリンス”として、第一線を駆け抜けてきた山崎育三郎が見据える、次のステージとは…
恩師である世界的な舞台演出家、ジョン・ケアードからの激励メッセージも!

責任者・大泉洋がオーケストラと…今回は一体、何が起こるのか…!?

 

5月の放送

第630回 男闘呼組

■本放送
総合6月8日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合6月12日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■ゲスト
寺岡呼人

 

番組内容

奇跡の復活!30年ぶりのNHK出演
50代になっても自らのロックを追求する伝説のバンド
スタジオ騒然 圧巻のライブ!
新バンドRockon Social Clubにこめた思いとは?

SONGSに男闘呼組が初登場。去年夏、音楽番組で突如復活し、30年ぶりとなる全国ツアーを行っている。男闘呼組は1988年にデビューし大ブレイク。当時としては珍しい踊らないアイドルとして注目され、ロックバンドとして独自の世界を追求した。しかし93年に突如、活動休止を発表、5年に及んだ活動を終えた。

今回のSONGSではNHKに残っていた男闘呼組のデビュー前から活動休止に至るまでの貴重な映像を紹介しながら、責任者・大泉洋がデビューから活動休止そして再始動に至る経緯やメンバーの深い思いに迫る。さらに今回、男闘呼組は101スタジオでスペシャルライブを披露。デビュー曲「DAY BREAK」や大ヒット曲「TIME ZONE」などのメドレーをパフォーマンスする。

1年限定の再始動となった男闘呼組は今年3月、新たなバンド、Rockon Social Clubを結成。新たなバンドのプロデューサーになったのは寺岡呼人。男闘呼組のメンバーと共に60代、70代になっても自らのロックを追求したいと思い結成したバンドへの思いを語る。

 

4月の放送

第629回 鈴木雅之

■本放送
総合4月27日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合5月1日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■楽曲
「夢で逢えたら」「Guilty」「別れの街」「道導」「スポットライト」

■他出演
小田和正、Ayase、在日ファンク

 

番組内容

“ラヴソングの王様”こと鈴木雅之
デビュー以来、多くのクリエイターとコラボレーションしてきたその華麗なる歴史に責任者大泉洋が迫る
そして、小田和正・山下達郎からのSPメッセージも・・・・・

4月27日放送のSONGSは、鈴木雅之を特集。
デビュー以来、幅広い世代のクリエイターとコラボレーションしてきた鈴木雅之。
知られざるコラボ秘話やマーチン流コラボの極意に大泉が迫る。
さらに小田和正・山下達郎から届いた鈴木雅之へのメッセージも紹介する。

近年は「アニソン界の大型新人」として若い世代にも人気を誇り、常に第一線を走り続けている鈴木雅之。
最新作ではマーチンの呼びかけに応じた、今を時めくアーティストたちが集結。
YOASOBIのコンポーザーとして知られるAyaseからのメッセージではマーチンからの意外なリクエストが明かされる。
そしてスタジオパフォーマンスでは名曲の数々に加え、俳優としても活躍する浜野謙太がボーカルを務める在日ファンクとのコラボレーションが実現。

番組終盤、次にコラボレーションしたい相手を聞かれたマーチン。
そこで挙がった名前から、また新たなコラボレーションが実現!?

 

第628回 菅田将暉

■本放送
総合4月20日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合4月24日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■楽曲
まちがいさがし ゆらゆら 他

 

番組内容

菅田将暉がSONGSに初登場!
2月に行われた武道館ライブに密着
大河ドラマで共演した大泉洋がこれまであまり語られてこなかった菅田将暉の音楽への思いに迫る!

俳優、アーティストとして活躍する菅田将暉がSONGSに初めて登場。

菅田将暉は2017年から本格的に音楽活動を始め、2019年発表の「まちがいさがし」はストリーミング再生3億を突破、その年の紅白歌合戦に初出場を果たしている。

SONGSでは菅田将暉が今年2月に日本武道館で行ったコンサートツアーのファイナルに密着、その知られざる舞台裏を取材した。さらに、菅田将暉が初めて人前で歌った貴重な映像や武道館公演のパフォーマンス映像をたっぷり紹介しながら、音楽への思いに迫る。

菅田将暉と大泉洋と言えば去年、大きな話題になった大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で共演したばかり。久しぶりに再会した2人は果たして何を語り合うのか!?

 

第627回 aiko

■本放送
総合4月13日(木)午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合4月17日(月)午後11:50 ~ 翌・午前0:35

■歌唱楽曲
ボーイフレンド、メロンソーダ、夏恋のライフ、荒れた唇は恋を失くす

■他出演
上白石萌音、はっとり(マカロニえんぴつ)

 

番組内容

17年目のスタートとなるSONGS
初回は25周年を迎えたaikoを特集
大泉が「なぜみんなaikoを好きになってしまうのか」に迫る
大ファンを公言する上白石萌音が語る魅力とは!?
更にラブソングを創作し続けるaikoの脳内をaiko自身が選んだプレイリストからひも解く

4月13日放送のSONGSは、25周年を迎えたaikoを特集。彼女の大ファンである上白石萌音がaikoの魅力を語る。
そしてNHKに残るaikoも初めて見るという貴重映像も!更にラブソングを世に送り出し続けてきたaiko自身が選ぶ、ラブソングの数々をSONGSプレイリストからひも解く。
尊敬してやまない松任谷由実の名曲や後輩アーティストであるマカロニえんぴつの楽曲にaikoが嫉妬!? ボーカルのはっとりが語るaikoへの思いとは・・・・

そして、NHK101スタジオでの有観客ライブを開催。aikoの魅力が詰まったパフォーマンスやMCもたっぷりとお届けします。

 

3月の放送

SONGS+PLUS 第3回 幾田りら

■本放送
総合 2023年3月8日(水)
午後11:00 ~ 午後11:30

■再放送
総合 2023年3月12日(日)
午前1:48 ~ 午前2:18 ※土曜深夜

■楽曲
「Answer」「蒲公英」

 

番組内容

新たな時代を切り開く若手アーティストの世界を描く「SONGS+PLUS」第3回は幾田りら。
紅白で「おもかげ」を共演したVaundy、Aimer、miletが語る幾田りらの魅力とは?
いま話題のドラマ「大奥」の主題歌を手がけた幾田りらの世界に大泉洋が迫る!

“新たな時代を切り開く若手アーティストの世界を描く音楽番組”をコンセプトに去年スタートした
SONGSのスピンオフ企画「SONGS+PLUS」。

IVE、LE SSERAFIMに続く第3弾のゲストは幾田りら。今月、ファーストアルバムを発表、YOASOBIのボーカルikuraとしての活動と並行して、「スパークル」はストリーミング1億回再生を突破するなど、ソロアーティストとしての活動を本格的に行っている。幾田りらと言えば去年の紅白歌合戦でVaundyプロデュースの楽曲「おもかげ」をAimer、miletらとテレビ初共演を果たし、大きな話題となった。そこで今回、Vaundy、Aimer、miletの3人が幾田りらへのスペシャルメッセージを届けてくれる。

現在放送中のドラマ10「大奥」の主題歌「蒲公英」を手がけた幾田りら。男女が逆転したパラレルワールドの江戸時代を舞台で繰り広げられる愛憎劇を描いたドラマ「大奥」。話題のドラマ主題歌に幾田りらが込めた思いとは?番組責任者・大泉洋がその思いに迫る。

 

 

第626回 中島みゆき特集&下半期名場面集

■本放送
総合 2023年3月2日(木)
午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合 2023年3月7日(火)
午前1:25 ~ 午前2:10 ※月曜深夜

■他出演
戸次重幸、工藤静香 他

 

番組内容

3月に新アルバムを発表する中島みゆきの特集を自他ともに認めるファン、工藤静香をゲストにむかえお届け。
MV初公開やスペシャル・メッセージも!
さらに夏に続いて戸次が責任者・大泉の八面六臂の活躍ぶりを楽しく、厳しくジャッジする下半期の豪華名場面!

3月2日放送のSONGSは、44枚目のオリジナル・アルバムを発表する中島みゆきを特集。彼女の大ファンであり、親交も深い工藤静香をゲストにむかえ、中島みゆきの魅力を掘り下げる。名曲の数々をお届けするのはもちろん、新アルバムに収録されている「俱に」(ともに)のMVも本邦初公開。さらに中島みゆきからのスペシャルメッセージも紹介。また、工藤静香が、中島みゆき提供の曲「島より」をスタジオで歌唱する。

そして、普段番組のナレーションを担当する戸次重幸が選ぶSONGSの下半期名場面を特集。
アーティストと一緒に様々なことにチャレンジしてきた大泉の活躍ぶりを楽しく、厳しくジャッジします。TEAM NACSのメンバーとして、大泉洋の良いところも悪いところも知り尽くしている戸次がくだす評価とは―。

 

2月の放送

第625回 CHEMISTRY

■本放送
総合 2023年2月9日(木)
午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合 2023年2月14日(火)
午前1:30 ~ 午前2:15 ※月曜深夜

■楽曲
PIECES OF A DREAM/Point of No Return/君をさがしてた/You Go Your Way ほか

 

番組内容

CHEMISTRYがSONGSに16年ぶりに登場!
CHEMISTRY誕生のきっかけとなったオーディション番組の秘話や、活動休止から再始動に至った思いなど、彼らの22年の歩みを振り返ります。
そして、デビュー曲「PIECES OF A DREAM」を含む、この番組のためのスペシャルメドレーを披露します。

SONGSにCHEMISTRYが登場。

彼らは2001年に現在のオーディションブームの先駆けとなる番組「ASAYAN」から誕生し、デビュー曲「PIECES OF A DREAM」がいきなりミリオンヒットを記録。その後、立て続けにヒットを飛ばし、NHK紅白歌合戦にも初出場するなど、日本の音楽シーンに「R&Bデュオ」というジャンルを確立しました。

CHEMISTRY誕生の裏には、どんなドラマがあったのか。今回のSONGSでは、当時「ASAYAN」のオーディションに携わった3人の関係者から証言を得ました。

2万人近い候補者の中から、なぜ彼らが選ばれたのか?当時から続く2人の歌声の魅力とは?
堂珍さん、川畑さんも知らなかったエピソード満載でお届けします。

さらに、特別ユニットとして参加した日韓ワールドカップ開会式でのエピソード、活動休止から再始動までの期間に抱えていた思いなど、彼らの本音に迫ります。

 

1月の放送

第624回 MISIA

■本放送
総合 2023年1月26日(木)
午後10:00 ~ 午後10:45

■再放送
総合 2023年1月31日(火)
午前1:25 ~ 午前2:10 ※月曜深夜

■楽曲
希望のうた/明日へ ほか

 

番組内容

MISIAがSONGSに初登場!
デビューから25年圧倒的な歌声と迫力のパフォーマンスで日本の音楽シーンをけん引してきた、
その活動の根底に流れる熱い思いに迫る!

SONGSにMISIAが初登場。

1998年「つつみ込むように・・・」の衝撃的なデビューから25年。

ソウル、R&Bをルーツとする歌唱スタイルはその後のJ-POPにも大きな影響を与え、音楽シーンのトップランナーとして数多くのヒット曲・話題曲を世に送り出してきた。
今回のSONGSでは、そんな彼女がこれまで歌ってきた楽曲にこめてきた願いや希望、さらに 自身にとってライフワークである「アフリカ支援」「平和への祈り」に対する熱い思いを大泉 洋と語りあう。

また、これまで出演してきた「NHK紅白歌合戦」での圧倒的な歌声とパフォーマンスを一挙に紹介。
毎回視聴者の心をつかんで離さないステージのエピソードとともに、その活動の足跡にせまる。

 

NHK SONGS 2022年の放送

放送日 出演者 ゲスト 曲目
第591回 (2022.1.20)
大泉洋 紅白密着SP
大泉洋 (番組責任者/出演)
大泉洋
(スタジオ出演)
戸次重幸
(ナレーション)
和久田麻由子
(VTR出演)
石川さゆり
Snow Man
DISH//
NiziU
BiSH
福山雅治
川口春奈
和久田麻由子
第72回NHK紅白歌合戦の映像より放送
第592回 (2022.1.27)
2021総集編 & more
中島みゆき(ドキュメンタリー映像)
milet(対談)
(番組責任者/出演/対談)
大泉洋
(ナレーション/スタジオ出演)
戸次重幸
(ナレーション)
深川和征
(スタジオライブ)
Fly High(milet)(NHK交響楽団とのコラボレーション)
第593回 (2022.2.3)
鈴木雅之、今ニッポンを歌う
鈴木雅之 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
メロディー
君は薔薇より美しい
ルビーの指環
道化師のソネット
怪物
明日への手紙
第594回 (2022.2.24)
AI
AI
森山直太朗
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
(VTR出演)
川栄李奈
世良公則
(スタジオライブ)
アルデバラン
Story

First Time feat. RIEHATA
第595回 (2022.3.3)
JUJU “人生の教科書” ユーミンを歌う
JUJU (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
松任谷正隆
松任谷由実
卒業写真
DESTINY
守ってあげたい
第596回(2022.3.24)
15周年スペシャル
(主な登場アーティスト(50音順))
あいみょん
井上陽水
桑田佳祐
髙橋真梨子
竹内まりや
Perfume
福山雅治
松任谷由実
美輪明宏
矢沢永吉
ほか
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ゲストMC)
あ〜ちゃん(Perfume)
(ナレーション)
戸次重幸
これまでのSONGSの映像より放送
第597回(2022.4.7)
Superfly
Superfly (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸

(VTR出演)
夏木マリ
吉岡聖恵(いきものがかり)

ハロー・ハロー
Beautiful
Voice
第598回(2022.4.14)
山崎育三郎
山崎育三郎
昆夏美(スタジオライブゲスト)
(番組責任者/対談/スタジオライブゲスト)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
小椋佳
夏の終りのハーモニー(大泉洋とのコラボレーション)
生きてることが辛いなら
歌い継ぎたい名曲メドレー(七つの子、花、花は咲く)
レ・ミゼラブル メドレー(昆夏美とのコラボレーション)
第599回(2022.4.21)
森山直太朗
森山直太朗
森山良子
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸

さくら(SONGS ver.)
素晴らしい世界
第600回(2022.5.12)
Mr.Children
Mr.Children (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
ヒカリノアトリエ
永遠
生きろ
第601回(2022.5.19)
アリス
アリス (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
君のひとみは10000ボルト
告白
チャンピオン
冬の稲妻
スペシャルメドレー(涙の誓い、今はもう誰も、ジョニーの子守唄)
第602回(2022.5.31)
BEGIN
BEGIN (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)

(VTR出演)
三宅裕司

恋しくて
ウルマメロディー
第603回(2022.6.2)
三浦大知
三浦大知
上白石萌歌
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
(対談/スタジオライブゲスト)
上白石萌歌
(VTR出演)
黒島結菜
満島ひかり
燦燦
てぃんさぐぬ花(上白石萌歌とのコラボレーション)
涙そうそう
第604回(2022.6.9)
香取慎吾
香取慎吾 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブゲスト)
新しい学校のリーダーズ
野宮真貴
(VTR出演)
三谷幸喜
シンゴペーション
東京タワー(新しい学校のリーダーズとのコラボレーション)
東京は夜の七時(野宮真貴とのコラボレーション)
第605回(2022.6.16)
星野源
星野源 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブゲスト)
YOASOBI
(VTR出演)
Official髭男dism
創造[注釈 58]
SUN(YOASOBIとのコラボレーション)[注釈 59]
Hello Song
喜劇
第606回(2022.6.23)
Official髭男dism
Official髭男dism (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
星野源
成河広明
Anarchy
Universe
ミックスナッツ
第607回(2022.6.30)
ゆず
ゆず (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
寺岡呼人
稲葉貢一
サヨナラバス

君を想う
第608回(2022.7.14)
NiziU
NiziU (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
黒柳徹子
Super Summer
ASOBO
CLAP CLAP
第609回(2022.7.21)
Perfume
Perfume (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(SPインタビュー)
MIKIKO
清原果耶
Spinning World
Flow
第610回(2022.7.28)
ポルノグラフィティ
ポルノグラフィティ (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
アポロ
そらいろ
第611回(2022.8.25)
真夏の総集編スペシャル
大泉洋 (番組責任者/出演)
大泉洋
(ナレーション/スタジオ出演)
戸次重幸
(ナレーション)
深川和征
(VTR出演)
Superfly
山崎育三郎
森山直太朗
Mr.Children
アリス
BEGIN
三浦大知
香取慎吾
星野源
Official髭男dism
ゆず
NiziU
Perfume
ポルノグラフィティ
2022年度のSONGSの映像より放送
第612回(2022.9.1)
郷ひろみ
郷ひろみ (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
言えないよ
ジャンケンポンGO!!
50周年スペシャルメドレー(2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-、お嫁サンバ、セクシー・ユー (モンロー・ウォーク)、GOLDFINGER’99)
第613回(2022.9.8)
石井竜也
石井竜也 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオゲスト)
Char
BON
君がいるだけで
浪漫飛行
RIVER
心が曇ったら
第614回(2022.9.15)
KOH+
KOH+(福山雅治・柴咲コウ) (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
KISSして
最愛
ヒトツボシ
第615回(2022.9.22)
工藤静香
工藤静香
Cocomi
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
禁断のテレパシー
抱いてくれたらいいのに
MUGO・ん・・・色っぽい
Blue Rose
激情
黄砂に吹かれて
第616回(2022.10.6)
松任谷由実
松任谷由実
SKYE
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
あの日にかえりたい
Call me back
第617回(2022.10.13)
石川さゆり
石川さゆり (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
津軽海峡・冬景色
天城越え
ウイスキーが、お好きでしょ
残雪
第618回(2022.10.20)
原由子
原由子 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
花咲く旅路
スローハンドに抱かれて (Oh Love!!)
鎌倉 On The Beach
第619回(2022.10.27)
一青窈
一青窈
マシコタツロウ
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
もらい泣き
ハナミズキ
耳をすます
第620回(2022.11.10)
藤井フミヤ
藤井フミヤ
木梨憲武
ヒロミ
藤井尚之
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
涙のリクエスト
NANA
I Love you, SAYONARA
TRUE LOVE
水色と空色
第621回(2022.11.17)
King Gnu ワールドカップ直前スペシャル
King Gnu
中澤佑二
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
飛行艇
Stardom
第622回(2022.12.8)
紅白SP
大泉洋
IVE
緑黄色社会
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
ELEVEN -Japanese ver.-
Mela!
第623回(2022.12.22)
スペシャル 安全地帯&玉置浩二~ふるさとのメロディー~
安全地帯
玉置浩二
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
田園
悲しみにさよなら
メロディー

 

NHK SONGS 2021年の放送

放送日 出演者 ゲスト 曲目
第561回 (2021.1.16)
福山雅治 × 未公開トークSP
福山雅治 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
なし
第562回 (2021.1.23)
密着!大泉洋 紅白歌合戦スペシャル
大泉洋 (番組責任者/出演)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(出演アーティスト)[32]
あいみょん
石川さゆり
鈴木雅之
Superfly
玉置浩二
氷川きよし
福山雅治
MISIA
三山ひろし
LiSA
(スペシャルメッセージ)
内村光良
二階堂ふみ
(第71回NHK紅白歌合戦より)
限界突破×サバイバー
紅蓮華
天城越え
北のおんな町
愛をこめて花束を
田園
アイノカタチ
第563回 (2021.1.30)
ずっと真夜中でいいのに。 × 初めてつぶやいた夜
ずっと真夜中でいいのに。 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(コメントゲスト)
シルクロード
川谷絵音
髙野健(集英社「週刊少年ジャンプ」編集部)
志尊淳
(スタジオライブ)
秒針を噛む
暗く黒く
正しくなれない
第564回 (2021.2.6)
Little Glee Monster × だから私たちは歌い続ける
Little Glee Monster (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
(Little Glee Monster「軌跡」メドレー)
世界はあなたに笑いかけている
好きだ。
だから、ひとりじゃない
OVER
I Feel The Light
ECHO

(Little Glee Monster「絆」メドレー)
足跡
VIVA
Dear My Friend feat. Pentatonix
いつかこの涙が

第565回 (2021.2.20)[注釈 47]
秦基博 × 物語を彩る主題歌の魔法
秦基博 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(メッセージゲスト)
杉咲花
篠原涼子
成田凌
河瀨直美
八木竜一
(スタジオライブ)
泣き笑いのエピソード
ひまわりの約束
アイ
第566回 (2021.2.23(火・祝))[注釈 48]
いま 大切な人に贈る“歌”
森山直太朗、山崎育三郎
チューリップ
今井美樹
スターダスト☆レビュー
Kiroro
スガシカオ
back number
ゆず
DREAMS COME TRUE
松任谷由実
(番組責任者/プレゼンター)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
さくら
青春の影
PIECE OF MY WISH
木蘭の涙〜acoustic〜
Best Friend
夜空ノムコウ
水平線
雨のち晴レルヤ
何度でも
春よ、来い
第567回 (2021.2.27)
BUMP OF CHICKEN × あなたに会いたい歌がある
BUMP OF CHICKEN (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビュアー)
渋谷陽一
(スタジオライブ)
アカシア
Aurora
Flare
魔法の料理 〜君から君へ〜
第568回 (2021.3.6)
aiko × おうち時間の創作活動
aiko (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
桜の時
ハニーメモリー
磁石
第569回 (2021.4.8)
まだ間に合う はじめてのNiziU
NiziU (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(解説ゲスト)
古家正亨
臼井ミトン
TAKAHIRO
(スタジオライブ)
Step and a step
Take a picture
Poppin’ Shakin’
第570回 (2021.4.15)
“今だから言える”15年
いきものがかり (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTRゲスト)
内村光良
本間昭光
岡田宣
(スタジオライブ)
SAKURA
ありがとう
TSUZUKU

(対談での弾き語り)
からくり

第571回 (2021.4.22)
筒美京平スペシャル 天才ヒットメーカーの世界に迫る
筒美京平 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオゲスト)
郷ひろみ
JUJU
(インタビューゲスト)
酒井政利
武部聡志
秋元康
(スタジオライブ)

(郷ひろみ ヒットソングメドレー)
花とみつばち
裸のビーナス
よろしく哀愁

卒業(歌:斉藤由貴、生田絵梨花)
ドラマティック・レイン(歌:JUJU)
人魚(歌:NOKKO)

第572回 (2021.5.6)
いま私たちに響く「言葉」と「メロディー」
さだまさし (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオゲスト)
大竹しのぶ
(生さだ in SONGSでの弾き語り)
案山子
いのちの理由

(スタジオライブ)
道化師のソネット
奇跡2021

第573回 (2021.5.13)
いま届けたい「愛」のメッセージ
美輪明宏 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
愛の讃歌(第309回放送より)
愛する権利(第193回放送より)
花〜すべての人の心に花を〜(第63回放送より)
第574回 (2021.5.20)
LiSAを作った人と音楽
LiSA (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオゲスト)
島袋寛子
(リモートゲスト)
MAH
(スタジオライブ)
[注釈 49]
Another Great Day!!
Believe in myself
第575回 (2021.5.27)
ボーカリストの知られざるあゆみ
徳永英明 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオゲスト)
西川貴教
ISSA
(インタビューゲスト)
高橋ひとみ
太田英明
(スタジオライブ)
レイニーブルー

(メドレー)
僕のそばに(歌:徳永英明、ISSA)
夢を信じて(歌:徳永英明、西川貴教)
壊れかけのRadio(歌:徳永英明、西川貴教、ISSA)

あなた(歌:徳永英明)
You and me

第576回 (2021.6.3)
徹底解剖! 歌バカ 平井堅
平井堅 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
あいみょん
田辺秀伸
(スタジオライブ)
ノンフィクション
1995
第577回 (2021.6.17)
2021 上半期ヒットソングSP[注釈 50]
Ado
優里
Awesome City Club
BTS
(番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
芦澤紀子[注釈 51]
syudou[注釈 52]
(対談での弾き語り)
歌うたいのバラッド(歌:優里)
(スタジオライブ)
ドライフラワー(歌:優里)
勿忘(歌:Awesome City Club)
Stay Gold(歌:BTS)(第543回放送より)
第578回 (2021.6.24)
星野源 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
SUN
創造
不思議
第579回 (2021.7.1)
56年のドラマチック歌手人生
布施明 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
シクラメンのかほり
君は薔薇より美しい
マイ・ウェイ
She
第580回 (2021.7.8)
4人で作り上げた唯一無二の「世界」
SEKAI NO OWARI (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
森七菜
ゆず
(スタジオライブ)
silent
バードマン
第581回 (2021.9.9)
明日話したくなるヒゲダンの話
Official髭男dism (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(VTR出演)
横田誓哉
mabanua
(スタジオライブ)
Stand By You
Cry Baby
アポトーシス
第582回 (2021.9.16)
桑田佳祐スペシャル 魂の悶絶ライブ!!
〜ごはん味噌汁時々ボウリングfeat. 洋ちゃん~
桑田佳祐 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(ボウリング解説)
名和秋
(ボウリング実況)
小川光明
(スタジオライブ)
炎の聖歌隊 [Choir]
悲しきプロボウラー
さすらいのRIDER
金目鯛の煮つけ
Soulコブラツイスト〜魂の悶絶[注釈 53]
第583回 (2021.9.30)
誰かを思い寄り添い続けた18年
Bank Band (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブゲスト)
Salyu
宮本浩次
(スタジオライブ)

奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜
to U[注釈 54]
東京協奏曲(宮本浩次 × 櫻井和寿 organized by ap bank)
第584回 (2021.10.12)
エンターテイナーが誘う音楽の世界[注釈 55]
山崎育三郎 (番組責任者/対談/スタジオライブゲスト)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブゲスト)
平原綾香
(スタジオライブ)
また逢う日まで[注釈 56]
A Whole New World[注釈 57]
メロディー

(スペシャルメドレー)
栄冠は君に輝く
誰が為

第585回 (2021.10.21)
駆け抜けた26年揺るぎない絆
V6 (番組責任者/対談/VTR出演)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
東山紀之
(スタジオライブ)
TAKE ME HIGHER
Darling
HONEY BEAT
WAになっておどろう

(スペシャルメドレー)
TL
Heart Beat Groovin’
愛のMelody
羽根 〜BEGINNING〜

第586回 (2021.11.4)
進化を続ける55歳
宮本浩次 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
小林武史
(スタジオライブ)
今宵の月のように
冬の花
浮世小路のblues
第587回 (2021.11.18)
知られざる半世紀の絆
野口五郎・岩崎宏美 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
山本耕史
(スタジオライブ)
(筒美京平SPメドレー)
ロマンス
オレンジの雨
シンデレラ・ハネムーン
甘い生活

(レ・ミゼラブルメドレー)
夢やぶれて
彼を帰して

好きだなんて言えなかった

第588回 (2021.11.25)
歌手として歩んだ40年
薬師丸ひろ子 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(インタビューゲスト)
宮藤官九郎
(スタジオライブ)
(40周年SPメドレー)
セーラー服と機関銃
探偵物語
あなたを・もっと・知りたくて
メイン・テーマ
Woman “Wの悲劇”より

うるわしの白百合
Come Back To Me~永遠の横顔

第589回 (2021.12.2)
ネット初アーティストの素顔
YOASOBI (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
大正浪漫
ラブレター
ツバメ
第590回 (2021.12.16)
なぜあいみょんを好きになってしまうのか
あいみょん (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
愛を知るまでは
ハート

 

NHK SONGS 2020年の放送

放送日 出演者 ゲスト 曲目
第520回 (2020.1.11) [注釈 26] Little Glee Monster (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
明日へ
幸せのかけら
ECHO
第521回 (2020.1.18)(再放送 : 2020.3.16(水)[注釈 27])
Superfly × いま迎える変化の時
Superfly (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(メッセージゲスト)
戸田恵梨香
大島優子
(スタジオライブ)
フレア
愛をこめて花束を
Ambitious
第522回 (2020.1.25) 薬師丸ひろ子 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(コンサート)
セーラー服と機関銃
守ってあげたい
潮騒のメモリー
アナタノコトバ
第523回 (2020.2.1)(再放送 : 2020.4.25[注釈 14][注釈 28])
鬼束ちひろ × 刻まれた20年分の思いを、いま
鬼束ちひろ (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
月光
流星群
書きかけの手紙
第524回 (2020.2.8) 久保田利伸 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
You were mine
JAM fo’ freedom
LIFE
第525回 (2020.2.22) 宮本浩次 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
冬の花
悲しみの果て
ハレルヤ
第526回 (2020.2.29) 木村拓哉 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(対談)
稲葉浩志
(スタジオライブ)
サンセットベンチ
夜空ノムコウ
One and Only
第527回 (2020.3.7) ゆず (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
栄光の架橋
花咲ク街
SEIMEI
第528回 (2020.3.14)
ラブソング特集
寺尾聰
あいみょん
DREAMS COME TRUE
イルカ
あみん
BEGIN
YUI
ウルフルズ
Every Little Thing
aiko
Official髭男dism
Mr.Children
木村カエラ
松田聖子
財津和夫
(番組責任者/パーソナリティ)
大泉洋
(ナレーション/パーソナリティ)
戸次重幸
ルビーの指環
マリーゴールド
大阪LOVER
なごり雪
待つわ’07
恋しくて
CHE.R.RY
バンザイ 〜好きでよかった〜
Time goes by
カブトムシ
Pretender
HANABI
Butterfly
赤いスイートピー
青春の影
第529回 (2020.4.4)
香取慎吾 × ゼロから切り拓いた新しい自分、そして音楽
香取慎吾 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(ライブゲスト)
WONK
(スタジオライブ)
Metropolis (feat.WONK)
Trap
第530回 (2020.4.11)
東京スカパラダイスオーケストラ × 「楽しくなる音楽」の秘密
東京スカパラダイスオーケストラ (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
小田切千
(ライブゲスト)
奥田民生
(メッセージゲスト)
小泉今日子
竹中直人
亀田誠治
(スタジオライブ)
(メドレー)
DOWN BEAT STOMP
美しく燃える森[注釈 29]
流星とバラード[注釈 29]
Are You Ready To Ska?[注釈 29]
第531回 (2020.4.18)
鈴木雅之 × 歌声が紡ぐ40年の軌跡
鈴木雅之 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
小田切千
(ライブゲスト)
鈴木愛理
(スタジオライブ)

(Suzuki Masayuki presents 夢の40周年ノンストップヒットメドレー)
ランナウェイ
Tears On My Pillow
Good Times, Rock and Roll
ハリケーン[注釈 30]
街角トワイライト[注釈 30]
憧れのスレンダー・ガール[注釈 30]
週末ダイナマイト[注釈 30]
Tシャツに口紅
め組のひと
ガラス越しに消えた夏
違う、そうじゃない
もう涙はいらない
恋人
DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理
夢で逢えたら

第532回 (2020.4.25[注釈 28][注釈 31]
鬼束ちひろ × 刻まれた20年分の思いを、いま
鬼束ちひろ (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
月光
流星群
書きかけの手紙
第533回 (2020.5.9)
SONGS × 世界はJUJUの音楽にあふれてる
JUJU (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
西東大
(対談)
三浦春馬
(メッセージゲスト)
吉田羊
蔦谷好位置
小田和正
(スタジオライブ)
明日がくるなら
ありがとう
STAYIN’ ALIVE
第534回(2020.5.16)[注釈 32]
GLAY × 大泉洋が4人の絆に迫る
GLAY (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
口唇
Winter,again
COLORS
第535回 (2020.5.23)
AI 〜Special Edition〜
AI (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(築地本願寺でのライブ)
Jesus Is My Help
This Is Me
Story
ライブダイジェスト(LIFT ‘EM UP、みんながみんな英雄、No Weapon)
ハピネス
第536回 (2020.5.30)
いま、あなたが『贈りたい歌』[31]
松任谷由実
森山直太朗
DA PUMP
あいみょん
財津和夫
BUMP OF CHICKEN
エレファントカシマシ

宇多田ヒカル
平井堅
斉藤和義
FUNKY MONKEY BABYS
松田聖子
長谷川きよし
井上陽水
(番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
春よ、来い(第86回放送より)
さくら(独唱)(第219回放送より)
U.S.A.(第465回放送より)
マリーゴールド(第69回NHK紅白歌合戦より)
サボテンの花(第110回放送より)
supernova(第370回放送より)
俺たちの明日(第287回放送より)
Love so sweet(第502回放送より)
花束を君に(SONGSスペシャル(2016.9.22放送)より)
大きな古時計(第180回放送より)
やさしくなりたい(第226回放送より)
あとひとつ(第208回放送より)
瑠璃色の地球(第200回放送より)
愛の讃歌(歌:長谷川きよし/第218回放送より)
少年時代(第115回放送より)
第537回 (2020.6.6)
いま、あなたが『贈りたい歌』Part2
V6
いきものがかり
Kiroro
欅坂46
徳永英明
今井美樹
藤井フミヤ
玉置浩二
一青窈
椎名林檎
[Alexandros]
森山良子
浜崎あゆみ
スガシカオ
Mr.Children
忌野清志郎
(番組責任者)
大泉洋[注釈 33]
(ナレーション)
戸次重幸
愛なんだ(第349回放送より)
ありがとう(第155回放送より)
未来へ(第449回放送より)
サイレントマジョリティー(第416回放送より)
夢を信じて(第429回放送より)
PRIDE(第117回放送より)
TRUE LOVE(第47回放送より)
田園(第340回放送より)
ハナミズキ(第124回放送より)
丸ノ内サディスティック(第95回放送より)
ワタリドリ(第397回放送より)
さとうきび畑(第44回放送より)
ℳ(第350回放送より)
Progress(第62回放送より)
HANABI(第71回放送より)
雨あがりの夜空に(第36回放送より)
第538回 (2020.6.13)
氷川きよし × 21年目の変化と挑戦
氷川きよし (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
限界突破×サバイバー
ボヘミアン・ラプソディ[注釈 34]
Papillon
第539回 (2020.6.20)[注釈 35]
サカナクション × 山口一郎vs大泉洋 因縁の対談!?
サカナクション (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
新宝島
グッドバイ
忘れられないの
第540回 (2020.6.27)[注釈 36]
DREAMS COME TRUE × モンスターバンドの「過去・現在・未来」
DREAMS COME TRUE (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
何度でも(第177回放送より)
YES AND NO[注釈 37]
さぁ鐘を鳴らせ(史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019より)
第541回 (2020.7.4)
郷ひろみ × 日本を奮い立たせる!ノンストップメドレー
郷ひろみ (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
(昭和・平成・令和 ノンストップGO!GO!メドレー)
男の子女の子
誘われてフラメンコ
セクシー・ユー (モンロー・ウォーク)
How many いい顔
お嫁サンバ
言えないよ
99は終わらない
男願 Groove!
GOLDFINGER ’99
逢いたくてしかたない
ウォンチュー!!!
2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
第542回 (2020.7.11)
TUBE × “バンド史上最強”ヒットソングメドレー
TUBE (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
(TUBE スペシャル・サマーメドレー2020 Part1)
シーズン・イン・ザ・サン
夏を抱きしめて
恋してムーチョ
さよならイエスタデイ
いただきSummer
夏を待ちきれなくて
Only You 君と夏の日を
(TUBE スペシャル・サマーメドレー2020 Part2)
J’S THEME(Jのテーマ)〜FRONTIERver.〜[注釈 38]
きっと どこかで
ガラスのメモリーズ
傷だらけのHero
(TUBE スペシャル・サマーメドレー2020 Part3)
湘南盆踊り
日本の夏からこんにちは
あー夏休み[注釈 39]
第543回 (2020.7.18)
BTS × Eternally永遠に, “7”
BTS (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(韓国からのスタジオライブ)
Black Swan
Stay Gold
第544回 (2020.7.25)
岡村靖幸 × リアルと妄想が織りなす結婚式!?
岡村靖幸 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(ライブゲスト)
DAOKO
(証言ゲスト)
今田耕司
(妄想結婚式司会)
小田切千
(妄想結婚式祝電)
松任谷由実
(スタジオライブ)
少年サタデー
ステップアップLOVE[注釈 40]
だいすき
第545回 (2020.8.22)
Official髭男dism × 時代に響く音を生み出す力
Official髭男dism (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(対談)
亀田誠治
(スタジオライブ)
I LOVE…
HELLO
ラストソング
第546回 (2020.8.29)
高橋真梨子 × 愛され続ける“歌の職人”
髙橋真梨子 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(メッセージゲスト)
天海祐希
徳永英明
市村正親
(スタジオライブ)
(メドレー1)
教会へ行く
五番街のマリーへ
ジョニィへの伝言
(メドレー2)
桃色吐息
はがゆい唇
グランパ
やさしい夢
第547回 (2020.9.5)(再放送 : 2021.1.9[注釈 14]
あいみょん × 心をつかむ言葉たち
あいみょん (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
ハルノヒ
愛を伝えたいだとか
裸の心
第548回 (2020.9.12)
水樹奈々 × その凄さの秘密
水樹奈々 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(メッセージゲスト)
中村正人
スガシカオ
ともさかりえ
(スタジオライブ)
POP MASTER
ETERNAL BLAZE
深愛
FIRE SCREAM
第549回 (2020.9.19)
宮本浩次 × 弾き、語り、歌う
宮本浩次 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(対談での弾き語り)
あなた
時の過ぎゆくままに
俺たちの明日
(スタジオライブ)
P.S. I love you
夜明けのうた
第550回 (2020.9.26)
V6 × 25周年 男たちの本音
V6 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
愛なんだ

(スペシャルヒットメドレー)
Darling
BEAT YOUR HEART
over

PINEAPPLE

第551回 (2020.10.3)
佐野元春 × 時代を超えて響く 魂の歌
佐野元春 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(対談)
武田真一
(スタジオライブ)
約束の橋
ニューエイジ
エンタテイメント!
第552回 (2020.10.17)
欅坂46 × 駆け抜けた少女たちのリスタート
欅坂46 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(証言ゲスト)[注釈 41]
中村勘九郎
吉岡里帆
内村光良
(スタジオライブ)
誰がその鐘を鳴らすのか?
太陽は見上げる人を選ばない
第553回 (2020.10.24)
LiSA × 知られざる素顔に迫る
LiSA (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(リモートゲスト)
古坂大魔王
(メッセージゲスト/ライブゲスト)
梶浦由記
(スタジオライブ)
紅蓮華
Catch the Moment
[注釈 42]
第554回 (2020.10.31)
森山直太朗 山崎育三郎 × 『エール』が結んだ2人の絆
森山直太朗
山崎育三郎
(番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
さくら

(「エール」メドレー)
栄冠は君に輝く(歌:山崎育三郎)
故郷

君に伝えたいこと(歌:山崎育三郎)
落日(歌:森山直太朗)

第555回 (2020.11.7)
山崎まさよし × 25周年ハンドメイドの音楽魂
山崎まさよし (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
One more time, One more chance
僕はここにいる
Updraft
第556回 (2020.11.14)
back number × 共感を呼ぶ リアルなことばたち
back number (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(朗読ゲスト)
上白石萌音
(スタジオライブ)
高嶺の花子さん
HAPPY BIRTHDAY
オールドファッション
エメラルド
水平線
第557回 (2020.11.21)
今井美樹 × 35周年 オーケストラとの新たな挑戦
今井美樹 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(指揮者)
服部隆之
挾間美帆
千住明
(スタジオライブ)
PRIDE[注釈 43]
幸せになりたい[注釈 44]
瞳がほほえむから[注釈 45]
第558回 (2020.11.28)
瑛人 × 夢をつかんだ23歳の素顔
瑛人 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(ライブゲスト)
韻シスト
(スタジオライブ)
香水
HIPHOPは歌えない[注釈 46]
ハピネス
第559回 (2020.12.5) 松任谷由実 (番組責任者)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(対談)
YOU
(スタジオライブ)
COBALT HOUR
深海の街
1920
第560回 (2020.12.12)
福山雅治 × いま解き明かされる表現の原点
福山雅治 (番組責任者/対談)
大泉洋
(ナレーション)
戸次重幸
(スタジオライブ)
革命
心音
(対談での弾き語り)
道標

 

NHK SONGS Archives 2007~2019

2019年

第528回 ラブソング特集2020年3月14日

第527回 ゆず2020年3月7日

第526回 木村拓哉2020年2月29日

第525回 宮本浩次2020年2月22日

第524回 久保田利伸2020年2月8日

第523回 鬼束ちひろ2020年2月1日

第522回 薬師丸ひろ子2020年1月25日

第521回 Superfly ✕ いま迎える変化の時2020年1月18日

第520回 Little Glee Monster2020年1月11日

第519回 令和の時代に響く 尾崎豊2019年12月14日

第518回 中山美穂2019年12月7日

第517回 真心ブラザーズ2019年11月30日

第516回 蔵出しスペシャル2019年11月23日

第515回 小沢健二2019年11月16日

第514回 こころ励ます歌20192019年11月9日

第513回 槇原敬之2019年11月2日

第512回 玉置浩二~目の前の「あなた」に歌う~2019年10月26日

第511回 スピッツ2019年10月15日

第510回 GLAY2019年10月5日

第509回 Perfume2019年9月21日

第508回 Little Glee Monster2019年9月14日

第507回 SHISHAMO2019年8月31日

第506回 MIYAVIbeyond the border ~全ての境界線を越えて~2019年8月10日

第505回 LUNA SEA2019年7月27日

第504回 德永英明德永英明×ジャズで名曲に酔いしれる2019年7月20日

第503回 サカナクション2019年7月6日

第502回 2019年6月29日

第501回 HYDE2019年6月22日

第500回 髙橋真梨子2019年6月15日

第499回 さだまさし2019年6月8日

第498回 椎名林檎2019年6月1日

第497回 アリス2019年5月25日

第496回 スガ シカオ2019年5月18日

第495回 あいみょん2019年5月11日

第494回 西川貴教2019年4月27日

第493回 THE YELLOW MONKEY2019年4月20日

第492回 井上陽水第2夜2019年4月13日

第491回 井上陽水第1夜2019年4月6日

 

2018年

第490回 SEKAI NO OWARI2019年3月16日

第489回 BEGIN2019年3月9日

第488回 YUKI2019年2月23日

第487回 あいみょん2019年2月16日

第486回 堂本光一×井上芳雄~スピンオフ~2019年2月9日

第485回 電気グルーヴ~30年愛される理由~2019年2月2日

第484回 中島みゆき~平成世代が愛する女神~2019年1月26日

第483回 Perfume2019年1月19日

第482回 DA PUMP2019年1月12日

第481回 [ALEXANDROS]2018年12月15日

第480回 hideが遺(のこ)したもの2018年12月8日

第479回 西野カナ2018年12月1日

第478回 平原綾香2018年11月24日

第477回 クイーン2018年11月17日

第476回 レキシ2018年11月10日

第475回 堂本光一×井上芳雄ミュージカルに乾杯!2018年11月3日

第474回 WANIMA2018年10月27日

第473回 大竹しのぶ2018年10月20日

第472回 秋・心に響く名曲スペシャル2018年10月13日

第471回 SuperflySuperfly×最新版スペシャルライブ2018年10月6日

第470回 堂本剛奈良の魂が奏でる音2018年9月29日

第469回 ポルノグラフィティポルノグラフィティ×密着・20年目のふるさとライブ2018年9月22日

第468回 森山直太朗2018年9月15日

第467回 Perfume2018年9月1日

第466回 HY2018年8月25日

第465回 DA PUMP2018年7月28日

第464回 サンボマスター2018年7月21日

第463回 髙橋真梨子~髙橋真梨子×どこでも大泉くんSP~2018年6月23日

第462回 今井美樹2018年6月9日

第461回 aiko~aiko×番組史上最大のスタジオLIVE~2018年6月2日

第460回 薬師丸ひろ子~薬師丸ひろ子×日本一きれいな星空~2018年5月26日

第459回 SONGS×大泉洋スペシャル2018年5月19日

第458回 SONGSが変わる!スペシャル2018年5月12日

第457回 BTS (防弾少年団)~世界を動かす7人の「絆」~2018年4月28日

第456回 東京スカパラダイスオーケストラ2018年4月21日

第455回 松任谷由実2018年4月14日

第454回 ゆず~ふたり呑み 21年目の本音~2018年4月7日

 

2017年

第453回 斉藤和義25周年スペシャルライブ2018年3月8日

第452回 今、この歌を聴け~話題の女性ソロシンガー2人~2018年3月18日

第451回 冬の熱戦を盛り上げた歌2018年2月8日

第450回 三浦大知~唯一無二の理由~2018年2月1日

第449回 Kiroro~20周年 いい歌、集めました~2018年1月25日

第448回 ~未公開スペシャル~2018年1月18日

第447回 一青窈~いま 母として歌うハナミズキ~2018年1月11日

第446回 さだまさし~長いけどすごい歌、集めました~2018年1月4日

第445回 KinKi Kids~キミが隣にいなかった夏~2017年12月14日

第444回 倉木麻衣2017年12月7日

第443回 さだまさし~ああ、いわれなき炎上の45年~2017年11月30日

第442回 ~秋の夜長に 泣ける名曲スペシャル~2017年11月16日

第441回 ザ・セッション ~ vs MIYAVI ~2017年11月9日

第440回 2017年 話題の歌スペシャル2017年11月2日

第439回 米米CLUB2017年10月26日

第438回 DREAMS COME TRUE~2人で登る音楽の道~2017年10月12日

第437回 小沢健二~今 僕が伝えたい音楽とことば~2017年10月5日

第436回 奥田民生2017年9月21日

第435回 工藤静香 30周年スーパーヒットライブ2017年9月14日

第434回 平井堅 オールタイムリクエストベスト2017年9月7日

第433回 UVERworld~今、響きあう僕たちの言葉~2017年8月31日

第432回 ディーン・フジオカ スペシャル2017年8月10日

第431回 夏の名曲映像 蔵出しスペシャル2017年8月3日

第430回 SEKAI NO OWARI2017年7月27日

第429回 德永英明~リクエストライブ BEST5~2017年7月20日

第428回 エレファントカシマシ~爆笑問題・太田光と語る30年~2017年7月13日

第427回 関ジャニ∞~目の前の向こうへ~2017年6月29日

第426回 ~中島みゆきトリビュート~2017年6月22日

第425回 秦 基博~祝!10周年スペシャル~2017年6月15日

第424回 髙橋真梨子 × 市村正親~68歳の本音~2017年6月8日

第423回 AI~2つのルーツ~2017年6月1日

第422回 玉置浩二~King Of Vocalist~2017年5月25日

第421回 竹原ピストル~生きる力 呼び覚ます歌~2017年5月18日

第420回 母の日SP2017年5月11日

第419回 ゆず~ゆずっこたちと語る20年~2017年4月27日

第418回 MIYAVI×木村拓哉~2人のSAMURAI魂(スピリット)~2017年4月20日

第417回 尾崎裕哉~父の影 息子の光~2017年4月13日

第416回 欅坂46平手友梨奈15歳~その舞こそが、心の叫び~2017年4月6日

 

2016年度

第415回 SEIKO MATSUDA~SEIKOのJAZZワンダーランド~2017年3月30日

第414回 YUKI~一夜かぎりの告白DJ~2017年3月9日

第413回 X JAPAN 最新章~世界への進撃 2017~2017年3月2日

第412回 miwa~歌は勇気を届ける~2017年2月23日

第411回 バズり回SP 2016-20172017年2月16日

第410回 バレンタイン ラブソングSP2017年2月9日

第409回 特集 2017 期待のアーティスト2017年2月2日

第408回 矢野顕子~今 ヨロコビを奏でるピアノ~2017年1月26日

第407回 紅白スペシャル2017年1月19日

第406回 スティング~65歳のロック魂<スピリット>~2017年1月12日

第405回 back number~共感を呼ぶリアルソング~2017年1月5日

第404回 X JAPANスペシャル~今 世界が熱狂する物語~2016年12月17日

第403回 GReeeeN~僕たちの“キセキ”~2016年12月8日

第402回 桑田佳祐~新境地!落語で誘う桑田ワールド~2016年12月1日

第401回 RADWIMPS~「前前前世」を生んだバンドの今~2016年11月24日

第400回 KinKi Kids~硝子の少年達の「今」~2016年11月17日

第399回 中島みゆき~歌姫の21世紀~2016年11月10日

第398回 松任谷由実~宇宙がつなぐ 歌と記憶~2016年11月3日

第397回 [Alexandros]~リアルを歌い続ける~2016年10月27日

第396回 井上芳雄~すべてはミュージカルのために~2016年10月20日

第395回 SEKAI NO OWARI~止まらない4人の原動力~2016年10月13日

第394回 ノラ・ジョーンズ~世界を癒やす“奇跡の歌声”~2016年10月6日

第393回 松田聖子~挑戦が導く奇跡~2016年9月29日

第392回 吉田拓郎~今だから人生を語ろう~2016年9月10日

第391回 特集「2016ブレイク」新世代2016年9月1日

第390回 THE YELLOW MONKEY~「バンド」という名の“宝”~2016年8月4日

第389回 リオ五輪直前SP2016年7月28日

第388回 西野カナ~私たちの“トリセツ”~2016年7月14日

第387回 DREAMS COME TRUE~10周年SPパートII~2016年7月9日

第386回 桑田佳祐~あなたの知らない「ヨシ子さん」の世界~2016年6月23日

第385回 コブクロ~初めての告白 2人の10年~2016年6月16日

第384回 アニソンSP~世界を熱狂させるNewヒロイン~2016年6月9日

第383回 髙橋真梨子~シンガーの流儀 私の50年~2016年6月2日

第382回 プリンス~孤独な天才~2016年5月26日

第381回 吉川晃司~“やけくそ”を貫け!~2016年5月19日

第380回 きゃりーぱみゅぱみゅ~私は戦う“もんだいガール”~2016年5月12日

第379回 いきものがかり~歌は 時を超えてゆく~2016年4月28日

第378回 德永英明復活の歌2016年4月21日

第377回 AI~私のLA青春“Story”~2016年4月29日

第376回 合唱SP~歌が起こす奇跡のチカラ~2016年4月7日

第375回 SONGS10周年 オールタイムBEST2016年4月2日

 

2015年

第374回 大滝詠一2016年3月19日

第373回 明日への歌2016年3月5日

第372回 SONGS ベストセレクション2016年2月27日

第371回 岩崎宏美~デビュー40周年・ピアノ×ソングス~2016年2月20日

第370回 BUMP OF CHICKEN~より深く、より遠く すべては「歌」のために~2016年2月13日

第369回 広瀬香美~私は「歌うアスリート」~2016年2月6日

第368回 ゆず~ふたりの20年~2016年1月16日

第367回 近藤真彦~伊集院静と語る「大人の流儀」~2015年12月12日

第366回 BUMP OF CHICKEN~今、歌いたいことを。今、伝えたいことを。~2015年12月5日

第365回 My Little Lover~20年目のHello, Again~2015年11月28日

第364回 星野源~苦しみの先に見つけた僕の歌~2015年11月23日

第363回 朝ドラを彩った主題歌2015年11月14日

第362回 中島みゆき~「夜会」への招待~2015年11月7日

第361回 斉藤和義~濱田岳と語る「本当のボク」~2015年10月31日

第360回 X JAPAN~世界が共感する奇跡の物語~2015年10月24日

第359回 ナオト・インティライミ~魂のガチLIVE ベトナム編!~2015年10月17日

第358回 ゲスの極み乙女。~子どもたちに響く“ゲス極”サウンド~2015年10月10日

第357回 つんく♂~生きる 家族そして音楽~2015年10月3日

第356回 EXILE TAKAHIRO~初心に帰る旅~2015年9月26日

第355回 SEKAI NO OWARI~中学生へ贈るプレゼント~2015年9月19日

第354回 浜田省吾旅するソングライター2015年9月12日

第353回 美輪明宏~戦後70年 今届けたい歌~2015年9月5日

第352回 井上陽水UNITED COVER2015年8月29日

第351回 ~夏うたdiary~2015年8月15日

第350回 浜崎あゆみ~涙の理由・だから私は歌い続ける~2015年8月8日

第349回 V6~僕らが歩んだ20年~2015年8月1日

第348回 さだまさし~「現在(いま)」を生きる人へ~2015年7月25日

第347回 DREAMS COME TRUE~わたしたちのドリカム~2015年7月4日

第346回 TUBE~30年目の夏~2015年6月27日

第345回 Mr.Children~その一言から世界が始まる~2015年6月20日

第344回 松田聖子~Seiko in Wonderland~2015年6月13日

第343回 クリス・ハート~日本人になる 決断への思い~2015年6月6日

第342回 Superfly~誰よりも自分らしく~2015年5月30日

第341回 今井美樹~歌手30年目 わたしは今~2015年5月23日

第340回 玉置浩二~オーケストラとの運命的出会い~2015年5月16日

第339回 さんご~母から子へ 伝えたい 沖縄の心~2015年5月9日

第338回 忌野清志郎~愛し合ってるかい?~2015年5月2日

第337回 髙橋真梨子~オールタイムリクエスト~2015年4月25日

第336回 LOVE PSYCHEDELICO~「僕らの歌」 探した15年~2015年4月18日

第335回 絢香~ここから生まれる物語~2015年4月11日

第334回 松田聖子~35周年SP~2015年4月4日

 

2014年

第333回 オールタイムリクエスト~もう1度見たいあのアーティスト~2015年3月28日

第332回 卒業ソングSP2015年3月14日

第331回 デヴィッド・ボウイ~坂上忍 極私的ボウイ論~2015年3月7日

第330回 工藤静香~わたしに翼をくれた中島みゆきの歌~2015年2月21日

第329回 MAN WITH A MISSION~世界が共鳴するオオカミバンド~2015年2月14日

第328回 三代目 J Soul Brothers~頂点への軌跡~2015年2月7日

第327回 大竹しのぶ~愛に生きる女優人生~2015年2月28日

第326回 德永英明~ALL TIME VOCALIST BEST~2015年1月24日

第325回 いきものがかり~新年スペシャルライブ~2015年1月10日

第324回 木村カエラ2014年12月13日

第323回 福山雅治~アジアへの挑戦~2014年12月6日

第322回 テイラー・スウィフト~世界が恋するシンガーソングライター~2014年11月30日

第321回 Mr.Children~心を打つ歌、そして言葉~2014年11月29日

第320回 中森明菜~歌姫伝説~2014年11月15日

第319回 椎名林檎~どうなる?東京五輪~2014年11月8日

第318回 中島みゆき~テーマ曲の世界~2014年11月1日

第317回 レッド・ツェッペリン~4人の絆が生んだ 天国への階段~2014年10月25日

第316回 加山雄三~海と音楽 77歳の“MYWAY”~2014年10月18日

第315回 SEKAI NO OWARI~世界の終わりで見つけた僕らの居場所~2014年10月11日

第314回 May J. 秦基博 手嶌葵~大人に響くアニメーションの歌~2014年10月4日

第313回 クリス・ハート~日本の心を歌いたい~2014年9月27日

第312回 YUKI~YUKI FLY STATION 91.7~2014年9月20日

第311回 Kiroro~少女から母へ BestFriendの20年~2014年9月13日

第310回 森山直太朗・吉田山田~世代をこえる歌たち~2014年9月6日

第309回 美輪明宏~美輪明宏が歌う“花子とアン”の世界~2014年8月30日

第308回 DREAMS COME TRUE~デビュー25周年SP~2014年8月23日

第307回 中村雅俊~デビュー40年のふれあい~2014年8月2日

第306回 アバ~世界を踊らせた4人~2014年7月26日

第305回 髙橋真梨子~ファンと綴るプレミアムライブ~2014年7月19日

第304回 長渕剛~スペシャルライブ・歌よ、残れ!~2014年7月12日

第303回 絢香~“花子とアン”との出会い~2014年6月28日

第302回 aiko~わたしの東京物語~2014年6月21日

第301回 ウカスカジー~桜井和寿&GAKU-MC サッカーと音楽 つなぐ絆~2014年6月7日

第300回 松田聖子~デビュー35周年スペシャルヒットメドレー~2014年5月31日

第299回 ウルフルズ~復活だぜ‼︎ 4人の決意~2014年5月24日

第298回 菊池桃子~あたらしい私を探して~2014年5月17日

第297回 原田知世~ふるさと長崎で原点を見つめて~2014年5月10日

第296回 甲斐バンド~40年目の誓い~2014年4月26日

第295回 ゴールデンボンバー~シークレットの幕が開く~2014年4月19日

第294回 石川さゆり 椎名林檎を歌う~花の京都 芸の心にふれる~2014年4月12日

第293回 福山雅治~理想への挑戦者~2014年4月5日

 

2013年

第292回 矢野顕子2014年3月22日

第291回 玉置浩二2014年3月15日

第290回 EXILE ATSUSHI2014年3月8日

第289回 ゆず2014年3月1日

第288回 浜田麻里2014年2月1日

第287回 エレファントカシマシ2014年1月25日

第286回 南こうせつ・伊勢正三~ひめ風~2014年1月18日

第285回 ベストセレクション2014年1月11日

第284回 コブクロ2013年12月21日

第283回 KinKi Kids2013年12月14日

第282回 薬師丸ひろ子2013年12月7日

第281回 ポルノグラフィティ2013年11月30日

第280回 ちあきなおみ2013年11月16日

第279回 ポール・マッカートニー2013年11月9日

第278回 秦基博2013年11月2日

第277回 今井美樹2013年10月26日

第276回 THE BOOM2013年10月19日

第275回 五輪真弓2013年10月12日

第274回 アリス2013年10月5日

第273回 西野カナ2013年9月28日

第272回 美輪明宏2013年9月21日

第271回 泉谷しげる2013年9月14日

第270回 ベンチャーズ2013年8月31日

第269回 シャ乱Q2013年8月3日

第268回 德永英明2013年7月27日

第267回 山崎まさよし2013年7月20日

第266回 髙橋真梨子2013年6月29日

第265回 八神純子2013年6月22日

第264回 テレサ・テン2013年6月15日

第263回 究極!ラブソング特集2013年6月8日

第262回 松田聖子2013年6月1日

第261回 Dragon Ash2013年5月25日

第260回 堂本剛2013年5月18日

第259回 ASKA2013年5月11日

第258回 ウィーン少年合唱団2013年5月4日

第257回 サカナクション2013年4月27日

第256回 華原朋美2013年4月20日

第255回 エルヴィス・プレスリー2013年4月13日

第254回 「時代」~中島みゆき2013年4月6日

 

2012年

第253回 イルカ2013年3月16日

第252回 辻井伸行2013年3月9日

第251回 安全地帯2013年3月2日

第250回 サンタナ2013年2月23日

第249回 MONGOL8002013年2月16日

第248回 サラ・ブライトマン2013年2月9日

第247回 中島美嘉2013年2月2日

第246回 2013注目!アーティスト特集2013年1月26日

第245回 ベストセレクション2013年1月19日

第244回 小椋佳 第二夜2013年1月12日

第243回 小椋 佳 第一夜2012年12月22日

第242回 Mr.Children2012年12月15日

第241回 イル・ディーヴォ2012年12月1日

第240回 槇原敬之2012年11月17日

第239回 YUI2012年11月10日

第238回 雪村いづみ2012年11月3日

第237回 小泉今日子2012年10月27日

第236回 工藤静香2012年10月20日

第235回 プリンセス プリンセス2012年10月13日

第234回 舘ひろし2012年10月6日

第233回 Superfly2012年9月22日

第232回 髙橋真梨子2012年9月15日

第231回 ノラ・ジョーンズ2012年9月8日

第230回 さだまさし2012年9月1日

第229回 さだまさし2012年8月25日

第228回 トータス松本2012年8月18日

第227回 いきものがかり2012年7月21日

第226回 斉藤和義2012年7月14日

第225回 稲垣潤一2012年6月30日

第224回 aiko2012年6月23日

第223回 ビーチ・ボーイズ2012年6月16日

第222回 井上陽水2012年6月9日

第221回 德永英明2012年6月2日

第220回 松下奈緒2012年5月26日

第219回 森山直太朗2012年5月19日

第218回 長谷川きよし2012年5月12日

第217回 尾崎豊2012年4月28日

第216回 一青窈2012年4月21日

第215回 絢香2012年4月14日

第214回 ホイットニー・ヒューストン2012年4月7日

 

2011年

第213回 福山雅治2012年3月28日

第212回 AI2012年3月14日

第211回 つんく♂2012年3月7日

第210回 クレイジーケンバンド2012年2月29日

第209回 加藤登紀子2012年2月22日

第208回 FUNKY MONKEY BABYS2012年2月15日

第207回 絶景!ラブソング・セレクション2012年2月8日

第206回 山本潤子2012年2月1日

第205回 由紀さおり2012年1月25日

第204回 沢田研二 ザ・タイガースを歌う2012年1月18日

第203回 ベストセレクション2012年1月11日

第202回 キャンディーズ2011年12月21日

第201回 福山雅治2011年12月14日

第200回 松田聖子2011年12月7日

第199回 JUJU2011年11月30日

第198回 矢野顕子×上原ひろみ2011年11月23日

第197回 安全地帯2011年11月16日

第196回 鈴木雅之2011年11月9日

第195回 ザ・ビートルズ2011年11月2日

第194回 スキマスイッチ2011年10月26日

第193回 美輪 明宏2011年10月19日

第192回 アンジェラ・アキ2011年10月12日

第191回 エリック・クラプトン2011年10月5日

第190回 柴咲コウ2011年9月28日

第189回 Cocco2011年9月14日

第188回 夏川りみ×玉城千春2011年9月7日

第187回 シャリース with デイヴィッド・フォスター2011年8月31日

第186回 桑田佳祐2011年8月17日

第185回 杏里2011年8月3日

第184回 クミコ2011年7月27日

第183回 長渕剛2011年7月13日

第182回 今井美樹2011年7月6日

第181回 クイーン2011年6月29日

第180回 平井堅2011年6月15日

第179回 髙橋真梨子2011年6月8日

第178回 谷村新司2011年6月1日

第177回 DREAMS COME TRUE2011年5月25日

第176回 TOTO2011年5月18日

第175回 德永英明2011年5月11日

第174回 松任谷由実2011年4月20日

第173回 シンディ・ローパー2011年4月13日

第172回 歌にこめた祈り2011年4月6日

 

2010年

第171回 薬師丸ひろ子2011年3月9日

第170回 来生たかお2011年3月2日

第169回 ゆず2011年2月23日

第168回 美輪明宏2011年2月16日

第167回 ダリル・ホール&ジョン・オーツ2011年2月9日

第166回 スターダスト・レビュー2011年2月2日

第165回 佐野元春2011年1月26日

第164回 シャリース2011年1月19日

第163回 イーグルス2011年1月12日

第162回 SONGS リクエストBEST2011年1月5日

第161回 近藤真彦2010年12月15日

第160回 近藤真彦2010年12月8日

第159回 くるり2010年12月1日

第158回 長渕剛2010年11月24日

第157回 長渕剛2010年11月17日

第156回 オリビア・ニュートン・ジョン2010年11月10日

第155回 いきものがかり2010年11月3日

第154回 スピッツ2010年10月27日

第153回 郷ひろみ2010年10月20日

第152回 八神純子2010年10月13日

第151回 山口百恵2010年10月6日

第150回 山口百恵2010年9月29日

第149回 やもり(森山良子&矢野顕子)2010年9月22日

第148回 デイヴィッド・フォスター2010年9月15日

第147回 南 佳孝2010年9月8日

第146回 心に響く歌20102010年9月1日

第145回 さだまさし2010年8月25日

第144回 TUBE2010年8月4日

第143回 平原綾香2010年7月28日

第142回 久保田利伸2010年7月21日

第141回 久保田利伸2010年7月14日

第140回 髙橋真梨子2010年6月16日

第139回 安全地帯2010年6月9日

第138回 安全地帯2010年6月2日

第137回 松田聖子2010年5月26日

第136回 松田聖子2010年5月19日

第135回 スガシカオ2010年5月12日

第134回 綾戸智恵2010年5月5日

第133回 鈴木雅之2010年4月28日

第132回 德永英明2010年4月21日

第131回 岩崎宏美2010年4月14日

第130回 JULIE with THE WILD ONES2010年4月7日

 

2009年

第129回 JULIE with THE WILD ONES2010年3月31日

第128回 ポルノグラフィティ2010年3月17日

第127回 矢沢永吉、若者と語る2010年3月10日

第126回 バービーボーイズ2010年3月3日

第125回 クレイジーケンバンド2010年2月24日

第124回 一青 窈2010年2月17日

第123回 ASKA2010年2月10日

第122回 岡林信康2010年2月3日

第121回 マイケル・ジャクソン2010年1月27日

第120回 広瀬香美2010年1月20日

第119回 NOKKO2010年1月13日

第118回 リクエストBEST2010年1月6日

第117回 今井美樹2009年12月16日

第116回 今井美樹2009年12月9日

第115回 井上陽水2009年12月2日

第114回 井上陽水2009年11月25日

第113回 井上陽水2009年11月18日

第112回 井上陽水2009年11月11日

第111回 財津和夫2009年11月4日

第110回 財津和夫2009年10月28日

第109回 GLAY2009年10月21日

第108回 美輪明宏スペシャル2009年10月14日

第107回 絢香2009年10月7日

第106回 原 由子2009年9月30日

第105回 コブクロ2009年9月9日

第104回 コブクロ2009年9月2日

第103回 中森明菜2009年8月19日

第102回 中森明菜2009年8月12日

第101回 矢沢永吉2009年8月5日

第100回 矢沢永吉2009年7月29日

第99回 吉川晃司2009年7月22日

第98回 トータス松本2009年7月15日

第97回 アリス2009年7月8日

第96回 椎名林檎2009年7月1日

第95回 椎名林檎2009年6月24日

第94回 水谷 豊2009年6月17日

第93回 髙橋真梨子2009年6月10日

第92回 矢沢永吉BEST2009年6月3日

第91回 平井 堅2009年5月27日

第90回 山崎まさよし2009年5月20日

第89回 尾崎亜美2009年5月13日

第88回 カーペンターズ2009年4月29日

第87回 坂本龍一2009年4月22日

第86回 松任谷由実2009年4月15日

第85回 松任谷由実スペシャル2009年4月8日

第84回 DREAMS COME TRUE ベスト2009年4月1日

 

2008年

第83回 リクエスト BEST II2009年3月18日

第82回 ゴスペラーズ2009年3月11日

第81回 馬場俊英2009年3月4日

第80回 アンジェラ・アキ2009年2月25日

第79回 布袋寅泰2009年2月18日

第78回 4×4リクエスト2009年2月11日

第77回 4×4リクエスト2009年2月4日

第76回 小泉今日子2009年1月28日

第75回 小泉今日子2009年1月21日

第74回 Kiroro2009年1月14日

第73回 リクエストBEST2009年1月7日

第72回 TOKIO2008年12月17日

第71回 Mr.Children2008年12月10日

第70回 稲垣潤一2008年12月3日

第69回 あみん2008年11月26日

第68回 槇原敬之2008年11月19日

第67回 工藤静香2008年11月12日

第66回 矢野顕子2008年11月5日

第65回 福山雅治2008年10月29日

第64回 美輪明宏2008年10月22日

第63回 美輪明宏2008年10月15日

第62回 スガ シカオ2008年10月8日

第61回 沢田研二2008年9月24日

第60回 沢田研二2008年9月17日

第59回 髙橋真梨子2008年9月10日

第58回 薬師丸ひろ子2008年9月3日

第57回 德永英明2008年8月27日

第56回 五輪コンピレーション~人を勇気づける歌~2008年7月23日

第55回 元ちとせ2008年7月16日

第54回 絢香2008年7月9日

第53回 中村雅俊2008年6月25日

第52回 Chara2008年6月18日

第51回 石川セリ2008年6月11日

第50回 鈴木雅之2008年6月4日

第49回 チューリップ BEST2008年5月28日

第48回 松田聖子2008年5月21日

第47回 藤井フミヤ2008年5月14日

第46回 水谷 豊2008年4月30日

第45回 ゆず2008年4月23日

第44回 森山良子2008年4月16日

第43回 90’s 青春のバラード2008年4月9日

第42回 竹内まりや2008年4月5日

 

2007年

第41回 平井堅2008年3月12日

第40回 さだまさし2008年3月5日

第39回 Every Little Thing2008年2月27日

第38回 甲斐よしひろ2008年2月20日

第37回 森山直太朗2008年2月13日

第36回 忌野清志郎2008年2月6日

第35回 世良公則2008年1月30日

第34回 奥田民生2008年1月23日

第33回 リクエストBEST Part22008年1月16日

第32回 リクエストBEST Part12008年1月9日

第31回 綾戸智恵&BOYZ II MEN2007年12月19日

第30回 ゴダイゴ2007年12月12日

第29回 心に響いた名曲20072007年12月5日

第28回 小椋佳・五輪真弓2007年11月28日

第27回 CHEMISTRY2007年11月21日

第26回 夏川りみ2007年11月14日

第25回 槇原敬之2007年11月7日

第24回 山崎まさよし2007年10月31日

第23回 中村 中2007年10月24日

第22回 高橋真梨子 Part22007年10月17日

第21回 高橋真梨子 Part12007年10月10日

第20回 PUFFY2007年10月3日

第19回 米米CLUB2007年9月26日

第18回 杏里2007年9月19日

第17回 BEGIN2007年9月5日

第16回 玉置浩二2007年8月29日

第15回 德永英明2007年8月22日

第14回 小野リサ2007年8月1日

第13回 あみん2007年7月11日

第12回 矢沢永吉 Part22007年7月4日

第11回 矢沢永吉 Part12007年6月27日

第10回 DREAMS COME TRUE2007年6月20日

第9回 佐野元春2007年6月13日

第8回 大貫妙子2007年6月6日

第7回 秋川雅史・平原綾香2007年5月30日

第6回 工藤静香2007年5月23日

第5回 五つの赤い風船2007年5月16日

第4回 チューリップ Part22007年5月9日

第3回 チューリップ Part12007年4月25日

第2回 一青窈2007年4月18日

第1回 竹内まりや2007年4月11日

第0回 寺尾聰2007年1月2日

 

NHK SONGS 概要

「SONGS」は、俳優の大泉洋さんが番組責任者として、ゲストアーティストと楽しく語らいながら、クオリティの高いサウンドと映像で楽曲を届けるNHKの音楽番組です。開局70年となるNHKの豊富なライブラリーから放送される貴重映像も番組の楽しみのひとつです。

番組責任者

大泉洋

 

ナレーター

戸次重幸

 

放送日

毎週木曜日

午後10時~

NHKG(総合)

 

再放送

毎週月曜日

午後11時50分~

NHKG(総合)

 

概要

2007年4月11日よりNHKで放送されている音楽番組。

最初は2007年1月2日、「NHK番組たまご」の一環でパイロット版が放送された。この回は寺尾聰が出演し、アルバム『Reflections』の収録曲や、大ヒットした「ルビーの指環」を新アレンジで披露した。トークゲストとして小泉今日子も共演している。

4月11日のレギュラー放送初回には竹内まりやが出演し、26年ぶりのテレビ出演は大きな反響を呼んだ。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で休止し、4月6日に放送を再開した。同日は被災者へのエールを送る目的で美輪明宏、山下達郎、竹内まりやがメッセージと歌を送った。ただし山下はテレビ出演をしないスタンスのため、PV・声のみの出演となった。

 

大泉洋と戸次重幸の登場

2018年5月12日放送回より、番組開始から12年目にして初めてとなる”番組の顔”として、俳優でTEAM NACSのメンバーである大泉洋が就任。

ただ、番組の顔とはいえ、司会者でもナビゲーターでもなく、あくまでも「番組の顔=責任者」という立場をとる、としている。

ナレーターは、2017年7月20日放送回より、同じくTEAM NACSのメンバーであり、大泉とのデュオでFAN TANを組んだこともある、俳優の戸次重幸が担当。

2020年3月14日放送回では、戸次が顔出しで初めて出演し、大泉とSONGSでは初の直接の共演ともなった。2021年1月20日・27日放送回でも戸次が出演し、大泉と共演している。

大泉就任初回となる5月12日放送(第458回)は「SONGSが変わる!スペシャル」として、続く翌5月19日放送(第459回)は「SONGS×大泉洋スペシャル」として放送。

この大泉の就任について制作統括の篠原伸介によれば、トーク前の打ち合わせでも、台本を熟読した上で、「アーティストを描くにあたって、そこが気になりますかって感じで、すごく本質をついてくる」質問を投げかけてくるといい、収録が始まるとカンペも必要がなく、大泉だからこそアーティストも見せない顔を見せてくれるなど、大泉がその時に感じたことを話すところこそが面白く「撮れ高は台本を超えてくる」という。
このことを大泉が源頼朝役で出演している『鎌倉殿の13人』放送中にSNSで話題となる「大泉のせい」なるワードを引き合いに出しつつ、当番組は「大泉のおかげ」と感じることが多いと語る。

音楽番組一覧|大型音楽番組 地上波レギュラー 季節放送

  • この記事を書いた人

-音楽
-