音楽

The Covers『ザ・ビートルズ ナイト!』11月16日 NHK総合で放送

2023/11/06

The Covers NHK

©NHK

 

The Covers『ザ・ビートルズ ナイト!』

11月2日、新曲「Now and then The Last Beatles Song」を世界同時配信リリースし、世界中で話題となったTHE BEATLES。

そのTHE BEATLESの名曲を『ザ・ビートルズ ナイト!』と題してアーティストがカバー。放送開始10年目に突入したNHKの音楽番組「The Covers」で地上波スペシャル放送されます。

スタジオゲストに、原田知世さん、山崎まさよしさん、LOVE PSYCHEDELICO。そして、インタビューゲストには斉藤和義さん、布袋寅泰さんなどが登場予定です。

 

放送日時

■本放送
2023年11月16日(木)
午後10:00~午後10:45

予定を追加 ▶ The Covers『ザ・ビートルズ ナイト!』11月16日 NHK総合で放送

■再放送予定
11月20日(月)
午後11:50~翌午前00:35

■放送チャンネル
NHKG(総合)

 

司会

リリー・フランキー

上白石萌歌

 

語り

堂本光一

 

カバーゲスト

原田知世

山崎まさよし

LOVE PSYCHEDELICO

 

インタビュー出演

斉藤和義

布袋寅泰

and more

 

NHK 総合 The Covers「ザ・ビートルズ ナイト!」

NHKリリース

原田知世・山崎まさよし・LOVE PSYCHEDELICO
斉藤和義・布袋寅泰らが出演!

放送開始10年目に突入したNHKの音楽番組「The Covers」が、【総合テレビ】でお届けするスペシャル!今回は、『ザ・ビートルズ ナイト!』と題し、世界を魅了するザ・ビートルズの名曲を特集する。

ザ・ビートルズ“最後の新曲”『ナウ・アンド・ゼン』と、世界的に大ヒットを記録したベストアルバム・通称『赤盤』『青盤』の2023年エディションの発表が話題を呼んでいる【ザ・ビートルズ】。

MCは、そんな彼らの音楽をこよなく愛するリリー・フランキーと上白石萌歌。スタジオゲストには、【原田知世、山崎まさよし、LOVE PSYCHEDELICO】 、そしてインタビューゲストとして【斉藤和義、布袋寅泰】らが登場。
ザ・ビートルズに大きな影響を受けた彼らが、名曲カバーと共にその魅力を存分に語りつくす!

原田知世は、1969年発表、ジョージ・ハリスンが手がけた「ヒア・カムズ・ザ・サン」をカバー。名盤『アビイ・ロード』に収録。近年、ストリーミングサービスでも驚異的な再生回数を誇り話題のこの曲。
自身のアルバムでビートルズ作品のカバーも発表している原田が、彼らの音楽に感じる魅力や思い出も語る!

LOVE PSYCHEDELICO は、1965年発表の「ヘルプ!」を骨太なロックサウンドでカバー!“デリコサウンド”のルーツであるザ・ビートルズやジョン・レノンへのリスペクトや、彼らから受けた影響、そしてオノ・ヨーコとの交流エピソードも!

山崎まさよしは、1963年発表のセカンドアルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』収録・ポール・マッカートニーによる作品『オール・マイ・ラヴィング』を弾き語りでカバー。ポールに感じる魅力や、交流秘話も語る!

さらに、ザ・ビートルズを始め、ブリティッシュ・ロックに憧れロンドンに移住した世界的ギタリスト・布袋寅泰。ロンドンで改めて体感したビートルズの魅力や、伝説的バンド・BOØWY のギタリストとして活躍した布袋が、ザ・ビートルズ4人の輝きと個性、バンドとしての魅力を語る。

そして、1993年に「僕の見たビートルズは TV の中」でデビューし今年30周年。ザ・ビートルズが初来日した66年に生まれた斉藤和義。バンドとしての彼らに感じる魅力や、ザ・ビートルズのギターの魅力、さらに ジョン・レノン作品『イマジン』収録の「ジェラス・ガイ」のカバーセレクションもお届け!

多くのアーティストに影響を与え続けるバンド【ザ・ビートルズ】。

番組でこれまでの10年に披露された、“ザ・ビートルズ名曲カバー集”や秘蔵トークもお届け予定!(後日発表)

世界に愛され続ける不朽の名曲と共に、ザ・ビートルズの音楽世界をたっぷりお楽しみ頂くSPナイト!お楽しみに!

The Covers ザ・ビートルズ ナイト!

©NHK

 

ビートルズ名曲カバー

原田知世

ヒア・カムズ・ザ・サン

詞・曲:ジョージ・ハリスン

山崎まさよし

オール・マイ・ラヴィング

詞・曲:レノン=マッカートニー

LOVE PSYCHEDELICO

ヘルプ!

詞・曲:レノン=マッカートニー ほか

 

追加発表! NHK総合 The Covers「ザ・ビートルズ ナイト!」

11月10日 NHKリリース

ビートルズ・セレクションに井上陽水&スタ☆レビ、
斉藤和義のジョン・レノン カバー、
出演ゲストのパフォーマンス写真、解禁!

放送開始10年目に突入したNHKの音楽番組「The Covers」が、【総合テレビ】でお届けするスペシャル!今回は、『ザ・ビートルズ ナイト!』と題し、世界を魅了するザ・ビートルズの名曲を特集する。

ザ・ビートルズ“最後の新曲”『ナウ・アンド・ゼン』の発表が、世界的に大きな注目を集めている彼ら。

MCはリリー・フランキー 上白石萌歌。スタジオ・ゲスト【原田知世、山崎まさよし、LOVE PSYCHEDELICO】 、そしてインタビューゲストとして【斉藤和義、布袋寅泰】らの登場が発表されていたが、今回新たに、カバーズ10年のヒストリーから、井上陽水の貴重なトーク&パフォーマンス、そして、スターダスト☆レビューのカバーライブ映像の放送が発表に!
スタジオゲストの歌唱&シーン写真も解禁!放送に向けて、期待感の詰まった内容になっている。

井上陽水は、カバーズ・2015年出演時に披露したポール・マッカートニー作品『アイ・ウィル』のカバー、そして、ビートルズやこの曲への思いを“陽水節”満載で語り、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ貴重なトークが放送に!『アイ・ウィル』は、サルサバンド オルケスタ・デ・ラ・ルスとのコラボレーションによる、井上陽水ならではのアレンジで贈る。陽水さんのトーク&パフォーマンスを観たゲストたちのリアクションとは?

スターダスト☆レビューは、カバーズプレゼンツ!スペシャルLIVEとして、去年8Kで放送したスタレビのライブパフォーマンスから、ザ・ビートルズ1965年発表のアルバム『ラバー・ソウル』収録の名曲・『イン・マイ・ライフ』を、彼らならではのコーラスワークで届ける。

更に、インタビューゲストとして登場する斉藤和義は、2021年のパフォーマンスからジョン・レノン作品『ジェラス・ガイ』のカバーを!斉藤和義自ら手がけた日本語の歌詞による、弾き語りで贈る!インタビューでは、ギターを愛する彼が、ビートルズにまつわる私物ギターを持ち込み、そのサウンドの魅力や、バンドとしてのビートルズの魅力を語る!

もちろん、ビートルズの話題の新曲映像や、歴史的写真などもたっぷりとお届け!

スタジオゲスト・原田知世・LOVE PSYCHEDELICO・山崎まさよしによる、名曲カバーとMCとの トークも、ビートルズ愛満載でお送りする。

『カバーズ ザ・ビートルズナイト!』は、NHK総合11月16日(木)22時~放送!どうぞお楽しみに。

The Covers ザ・ビートルズ ナイト!

©NHK

 

ザ・ビートルズ 名曲カバーセレクション

追加発表

井上陽水

アイ・ウィル

詞・曲:レノン=マッカートニー

 

斉藤和義

ジェラス・ガイ

詞・曲:ジョン・レノン 日本語詞:斉藤和義

 

スターダスト☆レビュー

イン・マイ・ライフ

詞・曲:レノン=マッカートニー

 

author Yuki.M,Unavailable Press Japan

 

  • この記事を書いた人

-音楽
-