気象・災害

米イエローストーン国立公園 雪解けと豪雨で大規模洪水 キャンプなどで訪れていた1万人以上に避難指示

 

米イエローストーン国立公園 急速な雪解けと豪雨で大規模洪水 キャンプなどで訪れていた1万人以上に避難指示

アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州にまたがる米イエローストーン国立公園で6月13日、集中豪雨と急速な雪解けにより、無数の大小河川の氾濫、大規模洪水が発生、周辺の一部で住民の避難が開始された。

夏の観光シーズンを前に、ガードナー川とラマー川が氾濫、大規模洪水に加え、集中豪雨で、公園北部では土砂崩れが発生した。

さらに橋の流出や道路寸断、送電線の損壊などで電力が断たれ、公園のすべての出入口が無期限閉鎖となった。

被害は公園の北側のモンタナ州に集中しており、ガーディナーとクック・シティが洪水で孤立、リビングストンの住民には避難勧告が出されている。

--

米モンタナ、アイオワ、ワイオミング州にまたがっているイエローストーン国立公園の各所で発生している洪水の影響で、キャンプなどで訪れていた1万人以上の観光客に退避指示が出された。

ただ、道路は各所で寸断されており、多くの観光客が行き場を失った状態になっている。

イエローストーンは1872年に誕生した世界初の国立公園で、世界遺産にも登録されており、米国では最も人気のある国立公園。

開園150周年を迎えた今年は多くの観光客が押し寄せていた。

AP通信によると、6月11日から13日にかけて60ミリの降雨を記録。

この雨は雪に覆われた山頂部にも降ったために溶けた雪がイエローストーン川に一気に流れ込んだ。

モンタナ州のコーウィン・スプリングス付近での水位は1918年に記録していた3.5メートルを大幅に超える4.2メートルにまで上昇した。14日になって水位は下がったものの、今週末にかけて再び雨になるという予報が出ており、当局ではさらなる警戒を呼びかけている。

 

 

米イエローストーン国立公園、大雨と洪水で全ゲート閉鎖(CNN)

米イエローストーン国立公園は13日、「未曽有」の大雨による洪水や土砂崩れで園内が「極めて危険な状況」にあるとして、ただちに5カ所のゲートをすべて閉鎖すると発表した。

今後、状況が安定して被害の全容が判明するまでの間、来園者の立ち入りを禁止する。13日午後に更新された公園の公式サイトによれば、立ち入り禁止の措置は少なくとも14~15日まで続くとみられる。

園内の北部で道路や橋の損壊や土砂崩れが起きているため、来園者の救出を進めている。南部でも水位の上昇が予想され、上下水道への影響が懸念されるため、13日中に救出作業を開始するという。

園内の複数の区域で停電も起きている。雨は今後さらに続くことが予想される。

公園の北側では玄関口の町ガーディナーが孤立し、公園スタッフと地元当局が住民らの支援にあたっている。滞在中の旅行者も道路の冠水で身動きが取れず、立ち往生している。

CNNの気象専門家によると、イエローストーンのあるワイオミング州北西部からモンタナ州南部にかけての地域で今月観測された雨量は、平年の4倍を超えている。

CNN.co.jp : 米イエローストーン国立公園、大雨と洪水で全ゲート閉鎖
CNN.co.jp : 米イエローストーン国立公園、大雨と洪水で全ゲート閉鎖

www.cnn.co.jp

-気象・災害