音楽

緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る 出演者・セットリスト

2022/03/16

FNS

 

緊急生放送!FNS音楽特別番組

FNS音楽特別番組 フジテレビ

新型コロナウイルスの影響に伴い、感染拡大防止のため、フジテレビで3月19日から22日まで4夜連続で放送予定だった『世界フィギュアスケート選手権2020』大会が延期となった。

このため、フジテレビでは、代替番組として「春くるプロジェクト」と題した一連の番組を制作することを決め、その一環として『緊急生放送!FNS音楽特別番組』の放送が急遽決定された。

「少しでも音楽の力で元気を取り戻そう!」という番組趣旨に賛同したアーティストが集結して、それを基に企画されて、番組名である「春は必ず来る」をテーマに日本中を元気にする名曲の数々を披露した。

フジテレビから番組が放送されることが正式に発表されたのは放送当日の5日前となる3月16日だった。

『FNS歌謡祭』や『FNSうたの夏まつり』(現:『FNS歌謡祭 夏』)とは異なり、上記の前述通りで『世界フィギュアスケート選手権2020』中止が発表された3月11日から出演アーティストのキャスティングなども含めてわずか10日間で制作された。

新型コロナウイルスによる影響で帝国劇場(東京都千代田区)での公演が中止になった堂本光一(KinKi Kids)主演のミュージカル『Endless SHOCK』と、同様の理由で長期休園を余儀なくされている東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で当初3月19日まで公演する予定だったミニーマウス主役のショー『イッツ・ベリー・ミニー!』の一部を、それぞれ事前収録の上で披露した。

感染拡大防止のためスタジオは無観客で生放送を行った。

提供読みは、本来はフィギュアスケートの中継番組スポンサードであったため、緊急制作された番組の性質から「御覧のスポンサーのサポートでお送りします(しました)。」とアナウンスされた。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため文化イベントの中止・延期が要請されて以来、コンサート・ライブ・舞台など多くのエンターテインメントが軒並みストップしています。

この番組はこのような状況でも楽しみに待ってくれている人のためにエンターテインメントを届けたい!という思いから急遽放送されることが決定しました。

この番組趣旨にご賛同いただいたアーティストの皆さまのご協力を得て3時間生放送でお届けします!!(番組公式)

FNS 音楽特別番組

 

放送日時

2020年3月21日(土)

19時00分~22時00分(3時間)

※一部地域は21:54(JST)で飛び降り。

 

司会

榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

永島優美(フジテレビアナウンサー)

※『FNS歌謡祭』で司会を務めている相葉雅紀については、同時間帯に裏番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ)にレギュラー出演してたことから、司会の起用が見送られた。

 

 

出演アーティスト一覧

出演アーティスト
AI
E-girls
AKB48
エレファントカシマシ
『Endless SHOCK』カンパニー(堂本光一・上田竜也 ほか[注 5])
大黒摩季
上白石萌音
関ジャニ∞
城南海
倖田來未
さかなクン
ジェジュン
城田優
スキマスイッチ
SixTONES
sumika
DA PUMP
ディズニーの仲間たち
東京スカパラダイスオーケストラ
NUMBER GIRL
NEWS
乃木坂46
氷川きよし
藤井フミヤ
水樹奈々
森高千里
森山直太朗
WANIMA

 

セットリスト

順番 アーティスト 楽曲
1 東京スカパラダイスオーケストラ×関ジャニ∞×さかなクン Paradise Has No Border (2017/東京スカパラダイスオーケストラ)
2 AKB48 10年桜 (2009)
3 大黒摩季 ら・ら・ら (1995)
4 藤井フミヤ 夜明けのブレス (1990/チェッカーズ)
5 城南海 リフレクション
6 スキマスイッチ 全力少年 (2005)
7 NEWS U R not alone (2017)
8 AI ハピネス (2011)
9 sumika フィクション (2018)
10 E-girls Follow Me (2012/E-Girls)
11 ごめんなさいのKissing You (2013)
12 倖田來未 WIND (2006)
13 SixTONES Imitation Rain
14 ディズニーの仲間たち イッツ・ベリー・ミニー!
15 NUMBER GIRL 透明少女 (1999/ナンバーガール)
16 氷川きよし 限界突破×サバイバー (2017)
17 水樹奈々 STAND UP! (2016)
18 DA PUMP 桜 (2019)
19 エレファントカシマシ 俺たちの明日 (2007)
20 ジェジュン×城田優 レイニー ブルー (1986/德永英明)
21 上白石萌音 なんでもないや (movie ver.) (2016/RADWIMPS)
22 乃木坂46 シンクロニシティ (2018)
23 森高千里 ララ サンシャイン (1996)
24 森山直太朗 さくら(独唱) (2003)
25 WANIMA 春を待って
26 『Endless SHOCK』カンパニー So Feel It Coming (2006)
27 NEW HORIZON (2006)
28 ONE DAY (2017)
29 夜の海 (2017)
30 CONTINUE (2017)
31 関ジャニ∞ 友よ (2019)

 

VTR企画|今聴きたい!春くるソング

キャンディーズ「春一番」(1976) – 『MUSIC FAIR』より
Foorin「パプリカ」(2018) – 『2019 FNS歌謡祭 第1夜』より
松田聖子「チェリーブラッサム」(1981) – 『初顔合わせ オールスタービックリ寄席』より
海援隊×松坂慶子「贈る言葉」(1979/海援隊) – 『MUSIC FAIR』より
DREAMS COME TRUE「未来予想図II」(1989) – 『うれしたのし大好き2015〜ドリカムへの挑戦状〜』より
嵐「サクラ咲ケ」(2005) – 『嵐の技ありッ!』より
イルカ「なごり雪」(1975/かぐや姫) – 『MUSIC FAIR』より
松たか子×KinKi Kids「明日、春が来たら」(1997) – 『LOVE LOVE あいしてる』より
ハイ・ファイ・セット「翼をください」(1971/赤い鳥) – 『SOUND ARENA』より
宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」(2002) – 『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』より
藤巻亮太「3月9日」(2004/レミオロメン) – 『2017 FNSうたの春まつり』より
aiko「桜の時」(2000) – 『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』より
松任谷由実×miwa「春よ、来い」(1994/松任谷由実) – 『MUSIC FAIR』より
ゆず「栄光の架橋」(2004) – 『MUSIC FAIR』より
福山雅治「桜坂」(2000) – 『Musc Museum Since 2000』より
YUI×押尾コータロー「CHE.R.RY」(2007) – 『2012 FNS歌謡祭』より
Mr.Children「旅立ちの唄」(2007) – 『2007 FNS歌謡祭』より
浜崎あゆみ「Voyage」(2002) – 『2002 FNS歌謡祭』より
いきものがかり「YELL」(2009) – 『僕らの音楽』より

author Yuki.M,Unavailable Press Japan

 

  • この記事を書いた人

-音楽
-