音楽番組

ミュージックステーション 次回放送と出演者|Mステ2024年の放送内容

Mステ(ミュージックステーション)の各放送回の番組内容・出演アーティストなどの情報を掲載しています。

ミュージックステーション(略称 Mステ:エムステ)は、1986年(昭和61年)10月24日から毎週金曜日にテレビ朝日系列で生放送されている音楽番組です。

司会は、初回放送からタモリさんが務められています。2021年10月で、35周年を迎えました。

ミュージックステーション・Mステ 次回放送は3月8日(金)放送

ミュージックステーション次回放送は、3月8日(金)午後9時から放送予定

出演アーティスト・番組内容は発表後掲載します。

【改名後初】SUPER EIGHT、視聴者をザワつかせる!?【Mステ】

 

「ザワつく!金曜日とコラボSP!・SUPER EIGHTが関ジャニ∞から改名後初出演」2月16日(金)

「ザワつく!金曜日」とコラボSP!スタジオに長嶋一茂・石原良純・高嶋ちさ子・サバンナ高橋…ザワつくメンバーが大集合!タモリとザワつく人気企画に生放送で挑戦!さらに、高嶋ちさ子は「愛は勝つ」カバー&スキマスイッチと名曲「ボクノート」コラボ
大ブレイク中の新しい学校のリーダーズが最新曲披露
SUPER BEAVERを人気俳優・板垣李光人ら応援
SUPER EIGHT改名後初出演
キョコロヒー・三浦大知・Awich・Kroi続々

【2/16(金)Mステ2時間SP】SUPER BEAVERが「マルス-ゼロの革命-」主題歌!板垣李光人らドラマ出演者登場!

出演者・楽曲

  • 新しい学校のリーダーズ「Toryanse」
  • Awich, 唾奇, OZworld, CHICO CARLITO「RASEN in OKINAWA」
  • キョコロヒー「After you!」
  • Kroi「Sesame」
  • スキマスイッチ「Lovin’ Song」
  • スキマスイッチ×高嶋ちさ子「ボクノート」
  • SUPER EIGHT「ズッコケ男道」「勝手に仕上がれ」
  • SUPER BEAVER「幸せのために生きているだけさ」
  • 高嶋ちさ子「愛は勝つ」
  • 三浦大知「Pixelated World」

■ゲスト
高嶋ちさ子
スキマスイッチ
新しい学校のリーダーズ
SUPER EIGHT
SUPER BEAVER
キョコロヒー(日向坂46・齊藤京子&ヒコロヒー)
三浦大知
Awich
唾奇
OZworld
CHICO CARLITO
Kroi

■スタジオゲスト
長嶋一茂
石原良純
高橋茂雄(サバンナ)
板垣李光人らドラマ出演者

アーティスト 出演概要

■SUPER EIGHT
2月4日に関ジャニ∞から改名後初出演。「ズッコケ男道」「勝手に仕上がれ」の2曲

■SUPER BEAVER
道枝駿佑主演の同局系ドラマ『マルス-ゼロの革命-』(毎週火曜 後9:00)主題歌「幸せのために生きているだけさ」をテレビ初披露へ。板垣李光人らドラマ出演者も応援に

「ザワつく!金曜日」とコラボSP

長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子、サバンナ高橋がスタジオに登場。バイオリニストの高嶋はスキマスイッチとのコラボで「ボクノート」を披露

■放送日時
2月16日(金)
午後8時00分~午後9時48分

2/16(金)Mステ2時間SP「ザワつく!金曜日」コラボ!長嶋一茂・石原良純・高嶋ちさ子・サバンナ高橋がスタジオに!

 

「大泉洋20年ぶり登場・Snow Manドラマ曲!」2月9日(金)

大泉洋が20年ぶりにMステ歌唱
Snow Manドラマ曲!大泉と世代No.1恋うたを予想
伝説バンドKen Yokoyama
カリスマBAD HOP解散前TVラスト
話題FRUITS ZIPPER
アイナ新曲

国民的俳優・大泉洋が20年ぶりにMステに登場!最新曲TV初披露
Snow Manが岩本主演のドラマ主題歌を披露!さらに、大泉洋&Snow Man…それぞれの世代のNo.1ラブソング予想企画も必見
伝説のロックバンド・Ken Yokoyama最新曲披露
東京ドームでの解散ライブ間近!BAD HOPが初登場で、TVラストライブ
TikTok9億再生&SNS流行語メドレー!FRUITS ZIPPER初登場
アイナ・ジ・エンドが西島秀俊主演の話題ドラマ主題歌

出演者・楽曲

大泉洋、20年ぶり『Mステ』で歌唱
BAD HOP、FRUITS ZIPPERが初出演

  • アイナ・ジ・エンド「宝者」
  • 大泉洋「ふわり」
  • Ken Yokoyama「These Magic Words」
  • Snow Man「LOVE TRIGGER」
  • BAD HOP「Champion Road」
  • FRUITS ZIPPER「ハピチョコ」「わたしの一番かわいいところ」

アーティスト 出演概要

大泉洋
『Mステ』で20年ぶりに歌唱。北海道出身の先輩、TAKURO(GLAY)から楽曲提供された新曲「ふわり」を披露

Snow Man
メンバーの岩本照主演ドラマ『恋する警護24時』主題歌の「LOVE TRIGGER」

アイナ・ジ・エンド
ドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』主題歌「宝者」

BAD HOP(初出演)
今月19日の東京ドーム公演で解散する8人組ヒップホップグループ。「Champion Road」

FRUITS ZIPPER(初出演)
「ハピチョコ」「わたしの一番かわいいところ」の2曲

Ken Yokoyama
Hi-STANDARDの横山健が率いる4人組ロックバンド。約3年ぶりの出演。ニューアルバム『Indian Burn』収録曲「These Magic Words」を地上波初披露

■放送日時
2月9日(金)
午後9時00分~予定

 

2024年の第1回放送は「最強パフォーマンスGP2023」2時間SP 1月12日(金)

視聴者・アーティストが厳選! 最強パフォーマンスGP2023🏆
永久保存版!2023年のMステ名場面が続々✨

昨年 大ヒットした曲はもちろん
誰もが知る名曲・豪華コラボまで たっぷりお届け👀
超貴重!未公開リハーサル映像やMステに眠る初公開お宝映像も💎

YOASOBI最新AR演出
Vaundy初登場
King & Prince 5人で最後の出演
ディズニー100周年SPメドレー

BE:FIRSTの生放送舞台裏
SixTONESや乃木坂46のMステ限定オフショットも蔵出し

■放送日時
1月12日(金)
午後8時~午後9時48分(1時間48分)予定

 

最強パフォーマンスGP2023!未公開リハーサル映像&初公開お宝映像も!

2023年に披露された全パフォーマンスのNo.1が決まる!
視聴者とBE:FIRST、NiziU、anoら豪華アーティストが選んだ最強パフォーマンスBEST30を大発表!
新しい学校のリーダーズ、米米CLUB、Toshlのリハーサルシーンを初公開!
BE:FIRSTの生放送舞台裏、SixTONES&乃木坂46のMステ限定オフショットも蔵出し!

BUCK-TICK・櫻井敦司、坂本龍一、谷村新司、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT・チバユウスケら、2023年に惜しまれつつもこの世を去ったアーティストたちの不朽の名曲を振り返る

昨年ミュージックステーションに初登場を果たしたアーティスト26組の中から、特に反響の大きかった8組のパフォーマンスを再び放送。LE SSERAFIM、JO1、キタニタツヤ、羊文学のほか、ファンも涙したKing & Princeの5人体制最後のMステパフォーマンスが届けられる

 

最強パフォーマンス2023 ベスト30

30位 湘南乃風 純恋歌 (2006年)
29位 スガシカオ 夜空ノムコウ (1998年)
28位 スキマスイッチ 全力少年 (2005年)
27位 Awich, NENE , MaRI, AI & YURIYAN RETRIEVER Bad B*tch 美学 Remix (2023年)
26位 MAN WITH A MISSION × milet 絆ノ奇跡 (2023年)
25位 モーニング娘。MステSPユニット ハッピーサマーウェディング (2000年)
恋愛レボリューション21 (2000年)
LOVEマシーン (updated)
ヒット曲メドレー
24位 鈴木 雅之 違う、そうじゃない (1994年)
夢で逢えたら (1996年)
め組のひと (1983年)
名曲即興メドレー
23位 清塚 信也 やさしいキスをして
未来予想図Ⅱ
LOVE LOVE LOVE
ドリカム名曲即興ピアノメドレー
22位 BUCK-TICK 無限 LOOP (2023年)
21位 女王蜂 メフィスト (2023年)
20位 NiziU Paradise (2023年)
19位 郷 ひろみ × DJ KOO 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン- (1984年)
18位 MIKIKO × Rhizomatiks × 三浦大知 × SP Dancers × ELEVENPLAY × Perfume Le Penseur (2022年)
ラヴ・クラウド (2023年)
17位 BE:FIRST Mainstream (2023年)
16位 Toshl アイドル (2023年)
15位 ゴスペラーズ×Little Glee Monster うっせぇわ (2020年)
14位 DA PUMP U.S.A. (2018年)
13位 ano ちゅ、多様性。 (2022年)
12位 10-FEET 第ゼロ感 (2022年)
11位 あいみょん 愛の花 (2023年)
9位 米米CLUB FUNK FUJIYAMA (1989年)
Time Stop (1988年)
浪漫飛行 (1990年)
ア・ブラ・カダ・ブラ (1994年)
8位 ゴールデンボンバー 女々しくて (2009年)
女々しくて 流行語ver
7位 Mrs.GREEN APPLE ケセラセラ (2023年)
6位 back number アイラブユー (2022年)
5位 YOASOBI Biri-Biri (2023年)
4位 Vaundy トドメの一撃 feat.Cory Wong
逆光 -replica-
怪獣の花唄 -replica –
3位 King & Prince beautiful Flower (2023年)
なにもの (2023年)
MAGIC WORD (2023年)
KinKi Kids × King & Prince シンデレラ・クリスマス (1998年)
2位 新しい学校のリーダーズ オトナブルー (2020年)
1位 サザンオールスターズ LOVE AFFAIR~秘密のデート~ (1998年)
歌えニッポンの空 (2023年)
盆ギリ恋歌 (2023年)

 

2023年惜しまれつつ旅立ったアーティストたちの不朽の名曲

坂本 龍一
evergy flow (1999年)

谷村 新司
櫻守 (1997年)

HEATH (X JAPAN)
Forever Love (1996年)

KAN
愛は勝つ (1990年)

チバユウスケ (THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)
ミッドナイト・クラクション・ベイビー (2003年)

2023年Mステ初登場アーティスト全26組の中から反響の大きかった初登場パフォーマンスを一気見せ

LE SSERAFIM
FEARLESS -Japanese ver.- (2023年)
2023年1月27日初登場

SUPER BEAVER
名前を呼ぶよ (2021年)
2023年2月10日初登場

キタニタツヤ
青のすみか (2023年)
2023年8月4日初登場

ちゃんみな
命日 (2023年)
2023年8月25日初登場

JO1
SuperCali (2022年)
2023年10月20日初登場

羊文学
more than words (2023年)
2023年10月20日初登場

Conton Candy
ファジーネーブル (2023年)
2023年11月10日初登場

INI
Rocketeer (2021年)
2023年11月10日初登場

 

ミュージックステーション・Mステ 2023年の全放送内容

⏩ミュージックステーション・Mステ|2023年の放送一覧・出演者と曲目🔗

 

ミュージックステーション・Mステ

ミュージックステーション(略称 Mステ:エムステ)は、1986年(昭和61年)10月24日から毎週金曜日にテレビ朝日系列で生放送されている音楽番組。

2021年10月で、35周年。

1985年(昭和60年)10月7日に開始した『ニュースステーション』から派生し、同番組のタイトルにある『ステーション』を冠した記念すべき第1号の番組[注 8]。『ステーション』を冠した理由について番組開始当時、「新しい形式のニュース番組として定着していた『ニュースステーション』にあやかって、その音楽版という意味で『ミュージックステーション』と名付けた」と説明している。同局制作のゴールデンタイムの音楽番組としては『ザ・ベストヒット’83』以来3年ぶりとなる。

金曜20時台で長年に渡り放送してきた『ワールドプロレスリング』に替わり、1986年(昭和61年)10月24日から新設した生放送の音楽番組で、2021年現在、放送35年目に突入した長寿番組である。当番組の総合司会を務めるタモリが現在、レギュラー番組の司会を務める番組の中では最長の長さである。放送回数は2010年で1000回を超え、同年2月5日の放送分では「ミュージックステーション1000回記念スペシャル」が放送された。また、これまで番組で披露された楽曲は8300曲以上にのぼる。

「楽曲を聴かせること」を番組のコンセプトとしている。原則として、毎回数組のゲストアーティストが、生放送でスタジオライブを行う(年数回(冬・夏のスペシャルなど)ライブのない回もある。また、歌手やバンドだけでなく演奏者など音楽家、俳優・女優、声優、お笑い芸人、YouTuber、プロレスラーなどもゲストアーティストとして生出演をする。スタジオライブの合間には、司会者とゲストアーティストのトーク、様々なコーナーや企画も展開される。

2010年代以降、若年層向けJ-POP系の歌手が主に出演し、ゴールデン・プライムタイムでレギュラー放送している地上波テレビの音楽番組は、放送時期によっては本番組のみということもある。そのため、新人歌手・バンドの多くはこの番組の出演を目標に掲げているとされている。

当番組は2014年(平成26年)7月からテレビ朝日の会長・CEOを務める早河洋が、制作プロデューサー時代に制作に携わっていた。現在では、本番組が早河の制作プロデューサー時代に自身が携わった番組で唯一継続している。

2019年10月改編で放送時間を1時間繰り下げ、金曜21時枠へ移動した。同年10月18日に開かれた「『テレ朝金曜3番組』合同記者会見」で番組総合司会のタモリが、以前の20時からだと最近は若い人が家にいないため、と説明している。

2021年10月14日には、「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」としてギネス世界記録に認定された。

ミュージックステーション Mステ 放送スタジオ

ミュージックステーション Mステ 放送スタジオ

 

2021年10月14日「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」としてギネス世界記録に認定された。

ミュージックステーション Mステ タモリさん同一司会者による生放送音楽番組の最長放送ギネス認定

同一司会者による生放送音楽番組の最長放送(Longest running live TV music show hosted by the same presenter)ギネス世界記録認定:ミュージックステーション

 

Mステ ミュージックステーション 公式Youtube

Yotutube MUSIC STATION

 

Mステ ミュージックステーション 見逃し配信

ミュージックステーションは、TVer・ABEMAなどでの見逃し配信を行っていません。

また、Hulu・U-NEXT・TELASAなどの有料動画配信サービスでも過去放送回の配信を行っていません。

なお、稀に「TVer」で見逃し配信が実施される場合があります。

 

参考:ミュージックステーション(Mステ)一般観覧募集について

ミュージックステーションでは、出演予定アーティストの各ファンクラブを通じて「観覧募集の案内」が行われる場合がります。

■Mステ ウルトラ SUPER LIVE
2019年は、一般観覧募集実施
2020年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、無観客で開催
2021年は、スタンド席のみを開放。マスク着用のもと、座席間隔をあけながら実施
2022年は、出演アーティストのファンクラブを通じて募集
テレビ朝日から一般観覧募集の告知が行われた際はこちらに掲載します。

■Mステ通常回
テレビ朝日から一般観覧募集の告知が行われた際はこちらに掲載します。

 

 

-音楽番組