音楽

歌唱王~全日本歌唱力選手権~2023冬 特別審査員にYOSHIKI

09/12/2023

歌唱王~全日本歌唱力選手権~2023冬 特別審査員にYOSHIKI

歌唱王~全日本歌唱力選手権~2023

賞金300万円!【歌唱王】エントリー開始 放送中に大反響!48歳二児の母「阿修羅ちゃん/Ado」 full ver.

 

放送日時

2023年12月21日(木)
午後7時

番組公式ホームページ

 

放送チャンネル

日本テレビ系列地上波

 

大会委員長

南原清隆

 

応援サポーター

八木莉可子

 

進行

森圭介 (日本テレビアナウンサー)
岩田絵里奈(日本テレビアナウンサー)

 

特別審査員

YOSHIKI

 

審査員

岡嶋かな多
岡本知高
shoji(s**t kingz)
しらスタ
知念里奈
細川たかし
宮本笑里
湯川れい子
40mP

 

ゲスト

いとうあさこ
王林
羽鳥慎一

 

大会委員長に南原清隆・応援サポーターに八木莉可子・特別審査員にYOSHIKI

2013年に誕生し今年で11回目を迎える「歌唱王」。大会委員長に南原清隆、応援サポーターに八木莉可子、特別審査員にYOSHIKIを迎え今年も開幕!

日本一の歌声を決める今大会では、これまでも多くのスターが誕生してきた。2015年に出場した木下晴香さんは、実写映画「アラジン」のジャスミン役の声優を担当。日本テレビ系大型音楽特番「THE MUSIC DAY」では、2019年に優勝した駒津柚希さんが世界的ギタリストのMIYAVIとセッション、さらに2021年優勝した下尾礼子さんも生歌を披露し、会場にいた数々のアーティストから絶賛を受けた。

優勝者には賞金総額300万円!仲間に背を押される者、リベンジを誓う者、夢を追い続ける者…歌声の頂、“歌唱王”となり、スターとなる人間は一体誰なのか?こんな時代だからこそ届けたい歌声が、それぞれの想いを乗せてぶつかり合う!

 

出演者コメント

南原清隆 コメント

「歌唱王」は毎年レベルがグングン上がっていますね!
今年はフレッシュで凄い人が人もたくさんいました。聴いていて何度ものけぞることも(笑)
何より今回、とんでもないモノを目撃。スター誕生の瞬間に立ち会うことができました。
心を揺さぶるのが歌唱王!それくらいの世界観でした。
第11回大会は歴史に残る戦いとなりました!

 

八木莉可子 コメント

「歌唱王」で初めて生の歌声を聞かせていただいて、歌の概念や価値観がちょっと変わりました。
今までもテレビで見ていて、歌がどれだけ上手いのかが大事なのかなと思っていたのですが、実際に拝見させていただくと、歌われるギリギリ前まで緊張されていたり、震えているのとか見えたりしたのがリアルで・・。

歌い出した瞬間からすごいオーラがブワーッと出て、生で聞くと細胞1つ1つに染み渡る気がして、上手いだけじゃなくその人の持つ人生とか、性格とかも出るんだと思ったので、歌って想像以上に奥深いものだと実感しました。

最初からずっと涙がじんわりしちゃって泣かないように頑張ってたんですが、ファイナルの時は、こらえきれず泣いてしまうほど、心動かされました。

 

YOSHIKI コメント

審査員のみなさんもおっしゃっていましたが、すごくレベルが高いです。去年は審査員としてではなくゲストで参加させていただいたのですが、すごくレベルが上がってるなと感じました。

やはり皆さんの前で、ステージで歌うというのは、愛を伝えると同時に“戦い”でもある。僕も世界各国を回り、これまで色々な経験をしてきました。
そんな戦いの場であり、愛を伝える場所でもあるというギリギリのところにみなさん立ってらっしゃる。
そこに皆さんの努力が重なって。戦いには勝たなきゃいけないし、でも伝えなきゃいけないものもあるし。多分僕ら審査員の前で歌うのは相当なプレッシャーもあっただろうと思いますが、その中でみなさん素敵な歌声を披露してくださいました。

日本から世界に向けてこれからいろんな人が飛び立っていくんだろうなと実感できる日でもありました。審査員として参加できてとても光栄です。

 

第11回歌唱王、優勝は京都府出身の熊本エミさん14歳

日本一の歌声、第11回『歌唱王』は熊本エミさんに決定!(ジェイタメ)

音楽番組一覧|大型音楽番組 地上波レギュラー 季節放送

  • この記事を書いた人

Masako I.

東京都内居住です。音楽関連の情報を書いています。80年代から90年代の邦楽ロックに執着しています。

-音楽
-,