音楽

この歌詞が刺さった!グッとフレーズ2023~12月24日放送の出演者

23/12/2023

TBSでは12月24日(日)午後6時から、加藤 浩次がMCを務める『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ〜2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP〜』を5時間にわたって放送します。第10弾5時間スペシャル。

YOASOBI・あいみょん・髭男・ユーミン・優里・Ado・ミセス・米津・B’z・ドリカム・ミスチル…歌詞特化型音楽番組。

この歌詞が刺さった!グッとフレーズ〜2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP〜

名曲の魅力を再発見!歌詞特化型音楽番組第10弾!!

「心に刺さった歌詞」に注目し、名曲の魅力を再発見する歌詞特化型の音楽番組第10弾!
時代は変われど、誰にも“この歌詞が刺さった!”“この歌詞に支えられた!”という「グッとフレーズ」があるはず。そんな「グッとフレーズ」をお届けし、厳しい時代を生きる視聴者の皆さんに生きる力をお届けする。
MCを務めるのは、“歌詞を読み込む男”加藤浩次(極楽とんぼ)。今回も加藤自ら著名人に徹底取材!各界で活躍するトップランナーを支えてきた「グッとフレーズ」を、その人生エピソードとともに深掘りしていく。
さらに、テーマ別の「グッとフレーズ」も世代別に紹介。楽曲制作を手掛けるアーティストゲストをはじめ、豪華スタジオゲストたちと共に歌詞に込められた想いを考察していく。
懐かしの名曲から最新ヒットソングまで家族みんなで楽しめる『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』をお楽しみに!

YOASOBI、あいみょん、髭男、優里… 2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP!!『グッとフレーズ』12/24(日)【TBS】

 

放送日時

2023年12月24日(日)
午後6時00分
TBS系列

出演者

■MC
加藤 浩次(極楽とんぼ)

■進行
江藤 愛(TBSアナウンサー)

■アーティストゲスト
Awich
岡崎体育
橋口 洋平(wacci)
秦 基博

■スタジオゲスト
大久保 佳代子(オアシズ)
岡田 結実
セントチヒロ・チッチ
チャンカワイ(Wエンジン)
土田 晃之

■VTRゲスト
ano
阿部 サダヲ
一ノ瀬 ワタル
カズレーザー(メイプル超合金)
河村 勇輝
仲宗根 泉(HY)
仲 里依紗

 

番組の見どころ

加藤が豪華芸能人へ直撃取材する人気コーナーに阿部サダヲ、仲里依紗、一ノ瀬ワタル仲宗根泉(HY)、カズレーザー、anoが登場

■大好評企画!名曲の“グッとフレーズ”をアーティスト本人が解説
初登場となるAwichは、街で多くの人に話を聞く中で“歌詞が刺さる”という声が多かった「かくれんぼ」に込めた熱い想いを語る!Awich自身が生きている中で感じてきた、現代社会にある様々な葛藤や悩みに対して、“かくれんぼ”しているような状況のままでも大丈夫という想いを込めた楽曲だという。そんな想いを聞いた大久保は、「一つ一つの歌詞がすごく刺さる」と共感し、自身が最近経験したエピソードを明かす。
そして、3回目の登場となる秦は、ドラマのために書き下ろした「泣き笑いのエピソード」の誕生秘話を語る!秦はどうしても自分の中でピンとくるものが浮かばず、悩んでいた1フレーズの歌詞があったと話す。スタジオも驚いた意外な誕生秘話とは!?
岡崎体育は誰もが耳にしたことのある名曲を解説。ボードを使用した独自視点の解説に一同共感!
橋口は自身で歌詞を書き始めるようになってから、曲に対する見方が変わり、歌詞がさらに気になるようになったという。
さらに、スタジオではセントチヒロ・チッチが「時代を感じさせるグッとフレーズ」のVTRを見ながら目を潤ませる場面も…!?

■阿部サダヲが答えがないからこそ人生は面白いと悟った“グッとフレーズ”とは!?
俳優として幅広い役柄を演じ、第一線で活躍し続ける阿部サダヲの心に刺さった“グッとフレーズ”を取材。阿部は、人生を気楽に生きる方法を教えてくれたという一曲を挙げ、「この曲の歌詞から、答えを探さないように生きたら気が楽になることを知った」と熱弁する。
阿部が、答えがないからこそ人生は面白いと悟った“グッとフレーズ”とは?

■仲里依紗が「自分の道」を突き進んでいきたいと改めて強く思った“グッとフレーズ”
女優としてだけでなく、モデル、そして母としても奮闘する仲里依紗は、周りに左右されず「自分の道を突き進んで、自分らしく生きていこう」と改めて強く思った“グッとフレーズ”を紹介。
この曲と出会う前は、女優という肩書きを前に自分のやりたいことを我慢していたという仲。そんな仲が自分らしい道を進むきっかけをもらい、今の自分があると話す“グッとフレーズ”を語る!

■一ノ瀬ワタルが初主演ドラマの壮絶な役作りの中で奮い立たされた“グッとフレーズ”
一ノ瀬ワタルは、役者の下積み時代から慕っているある先輩俳優が歌う楽曲の“グッとフレーズ”を紹介する。世界的にヒットした初主演ドラマ「サンクチュアリ -聖域-」では、週6日の稽古を約2年半続け壮絶な役作りを成し遂げたという一ノ瀬。そんな過酷な日々の中で心が折れそうなときに、この歌詞に支えられ奮い立たされたと熱く語る。

■仲宗根泉、カズレーザーも熱く語る!
そして、anoが様々な困難にも挑んでいこうと前向きになれた“グッとフレーズ”
仲宗根泉は1990年代にミリオンセールスを記録した大ヒット曲を挙げ、HYとして大ヒットから数年、うまくいかない状況に沈んでいた気持ちを救ってくれた“グッとフレーズ”を熱弁!カズレーザーは幼少期から聴いているというさだまさしの楽曲の中から、あえて重いテーマで作られたクリスマスソングの“グッとフレーズ”を語る。
そして、ソロで音楽活動を始めてから数年、何もかもうまくいかず様々な困難に押しつぶされ逃げ出してしまいたい気持ちになったというano。そんなときに出会い、様々な困難から目を背けず辛い現実を受け止めること自体が自分の糧になると気づかされ、前向きになれたという“グッとフレーズ”を紹介する。インタビュアーの加藤も驚く、その意外な楽曲とは?

■男子バスケ日本代表・河村 勇輝を奮い立たせた“グッとフレーズ”とは?
「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」男子日本代表の河村 勇輝が初登場する。日本中を熱狂させたワールドカップでの大逆転劇の立役者でもある河村の活躍の裏には、高校時代に父から贈られたある言葉があった。河村は、諦めない心とその言葉があったからこそ、パリオリンピック出場の切符を手にできたと振り返る。ワールドカップで河村を奮い立たせ、勝利へと導いた“グッとフレーズ”とは?
さらに、加藤 浩次が著名人に直撃取材する人気コーナーには、阿部 サダヲ、仲 里依紗、一ノ瀬 ワタル、仲宗根 泉(HY)、カズレーザー、anoが登場する。

⏩この歌詞が刺さった!グッとフレーズ TBS公式ホームページ🔗

 

  • この記事を書いた人

Masako I.

東京都内居住です。音楽関連の情報を書いています。80年代から90年代の邦楽ロックに執着しています。

-音楽
-,