スポーツ

富士山女子駅伝2023 出場チーム・コース|12月30日交通規制

富士山女子駅伝2023 出場チーム・コース|12月30日交通規制

“霊峰富士”の麓が舞台となる富士山女子駅伝は、今年で11回目を迎えます。

男子の「出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝」の三大駅伝、女子は「全日本大学女子駅伝」「富士山女子駅伝」が二大駅伝として注目され、大学女子駅伝を締めくくる、年末の風物詩となってきました。

富士山女子駅伝2023|全日本大学女子選抜駅伝競走

■開催日
2023年12月30日(土)

■会場
静岡県富士宮市・富士市

■スタート地点
富士山本宮浅間大社

■フィニッシュ地点
富士総合運動公園陸上競技場

 

テレビ中継

■12月30日(土)午前9時55分
フジテレビ系列

 

結果

名城大が2時間22分42秒(速報値)で優勝。
大会6連覇と、6年連続で全日本大学女子駅伝との2冠達成。

 

出場チーム

NO. チーム名 所属連盟 備考
1 名城大学 東 海 第41回
全日本大学女子駅伝
対校選手権大会
上位12大学
2 大東文化大学 関 東
3 立命館大学 関 西
4 城西大学 関 東
5 日本体育大学 関 東
6 大阪学院大学 関 西
7 関西大学 関 西
8 東北福祉大学 東 北
9 玉川大学 関 東
10 順天堂大学 関 東
11 東京農業大学 関 東
12 拓殖大学 関 東
13 中央大学 関 東 5000m7名の
チーム記録による
10大学
14 大阪芸術大学 関 西
15 東洋大学 関 東
16 筑波大学 関 東
17 亜細亜大学 関 東
18 中京学院大学 東 海
19 関西外国語大学 関 西
20 城西国際大学 関 東
21 神戸学院大学 関 西
22 立教大学 関 東
23 全日本大学選抜 全国8地区学連からの選抜チーム
24 静岡県学生選抜

出場選手

⏩出場校・選⼿決定のお知らせPDF🔗

 

コース・区間

■スタート
富士山本宮浅間大社前

■フィニッシュ
富士総合運動公園陸上競技場

■区間
7区間 43.4km

1区(4.1km) 第1中継所 富士山本宮浅間大社前
2区(6.8km) 第2中継所 ㈱石井鉄工所前
3区(3.3km) 第3中継所 富士市交流プラザ前
4区(4.4km) 第4中継所 富士市クリーンセンターききょう前
5区(10.5km) 第5中継所 ジヤトコ本社前
6区(6.0km) 第6中継所 遠州トラック㈱駐車場前
7区(8.3km) フィニッシュ 富士総合運動公園陸上競技場

 

コース図

富士山女子駅伝2023 コース図

⏩富士山女子駅伝2023 コースマップPDF🔗

コース概要

「富士山女子駅伝」のコースは、富士宮市と富士市を結ぶ富士山麓の高低差174mに及ぶ起伏にとんだ7区間・43.4km。全国の女子駅伝の中でも、類を見ない過酷なコースです。

1区(4.1km)は、富士宮市の世界遺産、富士山本宮浅間大社をスタートし、距離は短いものの、20mの上り下りがある、浅間大社を囲むように市内を周回する区間です。1区での各大学の主導権争いがレースを大きく左右します。

2区(6.8km)は、浅間大社前でたすきを受け、富士宮市から富士市へ入る高低差98mの長い下りに挑みますが、毎年、3区へどの順位でつなぐかが勝負の大きなポイントとなっています。

3区(3.3km)、4区(4.4km)は距離の短いほぼ平坦なスピード区間ですが、4区では富士川河川敷の吹き付ける冬の風が選手を悩ませます。

5区(10.5km)は、最長区間で、各大学のエースランナーが母校の誇りを胸に、しらす街道、田子の浦港、吉原商店街を駆け抜け、毎年、多くのドラマが起こっています。

6区(6.0km)は、富士山撮影のビューポイントである田園地帯を走る直線コースが続きます。

最終7区(8.3km)は、女子ランナーにとっては、最大の難関区間です。たすきを受けた3km過ぎから厳しい上りが続き、その高低差は4.6kmで169m。女子の全国規模の大会では、他に類を見ない過酷な区間となっています。ペース配分によっては、最終区間での大逆転劇など順位が大きく変動しています。

フィニッシュとなる富士総合運動公園陸上競技場の手前が標高の最も高い176m。11回目を迎える「富士山女子駅伝」を制するのはどの大学か。母校、チームメートの想いを胸に、24チーム・168人のランナーがたすきをつなぎます。

「富士山女子駅伝」の最大の魅力は、コースから見る雄大な富士山の姿です。スタートの富士山本宮浅間大社、富士川河川敷、田子の浦港などで、霊峰富士が選手の走りを見守ります。なかでも、最終7区、厳しい上りの大淵街道では、正面から富士山が選手の走りを応援し、フィニッシュ付近では、間近に迫る富士山がラストスパートを後押しします。

⏩富士山女子駅伝 コース紹介🔗

 

富士山女子駅伝2023交通規制

富士山女子駅伝2023 出場チーム・コース|12月30日交通規制

 

日程

■出場校受付
2023年12月29日(金)12時00分~12時30分 富士市文化会館(ロゼシアター)

■監督会議
2023年12月29日(金)13時00分 富士市文化会館(ロゼシアター)

■プレスインタビュー
2023年12月29日(金)14時00分 富士市文化会館(ロゼシアター)

■開会式
2023年12月29日(金)15時00分 富士市文化会館(ロゼシアター)

■閉会式
2023年12月30日(土)13時00分頃 富士総合運動公園陸上競技場

 

富士山女子駅伝歴代優勝校

  • 第1回(2013年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 立命館大学 記録 2:21:48
  • 第2回(2014年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 立命館大学 記録 2:22:20
  • 第3回(2015年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 立命館大学 記録 2:21:50
  • 第4回(2016年) 区間数 7区間 総距離 43.8km 優勝チーム 立命館大学 記録 2:25:43
  • 第5回(2017年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 立命館大学 記録 2:23:46
  • 第6回(2018年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 名城大学 記録 2:22:50
  • 第7回(2019年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 名城大学 記録 2:23:09
  • 第8回(2020年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 名城大学 記録 2:21:38
  • 第9回(2021年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 名城大学 記録 2:22:24
  • 第10回(2022年) 区間数 7区間 総距離 43.4km 優勝チーム 名城大学 記録 2:21:56

 

1月のスポーツ 箱根・ニューイヤー・春高・全国サッカー・花園

⏩ニューイヤー駅伝2024 コース・出場チーム|令和6年元日交通規制🔗

⏩箱根駅伝2024 第100回東京箱根間往復大学駅伝競走~出場校・交通規制🔗

⏩第102回全国高校サッカー選手権大会 開催日程・組み合わせ🔗

⏩全日本高校女子サッカー 出場校・試合日程~2024年1月7日決勝🔗

⏩第103回全国高校ラグビー 大会日程・出場校~2024年1月7日決勝🔗

⏩春高バレー2024 決勝2024年1月8日 出場校・試合日程🔗

 

-スポーツ