column

日本の島の数 6852から1万4125に|国土地理院

2023/02/28

日本の島の数

 

我が国の島を数えました|国土地理院

国土地理院発表

 

報道発表日

2023年2月28日14時00分

 

我が国の島を一定の条件のもと数えました。その結果、14,125島となりましたので、お知らせいたします。

概要

この度、国土地理院が維持管理する詳細な電子国土基本図を用いて、我が国の島を一定の条件のもと数えた結果、14,125島となりました。

「島の定義」については、海洋法に関する国際連合条約に基づいていますが、「島の計数方法」については国際的な取り決めはありません。そのため、島の計数に当たっては、法令等に基づく島のほか、地図に描画された陸地のうち自然に形成されたと判断した周囲長0.1km以上の陸地を対象に数えました(資料1)。

自然に形成されたか否かは過去の地図をもとに判断することとしましたが、小さい陸地については過去の地図では描画されていない場合があり、その判断が困難であることから、電子国土基本図に描画された全ての陸地120,729(令和4年1月時点)のうち、周囲長0.1km以上の陸地のみを判断の対象としています。

今回の計数結果は、これまで我が国の島の数として広く用いられてきた6,852島(海上保安庁、昭和62年公表)と大きく異なっていますが、これは測量技術の進歩による地図表現の詳細化が大きく影響していると考えられます(資料2)。

なお、我が国の国土の面積は、電子国土基本図に基づき全ての陸地を計測しており、今回公表する島の数が面積に影響することはありません。また、島の数については「我が国の領海の外縁を根拠付ける領海基線を有する島(国境離島)」の数(令和5年2月2日付け内閣府総合海洋政策推進事務局公表)との整合性を確保しています。以上のことから、今回の計数結果が、我が国の領土・領海に影響を与えることはありません。

 

 

資料

日本の島の数

資料1 我が国の島の数の計数方法

 

資料2 地図表現の詳細化による計数への影響

 

資料3 我が国の島の数一覧(全国及び都道府県別)

 

 

関連ニュース

国土地理院、島の数1万4125と正式発表

国土地理院は28日、日本の島を数えた結果、これまで公表されていた6852から1万4125に倍増したと発表した。領土や領海の広さに影響はないとしている。

 

  • この記事を書いた人

-column