in Japan days

正月期間はATMの利用制限に注意 全銀メンテナンスと曜日順

ショウガ葉酸

 

年末年始 全銀のATMネットワークシステムメンテナンス

メンテナンス期間中に注意すること

年末年始にかけて、全国の金融機関が利用する全国銀行協会(全銀)のATMネットワークシステムメンテナンスが行われます。

メンテナンス期間中は、多くの金融機関で、キャッシュカードを発行している金融機関以外のATMで「現金の引き出し、預け入れ」ができなくなります。

正月期間は、クレジットカードやキャッシュレス決済を使用できない店舗や施設を利用する機会も多く、また、何らかのシステム・ネットワークトラブル(大規模なネットワーク障害や携帯電話キャリアのダウンなど)が発生した際には「現金支払い」以外の方法が取れない可能性がありますので、必要と考えられる最低限の現金を用意しておくことをおすすめします。

また、他行宛振込の際に「受取人口座名義」を入力する必要があります。通常は、銀行名・支店名・口座番号をATMで入力すると「受取人口座名義」が表示されますが、メンテナンス実施中は「受取人口座名義」が表示されません。「受取人口座名義」を正しく入力しないと、宛先相違となり、振込先金融機関から振り込んだ資金が返却される場合があります。各種の取引や支払などが決済されず、事故扱い(債務不履行)となる可能性があるので注意が必要です。

普段は自動表示される「受取人口座名義」に注意を向けることは少なく、ネットバンキングの利用等で「入力慣れ」していないと思わぬ間違いをすることがあります。「受取人口座名義」は「カタカナ口座名義」で、使える文字種、記号やスペースの取り扱い、受取人名が法人名・営業所名の場合に使用可能な略称の入力方法などが厳密に指定されていますので、今回のメンテナンス期間に振込手続を行う必要のある方は、相手先の正しいカタカナ口座名義を確認しておくことをおすすめします。

なお、 振込手続きを行う金融機関と振込先の金融機関が同じ場合は、通常時と同様に「受取人口座名義」は自動で表示されます。

※メンテナンス期間中の他行宛振込は、2020年1月6日(月)付の予約扱いとする金融機関が多い為ご注意ください。

 

コンビニATM

大手都市銀行では運用提携しているコンビニチェーンのATMで「入出金可能」としている場合がありますが、地方銀行などでは利用できない場合がありますので、早めに確認しておくことをおすすめします。

例えば、北海道銀行では次のような告知を行っています。

 

北海道銀行 ATMネットワークシステムのメンテナンスに伴う 一部取引の制限について

クリック・タップで拡大

 

 

年末年始の曜日並び順にも注意

12月30日 12月31日 1月1日 1月2日 1月3日 1月4日 1月5日 1月6日
月曜日 火曜日 水曜日・祝日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日

上記のように、12月30日(月)が年内最後の平日で、次の平日は1月6日(月)となり、まる一週間「休日」扱いとなります(※大晦日は多くの場合休日扱い)。

大手企業など、12月27日(金)を仕事納めとし、翌28日(土)から1月6日(月)まで全面休業とする場合もあります。

例年であれば、1月4日から「世の中が動き出す」ことが多い中、令和2年(2020年)は1月6日(月)から年明けの業務開始となり、自治体の窓口業務などで12月27日(金)最終日・1月6日(月)業務開始としている場合がほとんどです。

警視庁管内の運転免許試験場は、12月27日(金)を年内最終、1月5日(日)を年始開始としています。

年末年始に、住民関連手続きや運転免許の更新などを予定している方は、業務そのものがお休みとなっていることがあるのでお気をつけください。

 

 

全銀 重要なお知らせ
年末年始(12/31〜1/4)における金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスに伴う留意点について

金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスが2019年12月31日(火)23時52分~2020年1月4日(土)3時50分に実施されます。
メンテナンス期間中は、ご利用のお客さまにご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

上記のメンテナンス期間中、お取引金融機関以外でのATMのご利用および他行あて振込みのご利用について、ご留意いただきたい点を以下のとおりお知らせいたします。

1.お取引金融機関以外のATMのご利用について

  • メンテナンス期間中は、多くの金融機関のキャッシュカードが、お取引金融機関以外のATMでは現金の引出しや預入れにご利用できなくなります。お取引金融機関のATMでのご利用にあたっては、影響ございません
  • メンテナンス期間中に現金を引き出す場合は、お取引金融機関のATMをご利用ください。金融機関によっては、ゆうちょ銀行やコンビニATMもご利用いただけます ※ 。
     

※ ゆうちょ銀行やコンビニATMでご利用できるのは提携している金融機関発行のキャッシュカードに限られます。ご利用可否や手数料について、詳しくはお取引金融機関にお問い合わせください。

 

2.ATMやインターネットバンキングにおける他行あて振込のご利用について

  • メンテナンス期間中は、他行あて振込のお手続きの際に、「受取人口座名義」をご入力いただく必要がございます。

【通常時】の手続きフロー

振込先の 【1】銀行名 【2】支店名 【3】口座番号 をご入力頂くと、「受取人口座名義」が自動で表示されます(一部金融機関を除く)。

 

【メンテナンス期間中】の手続きフロー

振込先の「銀行名」「支店名」「口座番号」に加えて、「受取人口座名義」の入力が必要になります ※ 。

※ 振込手続きを行う金融機関と振込先の金融機関が同じ場合は、通常時と同様に「受取人口座名義」は自動で表示されます。

詳しくはお取引金融機関にお問い合わせください。(一般社団法人 全国銀行協会

 

 

おすすめ記事

▼ 特設 ▼

1

  【速報】 ■北海道で新たに8人の新型コロナウイルス感染者 9例目 胆振総合振興局管内女性70代(無職) 10例目 渡島総合振興局管内男性80代(無職) 11例目 上川総合振興局管内男性7 ...

2

  新型コロナウイルス(COVID-19)の日本国内の感染患者発生状況について、厚生労働省が発表した情報のリンクを都道府県ごとに掲載しています。 本件の発生当初は厚生労働省が一元的に発表を行 ...

3

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

4

  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 ■平成10年10月2日法律第114号 従来の「伝染病予防法」「性病予防法」「エイズ予防法」の3つを統合し1998年に制定、1999年 ...

-in Japan days
-, , , ,

Copyright© unavailable days , 2020 All Rights Reserved.