in Japan days 気象・災害

気象庁が会見 九州を中心とした西日本で猛烈な雨 早めの避難呼びかけ

投稿日:

 

7月3日から4日にかけて猛烈な雨

活発な前線の影響で、大雨となっている九州では、2日も鹿児島県を中心に局地的に非常に激しい雨が降りました。特に3日から4日にかけては九州を中心にさらに雨が強まって猛烈な雨が降り、平年の7月1か月分の雨が1日で降るような大雨となるおそれがあります。土砂災害などに警戒を続けるとともに、災害への備えを確認したうえで、早めの避難を心がけてください。

気象庁によりますと、梅雨前線が停滞し暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、九州では2日も南部を中心に局地的に雨雲が発達し、昼前にかけて断続的に非常に激しい雨が降りました。

雨は次第に小康状態になっていますが、九州南部では降り始めからの雨量が多いところで600ミリから700ミリ以上に達する大雨となっていて、鹿児島県では土砂災害の危険性が非常に高まり、「土砂災害警戒情報」が各地に発表されています。

前線の活動が活発な状態が続くため、西日本を中心に今月5日 金曜日ごろにかけて断続的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。

特に3日の昼前から4日にかけては、前線の活動がさらに活発になって、九州を中心に局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、平年の7月1か月分の雨量を超える雨が1日で降るような大雨となるおそれがあります。

3日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、九州北部と南部で150ミリと予想され、さらに4日昼までの24時間には、九州北部と南部で300ミリから400ミリ、四国で200ミリから300ミリ、近畿で100ミリから200ミリの雨が降ると予想されています。

すでに雨量が多くなっている地域では、引き続き土砂災害や低い土地の浸水、川の増水への警戒が必要です。

特に3日の昼前以降は、災害が発生してもおかしくない大雨が予想されています。

雨が強まる前に、あらかじめ住んでいる場所で起きやすい災害の種類や避難場所までの経路を確認したうえで、最新の気象情報や雨の降り方に注意して、早めの避難を心がけてください。(NHK:2019/07/02 12:23)

 

 

気象庁が臨時記者会見

3日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、九州北部と南部で150ミリと予想され、さらに4日昼までの24時間には、九州北部と南部で300ミリから400ミリ、四国で200ミリから300ミリ、近畿で100ミリから200ミリの雨が降ると予想されています。

すでに雨量が多くなっている地域では、引き続き土砂災害や低い土地の浸水、川の増水への警戒が必要です。

特に3日の昼前以降は、災害が発生してもおかしくない大雨が予想されています。

雨が強まる前に、あらかじめ住んでいる場所で起きやすい災害の種類や避難場所までの経路を確認したうえで、最新の気象情報や雨の降り方に注意して、早めの避難を心がけてください。

そのうえで「梅雨前線による大雨で九州ではすでに記録的大雨となっているところがある。これまでの大雨によって地盤の緩んでいるところがあるため、大雨による土砂災害に厳重に警戒するとともに低い土地の浸水、川の増水や氾濫にも厳重に警戒してほしい。各地の気象台の警報など気象情報に留意するとともに、市町村の避難勧告などに従って自分の命、大切な人の命を守るために、早め早めの避難、安全確保をお願いしたい」と呼びかけました。(NHK:2019/07/02 14:15)

 

 

土砂災害 6県で12カ所

大雨の影響について、国土交通省や総務省消防庁が午前6時半時点でまとめたところ、地すべりや崖崩れなどの土砂災害が鹿児島や熊本、それに新潟など6つの県で合わせて12か所発生し、このうち鹿児島では1人が死亡しました。

また熊本県益城町では木山川が堤防から水があふれ田んぼや畑がおよそ100ヘクタール浸水したほか、鹿児島県いちき串木野市では大里川の堤防が決壊し、およそ75ヘクタールが浸水するなどの被害が出ています。

住宅の被害では、午前7時半時点で、全壊が鹿児島で1棟、半壊が鹿児島と熊本で合わせて4棟、一部損壊が鹿児島と石川で合わせて3棟、床上浸水が熊本で2棟、床下浸水が熊本と石川で合わせて22棟となっています。

 

 

84万人に避難勧告

各自治体が発表している2日午前8時半現在の避難に関する情報です。

大雨の5段階の警戒レベルのうちレベル4にあたる「避難勧告」が出ているのは、鹿児島県と熊本県、愛媛県のあわせておよそ39万6000世帯、84万8000人です。

「避難勧告」は、対象の地域の全員に速やかに避難するよう呼びかける情報です。

自治体などが用意する避難所や安全な場所に速やかに移動してください。

 

 

おすすめ記事

-in Japan days, 気象・災害
-, , , , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.