TV

海のはじまり あらすじ・予告

 

海のはじまり あらすじ・予告

人はいつどのように“父”になり、いつどのように“母”となるのか。“親子の愛”をテーマに、今の時代だからこそ伝えたい、人と人との間に生まれる愛、そして家族の物語。

 

第4話 7月22日(月)

7月期月9ドラマ『海のはじまり』 第4話・予告 7/22(月)よる9時放送

 

月岡夏(目黒蓮)は、母である南雲水季(古川琴音)が亡くなった後も元気に振る舞う海(泉谷星奈)を心配し、「元気なふりをしなくていいよ」と悲しみの感情を吐き出させる。感情があふれ出し、夏にしがみついて泣き続ける海と、そんな海を初めて抱きしめながら、静かに涙を流す夏。百瀬弥生(有村架純)は、ただそんな二人を見守ることしかできなかった。

海岸へ遊びに来た夏と海。そこで海は、夏に「パパやらなくていいよ」と告げる。「でも、いなくならないで」と。海の本音を聞いた夏は「水季の代わりにはなれないけど、一緒にはいれる」と答える。二人の様子を遠くから眺めていた朱音(大竹しのぶ)と翔平(利重剛)は、亡き娘に思いを馳せ、「水季が生きていてくれたらな…」と涙ぐむ。

その後、夏は弥生のマンションへ。そこで夏は、海となるべく一緒にいることに決めたと告げる。それに対し、弥生は、海の父親になることにしたのかと夏に迫る。結論を出させようとする弥生に夏はいら立ちを感じてしまう。なぜ彼女が焦っているのか、分からずにいる夏に対して、弥生は自分の過去の出来事を話そうとするが…。

 

🔽ドラマリンク(画像をタップ)

ドラマドラマドラマドラマドラマドラマ新宿野戦病院虎に翼 NHK ロゴNHK 大河ドラマ 光る君へ

テレビ・ドラマ

海のはじまり あらすじ・予告

 

第3話 7月15日(月)

7月期月9ドラマ『海のはじまり』 第3話・予告 7/15(月)よる9時放送

 

月岡夏(目黒蓮)は恋人の百瀬弥生(有村架純)に、自分に娘がいたことを話した。そして、南雲水季(古川琴音)と別れた時のこと、彼女が海(泉谷星奈)を産み育てていたことは知らなかったが、妊娠したことは知っており、堕ろしたと思っていたことも正直に伝えた。夏の話を聞いた弥生は、自分の過去に思いを馳せる。夏に言えずにいる自分の過去。その記憶を胸に秘めたまま、弥生は、夏が父親になるのであれば自分が母親になることも選択肢に入れて欲しいと夏に告げるのだった。

南雲家に行った夏は、そこで海と再会する。夏が会いに来てくれたことが嬉しい海は、大喜びして、はしゃぎすぎて疲れ果て眠ってしまう。朱音(大竹しのぶ)は、海が起きたときにいてくれたら喜ぶからと言って、夏に夕食を食べていくよう促す。準備を手伝う夏に、水季に対する思いを語る朱音。

夏から電話を受けた母・ゆき子(西田尚美)は、和哉(林泰文)と大和(木戸大聖)に夏から家族全員に話があると言われたことを告げる。弥生との結婚報告ではないかと盛り上がる月岡家。

一方、休日を海と一緒に過ごすことになった夏は、弥生を連れて南雲家を訪れる。一緒に来た弥生を見て、複雑な思いを抱く朱音。海の希望で水季が働いていた図書館に行くことになった三人は、そこで津野(池松壮亮)と会い…。

 

第2話 7月8日(月)

7月期月9ドラマ『海のはじまり』 第2話・予告 7/8(月)よる9時放送

 

大学生時代の恋人・南雲水季(古川琴音)の葬儀で、水季の母・朱音(大竹しのぶ)から、海(泉谷星奈)が自分の娘だと知らされた月岡夏(目黒蓮)。そんな夏のアパートに、海が突然1人で訪ねて来た。驚く夏に、海は、「夏くんのパパ、いつ始まるの?」と質問する。その問いかけに上手く答えることが出来ない夏。とにかく海を家に帰さなければいけないと思った夏は、朱音に連絡をし、迎えに来てもらうことになる。

部屋の中を縦横無尽に飛び回る海を前に夏が戸惑っていると、恋人の百瀬弥生(有村架純)から電話が。しばらくしてアパートにやって来た弥生は、海を見て少し驚くが、お迎えが来るまでの間、遊び相手をしてあげることに。その後、朱音が海を連れて帰ったあとのアパートで、弥生は夏に海との関係を尋ねる。それに対し夏は、海が自分の娘であること、その事実を水季の葬儀で初めて知ったということを正直に告げた。その話を聞き、動揺を隠せない弥生に、海のことをちゃんと考えようと思うと答える夏だったが…。

 

第1話 7月1日(月) 初回30分拡大

7月期月9ドラマ『海のはじまり』 本編映像PR(60秒版)

 

東京の印刷会社に勤務する月岡夏(目黒蓮)には、化粧品会社で働く百瀬弥生(有村架純)という恋人がいる。2人は平凡だが、幸せな日々を送っていた。ある日、夏のアパートで夏休みの予定を合わそうと話していると夏のスマートフォンに着信が。応対した夏の表情がこわばる。 翌朝、夏は実家へ。突然の訪問に、朝食中の父、和哉、母のゆき子、弟の大和(木戸大聖)は何事かと思うも、多くを語らない夏の雰囲気に事情を察する。
自室で喪服を出していた夏に、和哉は黒いネクタイを差し出す。 葬儀場に来た夏は“故 南雲 水季 儀 葬儀式場”と書かれた案内板の前で立ち止まる。大学時代の友人、真山純希が「何年ぶり?」と声をかけてきた。「8年ぶり」と答える夏。亡くなった水季(古川琴音)は、夏が大学時代に交際していたかつての恋人だった。
夏は焼香の列で、水季の母・朱音(大竹しのぶ)、父・翔平ら親族に挨拶(あいさつ)をした際、一緒にいる女の子に目をとめる。その女の子が水季の子供だと知り、驚く夏。 夏が葬儀場のロビーにいると、先ほどの女の子が津野晴明(池松壮亮)と会場から出てきた。夏は女の子に話しかける。女の子は海(泉谷星奈)と名乗り、6歳だと夏に告げた。夏は、水季との記憶に思いを馳せ…。

■放送日時 初回30分拡大
7月1日(月) 
午後9時~午後1時24分

 

海のはじまり

■放送日時
毎週月曜日 午後9時~午後9時54分

■放送局
フジテレビ系列全国放送

■脚本
⽣⽅美久
『silent』『いちばんすきな花』
第33回フジテレビヤングシナリオ⼤賞『踊り場にて』

■音楽
得田真裕
『silent』『いちばんすきな花』
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『グッド・ドクター』、『監察医 朝顔』シリーズ、
『アンナチュラル』、『MIU404』他

■主題歌

back number『新しい恋人達に』(ユニバーサル シグマ)

source:海のはじまり|フジテレビ

 

海のはじまり 見逃し配信・リアルタイム配信

見逃し配信

TVer

 

リアルタイム配信

TVer・フジテレビ系リアルタイム配信

 

7月期月9ドラマ『海のはじまり』 90秒ティザー映像

 

キャスト

  • 目黒蓮
  • 有村架純
  • 泉谷星奈
  • 木戸大聖
  • 古川琴音
  • 池松壮亮
  • 大竹しのぶ

 

配役

  • 月岡夏(つきおか なつ)28
     目黒蓮
    主人公。印刷会社に勤務している。
  • 百瀬弥生(ももせ やよい)
     有村架純
    夏と交際中の恋人。化粧品メーカーの開発部で働く。
  • 月岡大和(つきおか やまと)
    木戸大聖
    夏の弟。兄とは逆に考える前に言葉が出るタイプ。
  • 南雲水季(なぐも みずき)28
    古川琴音
    夏の大学時代の同級生で元恋人。海の母。故人。
  • 南雲海(なぐも うみ) 6
    泉谷星奈
    水季の娘。
  • 南雲朱音(なぐも あかね)
    大竹しのぶ
    水季の母。
  • 津野晴明(つの はるあき)
    池松壮亮
    水季の職場の同僚。水季の子育てをサポートしている。

-TV