http://www.uchikubi.com/

column interest

布団の中から出たくない 打首獄門同好会をただ知ってほしいだけで書いた記事

投稿日:

 

打首獄門同好会というバンドをただ知ってほしいだけの記事です。

(こちらのサイトでは、ちょっと毛色の違う内容かも)以下、読み飛ばしてくださって構いません。

 

いまや武道館での単独ライブを成功させるほどの人気ですから、ご存知の方も多いでしょうし、ご存知といえば「水曜どうでしょう」さんも絡みがあったりしまして、ファン層も大きく広がっていらっしゃいます。

そんな打首獄門同好会さんをただ知ってほしいだけという理由で、身バレできない私がこの記事を書いているワケは、ただ好きだから。そして、ちょうど機会が巡ってきたので。

先日、出張先で偶然にも、このサイトの関係者の関係者であるA氏にばったりお会いしました。

彼は私が放送業界に足を踏み入れた頃の神様みたいな人で、楽譜にカメラ割りを書くとか、CANAREケーブルをこよなく愛するとか、接点はやっぱピカールだ、とか、PなのにDのような、しばしばレコーディング・エンジニアのような、でも専門は映画だったりという、突如ドロップアウトしてどっか行っちゃた方(身内にはバレるな…)。

居酒屋のカウンターでのどぐろの塩焼きを前に「うふふふ」って言ってる髪型のおかしな怪しいおじさんの隣を店員さんに案内されて、むーん、と思って座ったらA氏でした。

十数年ぶりに会ったにもかかわらず「なんか面白いことないかい?」と。「うーん。景気もダダ下がりが見えてきたし、ドンパチも起きそうな感じもしますしね、実はみんな気づいていて不安感もあってなかなか面白いことっていうのに突っ走れない感じはありますね。」「お前も景気や未来を語るようになったかぁ。死ね。」相変わらずなお方(笑)。

その後、私の近況などなどを話しつつ、「いまはこちらにお住まいなので?」と尋ねると、のどぐろが食べたくてちょっと来ただけだ、と。相変わらずテケトー(笑)。

そして帰りがけに「知り合いが集まってちまちまやってるのがあるからなんか書いてやって。」

…。

A氏に教えられた連絡先にアポをとってみたらば、そこに私の友達がいたという…。彼女に聞いてみると「なんか集まって、なんかやろうって、とりあえずサイト立てとけって話から、みんなでなんか書けってことで、一応コンセプト的なものを書いてくれた人がいたんだけど、そもそも誰も読んでいないような初期設定で、スタート直後から闇鍋状態」らしい。で、Google先生に愛されるために、一応、毎日1記事は上げろ!というネットワークエンジニアな仲間が言ったので、それだけはなぜか頑なに守られるべく彼女や幾人かが電話をかけまくったりして記事が出る、とか。「平均年齢50に近いからね、自分が言ったことも忘れる人たちだからさ。」いろいろ不安である。まさに、unavailable感。

彼女曰く、『なにかできそう』『なにかしたい』となったときに、いろいろな人の目に触れて欲しいから、ごった煮の闇鍋でいい、のだそう。そんな日が来るのなら、私も参加したい。

ずずーっと話を戻しまして。

私はとにかく、打首獄門同好会が好きで、毎朝「布団の中から出たくない」を目覚ましにしているくらいです。

先述の通り、いまやたくさんの人々に愛される打首獄門同好会さんですが、まだ知らない人にも知ってもらいたい、聴いてもらいたい、観てもらいたいと思って、出入り口の多くあるここでご紹介させていただければと考えまして、書きました。

ときに、私が打首獄門同好会さんとの出会いは2008年の都内某所でのライブでした。

駄文ご容赦ください。(GhostR)

毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life - unavailable days
毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life - unavailable days

毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life

続きを見る

 

 

 

布団の中から出たくない

私、これ好きなんです。とても。

 

 

打首獄門同好会

日本のスリーピースロックバンド。2004年結成。レーベルはLD&K Records。

 

名前はアレだし音もアレだが内容はユルい

打首獄門同好会は2004年に結成されたスリーピースバンド。男性ギターヴォーカルと女性リズム隊という珍しい男女混合編成で活動中。7弦ギターと5弦ベースの織り成す重め攻め気なサウンドにして、やたらと生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独得のスタイルが「生活密着型ラウドロック」という新たなジャンルを確立、暴れん坊からお子様おじいちゃんまでファンの層は幅広い。

 

歌詞はわりとノンフィクション

打首獄門同好会の歌詞を作っているのは主にギターヴォーカルの大澤敦史、ところが彼はギタリストから入ったギターヴォーカルのため、なにしろ憧れのシンガーとか歌詞への想いとかそういうトコをあまり通っていない。ある時に歌うと決めたはいいもの、さあ何を歌詞にしたものかと困った。その結果、半ば「なんでもいいや」的な気分からナチュラルにユルい路線の歌詞がスタートし、いつしか好きな食べ物やお菓子のテーマソングを勝手に作り、地元の電車や好きなテレビ番組に捧げる歌を勝手に作り、貧困や抜け毛の悩みやメタボの恐怖や風呂入って寝る喜びを歌うようになったのである。だが結果的に、これってある意味最も心をこめて歌える手法ではないか、と本人は気付く。そう、これらの歌詞は恋する乙女がラブソングを書いている手法となんら変わりなく、深層心理のドキュメント作品であり、ノンフィクションの集大成なのだ。

 

なんでこんな名前になったのか

このバンドで最も多い質問は「なんでこんなバンド名になったのか」である事に疑いの余地はない。それもそうだ、打首獄門を同じく好む会という名前にして「うまい棒!うまい棒!」と連呼する意味がわからない。そんな時、バンド側の模範解答としては「ほら、ステージもフロアもみんな頭振り乱して首痛めて帰るでしょう。みんなそんなライブが大好きって事なんですよ」などと回答するが、これもなかなか後付けにしては悪くない。しかし真相は、バンド結成時の名前考案会議にてドラム河本あす香が「なんか和風な名前がいい・・・たとえばチョンマゲトリオとか」と言い出し、なんとかチョンマゲトリオだけは避けねばならぬと焦った大澤敦史が「打首獄門同好会と、切腹愛護団体と、終生遠島協同組合、どれがいい」と初代ベーシスト高山明に詰め寄って決まっただけの話である。和風な名前と考えて、大澤家の親父さんがよく見ていた遠山の金さんの台詞から適当に引用しただけであって、意味はまったく無い。とはいえ今でも気に入ってる名前ではあるが、ただ世間体的にCMコラボとかしてくれる企業が無いのが悩みの種。

(以上、公式サイトより)

 

 

メンバー

大澤敦史(おおさわ あつし)

ギター&ボーカル担当。通称「会長」(同好会の長だから)。メインのギタリスト(7弦ギター)・ボーカルのほか作詞・作曲・MC・打ち上げ担当・レコーディング・ミックス・サイト運営・デザイン・ライブ出演交渉窓口・ケーブル製作なども担当。平成30年度の静岡県浜松市「浜松やらまいか大使」に任命される。

 

河本あす香(かわもと あすか)

ドラム&ボーカル担当。瀬戸内海のとある島の出身というドラマー。打首結成時からのオリジナルメンバーとして主要な役割をこなす。mixiコミュニティの管理・物販管理・練習スケジュール管理・ライブ中の告知MCなども担当。

 

junko(じゅんこ)

ベース&ボーカル担当。2006年11月から加入したベーシスト(5弦ベース)。ベースを演奏する際は右利きのスタイルだが、調理で包丁を使う時や食事で箸・スプーンなどを使う時は左手を用いる。本人曰く、「右手で刃物を扱うことができない」とのこと。2018年12月20日に品川ステラボールで行われた「junkoさんお誕生日会」に於いて還暦になった事が明かされた。その衝撃は大きく、Twitterのトレンドで暫くの間1位だった。

(以上、Wikipediaより)

 

 

ジャケット写真

ジャケット見てるだけで、わくわくするのです。

いくつかご紹介。

 

 

どうでしょうキャラバン2017

 

 

公式サイト

打首獄門同好会 公式サイト
打首獄門同好会 公式サイト

生活密着型ラウドロックバンド「打首獄門同好会」の公式サイトです。

続きを見る

 

おすすめ記事

-column, interest
-, , , , , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.