平成30年台風24号チャーミー

台風

【台風の名前】2020年に発生した台風一覧|名称と台風番号

 

2020年(令和2年)に発生した台風と名前一覧

毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。

令和2年の台風1号は、昨年12月22日に発生した令和元年台風29号ファンフォン(12月28日午後3時45分、南シナ海で温帯低気圧に)以来、およそ4カ月半ぶりとなりました。

台風の名前と意味、命名国は後述の「台風名称一覧(本頁3項目)」をご覧ください。

台風番号発生日アジア名備考
令和2年台風1号2020年5月12日ヴォンフォン5月に台風1号が発生するのは4年ぶり
令和2年台風2号2020年6月12日ヌーリ 
令和2年台風3号2020年8月1日シンラコウ 
令和2年台風4号2020年8月1日ハグピート 
令和2年台風5号2020年8月9日チャンミー 
令和2年台風6号2020年8月10日メーカラー 
令和2年台風7号2020年8月18日ヒーゴス 
令和2年台風8号2020年8月22日バービー 
令和2年台風9号2020年8月28日メイサーク 
令和2年台風10号2020年9月1日ハイシェン 
令和2年台風11号2020年9月16日ノウル 
令和2年台風12号2020年9月21日ドルフィン 
令和2年台風13号2020年9月27日クジラ 
令和2年台風14号2020年10月5日チャンホン 
令和2年台風15号2020年10月11日リンファ 
令和2年台風16号2020年10月12日ナンカー 
令和2年台風17号2020年10月20日ソウデル 
令和2年台風18号2020年10月25日モラヴェ※10月に5つ以上の台風が発生するのは、2013年以来7年ぶり
令和2年台風19号2020年10月29日コーニー 
令和2年台風20号2020年10月29日アッサニー 
令和2年台風21号2020年11月9日アータウ 
令和2年台風22号2020年11月9日ヴァムコー 
令和2年台風23号2020年12月20日クロヴァン 

 

 

台風の名称と名前の意味・命名国一覧

-命名した国と地域呼名片仮名読み名称の意味
1カンボジアDamreyダムレイ
2中国Haikuiハイクイイソギンチャク
3北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Kirogiキロギーがん(雁)
4香港Kai-takカイタク啓徳(旧空港名)
5日本Tembinテンビンてんびん座
6ラオスBolavenボラヴェン高原の名前
7マカオSanbaサンバマカオの名所
8マレーシアJelawatジェラワット淡水魚の名前
9ミクロネシアEwiniarイーウィニャ嵐の神
10フィリピンMaliksiマリクシ速い
11韓国Gaemiケーミーあり(蟻)
12タイPrapiroonプラピルーン雨の神
13米国Mariaマリア女性の名前
14ベトナムSon-Tinhソンティンベトナム神話の山の神
15カンボジアAmpilアンピルタマリンド
16中国Wukongウーコン(孫)悟空
17北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Jongdariジョンダリひばり
18香港Shanshanサンサン少女の名前
19日本Yagiヤギやぎ座
20ラオスLeepiリーピラオス南部の滝の名前
21マカオBebincaバビンカプリン
22マレーシアRumbiaルンビアサゴヤシ
23ミクロネシアSoulikソーリック伝統的な部族長の称号
24フィリピンCimaronシマロン野生の牛
25韓国Jebiチェービーつばめ(燕)
26タイMangkhutマンクットマンゴスチン
27米国Barijatバリジャット風や波の影響を受けた沿岸地域
28ベトナムTramiチャーミー花の名前
29カンボジアKong-reyコンレイ伝説の少女の名前
30中国Yutuイートゥー民話のうさぎ
31北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Torajiトラジー桔梗
32香港Man-yiマンニィ海峡(現在は貯水池)の名前
33日本Usagiウサギうさぎ座
34ラオスPabukパブーク淡水魚の名前 ←2019年台風1号名称
35マカオWutipウーティップちょう(蝶)
36マレーシアSepatセーパット淡水魚の名前
37ミクロネシアMunムーン6月
38フィリピンDanasダナス経験すること
39韓国Nariナーリー百合
40タイWiphaウィパー女性の名前
41米国Franciscoフランシスコ男性の名前
42ベトナムLekimaレキマー果物の名前
43カンボジアKrosaクローサ
44中国Bailuバイルー白鹿
45北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Podulポードルやなぎ
46香港Linglingレンレン少女の名前
47日本Kajikiカジキかじき座
48ラオスFaxaiファクサイ女性の名前
49マカオPeipahペイパー魚の名前
50マレーシアTapahターファーなまず
51ミクロネシアMitagミートク女性の名前
52フィリピンHagibisハギビスすばやい
53韓国Neoguriノグリーたぬき
54タイBualoiブアローイお菓子の名前
55米国Matmoマットゥモ大雨
56ベトナムHalongハーロン湾の名前
57カンボジアNakriナクリー花の名前
58中国Fengshenフンシェン風神
59北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Kalmaegiカルマエギかもめ
60香港Fung-wongフォンウォン山の名前(フェニックス)
61日本Kammuriカンムリかんむり座
62ラオスPhanfoneファンフォン動物
63マカオVongfongヴォンフォンすずめ蜂 ←2020年「令和2年台風1号」名称
64マレーシアNuriヌーリオウム
65ミクロネシアSinlakuシンラコウ伝説上の女神
66フィリピンHagupitハグピートむち打つこと
67韓国Jangmiチャンミーばら
68タイMekkhalaメーカラー雷の天使
69米国Higosヒーゴスいちじく
70ベトナムBaviバービーベトナム北部の山の名前
71カンボジアMaysakメイサーク木の名前
72中国Haishenハイシェン海神
73北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Noulノウル夕焼け
74香港Dolphinドルフィン白いるか。香港を代表する動物の一つ。
75日本Kujiraクジラくじら座
76ラオスChan-homチャンホン木の名前
77マカオLinfaリンファはす(蓮)
78マレーシアNangkaナンカー果物の名前
79ミクロネシアSaudelソウデル伝説上の首長の護衛兵
80フィリピンMolaveモラヴェ木の名前
81韓国Goniコーニー白鳥
82タイAtsaniアッサニー
83米国Etauアータウ嵐雲
84ベトナムVamcoヴァムコーベトナム南部の川の名前
85カンボジアKrovanhクロヴァン木の名前
86中国Dujuanドゥージェンつつじ
87北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Surigaeスリゲ鷲の名前
88香港Choi-wanチョーイワン彩雲
89日本Kogumaコグマコグマ座
90ラオスChampiチャンパー赤いジャスミン
91マカオIn-faインファ花火
92マレーシアCempakaチャンパカハーブの名前
93ミクロネシアNepartakニパルタック有名な戦士の名前
94フィリピンLupitルピート 冷酷な
95韓国Mirinaeミリネ天の川
96タイNidaニーダ女性の名前
97米国Omaisオーマイス徘徊
98ベトナムConsonコンソン歴史的な観光地の名前
99カンボジアChanthuチャンスー花の名前
100中国Dianmuディアンムー雷の母
101北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Mindulleミンドゥルたんぽぽ
102香港Lionrockライオンロック山の名前
103日本Kompasuコンパスコンパス座
104ラオスNamtheunナムセーウン川の名前
105マカオMalouマーロウめのう(瑪瑙)
106マレーシアMerantiムーランティ木の名前
107ミクロネシアRaiライヤップ島の石の貨幣
108フィリピンMalakasマラカス強い
109韓国Megiメーギーなまず
110タイChabaチャバハイビスカス
111米国Aereアイレー
112ベトナムSongdaソングダー北西ベトナムにある川の名前
113カンボジアSarikaサリカーさえずる鳥
114中国Haimaハイマータツノオトシゴ
115北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Meariメアリーやまびこ
116香港Ma-onマーゴン山の名前(馬の鞍)
117日本Tokageトカゲとかげ座
118ラオスNock-tenノックテン
119マカオMuifaムイファー梅の花
120マレーシアMerbokマールボック鳥の名前
121ミクロネシアNanmadolナンマドル有名な遺跡の名前
122フィリピンTalasタラス鋭さ
123韓国Noruノルーのろじか(鹿)
124タイKulapクラーばら
125米国Rokeロウキー男性の名前
126ベトナムSoncaソンカーさえずる鳥
127カンボジアNesatネサット漁師
128中国Haitangハイタン海棠
129北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)Nalgaeナルガエつばさ
130香港Banyanバンヤン木の名前
131日本Hatoハトはと座
132ラオスPakharパカー淡水魚の名前
133マカオSanvuサンヴーさんご(珊瑚)
134マレーシアMawarマーワーばら
135ミクロネシアGucholグチョルうこん
136フィリピンTalimタリム鋭い刃先
137韓国Doksuriトクスリわし(鷲)
138タイKhanunカーヌン果物の名前、パラミツ
139米国Lanラン
140ベトナムSaolaサオラーベトナムレイヨウ

 

 

台風の番号の付け方と命名の方法

気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を「台風1号」とし、以後、台風の発生順に番号をつけています。

なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。

台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。

また、発達した熱帯低気圧が東経180度より東などの領域から北西太平洋または南シナ海の領域に移動して台風になった場合には、各領域を担当する気象機関によって既に付けられた名前を継続して使用します。このため、表に記されない名前が付けられた台風もあります。

 

 

台風の定義

台風の定義 大きさと強さの分類・勢力の表現・スーパー台風 - unavailable Japan
台風の定義 大きさと強さの分類・勢力の表現・スーパー台風 - unavailable Japan

   目次 台風の定義台風とされるための位置サイクロンとハリケーン熱帯低気圧台風とされるための勢力地域特別気象中枢日本国気象庁台風の階級強さの分類大きさの分類強風域暴風域台風の勢力の表現玄倉

続きを見る

 

 

令和2年(2020年)台風関連記録

熱帯低気圧c

10月29日午前9時、日本のはるか南海上のカロリン諸島で熱帯低気圧が発生しました。気象庁の現在の名称は「熱帯低気圧c」です。

気象庁によると、この熱帯低気圧は、今後も発達を続け、24時間以内に台風となる見通しです。

台風となった場合は、令和2年台風20号となります。

 

ベトナムに台風18号が接近 50万人以上が避難

台風18号の状況などは下記をご参照ください

令和2年台風18号 モラヴェ|2020年10月25日発生 - unavailable Japan
令和2年台風18号 モラヴェ|2020年10月25日発生 - unavailable Japan

   目次 令和2年台風18号 モラヴェベトナムに台風18号接近 50万人以上が避難実況と予報予想進路 令和2年台風18号 モラヴェ ※台風18号は10月29日熱帯低気圧に変わりました(同日

続きを見る

 

熱帯低気圧c

気象庁は11日15時、南シナ海にある熱帯低気圧が、24時間以内に台風となる見込みとの情報を発表しました。

気象庁の表記では「熱帯低気圧c」です。

この熱帯低気圧cが発達し、台風となった場合、令和2年台風16号となり、台風名は「ナンカー」が指定される予定です。

なお、気象庁の予報では、台風16号となった場合でも、日本付近への接近はない見込みです。

 

熱帯低気圧c 実況と予報

<11日15時の実況>
大きさ-
強さ-
 熱帯低気圧
存在地域南シナ海
中心位置北緯 16度55分(16.9度)
 東経 119度30分(119.5度)
進行方向、速さ西 10km/h(6kt)
中心気圧1002hPa
最大風速15m/s(30kt)
最大瞬間風速23m/s(45kt)
<12日15時の予報>
強さ-
存在地域南シナ海
予報円の中心北緯 17度50分(17.8度)
 東経 116度40分(116.7度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(7kt)
中心気圧998hPa
中心付近の最大風速18m/s(35kt)
最大瞬間風速25m/s(50kt)
予報円の半径150km(80NM)
<13日15時の予報>
強さ-
存在地域南シナ海
予報円の中心北緯 18度10分(18.2度)
 東経 111度55分(111.9度)
進行方向、速さ西 20km/h(11kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径240km(130NM)
<14日15時の予報>
強さ-
存在地域トンキン湾
予報円の中心北緯 18度55分(18.9度)
 東経 108度35分(108.6度)
進行方向、速さ西 15km/h(8kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径370km(200NM)
<15日15時の予報>
強さ-
存在地域ベトナム
予報円の中心北緯 19度50分(19.8度)
 東経 105度55分(105.9度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(7kt)
中心気圧998hPa
最大風速18m/s(35kt)
最大瞬間風速25m/s(50kt)
予報円の半径520km(280NM)
<16日15時の予報>
強さ-
 熱帯低気圧
存在地域ラオス
予報円の中心北緯 20度25分(20.4度)
 東経 103度55分(103.9度)
進行方向、速さ西北西 ゆっくり
中心気圧1002hPa
予報円の半径700km(390NM)

 

 

熱帯低気圧b 令和2年台風4号に発達する可能性

この熱帯低気圧は、8月1日22時20分、令和2年台風4号ハグピートになりました。

気象庁は、8月1日15時現在、沖縄県の先島諸島の南海上にある熱帯低気圧が、今後、徐々に勢力を強め、2日にかけて、台風4号となる可能性を示しました。

2日夜から3日に先島諸島にかなり接近する恐れがあり、強風や高波、大雨に十分注意するよう呼び掛けています。

気象庁、2日の予報

<02日15時の予報>
強さ-
存在地域石垣島の南南東約170km
予報円の中心北緯 23度00分(23.0度)
 東経 124度50分(124.8度)
進行方向、速さ北西 15km/h(8kt)
中心気圧998hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径110km(60NM)

JTWC(米軍合同台風警報センター)による、進路予想

 

 

9月1日 熱帯低気圧b

※9月1日午後10時、台風10号となりました

1日、正午現在、小笠原諸島近海に「熱帯低気圧b(気象庁名)」があります。

熱帯低気圧bは、同現在、中心気圧1004hPa 、最大風速15m/s、最大瞬間風速23m/sの勢力で、南西方向にゆっくりした速度で進んでいます。

この熱帯低気圧bは、今後、24時間以内に、令和2年台風10号に発達する可能性があります。

気象庁の観測では、2日正午には、小笠原諸島近海で、中心気圧996hPa、中心付近の最大風速20m/s、最大瞬間風速30m/sまで発達する見込みです。

 

 

7月発生の台風ゼロ、昭和26年の気象庁統計開始後初 

令和2年7月の1カ月間、台風の発生はありませんでした。

これは、昭和26年に気象庁が統計を開始して以来、初めてです。

今年は、1月から7月までに発生した台風は2個で、年間発生数としても、平成10年に次いで2番目に少ないペースです。

気象庁によると、インド洋で海面水温が平年より高く、積乱雲の活動が活発となった影響で北西太平洋では不活発となり、台風が発生しづらい環境となったのではないかと分析しています。

ただ、今年のように7月までの台風発生が、4個と少なかった2016年(平成28年)は、8月4日の平成28年台風5号オーマイスから、22個の台風が発生しました。

平成28年は、台風7号が本土初上陸、また、9年ぶりに北海道に上陸。

台風10号が1951年に気象庁が統計を取り始めて以来初めて東北地方の太平洋側に上陸、岩手県岩泉町のグループホームで入所者9人が亡くなるなど大きな被害を出しています。

気象庁は「台風が少ない状態が続くとはかぎらない。発生する領域の海面水温は高く、台風が発達しやすい状況だ。油断することなく今のうちに避難場所を確認するなど備えを進めてほしい」と呼びかけています。(記:2020年7月31日23時45分)

 

 

-台風