2022年9月22日10時00分:JMA

台風・熱帯低気圧・低気圧

日本の南の熱帯低気圧が台風に発達する見込み|2022年9月22日気象庁発表

 

台風15号発生の可能性

気象庁は9月22日(木)04時07分、「(日本の南の)熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達する見込みです。」と発表しました。

この熱帯低気圧が、台風に発達した場合、令和4年台風第15号となる可能性があります。

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の01号

--

気象庁は9月22日(木)10時46分、「熱帯低気圧から変わる台風が24日から25日にかけて西日本太平洋側から東日本太平洋側へかなり接近する見込みです。西日本から東日本を中心に土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、強風や高波に注意してください。」と発表しました。

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の03号

--

気象庁は22日(木)15時55分、「(日本の南の)熱帯低気圧が今後12時間以内に台風に発達する見込みです。」と発表しました。

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の04

--

気象庁は22日(木)21時50分、「(日本の南の)熱帯低気圧が今後12時間以内に台風に発達する見込みです。」と発表しました。

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の06号

--

JTWC 熱帯低気圧TD17W(TROPICAL DEPRESSION 17W)を解析|2022年9月21日21時00分(UTC)時点

JTWC 熱帯低気圧TD17W(TROPICAL DEPRESSION 17W)を解析|2022年9月21日21時00分(UTC)時点 - UPJ Unavailable Press Japan
JTWC 熱帯低気圧TD17W(TROPICAL DEPRESSION 17W)を解析|2022年9月21日21時00分(UTC)時点 - UPJ Unavailable Press Japan

  目次 JTWC 熱帯低気圧TD17W(TROPICAL DEPRESSION 17W)を解析TC Warning TextTC Warning Graphic9月21日(UTC)TD17

unavailable.jp

--

 

 

位置・風向

→ 現在の位置・風向などの動画は、トップページ中段に掲載しています。

 

 

動向・報道

熱帯低気圧 台風に発達して北上・接近 連休中は太平洋側中心に大雨のおそれ

 

 

気象庁・地方気象台発表

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の08号【全般台風情報】

情報名称全般台風情報
発表時刻2022-09-23 05:03:24+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の08号
見出し文熱帯低気圧から変わる台風が23日夜から24日にかけて西日本から東日本の太平洋側へかなり接近する見込みです。西日本から東日本の太平洋側を中心に25日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意し、強風や高波に注意してください。
本文[気圧配置など]
 23日03時の観測によると、熱帯低気圧が日本の南にあって、1時間におよそ30キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後12時間以内に台風となり、日本の南を北上して、23日夜から24日にかけて西日本から東日本の太平洋側へかなり接近する見込みです。その後、25日朝までには東日本太平洋側で温帯低気圧に変わるでしょう。
[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 熱帯低気圧から変わる台風の本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、西日本から東日本の太平洋側を中心に25日にかけて雷を伴って非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
 24日06時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  近畿地方、東海地方   200ミリ
  関東甲信地方      120ミリ
 その後、25日06時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東海地方        100から200ミリ
  関東甲信地方      100から150ミリ
の見込みです。
 西日本から東日本の太平洋側を中心に25日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
<強風・高波>
 熱帯低気圧から変わる台風の影響で、西日本から東日本の太平洋側を中心に25日にかけて風が強まり、うねりを伴って波が高くなる所があるでしょう。強風や高波に注意してください。熱帯低気圧から変わる台風の進路や発達の程度によっては、さらに風が強まり波が高くなる可能性があります。
[補足事項]
 今後の台風情報、地元気象台の発表する警報や注意報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-23 05:03:00+09
基点時刻2022-09-23 05:03:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の07号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報(定型)
発表時刻2022-09-23 03:50:14+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の07号
見出し文熱帯低気圧が今後12時間以内に台風に発達する見込みです。
本文 23日3時の観測によると、熱帯低気圧が
日本の南の
北緯29度30分、東経134度55分にあって、
1時間におよそ30キロの速さで北北西へ進んでいます。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後12時間以内に台風となる見込みで、
その中心は、12時間後の23日15時には
室戸岬の南約130キロの
北緯32度10分、東経134度30分を中心とする
半径110キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風の中心は、24時間後の24日3時には
尾鷲市の南東約60キロの
北緯33度50分、東経136度40分を中心とする
半径150キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
 48時間後の25日3時には
銚子市の東北東約40キロの
北緯35度55分、東経141度10分を中心とする
半径240キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、が予想されます。
 なお、熱帯低気圧や台風、温帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%
です。
今後の情報にご注意ください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-23 03:55:00+09
基点時刻2022-09-23 03:55:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の06号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報(定型)
発表時刻2022-09-22 21:50:14+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の06号
見出し文熱帯低気圧が今後12時間以内に台風に発達する見込みです。
本文 22日21時の観測によると、熱帯低気圧が
日本の南の
北緯28度05分、東経135度35分にあって、
1時間におよそ25キロの速さで北北西へ進んでいます。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後12時間以内に台風となる見込みで、
その中心は、12時間後の23日9時には
日本の南の
北緯30度20分、東経134度00分を中心とする
半径110キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風の中心は、24時間後の23日21時には
潮岬の南南西約120キロの
北緯32度35分、東経135度10分を中心とする
半径150キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 48時間後の24日21時には
館山市の西約30キロの
北緯35度00分、東経139度30分を中心とする
半径240キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
 72時間後の25日21時には
日本の東の
北緯37度05分、東経143度50分を中心とする
半径370キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、が予想されます。
 なお、熱帯低気圧や台風、温帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%
です。
今後の情報にご注意ください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 21:55:00+09
基点時刻2022-09-22 21:55:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の05号【全般台風情報】

情報名称全般台風情報
発表時刻2022-09-22 16:34:46+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の05号
見出し文熱帯低気圧から変わる台風が23日夜から24日にかけて西日本から東日本の太平洋側へかなり接近する見込みです。西日本から東日本の太平洋側を中心に22日夜から25日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、強風や高波に注意してください。
本文[気圧配置など]
 22日15時の観測によると、熱帯低気圧が日本の南にあって、1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後12時間以内に台風となり、日本の南を北上して、23日夜から24日にかけて西日本から東日本の太平洋側へかなり接近する見込みです。その後、25日朝までには東日本太平洋側で温帯低気圧に変わるでしょう。
[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 熱帯低気圧から変わる台風の本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、西日本から東日本の太平洋側を中心に22日夜から25日にかけて雷を伴って非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
 23日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  東海地方        200ミリ
  近畿地方        180ミリ
  関東甲信地方      100ミリ
 その後、24日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  近畿地方        100から200ミリ
  東海地方、関東甲信地方 100から150ミリ
の見込みです。
 西日本から東日本の太平洋側を中心に22日夜から25日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
<強風・高波>
 熱帯低気圧から変わる台風の影響で、西日本から東日本の太平洋側を中心に23日から25日にかけて風が強まり、うねりを伴って波が高くなる所があるでしょう。強風や高波に注意してください。熱帯低気圧から変わる台風の進路や発達の程度によっては、さらに風が強まり波が高くなる可能性があります。
[補足事項]
 今後の台風情報、地元気象台の発表する警報や注意報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 16:34:00+09
基点時刻2022-09-22 16:34:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の04号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報(定型)
発表時刻2022-09-22 15:55:51+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の04号
見出し文熱帯低気圧が今後12時間以内に台風に発達する見込みです。
本文 22日15時の観測によると、熱帯低気圧が
日本の南の
北緯26度55分、東経136度30分にあって、
1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後12時間以内に台風となる見込みで、
その中心は、12時間後の23日3時には
日本の南の
北緯29度05分、東経134度25分を中心とする
半径110キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風の中心は、24時間後の23日15時には
足摺岬の南東約170キロの
北緯31度50分、東経134度25分を中心とする
半径150キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 48時間後の24日15時には
御前崎市付近の
北緯34度25分、東経138度05分を中心とする
半径240キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
 72時間後の25日15時には
日本の東の
北緯36度30分、東経142度20分を中心とする
半径370キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、が予想されます。
 なお、熱帯低気圧や台風、温帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%
です。
今後の情報にご注意ください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 16:00:00+09
基点時刻2022-09-22 16:00:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の03号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報
発表時刻2022-09-22 10:46:21+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の03号
見出し文熱帯低気圧から変わる台風が24日から25日にかけて西日本太平洋側から東日本太平洋側へかなり接近する見込みです。西日本から東日本を中心に土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、強風や高波に注意してください。
本文[気圧配置など]
 22日9時の観測によると、熱帯低気圧が日本の南にあって、1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は1006ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧は今後24時間以内に台風となり、発達しながら日本の南を北上して、24日から25日にかけて西日本太平洋側から東日本太平洋側へかなり接近する見込みです。
[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 熱帯低気圧から変わる台風の本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、西日本から東日本を中心に25日にかけて雷を伴って非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。
 23日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  近畿地方、東海地方  150ミリ
  関東甲信地方     120ミリ
 その後、24日12時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
  近畿地方、東海地方  100から200ミリ
  関東甲信地方     100から150ミリ
の見込みです。
 西日本から東日本を中心に25日にかけて土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
<強風・高波>
 熱帯低気圧から変わる台風の影響で、西日本太平洋側から東日本太平洋側を中心に23日から25日にかけて風が強まり、うねりを伴って波が高くなる所があるでしょう。強風や高波に注意してください。熱帯低気圧から変わる台風の進路や発達の程度によっては、さらに風が強まり波が高くなる可能性があります。
[補足事項]
 今後の台風情報、地元気象台の発表する警報や注意報、早期注意情報、気象情報等に留意してください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 10:46:00+09
基点時刻2022-09-22 10:46:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の02号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報(定型)
発表時刻2022-09-22 10:03:12+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の02号
見出し文熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達する見込みです。
本文 22日9時の観測によると、熱帯低気圧が
日本の南の
北緯25度55分、東経137度25分にあって、
1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1006ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧の中心は、12時間後の22日21時には
日本の南の
北緯27度40分、東経135度00分を中心とする
半径110キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルが予想されます。
 熱帯低気圧はその後台風となる見込みで、
その中心は、24時間後の23日9時には
日本の南の
北緯30度05分、東経134度10分を中心とする
半径150キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風の中心は、48時間後の24日9時には
御前崎市の南西約90キロの
北緯34度05分、東経137度25分を中心とする
半径240キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
 72時間後の25日9時には
日本の東の
北緯36度00分、東経141度20分を中心とする
半径370キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、が予想されます。
 なお、熱帯低気圧や台風、温帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%
です。
今後の情報にご注意ください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 10:05:00+09
基点時刻2022-09-22 10:05:00+09
識別情報TC2219

 

発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の01号【全般台風情報(定型)】

情報名称全般台風情報(定型)
発表時刻2022-09-22 04:07:17+09
標題発達する熱帯低気圧に関する情報 第08の01号
見出し文熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達する見込みです。
本文 22日3時の観測によると、熱帯低気圧が
日本の南の
北緯25度05分、東経138度25分にあって、
1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルとなっています。
 熱帯低気圧の中心は、12時間後の22日15時には
日本の南の
北緯26度40分、東経136度10分を中心とする
半径110キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は15メートル、
最大瞬間風速は23メートルが予想されます。
 熱帯低気圧はその後台風となる見込みで、
その中心は、24時間後の23日3時には
日本の南の
北緯28度50分、東経134度40分を中心とする
半径150キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風の中心は、48時間後の24日3時には
紀伊半島沖の
北緯33度35分、東経136度20分を中心とする
半径240キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルが予想されます。
 台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
 72時間後の25日3時には
東日本の
北緯35度25分、東経140度20分を中心とする
半径370キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は1004ヘクトパスカル、が予想されます。
 なお、熱帯低気圧や台風、温帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%
です。
今後の情報にご注意ください。
編集官署名気象庁本庁
発表官署名気象庁
公式発表時刻2022-09-22 04:10:00+09
基点時刻2022-09-22 04:10:00+09
識別情報TC2219

 

 

実況・概況

9月22日21時55分発表

熱帯低気圧 a
2022年09月22日21時55分発表
  
22日21時の実況
種別熱帯低気圧
大きさ-
強さ-
存在地域日本の南
中心位置北緯28度05分 (28.1度)
東経135度35分 (135.6度)
進行方向、速さ北北西 25 km/h (14 kt)
中心気圧1004 hPa
中心付近の最大風速15 m/s (30 kt)
最大瞬間風速23 m/s (45 kt)
23日09時の予報
種別台風
強さ-
存在地域日本の南
予報円の中心北緯30度20分 (30.3度)
東経134度00分 (134.0度)
進行方向、速さ北北西 25 km/h (13 kt)
中心気圧1000 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径110 km (60 NM)
23日21時の予報
種別台風
強さ-
存在地域潮岬の南南西約120km
予報円の中心北緯32度35分 (32.6度)
東経135度10分 (135.2度)
進行方向、速さ北北東 25 km/h (13 kt)
中心気圧1000 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径150 km (80 NM)
24日21時の予報
種別台風
強さ-
存在地域館山市の西約30km
予報円の中心北緯35度00分 (35.0度)
東経139度30分 (139.5度)
進行方向、速さ北東 20 km/h (11 kt)
中心気圧1000 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径240 km (130 NM)
25日21時の予報
種別温帯低気圧
強さ-
存在地域日本の東
予報円の中心北緯37度05分 (37.1度)
東経143度50分 (143.8度)
進行方向、速さ東北東 20 km/h (10 kt)
中心気圧1004 hPa
予報円の半径370 km (200 NM)

 

9月22日10時05分発表

熱帯低気圧 a
2022年09月22日10時05分発表
  
22日09時の実況
種別熱帯低気圧
大きさ-
強さ-
存在地域日本の南
中心位置北緯25度55分 (25.9度)
東経137度25分 (137.4度)
進行方向、速さ北西 25 km/h (13 kt)
中心気圧1006 hPa
中心付近の最大風速15 m/s (30 kt)
最大瞬間風速23 m/s (45 kt)
22日21時の予報
種別熱帯低気圧
強さ-
存在地域日本の南
予報円の中心北緯27度40分 (27.7度)
東経135度00分 (135.0度)
進行方向、速さ北西 25 km/h (14 kt)
中心気圧1002 hPa
中心付近の最大風速15 m/s (30 kt)
最大瞬間風速23 m/s (45 kt)
予報円の半径110 km (60 NM)
23日09時の予報
種別台風
強さ-
存在地域日本の南
予報円の中心北緯30度05分 (30.1度)
東経134度10分 (134.2度)
進行方向、速さ北北西 25 km/h (13 kt)
中心気圧1000 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径150 km (80 NM)
24日09時の予報
種別台風
強さ-
存在地域御前崎市の南西約90km
予報円の中心北緯34度05分 (34.1度)
東経137度25分 (137.4度)
進行方向、速さ北北東 20 km/h (12 kt)
中心気圧1000 hPa
中心付近の最大風速18 m/s (35 kt)
最大瞬間風速25 m/s (50 kt)
予報円の半径240 km (130 NM)
25日09時の予報
種別温帯低気圧
強さ-
存在地域日本の東
予報円の中心北緯36度00分 (36.0度)
東経141度20分 (141.3度)
進行方向、速さ東北東 15 km/h (9 kt)
中心気圧1004 hPa
予報円の半径370 km (200 NM)

 

 

現在の実況・今後の進路予想|JMA , JTWC

 

 

参考:進路予想|International Hurricane / Cyclone / Typhoon Tracking forecast Map

reference:cyclocane is a CYCLOne and hurriCANE tracker by hayley

 

 

JTWCについて

JTWC(Joint Typhoon Warning Center)合同台風警報センターとは

JTWC(Joint Typhoon Warning Center)合同台風警報センターとは - UPJ Unavailable Press Japan
JTWC(Joint Typhoon Warning Center)合同台風警報センターとは - UPJ Unavailable Press Japan

  目次 JTWC|合同台風警報センター歴史略年表観測基準と実務人員配置台風の階級JTWC facebookJTWC|合同台風警報センター 合同台風警報センター(ごうどうたいふうけいほうセン

unavailable.jp

 

-台風・熱帯低気圧・低気圧