東京オリンピック

首都高 オリンピック・パラリンピック期間中の運用|料金上乗せ

 

料金上乗せの対象と対象外

東京2020大会における首都高速道路の料金

東京都及び(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がとりまとめた「東京2020大会における首都高速道路の料金施策に関する方針」に基づき、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会期間中は、夜間(0時~4時)に首都高速道路を利用する交通の料金を5割引し、昼間(6時~22時)に首都高速道路の都内区間を利用するマイカー等へ料金上乗せ(1,000円)を実施

障害者手帳の保有者が運転・同乗する車両及び福祉関係車両は、東京都へ事前申請することで大会期間中における首都高の料金上乗せ(1,000円)の対象外
現在、「有料道路における障がい車割引制度」の適用を受けている場合は、「申請不要」で料金上乗せの対象外

2020年7月17日に道路整備特別措置法第3条に基づく国土交通大臣の事業許可を受け、東京2020大会における首都高速道路の料金施策の適用開始日を2020年7月20日から2021年7月19日に変更した

料金施策の実施期間中(2021年7月19日(月)~8月9日(月)および8月24日(火)〜9月5日(日))は、外環道迂回利用割引を停止

首都高 オリンピック・パラリンピック期間中の運用|交通規制・入口閉鎖 - unavailable days
首都高 オリンピック・パラリンピック期間中の運用|交通規制・入口閉鎖 - unavailable days

  大会期間中の首都高交通規制 規制予定箇所一覧 掲載されている内容は、状況に応じて変更が発生する可能性があります。 高速都心環状線 現在の交通状況を確認する 場所 方向 規制の種類 期間

unavailable.jp

 

 

夜間割引・料金上乗せの条件

ETC車は首都高の最初のETCアンテナ通過時間、現金車は首都高の最初の料金所通過時間が基準
例:4号新宿線の場合、ETC車は、中央道接続部にあるETCアンテナを0時に通過すると5割引の料金となり、6時に通過すると1,000円上乗せ
  現金車は、6時に永福料金所を通行すると1,000円上乗せ

 

 

車種区分イメージ(ETC搭載車で料金上乗せの対象外となる車種)

【A】首都高の5車種区分における「中型車」「大型車」「特大車」

 

【B】一般に、ナンバープレートが「緑地に白文字」または「黒地に黄色文字」の事業用車両

 

【C】一般に、ナンバープレートが「白地に緑文字」または「黄色地に黒文字」の車両のうち、 分類番号が「4∗∗」または「6∗∗」または「8∗∗」の車両

 

 

料金上乗せの範囲

ETC搭載車両

 

現金車両(ETC非搭載車両)

 

 

 

おすすめ記事

特設

1

  2021年(令和3年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 2020年(令和2年)最後の台風は、12月20日に発生した令和2年台風 ...

2

  9月18日(土) 上の「indexを開く」を押すとページ内の目次が表示されます。目的の自治体や項目へのアクセスが少し便利です。 モバイル版ページの場合は「完全版を表示する」をクリック後、 ...

3

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

4

  新型コロナウイルス経過・記録|2021年 新型コロナウイルス2021年9月6日(月)~9月12日(日)までの経過 新型コロナウイルス2021年8月30日(月)~9月5日(日)までの経過 ...

-東京オリンピック