スポーツ

世界マスターズ水泳 2023 九州 競技日程

2023/07/11

世界マスターズ水泳 2023 九州

世界マスターズ水泳 2023 九州

世界水泳連盟(World Aquatics)が主催する水泳のマスターズ世界大会です。

2017年大会では96カ国から9,000人を超える元選手や水泳愛好家が参加し、最年長97歳のアスリートも参加するなど、話題になりました。

世界中から水泳愛好家が集う大会として水泳界の更なる発展に寄与しています。

 

開催日程

2023年8月2日(水)~8月11日(金)10日間

※7月31日~8月1日 練習日

 

競泳

■練習日 2023年7月31日(月)~8月1日(火)

■競技日 2023年8月2日(木)~8月7日(月)

日程 種目
8/5(土) 男子 800m 自由形
女子 800m 自由形
8/6(日) 男子 200m 背泳ぎ
女子 200m 背泳ぎ
男子 100m 自由形
女子 100m 自由形
男子 100m 平泳ぎ
女子 100m 平泳ぎ
8/7(月) 男子 400m 個人メドレー
女子 400m 個人メドレー
男子 200m 自由形
女子 200m 自由形
男子 50m バタフライ
女子 50m バタフライ
8/8(火) 男子 50m 自由形
女子 50m 自由形
男子 200m 個人メドレー
女子 200m 個人メドレー
男子 100m バタフライ
女子 100m バタフライ
8/9(水) 男子 4×50m フリーリレー
女子 4×50m フリーリレー
男子 4×50m メドレーリレー
女子 4×50m メドレーリレー
混合 4×50m フリーリレー
混合 4×50m メドレーリレー
8/10(木) 男子 200m 平泳ぎ
女子 200m 平泳ぎ
男子 100m 背泳ぎ
女子 100m 背泳ぎ
男子 200m バタフライ
女子 200m バタフライ
8/11(金) 男子 50m 背泳ぎ
女子 50m 背泳ぎ
男子 400m 自由形
女子 400m 自由形
男子 50m 平泳ぎ
女子 50m 平泳ぎ

参加標準記録

参加標準記録(女子) (1.8 MB) pdf 
参加標準記録(男子) (1.6 MB) pdf 
参加標準記録(日本語) (75.4 KB) pdf 

 

飛込

■練習日 2023年7月31日(月)~8月1日(火)

■競技日 2023年8月2日(木)~8月7日(月)

日程 種目
8/2(水) 男子 3m飛板飛込
女子 1m飛板飛込
8/3(木) 男子 3m飛板飛込
女子 3m飛板飛込
男子 1m飛板飛込
女子 1m飛板飛込
8/4(金) 女子 3m飛板飛込
混合 シンクロナイズド3m飛板飛込
男子 1m飛板飛込
8/5(土) 男子 高飛込
女子 高飛込
8/6(日) 男子 高飛込
女子 高飛込
混合 シンクロナイズド高飛込
8/7(月) 男子 シンクロナイズド3m飛板飛込
女子 シンクロナイズド3m飛板飛込
男子 シンクロナイズド高飛込
女子 シンクロナイズド高飛込

 

オープンウォータースイミング

プールでの競泳競技とは異なり、海、川、湖など、自然の水の中で行われる長距離の遠泳競技。「水のマラソン」とも呼ばれ、競技距離は3kmで、自然条件の影響も受けることから、技術だけでなく知識と経験も必要なハード競技です。(公式)

■練習日 2023年8月1日(火)

■競技日 2023年8月2日(水)~3日(木)

日程 種目
8/2(水) 女子 3km
8/3(木) 男子 3km

 

水球

7名(ゴールキーパー1人を含む)で構成された2つのチームが、プール内に作られたコートの中で、相手のゴールにボールを入れ点数を競い合う競技です。激しい動きで人気の高い水球は、その激しさから「水上の格闘技」とも呼ばれています。ゴールシーンの迫力や、水上、水中で繰り広げられる選手たちのダイナミックな動きが見どころです。(公式)

■練習日 2023年8月3日(木)~4日(金)

■競技日 2023年8月5日(土)~11日(金)

 

アーティスティックスイミング

■練習日 2023年8月3日(木)~4日(金)

■競技日 2023年8月5日(土)~11日(金)

日程 種目
8/5(土) ソロテクニカルルーティン
8/6(日) デュエットテクニカルルーティン
8/7(月) チームテクニカルルーティン
ミックスデュエットテクニカルルーティン
8/8(火) ソロフリールーティン
8/9(水) デュエットフリールーティン
8/10(木) チームフリールーティン
8/11(金) ミックスデュエットフリールーティン
フリーコンビネーション

 

世界マスターズ水泳選手権 過去の大会

開催年 大会名 種別
1986 東京 競泳
1988 ブリスベン(オーストラリア) 競泳、水球、飛込
1990 リオデジャネイロ(ブラジル) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
1992 インディアナポリス(アメリカ) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
1994 モントリオール(カナダ) 競泳、飛込、アーティスティック
1996 シェフィールド(イギリス) 競泳、飛込、OWS、アーティスティック
1998 カサブランカ(モロッコ) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2000 ミュンヘン(ドイツ) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2002 クライストチャーチ(ニュージーランド) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2004 リッチョーネ(イタリア) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2006 サンフランシスコ(アメリカ) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2008 パース(オーストラリア) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2010 ヨーテボリ、ボロース(スウェーデン) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2012 リッチョーネ(イタリア) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2014 モントリオール(カナダ) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2015 カザン(ロシア) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2017 ブダペスト(ハンガリー) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2019 光州広域市(韓国) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2023 福岡(日本) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック
2024 ドーハ(カタール) 競泳、水球、飛込、OWS、アーティスティック

 

世界マスターズ水泳 2023 九州

 

出典:World Aquatics

 

「鎮痛剤ないと眠れない」1日6時間の猛練習 小谷実可子さん、30年ぶり〝現役復帰〟へ「自分に負けない」

6年ぶり復活!温泉でシンクロする「シンフロ」小谷実可子らが超戦!

「鎮痛剤ないと眠れない」1日6時間の猛練習 小谷実可子さん、30年ぶり〝現役復帰〟へ「自分に負けない」

 

世界水泳2023福岡 競技日程と日本代表選手|テレビ中継 ネット配信 ブルーインパルス展示飛行

世界水泳2023福岡 競技日程と日本代表選手|テレビ中継 ネット配信 ブルーインパルス展示飛行

 

世界水泳選手権2023福岡大会公式

  • この記事を書いた人

-スポーツ
-