http://sozaing.com/

journey

浅草寺・雷門 除夜の鐘と初詣交通規制 令和元年〜令和2年

ショウガ葉酸

 

浅草寺 除夜の鐘

大晦日、夕刻を過ぎると徐々に境内は参拝者で埋まり、人びとは新年を迎える瞬間を待つ。

境内南東の弁天山では「時の鐘」の前で法要が行なわれたのち、午前0時、弁天山で除夜の鐘が打たれ、人びとに新年を告げる。

この瞬間、参拝者から大きな歓声と拍手が起こる。続いて「捨て鐘」という数に入れない鐘が3回打たれたのち、「百八会」の会員によってつぎつぎに108回の鐘が打たれる。108回打つのにおよそ40分かかる。

108の由来は、人間の108の煩悩を除く、あるいは菩薩がそなえた108の徳を讃えるなど諸説がある。

除夜の鐘の清らかな響きを聞きながら、人びとは旧年を振り返り、観世音菩薩のご加護に感謝するとともに、新たな1年の無事と来福を祈る。(浅草寺)

 

 

浅草寺周辺・浅草・雷門の交通規制

令和元年(2019年)12月31日から令和2年(2020年)1月3日までの間、浅草寺初詣に伴う交通規制が予定されています。

 

 

大みそか・除夜の鐘の交通規制

■令和元年(2019年)12月31日午後11時00分〜令和2年(2020年)1月1日午前3時00分頃まで

 

交通規制区間(車両通行禁止)

雷門通り・並木通り

 

参拝ルート

大晦日の深夜、仲見世通りは浅草寺へ向かう一方通行になります。
雷門から列にお並びください。途中の路地から入ることはできません(台東区・浅草観光連盟)。

※参拝ルート等は変更される場合があります。当日の現地指示に従って参拝してください。

 

 

新年・初詣の交通規制

令和2年(2020年)1月1日、1月2日、1月3日の各日午前11時頃〜午後5時頃まで

 

交通規制区間(車両通行禁止)

雷門通り(吾妻橋西詰から国際通りまで)
並木通り(雷門前から浅草通りまで)
馬道通り(吾妻橋西詰から言問通りまで)
二天門通(東参道交差点から二天門交差点まで)

 

参拝ルート

初詣は浅草寺本堂で参拝した後に、左右の階段へに抜けていただきます。
浅草神社への参拝は、浅草寺本堂より右側の階段を下りて鳥居から列にお並びください。
参拝の後は仲見世通りを戻ることができない場合もあります(台東区・浅草観光連盟)。

※参拝ルート等は変更される場合があります。当日の現地指示に従って参拝してください。

 

 

交通規制図(概要マップ)

 

 

 

おすすめ記事

▼ 特設 ▼

1

  本日の動向・速報 全国の自治体で新規感染者等の発表数が増加しています。 また、自治体によって、国の緊急事態宣言発出前後の時期のように、情報公開まで時間を要したり、夜間に臨時で発表されるケ ...

2

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

-journey
-, , , ,

© 2020 unavailable days