https://earth.nullschool.net/

science

台風21号(2018年)チェービーが発生 8月の台風発生9個目は1994年以来24年ぶり

更新日:

 

関連記事
台風21号の影響で大阪府、兵庫県を中心に近畿圏2府6県で204万戸が停電 『近年例のない規模』関西電力

    近畿圏で延べ204万3千戸が停電 関西電力は4日、台風21号の影響により午後11時までに大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿6府県と福井、三重両県の一部で、延べ約20 ...

台風21号・チェービー 最新概況(随時更新)

9月5日、気象庁によると、台風21号は、四国や近畿地方を通過したあと日本海へ進み、北海道の一部を暴風域に巻き込みながら北上しています。北日本では風や雨が強まっているほか、台風が通過した地域でも局地的に雨雲が発達していて、暴風や大雨などに厳重な警戒が必要です。

台風21号は、5日午前4時には、北海道の積丹半島の北北西80キロの海上を時速85kmの速さで北へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は975hPa、最大風速は30m/s、最大瞬間風速は45m/sで、中心の東側110km以内と西側60km以内では、風速25m/s以上の暴風が吹いています。

北海道では、倶知安町で午前2時半ごろ42.4m/s、遠軽町白滝で午前3時半ごろ35.8m/sの最大瞬間風速を観測しました。

午前3時までの1時間には、国土交通省が札幌市南区に設置した雨量計で33mmの激しい雨を観測しています。また、神奈川県相模原市と伊豆市でそれぞれ午前3時までの1時間に53mmの激しい雨を観測しています。

これまでの雨で、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、奈良県では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

また、北海道伊達市を流れる長流川では、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超え、厳重な警戒を呼びかけています。

5日も東日本と北日本では、局地的に雷を伴って1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降る可能性があり、5日夜遅くまでの24時間に降る雨の量は、東海と甲信、北海道で150mm、北陸と東北で120mmと予想されています。

(JTWC)

 

<05日04時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 積丹半島の西北西約30km
中心位置 北緯 43度30分(43.5度)
  東経 140度10分(140.2度)
進行方向、速さ 北 85km/h(45kt)
中心気圧 975hPa
最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 東側 110km(60NM)
  西側 60km(30NM)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
  北西側 220km(120NM)
<05日05時の推定>
大きさ -
強さ -
存在地域 礼文島の南南西約150km
中心位置 北緯 44度10分(44.2度)
  東経 140度10分(140.2度)
進行方向、速さ 北 85km/h(45kt)
中心気圧 975hPa
最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 東側 110km(60NM)
  西側 60km(30NM)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
  北西側 220km(120NM)
<05日15時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 沿海州
予報円の中心 北緯 49度35分(49.6度)
  東経 138度40分(138.7度)
進行方向、速さ 北 55km/h(30kt)
中心気圧 974hPa
最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 70km(40NM)
<06日03時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 アムール川下流域
予報円の中心 北緯 52度55分(52.9度)
  東経 137度25分(137.4度)
進行方向、速さ 北 35km/h(20kt)
中心気圧 980hPa
最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 110km(60NM)

 

 

9月4日 午後までの概況

9月4日、気象庁によると、非常に強い台風21号は九州の南東の海上を北上していて、4日日中には勢力を維持したまま四国から紀伊半島にかなり接近し、上陸するとみられます。

西日本から東日本を中心に猛烈な風や雨となるおそれがあり暴風や大雨などに厳重な警戒が必要で、台風の接近前に備えを済ませ、不要不急の外出を控えるなど安全を確保してください。

非常に強い台風21号は4日午前4時には、鹿児島県の種子島の東180キロの海上を時速30kmで北進しています。

中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sで、中心の東側170km以内と西側110km以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

4日の夜には強い勢力で日本海へ進み、5日にかけて北日本の日本海側の沿岸を北上する見込みです。

4日に予想される最大風速は四国と近畿で45m/s、東海で35m/s、東北、北陸、中国地方で30m/s、北海道と九州南部で25m/s、関東甲信で22m/s、九州北部で20m/sと予想されています。

また、最大瞬間風速は四国と近畿で60m/s、東海で50m/s、東北、北陸、中国地方で45m/s、北海道と関東甲信、それに九州南部で35m/s、九州北部で30m/s達する見込みです。

海上の波の高さは四国と近畿で12m、東海で10mと猛烈なしけになるほか、伊豆諸島で7m、関東や北陸、九州で6mの大しけが予想されています。

台風の接近に伴って瀬戸内海や北陸で潮位が高くなる見込みで、特に台風の進路にあたる大阪湾沿岸では、潮位が急に上昇して想定よりも大きな高潮になる可能性もあります。

4日は西日本から東日本で急激に雨が強まり予想で、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

5日の夜遅くまでの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで東海と近畿、四国で500ミリ、関東甲信で400ミリ、北陸で300ミリ、中国地方で150ミリ、東北と九州で100ミリと予想され、さらに、6日の夜遅くまでの24時間には、北海道と関東甲信で100ミリから150ミリ、東北と北陸、東海で50ミリから100ミリと各地で大雨となる可能性があります。

2018/9/4 11:35

 

(JTWC)

 

<04日10時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 室戸岬の南約60km
中心位置 北緯 32度50分(32.8度)
  東経 134度05分(134.1度)
進行方向、速さ 北北東 45km/h(23kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 190km(100NM)
  北西側 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 南東側 440km(240NM)
  北西側 220km(120NM)
<04日11時の推定>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 室戸岬付近
中心位置 北緯 33度10分(33.2度)
  東経 134度20分(134.3度)
進行方向、速さ 北北東 45km/h(23kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 190km(100NM)
  北西側 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 南東側 440km(240NM)
  北西側 220km(120NM)
<04日21時の予報>
強さ 強い
存在地域 酒田市の西北西約180km
予報円の中心 北緯 39度20分(39.3度)
  東経 137度50分(137.8度)
進行方向、速さ 北北東 70km/h(38kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 南東側 260km(140NM)
  北西側 170km(90NM)
<05日09時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 稚内市の北西約270km
予報円の中心 北緯 46度55分(46.9度)
  東経 138度55分(138.9度)
進行方向、速さ 北 75km/h(40kt)
中心気圧 976hPa
最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 150km(80NM)
暴風警戒域 南東側 310km(170NM)
  北西側 200km(110NM)

 

 

9月4日11時までの概況

(JTWC)

 

<04日04時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 足摺岬の南約220km
中心位置 北緯 30度40分(30.7度)
  東経 133度00分(133.0度)
進行方向、速さ 北 35km/h(18kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 170km(90NM)
  北西側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 南東側 440km(240NM)
  北西側 330km(180NM)
<04日05時の推定>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 足摺岬の南約190km
中心位置 北緯 31度00分(31.0度)
  東経 133度05分(133.1度)
進行方向、速さ 北 35km/h(18kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 170km(90NM)
  北西側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 南東側 440km(240NM)
  北西側 330km(180NM)
<04日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 舞鶴市の南東約30km
予報円の中心 北緯 35度20分(35.3度)
  東経 135度30分(135.5度)
進行方向、速さ 北北東 60km/h(33kt)
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 南東側 300km(160NM)
  北西側 190km(100NM)
<05日03時の予報>
強さ -
存在地域 小樽市の西約150km
予報円の中心 北緯 43度05分(43.1度)
  東経 139度10分(139.2度)
進行方向、速さ 北北東 80km/h(42kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 150km(80NM)
暴風警戒域 南東側 310km(170NM)
  北西側 220km(120NM)

 

 

9月3日までの概況

9月3日、気象庁によると、台風21号は非常に強い勢力を保ったまま南大東島の東海上およそ260kmを北北西に進んでいます。

中心付近の気圧は935hPa、最大風速50m/s、最大瞬間風速は70m/sで依然として非常に強い勢力で、4日(火)午前9時に種子島の東約210kmに達し、午後にかけて上陸、5日午前3時には日本海へ抜ける見込みです。

台風21号は、上陸後、速度を上げがなら北上すると予想されており、避難行動など早めの対応が必要です。

四国では4日(火)朝から、近畿・中部では同お昼頃から、北海道付近では5日(水)未明から風雨が強まる可能性が高くなっています。

台風の中心から東側では暴風に注意が必要で、進路方向及び西・南側では大雨に警戒してください。ただし、勢力範囲では非常に強い雨を降らせる可能性があり、中心から離れている地域でも十分な警戒が必要です。

 

非常に強い勢力での上陸は25年ぶり

台風21号が「非常に強い」勢力を保ったまま上陸すると、1993年(平成5年)9月3日に薩摩半島南部に上陸した台風13号・国際名ヤンシー以来25年ぶりとなります。

台風13号・ヤンシーは、上陸時の勢力が中心気圧930hPa、最大風速50m/sと歴代3位で、伊勢湾台風に匹敵した台風と云われています。

関連記事
『台風の記録 過去の中心気圧が低い台風・最大風速・最大瞬間風速・気象庁命名台風

    気象庁命名台風 災害規模や被害の甚大であった気象現象について、政府や気象庁によって特に別の名称をつける場合がある。 例えば、2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平 ...

 

(JTWC)

 

<03日06時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東約240km
中心位置 北緯 25度55分(25.9度)
  東経 133度35分(133.6度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(11kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域 東側 170km(90NM)
  西側 130km(70NM)
15m/s以上の強風域 全域 440km(240NM)
<03日18時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の北北東約270km
予報円の中心 北緯 27度55分(27.9度)
  東経 132度35分(132.6度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(11kt)
中心気圧 940hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 東側 240km(130NM)
  西側 200km(110NM)
<04日06時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 種子島の東約210km
予報円の中心 北緯 30度55分(30.9度)
  東経 133度10分(133.2度)
進行方向、速さ 北 30km/h(15kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
予報円の半径 150km(80NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)
<05日03時の予報>
強さ -
存在地域 日本海
予報円の中心 北緯 41度55分(41.9度)
  東経 138度50分(138.8度)
進行方向、速さ 北北東 60km/h(32kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 280km(150NM)
暴風警戒域 全域 370km(200NM)
<06日03時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 シベリア
予報円の中心 北緯 52度00分(52.0度)
  東経 137度05分(137.1度)
進行方向、速さ 北 45km/h(25kt)
中心気圧 980hPa
最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 390km(210NM)

 

 

9月2日までの概況

 

9月2日、気象庁によると、台風21号は非常に強い勢力を保ったまま日本の南海上を北西に進んでいます。

このあと、徐々に勢力を弱めるものの非常に強い勢力は維持、9月4日(火)午前9時には室戸岬の南南西約220kmにあって、同日中に上陸する可能性があります。

9月4日の速度25km/sから、9月5日には55km/sまで増速すると予想されるため、上陸以降は台風から離れた地域であっても、急速に暴風域となることが考えられますので、早めの備えが必要です。接近・上陸と共に増速するタイプの台風では、進路の東側(右側)で風が強まる可能性が高くなりますので、予想進路から離れていても強風の被害が発生する場合がありますので注意が必要です。

(JTWC)

 

<02日09時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 22度30分(22.5度)
  東経 135度50分(135.8度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(10kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域 全域 130km(70NM)
15m/s以上の強風域 北東側 330km(180NM)
  南西側 280km(150NM)
<02日21時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東南東約370km
予報円の中心 北緯 24度10分(24.2度)
  東経 134度25分(134.4度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(10kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 全域 200km(110NM)
<03日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東約200km
予報円の中心 北緯 26度00分(26.0度)
  東経 133度10分(133.2度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(10kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 220km(120NM)
<04日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 室戸岬の南南西約220km
予報円の中心 北緯 31度25分(31.4度)
  東経 133度30分(133.5度)
進行方向、速さ 北 25km/h(14kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
予報円の半径 280km(150NM)
暴風警戒域 全域 390km(210NM)
<05日09時の予報>
強さ -
存在地域 北海道の西
予報円の中心 北緯 44度20分(44.3度)
  東経 139度10分(139.2度)
進行方向、速さ 北北東 65km/h(34kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 410km(220NM)
暴風警戒域 全域 500km(270NM)

(気象庁提供)

 

 

9月1日までの概況

 

気象庁によると、猛烈な台風21号は9月1日午前9時現在、フィリピンの東海上を時速20kmで西北西に進んでいます。

中心付近の気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/s、瞬間最大風速は75m/sに達しています。

台風21号の発達のピークは9月1日頃とみられており、今年発生した台風の中では、台風3号・ジェラワット、台風8号・マリア同様、最も強い勢力となっています。

台風21号は今後進路を北寄りに変え、徐々に日本近海に近づく見込みで、9月4日(火)午前9時には四国沖に達する見込みで、5日(水)にかけて日本の南海上に接近、その後、上陸する可能性が高まっています。

(JTWC)

 

<9月1日09時の実況>
大きさ -
強さ 猛烈な
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 19度35分(19.6度)
  東経 139度10分(139.2度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
25m/s以上の暴風域 全域 170km(90NM)
15m/s以上の強風域 北東側 330km(180NM)
  南西側 280km(150NM)
<9月1日21時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 20度55分(20.9度)
  東経 137度25分(137.4度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(11kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 全域 240km(130NM)
<9月2日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 22度30分(22.5度)
  東経 136度00分(136.0度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(10kt)
中心気圧 920hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 240km(130NM)
<9月3日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の東約260km
予報円の中心 北緯 26度20分(26.3度)
  東経 133度40分(133.7度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(11kt)
中心気圧 925hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 350km(190NM)
<9月4日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 四国沖
予報円の中心 北緯 31度55分(31.9度)
  東経 134度35分(134.6度)
進行方向、速さ 北 25km/h(14kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
予報円の半径 410km(220NM)
暴風警戒域 全域 540km(290NM)

(気象庁提供)

 

 

8月31日までの概況

気象庁によると、台風21号は8月30日(木)午後3時現在、北緯 17度40分・東経 148度05分にあって、マリアナ諸島近海を時速約20kmで西進していて、中心付近の気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sと推定されます。

台風21号は今後、次第に北寄りに進路を変え、9月1日午後3時には日本の南海上に到達する予想です。

 

8月31日には『猛烈な』台風に発達 中心気圧905hPa 最大瞬間風速80m/s

気象庁では台風21号について、8月31日には中心気圧915hPa、最大瞬間風速75m/s、中心付近の最大風速55m/sの『猛烈な台風』にまで発達すると推定しており、今後の情報に十分な警戒が必要です。

さらに、9月1日6時には、中心気圧905hPa、最大瞬間風速80m/sと観測史上の歴代最強クラスまで、猛烈に発達する見込みです。これは、2005年に米南東部を襲い甚大な被害をもたらした大型ハリケーン・カトリーナ(最大時カテゴリー5)に匹敵する勢力です。

また、米軍合同台風情報センター(JTWC)などでは、9月4日には台風21号は日本の四国沖合にあって、その後、速度を上げながら北東へ進路をとる予想を出しています。

台風21号は、9月4日(火)から5日(水)にかけて日本付近に接近、東海から関東地方に上陸する可能性を示していますので、厳重な警戒が必要です(大気の状態によっては、さらに西寄りに日本に近づくことも考えられます)。

(JTWC)

 

<31日18時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 マリアナ諸島
予報円の中心 北緯 18度25分(18.4度)
  東経 142度25分(142.4度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 全域 180km(95NM)
<01日06時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 マリアナ諸島
予報円の中心 北緯 19度20分(19.3度)
  東経 140度05分(140.1度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 905hPa
中心付近の最大風速 55m/s(110kt)
最大瞬間風速 80m/s(155kt)
予報円の半径 110km(60NM)
暴風警戒域 全域 220km(120NM)
<02日03時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 21度55分(21.9度)
  東経 136度50分(136.8度)
進行方向、速さ 北西 20km/h(11kt)
中心気圧 905hPa
中心付近の最大風速 55m/s(110kt)
最大瞬間風速 80m/s(155kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)
<03日03時の予報>
強さ 猛烈な
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 25度10分(25.2度)
  東経 134度20分(134.3度)
進行方向、速さ 北北西 20km/h(10kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
予報円の半径 240km(130NM)
暴風警戒域 全域 350km(190NM)

(気象庁提供)

関連記事
ハリケーンの定義と名前の付け方 アメリカ合衆国の気象機関と合同台風情報センター

スマートフォンなどのモバイル端末で、検索サイトから上記マークの付いたAMP(Accelerated Mobile Pages)経由で訪問された際は、本記事に掲載している画像や図表などの一部が表示されな ...

 

 

8月28日午前9時 熱帯低気圧から台風へ

日本の最東端、南鳥島(本州からおよそ1,800km)近海にあった熱帯低気圧が台風の基準となる勢力にまで発達、8月28日午前9時頃、気象庁が「台風21号」になったと判定、台風としての監視・観測を開始しました。

 

台風21号発生時の諸元

発生日時:2018年8月28日(火)午前9時頃

発生海域:南鳥島近海

大きさの階級:未判定

強さの階級:未判定

進路:北西に時速20km

中心気圧:1004hPa

最大風速:中心付近で、18m/s

最大瞬間風速:25m/s

 

 

8月の台風発生個数が24年ぶりの多さに

8月中の台風発生個数が9個目となるのは、1994年(平成6年)以来、24年ぶり。

過去の8月の記録では9個に達したのは、1994年の9個、1967年の9個、1966年の10個(歴代最多)、1960年の10個(同)と、歴代の観測記録を見ても、今年は多い年となっています。

 

 

台風21号 今後の予測

台風21号・チェービーは、海水温が高い海域にあって、上空の風向や風の質も台風を発達させるための気象要件を満たしている状態です。

気象庁によると、今後台風21号は、数日間は西寄りに進路を取り、勢力を強めながらマリアナ諸島近海に接近、31日午前9時ころには中心気圧が965hPaまで達するとしています。

 

8月31日の台風21号 気象庁・勢力予想

<31日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 マリアナ諸島
予報円の中心 北緯 18度25分(18.4度)
  東経 145度30分(145.5度)
進行方向、速さ 西 20km/h(10kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
予報円の半径 240km(130NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)

 

さらに、9月2日(日)には日本のはるか南海上にあって、9月に入ってから日本列島を覆う夏の高気圧が勢力を弱めることが考えられることから、台風21号は進路を北寄りに変え、日本の近海に接近する可能性がありますので、今後の気象情報には注意が必要です。

※合同台風情報センターによる進路予想

 

 

関連リンク

関連記事
台風の発生個数一覧 2018年暫定値と1951年(昭和26年)以降の各年月別一覧

    2018年の台風発生個数(暫定値)8月28日現在 年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月 年間 2018 1 1 ...

関連記事
【台風】2018年に発生した台風と名前 台風名称一覧(台風の番号の付け方と命名の方法)

  台風に関する内容が複数あります。ページ下部の関連記事、または、サイト内検索をご利用ください。 AMPページからご利用の場合「完全版の表示」をすると検索をお使いいただけます。 熱帯低気圧が ...

関連記事
台風の定義 大きさと強さの分類・勢力の表現

スマートフォンなどのモバイル端末で、検索サイトから上記マークの付いたAMP(Accelerated Mobile Pages)経由で訪問された際は、本記事に掲載している画像や図表などの一部が表示されな ...

気象庁 | 台風情報
気象庁 | 台風情報

続きを見る

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

続きを見る

-science
-, , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.