gadget

セキュリティソフト ESET が macOS Mojave(モハベ)に正式対応

更新日:

 

 

セキュリティソフト ESET が Mojave に正式対応

長らくMacを使っていて、ESETがmacOSに対応した直後から利用しているが、これまで不快感を感じる「重さ」はなく、価格.comのサイト改ざん(2005年)で2種類のトロイの木馬が仕掛けられてしまったとき、1つは既知ウイルスとしてパターンファイルで弾き、もう1種類を未知ウイルスの検出機能で検知・遮断してくれたことから、とても信頼している。

Mojave Public Beta の配布時点では未対応だったが、9月25日の正式リリース直後に正式対応してくれた。既存ユーザーは無償アップグレード。

未導入の方は、記事下部に「30日間無料体験」へのページがあるのでお試しを。

 

 

macOS Mojave 10.14 への対応について

ESET製品は、macOS Mojave 10.14 に対し、2018年9月25日より以下の通り対応を開始しました。

macOS Mojave 10.14 への対応については、以下の通りです。

対応ESET製品
対応プログラム 対応バージョン
対応日
ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)
ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)
ESET オフィス セキュリティ
ESET Cyber Security Pro
V6.6.300.2
2018年9月25日(火)
ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応
ESET Cyber Security
V6.6.300.2
2018年9月25日(火)

※ 有効期限内のライセンスをお持ちのお客さまは、無償で macOS Mojave 10.14 対応プログラムへバージョンアップしていただけます。

 

34〜27% OFF中・正規販売↓

USBメモリウイルスの感染にご注意を!

 

 

ESET(eset)Security シリーズ

スロバキアに本社を置く、Eset社が開発したインターネットセキュリティソフト。

NOD32と呼ばれるアンチウイルスソフトに、ファイアウォールやスパム対策、Webフィッシング対策、外部メモリの対策機能、未成年者を有害なサイトから守るペアレンタル・コントロール等の機能をまとめた「ESETパーソナルセキュリティ(端末1台用)」と「ESETファミリーセキュリティ(端末5台までのライセンス)」及び法人向け製品がある。

これらの製品を取りまとめて、キャノンITソリューションズが日本での販売とサポートを行うことで、2003年国内販売を開始。法人向け製品の導入実績は36万3000社に上る。

ライセンス選択も1台1年、1台3年、5台1年、5台3年、月額利用など豊富なバリエーションがあり、個人向けでは5台3年のライセンスを購入する利用者が多い。

対応OSは、Windows10、macOS、Android。

 

 

法人での導入が多いことで知られる

日本で大きなシェアを占めるシマンテックやトレンドマイクロのアンチウイルスソフトと比較して、プログラムサイズや定義ファイルが軽量コンパクトで動作が速いなどの特徴を持ち、その検出能力から多くの企業や公的機関・大学などが採用していることで知られる。

キャノンITソリューションズが日本での販売とサポートを行うことで、2003年国内販売を開始。法人向け製品の導入実績は36万3000社に上る。

東京大学情報基盤センター、慶應義塾大学、鹿児島大学などの国私立大学をはじめ、国立天文台、三菱自動車、アイリスオーヤマ、コンピューターハードウエア・周辺機器のメーカーとして著名なIO・DATAも導入企業のひとつ。

 

 

30日間の無料体験が可能

正規代理店のサイトから利用可

 

-gadget
-, , , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.