gadget

ARMOR A60 1TB HDD を Amazonのタイムセールに釣られて買ってみた

更新日:

Amazonさんから いつものタイムセールのお知らせ

が来た。

 

ちょうど、出張先などで編集・加工するための画像や動画を持ち出したり、撮影したものをバックアップしたりするために外付けのストレージを買おうと、数日前から探し始めていたところだった。探し始めていたから、Amazonさんはここぞとメールを送ってくる訳だ…。

クラウドにもデータは載っているが、ホテルのインターネット環境が不安定だったり、無かったりして、テザリングやポータブルWi-Fiを使うとGB単位のデータのやり取りでは消耗が激しく、できれば急ぎの用途などのために温存しておきたい。

そこで、2TBくらいのポータブルSSDでも買おうと考えていた。

ずいぶん安くなったSSDとはいえ、500GBを超えてくる辺りからぱっと手を出せるほどお安い価格ではなくなってくるので、どうせ買うなら、と少し吟味しようと思っていたタイミングで、「悩んでないでとりあえずこれを買っておけば?安くしとくよ?」と、メールを送ってくるのである。

まんまと、「詳しく見る」をポチっとする私。

 

17%OFFで、6,280円。1Tだけど、お手軽なお値段。USB3.1だし。これまでのAmazonの販売台数も多く、評価も☆4つ。むむむ。

高いお金を出してSSDを買うなら2TB以上と予定していたがこれならまぁ。釣られる釣られる。

 

 

Type-Cケーブル同梱版は 1,000円ほどお高い

MacもWindowsもThunderbolt 搭載なので、当然Type-Cを使いたいところ。

Type-Cケーブル同梱版は1,000円ほど高いのだが、値段はともかく、付属しているType−Cケーブルの長さが20cmくらいのもので、ちと短すぎる。それに、付属ケーブルは得てして「弱い」という先入観もあって、

Rampow Type Cケーブル USB3.1ケーブル 3.0A急速充電 生涯保証 5Gbps高速データ転送 7000回以上の曲折テスト QuickCharge3.0対応 USB type cケーブル 多機種対応

という、素晴らしい謳い文句のケーブル、1m 699円を別注した。

 

 

タイムセール品は発送が遅い?

Amazonのタイムセールで買い物をするのはじめてだった。長いことPrime会員だが、不思議なものだ。

いつもの感じで配送されてくるのだろうと思っていたら、「注文確定」のメールから「発送しました」のメールがなかなか来ない。

結局、「発送のお知らせ」メールが届いたのは、注文からちょうど24時間後。

タイムセール品は、発送が遅いのかな?

という疑問。少しだけ調べてみたが、そのような記述や説明はなかった。ただ、ヤマト運輸との提携関係の解消後、全体として遅くなっている云々という記事はいくつも出てきた。

しかし、この後も遅い。配送会社の荷受けが出ない。「荷物を受付していません」が、これまた1日近く続いた。この日の2週間ほど前、4月にAmazonで買ったものはこんなことなかったから、余計不思議に感じた。

不在で受け取れないことが多く運んできてくれる人に悪いので、コンビニ受け取りが可能なものは原則そうしているので、今回はローソンを指定していた。

私の住まう地域には、いつも注文確定からちょうど3日目にコンビニに到着し、昼過ぎにはAmazonから受取方法のメールが届く。ところが今回メールが来たのは、5日目のお昼ころだった。

Amazonが当初、到着予定としていた日の2日後で、それについて説明も通知もない。いままでがスムーズだっただけで、こんな感じが普通なのかな?

10年使ってるけどはじめてのことだったので、とても不思議に感じた。なお、配送期間において、道路・鉄道で大幅な遅延が生じるような事故の報道はなく、天候も平常で、祝祭日など連休でもなかった。

また、同様の状況があれば、調べてみようかと思う。

 

 

届いたもの

は、こちら。

 

ARMOR A60 1TBというポータブルHDD。Type-AのUSBケーブルが付属)。

 

ケーブルが収まるようにスリットが入っているが、収まらない(笑)。角に引っかかっている感じ。コネクタの首を止めているフックは、フックごと外れるようになってる。軽い力でも、ポロッともげる風。ケースは写真だと柔らかそうに見えるが、結講硬い(押せば凹む程度)。ケーブルが収まらなくても困らないし、フックがもげても一向に構わない。筐体自体の作りはしっかりしている。

 

底部にType-Aのコネクタがある。シリコンゴムのカバーはそこそこの厚みで簡単にはちぎれなさそう。使用頻度によって、やがて行方がわからなくなると思われ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ? 電源入んない? 認識してない? えー初期不良?

同時に購入した、TypeA - TypeCケーブルで MacBookProのThunderbolt と繋いだ。

うんともすんともいわない…。

えー。

4つあるThunderbolt 全部に差し替えてみる。NG…。

おいおい。

Windows機のThunderbolt ✗ 2個所 → ぶっぶー (;´∀`)

初期不良か?

付属のTypeA USBケーブルを……ふぃぃぃ〜ん こここここっ。

げ、動いた。認識した。

Windows機に差し替えた。動く…。

ケーブルNGかよ!

他の機器でケーブルを試してみたところ、充電もされるし、データ伝送も正常。

もしやと思って、もう一度試す。動かず。

どうやら、Thunderbolt から HDDに給電されていない…模様。

テスタで当たれないしなぁ。ケーブルNGじゃないっぽいし。仕様の問題なのか、それとも規格ズレ?

あ、ケーブルのお写真はこちら…

 

 

唐突に 総評

USB3.1対応のHDDは早い。物理ディスク、しかも外部接続という前提で、自分自身の経験から「まぁハードディスクだし」と思ってましたが、想像以上に伝送は早いんです。

ちなみに駆動音は静かです。深夜でも気になりません。筐体の作りもしっかりしています。

たとえタイムセールではなくても十分に「買い」でした。

同一筐体で、500GB・1TB・2TB・3TB・4TB・5TBと容量のバリエーションがあるので、しばらくエージング的に使ってみてご無事のようなら大きな容量のものを買い足そうと考えています。

なお、ケーブル問題についてはこれから原因を調べてみようかな…というところです。単純に自分の勘違いによるものなのかもしれませんが、いま、この件を追求する元気が…。何かわかれば、HDD本体のエージング状況もあわせてご報告をさせていただこうと思います。

 

おまけ

箱の裏。

 

written by 面倒くさい人

 

-gadget
-, ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.