gadget

Airmail3 というメーラー 第7回 初動編(SparkとAirmail)

更新日:

 

一般化と流行と

無料・有料は問わず、Macで利用可能なメールクライアントという条件でGoogle先生に訊ねてみると、無料では「標準メールクライアント」「Thunderbird」「Spark」、有料では「Airmail3」あたりが目立つ存在。

US Google先生に訊くと「Polymail」「Newton」「Boxy」「Inky」「MailPilot」「Unibox」と増えた。

詳しく調べてはいないが海外サイトでは、2018年のMacメールクライアントはこれだ!みたいな記事に「Spark」を掲載しているサイトがあまりなかった。もちろん「Spark」のキーワードを加えて検索すれば、紹介や How to 系のブログ記事はたくさん出てくる。

日米どちらのGoogle検索にも、Macの標準メールクライアントとThunderbirdは上位にヒットしていて、US Googleの方がこの2本の検索率が高いような感じ。

US Googleでヒットしたものも含めて、登場数の多いもの10本ほどを紹介記事やAppStoreの評価など順繰り読んでいってみた。細かな仕様や機能、優劣の感想などは大同小異だったが、強いていうと「標準メールクライアント的UI」グループと「ThunderbirdっぽいUI」のグループに大別できるかな?くらいの感想。

 

 

MacOSとiOSの双方で使えて、かつ、日本語環境でも支障がないこと

英語を使う使わないは置いといて、日本語でのコミュニケーションが必要である以上、日本語環境に対応していないものは論外で、2バイト文字でクラッシュするとか、文字化けするとかは困る以前の問題だから、日本語環境での利用可は最低条件。

その上で、MacOSとiOS双方に向けてアプリケーションが提供されていること。これが第2条件。

第3の条件としては、最近使う頻度が高くなっているのでGmailの取り扱いに親和性があること。

第4は設定をはじめとして、既読や返信、フラグ、アーカイブ、フォルダ等に何かしらの連動性があること。

第5は連携アプリが豊富であること。

強い優先事項ではないが、利用者が多いというのも大事。

仕様や機能を詳しく調べてもいないので、出した条件そのものが絵空事という可能性も無きにしもあらず…。

 

 

条件的には、「Spark」と「Airmail3」の二択か

 

先に上げた条件から、「Spark」と「Airmail3」の2本のうちのどちらかとなった。

使用する前段階での決定的な違いは無償か有償かだが、Airmail3のMacOS版には1,200円の有償提供版以外に、Airmail Betaという無償版が用意されていて、原則的に機能制限はないことになっている。Beta版専用の意見交換場所も用意されていたりする。

私はそもそも、メールクライアントを新しくする目的がスマホでの利便性の追求的なことではなく、Windowsで作業をしていた時代のようにMacBookでも負担なく、欲を言えばもっと便利に使いたいということで、さらに言うと、スマホでちまちまメールアカウントの設定をするのも老眼だし、面倒だし、きちんとテストするには使っているアカウント14個全部設定してみないと評価にならないでしょ、だし、という理由により、先にMacOS版でそれぞれインストールすることにした。

 

 

▽ Sparkのダウンロード

▽ Airmail Betaのダウンロード

▽ Airmail beta Public Discussion

 

関連記事
Airmail3 というメーラー → インポートするものがありません の呪い(実動編)第10回

天の声囁く 「次の記事まだぁ?」 書くことがない。というより、ネタを作り出すことをしていない、といった方が正しいです。 Airmail3のエージングの状況(ただ、使っているだけ)が、使用開始から、かれ ...

関連記事
Airmail3というメーラー 初動編(ほぼ前置き)第1回

MacとiPhoneで使うメーラー探し 私はもうずいぶん長いことコンピュータというモノに接してきている。 それは時代やメーカー、それを呼称するいろいろな人々によって、マイコンやら、パソコンやら、PCや ...

 

 

written by Akira.S

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="2,4"

-gadget
-, , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.