camera

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR を見る ニコン大三元レンズの標準ズーム

更新日:

 

Nikon大三元レンズの標準ズーム

多くの写真家、カメラ雑誌やレビューにおいて、評価は一様に高く、正にニコンの誇る標準ズーム。

VR機構を搭載し、NIKKOR初のED非球面レンズを採用。極限の画質を追求した高性能大口径標準ズームレンズ

開放F値が2.8で一定のVR機構搭載の標準ズームレンズ。NIKKOR初のED非球面レンズをはじめ、EDレンズ、非球面レンズ、高屈折率(HRI)レンズ、ナノクリスタルコートを採用し高い光学性能を実現。一段と向上した解像力と自然でやわらかいボケ味が得られます。手ブレ補正効果4.0段※(CIPA規格準拠)を持つだけではなく、カメラ電源オン直後のVR性能をさらに高めたVR機構を搭載。AFスピードとAF精度も向上し、より素早く正確なピント合わせを可能にしています。また、電磁絞り機構の搭載による安定したAEが、高速連続撮影をサポート。メンテナンス性の高いニコン独自のフッ素コートをレンズの最前面と最後面に採用し、防塵・防滴構造も採用しています。操作性とホールディング性に優れたレンズ鏡筒デザインで、プロフェッショナルの要求に応える高い堅牢性と耐久性、耐衝撃性も備えています。

(出典:Nikon公式)

 

発売は2015年10月22日 いまだ品薄

発売からかれこれ3年が経過するが、ヨドバシカメラやビックカメラの通販サイトでも「お取り寄せ」の表記であることがほとんどで、8月中旬時点でビックカメラの出荷予定は『12月上旬以降』となっており、人気の高さが伺える。

価格ドットコムでは、けっこうな割引率で在庫ありとしている店舗もある。ただ、ポイントの加算分や売り手のへの信頼、配送トラブルやアフターフォローを考えて、大手カメラ量販でしか購入しないという話を以前にも書いたので割愛。

 

 

手ぶれ補正のない AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8 EDとの比較

型式に「VR」の表記がないものが、2007年11月30日発売の前モデル。

前モデルだが、現在もNikon公式には製品情報として掲載されており、現行発売レンズのひとつとなっている。

この「VR」あり・なしモデルを比較すると次のような違いがある。

  ED ED VR
最大径 83mm 88mm
質量(重さ) 900g 1070g
長さ 133mm 154.5mm
フィルター径 77mm 82mm
レンズ構成 11群15枚 16群20枚
手ぶれ補正 ない VR機構4.0段
絞り機構 機械制御 電磁絞り※
最大撮影倍率 0.26倍 0.28倍

この他の違いとして、

●[ED]のD3同等とされる高防塵・防滴性能に加え、[ED VR]では温度変化に強い堅牢性と耐衝撃を高めた堅牢性を向上

●[ED VR]では、NIKKORレンズ初のED非球面レンズを採用や最新の光学設計で、[ED]を上回る高い解像力と描写性を実現

●[ED VR]では、アルゴリズムの改良により、AF速度を精度を向上

●重量バランスの見直しで、ホールド性を向上

●フードロック解除ボタンを採用した「バヨネットフード HB-74」により、不用意にフードが外れることを防ぐ機能を追加

※電磁絞り機構の採用で、高速連射時に安定した露出制御が可能となった

などがある。

 

 

AF-S NIKKOR 24−70mm f/2.8 ED VR 

買おう買おうと思いつつ在庫がなくて、ときどきヨドバシカメラとビックカメラの通販サイトをのぞきながら、「やっぱり注文入れないとダメかな?」と考えていた6月某日、ヨドバシカメラのサイトで『在庫(1)』に。大慌ててポチっ。間に合いました。

相変わらず配達の早い、ヨドバシ&ビックの両雄。翌日到着しました。

 

開梱の儀

今回は地味に外箱が大きい。中身のサイズ的にちょうどよい箱がなかったのかな…

 

 

オーポン(古)

 

取り出した内容物

 

ソフトケースだが材質・縫製もしっかりしている。
両サイドには肩掛けストラップ用のフック部、背面にはベルト通しがそれぞれ付く。

 

前面のカバーを開けるとファスナーがあり、下に引き下げることで開く

 

ケースの底にはドーナツ型の発泡スチロール(輸送時用の緩衝材?)

 

包まれていたビニールをはずしたところ

 

フードをはずしたところ。24−70というレンジから考えると大きく感じるのは確か

 

フードを正規に取り付ける。「デカイなー」というのが正直な感想。ただ、質感や重厚感は素晴らしく、所有する意味を感じるレベルの存在感がある

 

レンズ面

 

D850に取り付け

 

同フードを取り付け。「長げぇ〜(笑)」

 

大きさの感じがつかめるかどうか別として、iPhoneXとG-Shockで比較

 

 

性能・諸元

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Eタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離 24mm-70mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 16群20枚(EDレンズ2枚、ED非球面レンズ1枚、非球面レンズ3枚、高屈折率レンズ1枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり)
画角 84°-34°20′(FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
61°-22°50′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
焦点距離目盛 24、28、35、50、70mm
撮影距離情報 カメラへの撮影距離情報を出力可能
ズーミング ズームリングによる回転式
ピント合わせ IF(ニコン内焦)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
手ブレ補正 ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
手ブレ補正効果:4.0段※(CIPA規格準拠)
VRモード:NORMAL/ACTIVE
三脚使用時ブレ補正:有り
撮影距離目盛 ∞~0.38m
最短撮影距離 0.41m(焦点距離24mm、28mm、70mm)、0.38m(焦点距離35mm-50mm)
最大撮影倍率 0.28倍
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り f/2.8
最小絞り f/22
測光方式 開放測光
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 82mm(P=0.75mm)
マウントアダプターFT1適否 AF駆動可
寸法 約88.0mm(最大径)×154.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約1070g
付属品 ・82mmスプリング式レンズキャップ LC-82
・裏ぶた LF-4
・バヨネットフード HB-74
・レンズケース CL-M3

(出典:Nikon)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="2,4"

-camera
-, , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.