in Japan days

札幌市電のササラ電車今季初出動 令和元年11月15日

 

令和となってはじめての出動は昨年より7日早く

北海道札幌市の市街地を走る路面電車「札幌市電」。

国内では、札幌市と函館市でのみ運行されている除雪車両「ササラ電車」が、11月15日早朝、今季初めて出動した。

北国札幌に、冬の訪れを告げる風物詩として毎年全国で報道される。

北海道付近は15日朝にかけて上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、札幌市では午前7時までに8cmの積雪を観測した。

市電の始発を迎える1時間前の午前5時、ササラ電車2台が出動し、路面の軌道に積もった雪を勢いよくはね、今季の初仕事を終えた。

ササラ電車は前後に取り付けた竹の回転ブラシで雪を掃き飛ばすもので、ひとつのササラは長さ28.5cm、直径3.5cmの円筒形。

今季の出動は昨季より1週間早いものとなった。

札幌管区気象台によると、14日午後9時から15日午前7時までの札幌の最低気温氷点下3.5度を観測。日中も気温は上がらず、今季初の真冬日となる可能性もある。

北海道内でもっとも気温が低くなったのは、中標津町の氷点下8.8度。

 

 

 

 

2018年(平成30年)のササラ電車出動

ササラ電車 2018年の今季初出動 札幌冬の風物詩 市電の除雪開始で本格的な冬 - unavailable days
ササラ電車 2018年の今季初出動 札幌冬の風物詩 市電の除雪開始で本格的な冬 - unavailable days

  札幌市電のササラ電車 今季初出動 札幌市では22日夜、路面電車の除雪のため竹のブラシを取り付けた「ササラ電車」が、今シーズンの運行を始めました。 ササラ電車は、長さおよそ30センチほどの

続きを見る

 

おすすめ記事

特設

1

  3月3日(水)速報 など 菅首相、緊急事態宣言を2週間延長の方針でコメント 菅首相は3日18時30分頃記者団の質問に、1都3県に発令中の緊急事態宣言について「国民の命と暮らしを守るため2 ...

2

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

3

  チェーン規制とは 高速道路や一般道において、降雪時に行われる「チェーン規制」は、いわゆる夏タイヤと呼ばれる「通常のタイヤ」を装着しているクルマを対象にしている。 「通常のタイヤを装着しているクルマ ...

-in Japan days