in Japan days

気象庁の観測点で ことし最後の桜が開花宣言 北海道釧路市・稚内市

ショウガ葉酸

2018年の最終観測点は 釧路と稚内

気象庁は5月12日、国内最北の北海道釧路市と稚内市で、エゾヤマザクラが開花したと発表した。

気象庁の全国の観測地点で、最も遅い桜の開花が発表された。

今シーズンは、3月15日に高知県でソメイヨシノが、全国のトップを切って開花。

3月の本州は高温傾向が続き、4月2日の長野、3日新潟、4日山形と例年にない早さで桜前線が北上しました。

4月初旬からの寒さで、足取りは鈍ったものの、4月19日に青森で開花。そして6日を経て、津軽海峡を渡った桜前線は、25日、函館と松前に到達。

26日午後3時半、札幌市でソメイヨシノの開花が発表されました。

札幌で桜開花 札幌管区気象台発表 平年より7日早い

 

最終観測点の開花は ほぼ平年通り

高知からはじまったことしの桜前線は、およそ2ヶ月の旅を終えました。

稚内地方気象台の職員が、5月12日午前9時半すぎに同市の天北緑地に立つ日本最北の標本木(エゾヤマザクラ)に6輪ほどの花が咲いているのを確認、開花が宣言されました。

稚内市の桜は、平年より2日早く、昨年より3日の遅い開花でした。

3月15日に高知市で最も早くソメイヨシノの開花が確認されてから約2カ月後となった。

また、釧路地方気象台でも午前10時すぎに、釧路市の鶴ケ岱公園の標本木で開花を確認

こちらは、平年より5日早く、昨年より2日早くなりました。

※日本のソメイヨシノが群生する北限地は、北海道美唄市の東明公園といわれています。

 

おすすめ記事

▼ 特設 ▼

1

  速報・今日の動向 各都道府県・市区町村個別の発生状況や発表詳細は下記をご覧ください 新型コロナウイルス都道府県別感染者発表情報へのリンク一覧 感染症指定医療機関 日本の感染症指定医療機関 ...

2

  新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 「新型コロナウイルス感染症対策の見解」 2020年3月19日 本専門家会議は、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の下、新型コロナウイルス感染症 ...

3

  最終:2020年4月6日厚生労働省発表分(土日祝は発表・更新のない場合があります) 新型コロナウイルス(COVID-19)の日本国内の感染患者発生状況について、厚生労働省が発表した情報の ...

4

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

5

  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律 ■平成10年10月2日法律第114号 従来の「伝染病予防法」「性病予防法」「エイズ予防法」の3つを統合し1998年に制定、1999年 ...

6

  立法経緯 2009年(平成21年)に世界的に流行したH1N1亜型インフルエンザウイルスへの対応が混乱したことを踏まえ、2011年(平成23年)11月10日の「新型インフルエンザ及び鳥イン ...

-in Japan days
-, ,

Copyright© unavailable days , 2020 All Rights Reserved.