台風

令和2年台風14号 チャンホン|2020年10月5日発生

 

令和2年台風14号 チャンホン

※台風14号は、小笠原近海で熱帯低気圧に変わりました。(10月12日午前9時43分 気象庁発表)

※大雨特別警報は、10月11日午前0時30分、解除されました。
三宅村、御蔵島村共に、大雨警報と洪水注意報に切り替え

気象庁は10日17時、伊豆諸島の三宅村(三宅島)と御蔵島村(御蔵島)に大雨特別警報を発表(20201010 1700JST)

気象庁は、伊豆諸島南部を中心に、三宅村、御蔵島村以外の自治体にも大雨特別警報を発表する可能性があるとした(共同 20201010 1815JST)

 

避難関連・10月10日19時現在

■避難指示
伊豆諸島の三宅村、全域、1553世帯2388人
御蔵島村の全域、174世帯313人

■避難勧告
東京 八丈町、土砂災害警戒区域に住む人
神津島村の一部、158世帯、382人

■避難準備情報
東京 大島町の土砂災害特別警戒区域、120世帯189人
千葉県南房総市の全域、1万7167世帯3万7163人

 

通信大手 災害用伝言板サービスなど提供

通信大手各社は、インターネットを通じて安否に関する情報の登録や確認ができる災害用の伝言板サービスなどを提供しています。
このうち、NTT東日本と西日本は、音声によるメッセージの登録や確認ができる「災害用伝言ダイヤル」を提供しています。
自分の安否を伝える場合は、固定電話や携帯電話から「171」番に電話し、自分の電話番号を入力したうえでメッセージを登録することができます。
登録されたメッセージを聞く際は、「171」番にかけて、安否を確認したい相手の電話番号を入力します。
また、インターネットのサイトで安否情報の登録や確認ができる「災害用伝言板・web171」も利用できます。
一方、携帯電話大手のNTTドコモ、auのKDDI、ソフトバンクの3社は、インターネットを通じて安否情報を文字で登録したり、確認したりできる「災害用伝言板」のサービスを提供しています。
また、スマートフォンなどのアプリで音声で安否の情報を家族などに届けるサービスも行っています。
また、楽天モバイルは、ユーザーに対し、NTT東西が提供する「災害用伝言板・web171」の利用を推奨しています。(NHK)

 

 

気象庁10月5日発表

令和2年10月5日午前10時26分、日本の南海上で、令和2年台風14号が発生しました。

台風14号は、5日午前9時現在、日本の南海上(北緯22度10分/東経139度00分)にあって、ゆっくりとした速度で、西に移動しています。

中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sです。

 

10月7日

令和2年台風14号は、7日午後、「強い」勢力の台風となりました。

気象庁によると、8日15時には南大東島の東約270kmにあって、中心気圧960hPa、最大風速40m/s、最大瞬間風速60m/sに発達する見込みです。

【台風の名前】2020年に発生した台風一覧|名称と台風番号 - unavailable days
【台風の名前】2020年に発生した台風一覧|名称と台風番号 - unavailable days

  2020年(令和2年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 令和2年の台風1号は、昨年12月22日に発生した令和元年台風29号ファ

続きを見る

 

 

三宅村 特別警報の前に気象庁とやりとり 避難指示を決断

東京 三宅村では10日、初めて大雨の特別警報が出されましたが、村では、特別警報に関して気象庁と事前にやり取りをしたことで、村全域への避難指示を出す決断ができたとしています。

三宅村は10日午前10時に全域に避難勧告を出し、その後、80人が避難所に避難しました。

こうした中、三宅村の防災を担当する吉田稔彦総務課長は、午後3時に気象庁から「すでに500ミリの雨が降っていて、平成25年の伊豆大島の台風並みに降る可能性があり、特別警報を出す可能性が非常に高い」と報告を受けました。

吉田課長は、この時の対応について「伊豆大島の土砂災害は私たちの心に深く刻まれていて、緊張感が走りました。これまで大雨で避難指示を出したことは、ほとんどありませんでしたが、特別警報が出る前に避難を完了させる必要があるため、25分後には避難指示を出しました」と話しています。

村は全域に避難指示を出すとともに、消防団に、自分で避難するのが難しい「避難行動要支援者」の家を回ってもらい、さらに40人ほどが避難したということです。

吉田課長は「滝のような大雨が降っていて、避難してもらうのは難しいかと思いましたが、特別警報が出るならと、村として避難指示を決断しました。特別警報が出なければ避難指示は出せなかったと思います。結果的に多くの人が避難し、人的被害を出さずにすんでよかったです」と話していました。

避難した高齢者 “特別警報の前に避難できてよかった”
10日午後3時25分に三宅村で全域に避難指示が出た後に、夫と息子と3人で避難所に向かったという82歳の女性は、「90歳の夫も家から動きたくないだろうと思い、避難勧告ではまだいいかと思っていましたが、避難指示が出たので、これはただごとではないと思って息子の車で避難所に行きました。家の後ろに山を背負っているので、崩れたら怖いですし、すごく強い雨がたたきつけるように降っていました」と話していました。

その後、特別警報が出たことについては「今まで出た事がないので怖かったです。その前に避難できてよかったです」と話していました。(NHK 20201011 1831)

 

 

台風14号 関連影響

国道20号 一部区間で通行止め

関東地方整備局相武国道事務所
国道20号は、台風14号の影響で雨量が規制値を超えたため土砂崩れの危険があるとして、東京・八王子市南浅川町と相模原市緑区千木良の間の4.8キロの区間で上下線ともに午後2時40分から通行止め

 

東海道新幹線 10日は通常運転へ

JR東海は9日午後、台風14号の接近に伴い、東海道新幹線を10日昼頃から東京と新大阪の間で運転を見合わせるなどの可能性があるとしていたが、台風の予想進路が南寄りになったことから、10日は通常どおりの運転を行うと発表した
なお、今後の台風の進路によっては、遅れなどが発生する可能性があるとして、最新の運行情報に注意してほしいとしている

 

東海道新幹線、計画運休の可能性(10月8日)

JR東海は8日、台風14号の接近に伴い、10日昼ごろから東海道新幹線の東京―新大阪間で計画運休する可能性があると発表した。

通常より本数を減らして運転することも検討。具体的な運転計画は9日に公表する。

台風の進路次第で実施の有無や時間帯が変わり得るとして、今後の情報に注意を呼び掛けている。(共同 20201008 1821)

 

千葉県の一部路線 平常運転へ

JR東日本は、外房線の一部と久留里線の全線について、10日夕方ごろから運転を取りやめる可能性があるとしていたが、台風の進路が南寄りになったことから、平常通り運転する

鉄道各社によると、10日午前10時現在、首都圏の鉄道各線は一部路線で遅れなどが出ているものの、おおむね平常通り運転している

 

JR東日本 千葉県内の路線で運休や遅れの可能性

JR東日本千葉支社は台風14号の接近に伴い、10日の夕方から11日の昼ごろにかけて千葉県内を走る路線で、列車の運休や遅れが生じるおそれがあると発表した。

JRよると、運転を取りやめる可能性があるのは、
内房線
外房線
総武本線
成田線
鹿島線
東金線
久留里線
JR東日本千葉支社では、9日の午後、詳しい運転計画を発表する予定で、最新の情報をホームページなどで確認するよう呼びかけ

 

東京湾フェリーが欠航を決定

千葉県富津市の金谷と神奈川県横須賀市の久里浜を結ぶ「東京湾フェリー」は、台風14号が接近している影響で、久里浜を午後2時20分以降に出発する5便と金谷を午後3時20分以降に出発する4便をいずれも欠航することを決めた

 

苫小牧~大洗 商船三井フェリーが欠航を決定

欠航が決まったのは9日夕方に苫小牧を出発する1便、10日未明と夕方に苫小牧を出発する2便と夕方に大洗を出発する1便、11日にそれぞれ深夜に苫小牧と大洗を出発する2便

商船三井フェリーでは、このほかの便も台風の進路によっては出港時刻が変更になるなど影響が出る可能性があるとして、最新の情報をホームページなどで確認するよう呼びかけ

 

 

実況と予報

<09日19時の実況>
大きさ -
強さ 強い
存在地域 足摺岬の南南東約220km
中心位置 北緯 30度55分(30.9度)
  東経 133度55分(133.9度)
進行方向、速さ 北北東 ゆっくり
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 165km(90NM)
15m/s以上の強風域 北東側 440km(240NM)
  南西側 330km(180NM)
<10日06時の予報>
強さ 強い
存在地域 潮岬の南約200km
予報円の中心 北緯 31度50分(31.8度)
  東経 135度20分(135.3度)
進行方向、速さ 北東 15km/h(7kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 65km(35NM)
暴風警戒域 全域 230km(125NM)
<10日18時の予報>
強さ -
存在地域 八丈島の西南西約200km
予報円の中心 北緯 32度25分(32.4度)
  東経 137度50分(137.8度)
進行方向、速さ 東北東 20km/h(11kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 105km(57NM)
暴風警戒域 全域 230km(125NM)
<11日15時の予報>
強さ -
存在地域 八丈島の東南東約220km
予報円の中心 北緯 32度20分(32.3度)
  東経 141度55分(141.9度)
進行方向、速さ 東 20km/h(11kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 220km(120NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)
<12日15時の予報>
強さ -
存在地域 日本の東
予報円の中心 北緯 31度05分(31.1度)
  東経 144度40分(144.7度)
進行方向、速さ 東南東 15km/h(7kt)
中心気圧 994hPa
中心付近の最大風速 20m/s(40kt)
最大瞬間風速 30m/s(60kt)
予報円の半径 330km(180NM)
<13日15時の予報>
強さ -
  熱帯低気圧
存在地域 小笠原近海
予報円の中心 北緯 29度50分(29.8度)
  東経 146度20分(146.3度)
進行方向、速さ 南東 ゆっくり
中心気圧 1000hPa
予報円の半径 480km(260NM)

 

10月8日までの実況と予報

<08日20時の実況>
大きさ -
強さ 強い
存在地域 種子島の東南東約270km
中心位置 北緯 29度20分(29.3度)
  東経 133度25分(133.4度)
進行方向、速さ 北北東 15km/h(8kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 北西側 165km(90NM)
  南東側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 北西側 440km(240NM)
  南東側 390km(210NM)
<09日06時の予報>
強さ 強い
存在地域 種子島の東南東約190km
予報円の中心 北緯 30度00分(30.0度)
  東経 132度55分(132.9度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 65km(35NM)
暴風警戒域 北西側 230km(125NM)
  南東側 175km(95NM)
<09日18時の予報>
強さ 強い
存在地域 種子島の東約240km
予報円の中心 北緯 31度05分(31.1度)
  東経 133度25分(133.4度)
進行方向、速さ 北北東 10km/h(6kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 95km(50NM)
暴風警戒域 北西側 260km(140NM)
  南東側 200km(110NM)
<10日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 潮岬の東南東約50km
予報円の中心 北緯 33度20分(33.3度)
  東経 136度20分(136.3度)
進行方向、速さ 北東 15km/h(9kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 165km(90NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)
<11日15時の予報>
強さ -
存在地域 日本の東
予報円の中心 北緯 36度25分(36.4度)
  東経 145度00分(145.0度)
進行方向、速さ 東北東 35km/h(19kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 410km(220NM)
<12日15時の予報>
強さ -
  温帯低気圧
存在地域 日本のはるか東
予報円の中心 北緯 38度50分(38.8度)
  東経 155度35分(155.6度)
進行方向、速さ 東北東 40km/h(22kt)
中心気圧 990hPa
最大風速 23m/s(45kt)
最大瞬間風速 35m/s(65kt)
予報円の半径 480km(260NM)

 

10月7日までの実況と予報

<07日15時の実況>
大きさ -
強さ 強い
存在地域 南大東島の東約380km
中心位置 北緯 25度40分(25.7度)
  東経 135度00分(135.0度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(10kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 95km(50NM)
15m/s以上の強風域 全域 440km(240NM)
<08日03時の予報>
強さ 強い
存在地域 南大東島の北東約210km
予報円の中心 北緯 26度55分(26.9度)
  東経 132度55分(132.9度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(11kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 65km(35NM)
暴風警戒域 全域 165km(90NM)
<08日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 奄美大島の東約270km
予報円の中心 北緯 28度00分(28.0度)
  東経 132度10分(132.2度)
進行方向、速さ 北北西 10km/h(6kt)
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s(80kt)
最大瞬間風速 60m/s(115kt)
予報円の半径 95km(50NM)
暴風警戒域 全域 200km(110NM)
<09日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 種子島の南東約120km
予報円の中心 北緯 29度55分(29.9度)
  東経 131度55分(131.9度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 165km(90NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)
<10日15時の予報>
強さ 強い
存在地域 四国沖
予報円の中心 北緯 32度05分(32.1度)
  東経 133度55分(133.9度)
進行方向、速さ 北東 15km/h(7kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 300km(160NM)
暴風警戒域 全域 390km(210NM)
<11日15時の予報>
強さ -
存在地域 関東の南東
予報円の中心 北緯 35度05分(35.1度)
  東経 141度40分(141.7度)
進行方向、速さ 東北東 35km/h(18kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 480km(260NM)
暴風警戒域 全域 560km(300NM)
<12日15時の予報>
強さ -
存在地域 日本の東
予報円の中心 北緯 37度55分(37.9度)
  東経 151度10分(151.2度)
進行方向、速さ 東北東 35km/h(20kt)
中心気圧 985hPa
中心付近の最大風速 25m/s(50kt)
最大瞬間風速 35m/s(70kt)
予報円の半径 650km(360NM)

 

10月6日までの実況と予報

<06日12時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 24度00分(24.0度)
  東経 138度20分(138.3度)
進行方向、速さ 西北西 ゆっくり
中心気圧 992hPa
中心付近の最大風速 23m/s(45kt)
最大瞬間風速 35m/s(65kt)
15m/s以上の強風域 全域 440km(240NM)
<07日12時の予報>
強さ -
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 25度00分(25.0度)
  東経 134度50分(134.8度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(8kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 95km(50NM)
暴風警戒域 全域 165km(90NM)
<08日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 南大東島の北北東約90km
予報円の中心 北緯 26度30分(26.5度)
  東経 131度40分(131.7度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(9kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 165km(90NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)
<09日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 28度35分(28.6度)
  東経 129度55分(129.9度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(7kt)
中心気圧 960hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 440km(240NM)
<10日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 30度35分(30.6度)
  東経 130度20分(130.3度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 480km(260NM)
暴風警戒域 全域 560km(300NM)
<11日09時の予報>
強さ -
存在地域 紀伊半島沖
予報円の中心 北緯 32度25分(32.4度)
  東経 134度40分(134.7度)
進行方向、速さ 東北東 20km/h(10kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(55kt)
最大瞬間風速 40m/s(80kt)
予報円の半径 650km(360NM)
暴風警戒域 全域 700km(390NM)

 

10月5日までの実況と予報

<05日09時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 22度10分(22.2度)
  東経 139度00分(139.0度)
進行方向、速さ 西 ゆっくり
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 南側 280km(150NM)
  北側 140km(75NM)
<06日09時の予報>
強さ -
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 23度30分(23.5度)
  東経 138度40分(138.7度)
進行方向、速さ 北 ゆっくり
中心気圧 992hPa
中心付近の最大風速 23m/s(45kt)
最大瞬間風速 35m/s(65kt)
予報円の半径 105km(57NM)
<07日09時の予報>
強さ -
存在地域 南大東島の東約490km
予報円の中心 北緯 25度25分(25.4度)
  東経 136度05分(136.1度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(8kt)
中心気圧 980hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 190km(105NM)
暴風警戒域 全域 270km(145NM)
<08日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 27度00分(27.0度)
  東経 132度40分(132.7度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(9kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 330km(180NM)
暴風警戒域 全域 430km(230NM)
<09日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 28度50分(28.8度)
  東経 131度10分(131.2度)
進行方向、速さ 北西 10km/h(6kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 480km(260NM)
暴風警戒域 全域 570km(310NM)
<10日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 四国沖
予報円の中心 北緯 30度55分(30.9度)
  東経 131度55分(131.9度)
進行方向、速さ 北北東 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 650km(360NM)
暴風警戒域 全域 750km(410NM)

 

熱帯的圧a(10月5日0時現在)

※10月5日午前10時26分、台風14号となりました。

 

気象庁は、5日午前0時現在、日本の南海上にある熱帯低気圧が、今後24時間以内に台風に発達する見込みとの情報を発表しました。

気象庁は同現在、8日21時には沖縄県の南海上にあって、中心気圧965hPa、中心付近の最大風速40m/s、最大瞬間風速55m/sの「強い」台風となっていると予報しています。

<05日00時の実況>
大きさ -
強さ -
  熱帯低気圧
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 22度10分(22.2度)
  東経 139度25分(139.4度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 1002hPa
中心付近の最大風速 15m/s(30kt)
最大瞬間風速 23m/s(45kt)
<08日21時の予報>
強さ 強い
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 25度30分(25.5度)
  東経 129度10分(129.2度)
進行方向、速さ 西 15km/h(9kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 520km(280NM)
暴風警戒域 全域 650km(340NM)

 

 

今後の進路

 

10月8日までの予想進路

 

10月7日までの進路予想

 

10月6日までの進路予想

 

10月5日現在の予想進路

 

 

 

おすすめ記事

▼ 特設 ▼

1

  速 報 政府は、短期滞在出張から帰国した邦人らについて、14日間の待機を求めないことを決めた(時事通信) 北海道、30日の新規感染者、69人 10月24日に発表された60人を上回り、1日 ...

2

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

3

  2020年(令和2年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 令和2年の台風1号は、昨年12月22日に発生した令和元年台風29号ファ ...

-台風
-, ,

© 2020 unavailable days