台風

大雨特別警報発令|令和元年台風19号

 

13日午前0時半、岩手県に大雨特別警報が発表されました。

12日午後7時50分、新たに、茨城県・栃木県・新潟県・福島県・宮城県に大雨の特別警報が発表されました。

 

大雨特別警報
静岡県・神奈川県・東京都・埼玉県・群馬県・山梨県・長野県

大型で非常に強い台風19号の影響ですでに記録的な大雨となっていて、気象庁は午後3時半に、東京と神奈川、埼玉、群馬静岡、山梨、長野の合わせて1都6県に大雨の特別警報を発表しました。5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる情報で、最大級の警戒するとともに、安全の確保をしてください。気象庁は避難場所への移動が危険な場合は近くの頑丈な建物に移動したり、建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動したりするなど、少しでも命が助かる可能性が高い行動を取るよう呼びかけています。

気象庁によりますと、台風19号の影響で関東甲信や東海には活発な雨雲が次々とかかり雨が降り続いています。午後3時までの48時間には、神奈川県箱根町で700ミリを超える雨が降っているほか、静岡県伊豆市市山でも雨量が600ミリを超えるなど記録的な大雨となっています。

気象庁は関東甲信や東海では、これまでに経験したことのないような大雨で重大な災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況だとして、午後3時半に東京と神奈川、埼玉、群馬静岡、山梨、長野の合わせて1都6県に大雨の特別警報を発表しました。5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる情報で最大級の警戒するとともに、安全の確保をしてください。

これまでの雨で群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、栃木県、それに福島県では、土砂災害の危険性が非常に高まり、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

また、三重県と群馬県、神奈川県、静岡県、それに埼玉県では、氾濫の危険性が高まり、「氾濫危険水位」を超えている川があります。

このあとも、西日本から東北にかけての広い範囲で非常に激しい雨が降り特に関東と東海を中心に猛烈な雨が降って記録的な大雨となるおそれがあります。

13日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、東海で600ミリ、北陸で500ミリ、東北と関東甲信で400ミリ、伊豆諸島で300ミリ、近畿と中国地方で200ミリ、北海道と四国で100ミリと予想されています。

また、この時間、伊豆諸島と東海、近畿、それに関東甲信の一部が暴風域に入っていて、台風は非常に強い勢力を保ったまま、暴風域を伴い12日夕方から夜にかけて静岡県や関東南部に上陸する見込みです。

台風が近づく東海や関東では記録的な暴風となる見込みです。13日にかけての最大風速は、東海と関東甲信で45メートル東北で35メートル、近畿で30メートル、北海道で28メートル、北陸で27メートル、四国と中国地方で25メートル九州北部で20メートルと予想され、最大瞬間風速は、東海と関東甲信で60メートル東北で50メートル、近畿で45メートル、北海道と北陸で40メートル、四国と中国地方で35メートル、九州北部で30メートルに達する見込みです。

海上は猛烈なしけや大しけとなり、予想される波の高さは東海と関東、伊豆諸島で13メートル、東北で11メートル、近畿と四国で10メートル、北海道と北陸で7メートル、中国地方と九州北部で6メートルとなっています。

さらに、13日明け方にかけて西日本から北日本の広い範囲で潮位が高くなり、特に静岡県では記録的な高潮のおそれがあります。

土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫、暴風や高波、高潮に厳重に警戒してください。

現在、雨や風が強くない地域でも今後、台風の接近で状況が悪化するおそれがあります。周囲の状況をよく確認し、近くの人と声を掛け合うなどしてください。

気象庁は避難場所への移動が危険な場合は近くの頑丈な建物に移動したり、建物の2階以上で崖や斜面と反対側の部屋に移動したりするなど、少しでも命が助かる可能性が高い行動を取るよう呼びかけています。

また、台風の中心から離れている地域でも竜巻などの激しい突風のおそれがあり十分な注意が必要です。(NHK)

 

 

大雨特別警報の発令された自治体

12日23時時点

静岡県

静岡県に出されていた大雨の特別警報は12日午後10時20分に解除されました。

神奈川県

神奈川県で新たに大雨特別警報が発表されました。発表されたのは、伊勢原市、大井町、松田町、山北町です。このほか、相模原市、秦野市、厚木市、愛川町、清川村、南足柄市小田原市、箱根町、湯河原町にも大雨特別警報が発表されています。

東京都

東京都では新たに墨田区に大雨の特別警報が発表されました。このほか、世田谷区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、立川市、府中市、昭島市小金井市、東大和市、武蔵村山市、青梅市福生市羽村市あきる野市瑞穂町、日の出町、桧原村、奥多摩町、八王子市、町田市、日野市、多摩市、稲城市に大雨の特別警報が発表されています。

埼玉県

埼玉県で新たに上里町に大雨の特別警報が発表されました。このほかに、さいたま市、川越市、川口市、所沢市、狭山市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、三芳町、川島町、飯能市、入間市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、毛呂山町、越生町、行田市、熊谷市、本庄市、東松山市、深谷市、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村、美里町、神川町、寄居町、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町に大雨の特別警報が発表されています。

群馬県

群馬県で大雨特別警報が発表されているのは、前橋市、吉岡町、太田市、館林市、千代田町、邑楽町、沼田市、みなかみ町、桐生市、渋川市、みどり市、高崎市、藤岡市、富岡市、安中市、上野村、神流町、下仁田町、南牧村、甘楽町、中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町です。

山梨県

山梨県に出されていた大雨の特別警報は12日午後11時01分に解除されました。

長野県

長野県で新たに大雨特別警報が発表されました。発表されたのは、高山村、飯綱町、飯山市、青木村、安曇野市、生坂村、岡谷市、原村、辰野町、宮田村、楢川、木曽町です。このほか、長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、中野市、山ノ内町、木島平村栄村、上田市、東御市、長和町、小諸市、佐久市、小海町、川上村、南牧村、南相木村北相木村、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、立科町、松本、麻績村、筑北村、諏訪市、茅野市、富士見町、伊那市にも大雨特別警報が発表されています。

茨城県

茨城県で新たに、那珂市、結城市、八千代町に大雨の特別警報が発表されました。このほか、笠間市、城里町、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町、土浦市、石岡市、つくば市、守谷市、かすみがうら市、常総市、筑西市、坂東市、桜川市に大雨特別警報が発表されています。

栃木県

栃木県で大雨の特別警報が発表されているのは、宇都宮市、さくら市、高根沢町、那珂川町、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、大田原市、矢板市、那須塩原市、塩谷町、那須町、それに日光市です。

新潟県

新潟県で大雨の特別警報が発表されているのは、上越市、糸魚川市、妙高市です。

福島県

福島県で大雨の特別警報が発表されているのは次の市町村や地域です。福島市、伊達市、桑折町、国見町、川俣町、本宮市、大玉村、矢吹町、会津若松市、郡山市、湖南、柳津町、三島町、金山町、会津美里町、天栄村湯本、下郷町、郡山市、須賀川市、二本松市、田村市、鏡石町、天栄村、三春町、小野町、白河市、西郷村、泉崎村、中島村、棚倉町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、相馬市、南相馬市、新地町、飯舘村、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、いわき市、桧枝岐村、只見町、それに南会津町です。

宮城県

宮城県で大雨の特別警報が発表されているのは、角田市、大河原町、村田町、柴田町、丸森町です。

 

 

大雨特別警報発令時

静岡県

静岡県で大雨の特別警報が発表されているのは熱海市、伊東市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、東伊豆町です。

神奈川県

神奈川県で大雨特別警報が発表されているのは次の市と町です。相模原市、厚木市、小田原市、愛川町、箱根町、湯河原町。

東京都

東京都で大雨の特別警報が発表されているのは青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、日の出町、桧原村、奥多摩町、八王子市、町田市です。

埼玉県

埼玉県で大雨特別警報が発表されているのは次の市町村です。飯能市、入間市、日高市、本庄市、秩父市、毛呂山町、越生町、嵐山町、小川町、鳩山町、ときがわ町、神川町、寄居町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村。

群馬県

群馬県で大雨特別警報が発表されているのは次の市町村です。高崎市、藤岡市、富岡市、安中市、神流町、下仁田町、甘楽町、上野村、南牧村、嬬恋村です。

山梨県

山梨県で大雨の特別警報が発表されているのは次の市町村です。韮崎市、南アルプス市、北杜市、山梨市、笛吹市、甲州市、市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町、都留市、大月市、上野原市、道志村、小菅村、丹波山村、富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町です。

長野県

長野県で大雨特別警報が発表されているのは次の市と町です。長野市、上田市、東御市、小諸市、佐久市、茅野市、伊那市、佐久穂町、軽井沢町、御代田町、富士見町。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

▼ 現在の上位アクセス ▼

1

  台風19号は今年最強クラスの台風のまま接近・上陸可能性が非常に高く、計画運休・通行止め・停電・風水害など大きな被害が発生することが想定されています。 同台風の関連情報は下記のリンクをご参 ...

2

  台風19号は、11日午前11時から気象庁の予報課トップ自ら会見を行う異例の警戒を呼びかけています。 自治体から「避難に関する情報(避難準備情報・避難勧告)」が出た段階で、避難指示よりも前 ...

3

  令和元年台風19号 ハギビス 台風19号は、12日午後7時前、静岡県の伊豆半島付近に上陸しました。 台風19号は、10月7日(月)午後6時の気象庁観測で、これまでの「大型で非常に強い台風 ...

4

  現在2つの台風が発生しています 日本の南海上には、10月21日現在、2つの台風が発生しています。 台風20号・台風21号共に、日本付近に接近しており、大雨や暴風への警戒が必要です。 詳し ...

5

    塩害 塩害は、塩分に起因する植物・農作物・建築物・構造物に及ぶ害の総称。 海沿いの地域では海水に含まれる塩分により様々な塩害が生じる。 塩分を含んだ潮風が吹き付けることや、 ...

6

  防災気象情報と警戒レベルの対応 気象庁などが出す大雨や土砂災害の情報と自治体が出す避難情報を危険度に応じて5段階で表示する運用が2019年5月末からはじまりました。 2018年7月に発生 ...

-台風
-, ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.