in Japan days 台風 気象・災害

超大型台風10号 13日午後にも航空路線で欠航や遅れ 各地で水の事故

 

西日本の広い範囲に影響

超大型台風10号は8月13日(火)午前3時現在日本の南海上にあって、時速15kmで北西に進んでいます。

同現在、中心気圧は965hPa、最大風速は30m/s、最大瞬間風速は45m/sで、南側1,100km・北側650kmと非常に広い範囲が15m/s以上の強風域になっています。また、25m/s以上の暴風域も全域で330kmと広範囲です。

 

13日午後から航空機の運行に影響の可能性

国内の航空各社によると、台風10号の接近に伴い、早ければ13日午後にも航空路線に影響が出はじめるおそれがあるとしています。

・全日空:宮崎と高知を発着する便について、13日午後から欠航や遅れの可能性

・日本航空:種子島・徳島・徳之島・奄美大島を発着する便について、13日午後から欠航や遅れの可能性

台風10号は14日にも九州地方に接近する見込みで、14日から15日にかけて、西日本の広い範囲で欠航や遅延の影響が出る見通しとしています。

航空各社は、最新の気象情報や運行情報の確認をするよう空港カウンターやホームページなどで呼びかけを行っています。

令和元年台風10号 クローサ|2019年8月6日発生 - unavailable days
令和元年台風10号 クローサ|2019年8月6日発生 - unavailable days

  令和元年台風10号 クローサ 台風10号は、8月16日午後9時、熱帯低気圧に変わりました。 台風10号から変わった熱帯的圧は、同9時、北海道の西(北緯43度00分・東経 138度00分)

続きを見る

 

 

台風10号の影響による高波 各地で海の事故

台風10号の影響で西日本や東日本の太平洋側などではすでに波が高くなっていて、各地で海や川での水の事故が相次いでいます。

 

千葉県館山市の海岸で男性5人が流される 2人が行方不明

12日朝、千葉県館山市の海岸で海水浴をしていた男性5人が沖合に流され、このうち3人は自力で岸に戻りましたが、残りの2人の行方がわからなくなっています。

12日午前6時すぎ、千葉県館山市の布良海岸で海水浴をしていた男性5人が沖合に流され、このうち3人は自力で岸に戻り無事でしたが、残る2人の行方がわからなくなっています。

海上保安部によりますと、行方がわからなくなっているのは千葉県木更津市の大学生、柴崎悠輝さん(19)と千葉県君津市の会社員石川晃汰さん(18)の2人です。

海上保安部はヘリコプターや巡視艇を出して警察や消防とともに捜索を続けています。

海上保安部によりますと、柴崎さんたちは高校時代からの友人で、11日夜から浜辺で遊んで仮眠を取ったあと、早朝から海水浴をしていたということです。

現場は房総半島の南端に近い海岸で、館山市によりますと海岸から沖に向かって潮が速く流れる「離岸流」が発生しやすく、沖にかけ海底が急に深くなることから遊泳禁止のエリアだということです。

また館山市沿岸部では台風10号の影響で4メートルの波が予想され、気象台が11日から波浪注意報を発表して注意を呼びかけていました。

 

愛知県田原市で9歳と6歳の兄弟が溺れ 1人が死亡

12日午前、愛知県田原市の海水浴場で家族で海水浴に来ていた9歳と6歳の兄弟2人が海で溺れ、病院に搬送されましたが9歳の兄が死亡しました。

12日午前9時半ごろ、田原市白磯の「白谷海水浴場」で「男の子が溺れている」と消防に通報がありました。警察によりますと2人は家族5人で海水浴に来ていた愛知県尾張旭市の小学3年生、春園左京くん(9)と小学1年生で6歳の弟で、病院に搬送されましたが、左京くんがおよそ1時間半後に死亡しました。弟は病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。

警察によりますと当時、両親と4歳の弟がテントや浮き輪の準備をしている間に左京くんと6歳の弟が2人だけで海に入っていたということです。警察と消防が当時の詳しい状況を調べています。

現場は三河湾に面する海水浴場です。名古屋地方気象台によりますと台風10号の影響で愛知県内ではうねりを伴った高波となっていて、12日午前10時27分には田原市などに波浪警報が出されていました。

 

静岡県伊東市で釣りの女性が高波にさらわれ死亡

12日午後、静岡県伊東市の海岸で、釣りをしていた53歳の女性が高波にさらわれて行方が分からなくなり、およそ2時間後に沖合で見つかりましたが死亡が確認されました。

12日午後3時すぎ、伊東市八幡野の海岸で、千葉県大網白里市の織戸恵さん(53)が海に流されたと家族から警察に通報がありました。

警察や海上保安部などが捜索し、織戸さんはおよそ2時間後に海岸からおよそ1.5キロほどの沖合で見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、織戸さんは家族と一緒に釣りをしていたところ高波にさらわれたということです。警察は家族から話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べています。

 

愛知県蒲郡市で溺れた男児が意識不明の重体

12日午後、愛知県蒲郡市の川の河口で、グループで川遊びをしていたベトナム人とみられる5歳くらいの男の子が溺れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、消防によりますと意識不明の重体だということです。

12日午後1時すぎ、蒲郡市形原町の「天神川」の河口で「子どもが溺れた」と警察に通報がありました。

警察や消防によりますと、溺れたのはベトナム人とみられる5歳くらいの男の子で、病院に搬送されましたが、消防によりますと意識不明の重体だということです。

警察によりますと、男の子はベトナム人や日本人のグループ25人ほどで川遊びに来ていて、当時、男の子は別の子どもたちと8人で遊んでいたということです。

男の子の姿が見えなくなったことに気付いた女性が、河口の近くでうつぶせで浮いている男の子を見つけたということです。

現場は名鉄蒲郡線の形原駅から北東に1キロほど離れた川の河口です。

警察と消防が当時の詳しい状況を調べています。

 

茨城県鹿嶋市でベトナム人の男女が行方不明

12日夕方、茨城県鹿嶋市の海岸で、ベトナム人の男女2人が海に流され、警察や消防などがヘリコプターを出すなどして周辺を捜索しています。

12日午後6時ごろ、鹿嶋市武井釜の海岸で「男女2人が海に流された」と一緒に遊びに来ていた友人などから消防に通報がありました。

警察によりますと、海に流されたのはいずれもベトナム国籍で、都内に住む24歳の男性の会社員と22歳の女子大学生だということです。

2人は、ほかの3人の友人とともに遊びに来ていたということで、女子大学生が波にさらわれ、助けに行った男性の会社員とともに行方が分からなくなったということです。

現場の海岸は遊泳が禁止されているうえ、台風10号の影響で波が高く、気象台は波浪注意報を発表していました。

消防によりますと、現場の波の高さは3メートルほどになっていたということです。

現在、警察と消防それに海上保安部が、周辺の海域にヘリコプターや巡視艇を出して捜索を進めています。

(NHK)

 

おすすめ記事

▼ 現在の上位アクセス ▼

1

  台風19号は今年最強クラスの台風のまま接近・上陸可能性が非常に高く、計画運休・通行止め・停電・風水害など大きな被害が発生することが想定されています。 同台風の関連情報は下記のリンクをご参 ...

2

  台風19号は、11日午前11時から気象庁の予報課トップ自ら会見を行う異例の警戒を呼びかけています。 自治体から「避難に関する情報(避難準備情報・避難勧告)」が出た段階で、避難指示よりも前 ...

3

  令和元年台風19号 ハギビス 台風19号は、12日午後7時前、静岡県の伊豆半島付近に上陸しました。 台風19号は、10月7日(月)午後6時の気象庁観測で、これまでの「大型で非常に強い台風 ...

4

  現在2つの台風が発生しています 日本の南海上には、10月21日現在、2つの台風が発生しています。 台風20号・台風21号共に、日本付近に接近しており、大雨や暴風への警戒が必要です。 詳し ...

5

    塩害 塩害は、塩分に起因する植物・農作物・建築物・構造物に及ぶ害の総称。 海沿いの地域では海水に含まれる塩分により様々な塩害が生じる。 塩分を含んだ潮風が吹き付けることや、 ...

6

  防災気象情報と警戒レベルの対応 気象庁などが出す大雨や土砂災害の情報と自治体が出す避難情報を危険度に応じて5段階で表示する運用が2019年5月末からはじまりました。 2018年7月に発生 ...

-in Japan days, 台風, 気象・災害
-, ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.