cropped UPJ unavailable press Japan logo 600

UPJ News note

 

NOW on Test Johnnys News

【Test】ジャニーズニュース|Johnnys News

Johnny's News|ジャニーズニュース | UPJ Unavailable Press Japan
Johnny's News|ジャニーズニュース | UPJ Unavailable Press Japan

ジャニーズ関連ニュース自動収集

unavailable.jp

 

 

NHKノーナレ|808 Revolution

初回放送日: 2022年12月17日

ナレーションのないドキュメンタリー「ノーナレ」。20世紀の音楽を変えた伝説のリズムマシン、「TR-808」。いまも世界で愛される音を生み出したのは日本人だった。知られざる開発秘話と、名機がたどった数奇な運命。

ヒップホップ、R&B、ハウス、テクノ、ポップス…。世界中のミュージシャンが愛用する「808」。当初YMOに使用されるも、セールスとしては失敗。中古品がアメリカに渡り、多様な音楽を生み出した。松武秀樹/アフリカ・バンバータ/石野卓球/トリル・ダイナスティが語るそれぞれの808伝説。開発者・菊本忠男が語る理想の音を追い求め続けた旅路。そこには、人間と音をめぐる壮大な物語があった。音楽・渋谷慶一郎。

808 Revolution - ノーナレ - NHK
808 Revolution - ノーナレ - NHK

www.nhk.jp

 

 

「ゆっくりペタペタ歩いていた」渋滞の原因にドライバー苦笑 道路にハクチョウ

「ゆっくりペタペタ歩いていた」渋滞の原因にドライバー苦笑 道路にハクチョウ

 

 

火星の塵旋風の音、米NASA探査車が初めて収録

火星の塵旋風の音、米NASA探査車が初めて収録

 

 

今年の単語は「ウーマン」Dictionary.comで検索急増

英語辞書サイトのDictionary.comは13日、今年の単語に「Woman(女性)」を選んだと発表した。「2022年のストーリーから切り離せない」単語と位置付けている。

選考の理由については、ジェンダーやアイデンティティーをめぐる文化的な対話が進み、人々がそうした複雑な問題について辞書を使って理解しようとしたことを反映しているとした。

womanは普遍的に使われている単語にもかかわらず、Dictionary.comで今年検索された回数は2倍に増えた。同サイトの定義は「大人の女の人」。検索が最も多かったのは、米連邦最高裁のケタンジ・ブラウン・ジャクソン判事任命に関する公聴会が行われた3月下旬だった。

この中で共和党の上院議員は、トランスジェンダーの権利の問題に関連して「woman」という単語の定義をジャクソン氏に問いただした。別の共和党議員も人工妊娠中絶をめぐる7月の下院委員会公聴会で同じような質問をするなど、年間を通じて共和党議員が女性とは何かという文化論争を展開した。

ほかにも、中絶の権利を認めた「ロー対ウェイド判決」を覆した米最高裁判決、米女子サッカーチームに認められた男子と同等の給与、英エリザベス女王の死去、「テニスから離れて進化する」というセリーナ・ウィリアムズ選手の言葉、イランの抗議デモなど、世界のニュースや出来事の影響も大きかった。

「2022年は女性への影響について、また、女性が世界の変化に与えた影響について記憶されるだろう」とDictionary.comは指摘している。今年の単語の選考ではほかにも、ウクライナ国旗の絵文字や「inflation(インフレ)」などが最終候補に残った。(CNN202212141229)

 

 

突風が原因とみられる建物被害 気象庁機動調査班が佐渡市へ【新潟】

新潟地方気象台は14日、13日に佐渡市河原田本町から八幡にかけて発生した突風について、職員を気象庁機動調査班として派遣し、15日午前9時から現地調査を実施します。

調査結果については、まとまり次第、公表する予定です。

現場では13日午後5時ごろ、“突風”が原因とみられる被害が相次ぎました。

被害は600から700メートルほどの直線に集中していて、家の壁が崩れたほか窓ガラスなどが割れました。

佐渡市によりますと、住宅や店舗などを合わせて建物37棟が被害を受けたほか、1人が軽傷を負ってます。(新潟総合テレビ)

967449 origin 1

 

佐渡で強風被害 スーパーの倉庫崩れる 新潟県内天気大荒れ 積雪にも注意

14日の新潟県内は強い冬型の影響で荒れた天気となり、JRなどの交通機関に影響が出ました。
また佐渡市では突風の影響で、倉庫が崩れるなどの被害が出ています

冬型の気圧配置と強い寒気の影響で、新潟県内は13日夜から風が強まり、14日にはこれまでの最大瞬間風速として佐渡市相川で32.9m、新潟市西蒲区で29.3mを観測しています。

強風のため、JRは越後線や弥彦線などの在来線や、特急いなほ などの一部区間で運転を見合わせました。

【佐渡市民】
「電気が通らなくて停電してしまい、車の中で過ごしていました」

また佐渡市では13日午後5時頃、強風によってスーパーの倉庫が崩れたり、屋根がはがれたりするなどの被害がありました。

佐渡市によりますと、中学校や複合住宅など4棟に被害が出たほか、1人が頭部に軽傷だということです。

今後予想される最大風速は、陸上では下越と佐渡で18m。海上では上越・中越・下越・佐渡で23mとなっています。

また積雪にも注意が必要で、15日の午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで、中越・下越の山沿いで50cm、中越の平地では25cmと予想されています。

新潟地方気象台では、今後の警報・注意報・竜巻注意情報等に留意するように呼びかけています。(新潟放送)

origin 1

 

 

青森では積雪21センチに…日本海側で大雪・猛吹雪に警戒 今冬一番強い寒気

冬型の気圧配置が強まる影響で、きょうは日本海側の広い範囲で大雪となっています。風が強く、猛吹雪となって視界の悪くなっているところもあります。今後さらに大雪の影響が広がる恐れがあり、厳重な警戒が必要です。

青森県内は朝方から雪が強まり、青森市では、午前10時までの6時間で15センチ降りました。積雪は一気に増えて21センチとなり、市民は朝から雪かきに追われました。

青森市民
「雪かきで疲れてしまう。これからが大変なのでは。(雪かきは)夕方までには2回くらいになるかな、予報などを見ると」

今後、冬型の気圧配置はさらに強まって、北日本の上空にはマイナス12℃以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みで、大雪や吹雪による交通障害、海では高波に警戒が必要です。(JNN)

origin 1

 

 

【山形】庄内中心に大荒れ 16日朝まで暴風雪・大雪などに注意・警戒を

14日の県内は庄内を中心に荒れた天気となっていて、15日にかけて暴風雪や大雪などに注意・警戒が必要。

低気圧が通過した影響で、14日の庄内は大荒れとなっていて、暴風雪と波浪警報が発表されている。14日これまでに観測した最大瞬間風速は酒田市飛島28.7メートル、鶴岡市鼠ヶ関24.7メートルで、引き続き35メートルの風が予想されている。

また、県内は15日にかけて大雪になると見られている。15日朝までの24時間の予想降雪量は、山沿いで40センチ、平地で30センチ。その後、冬型の気圧配置はさらに強まり、16日の朝までの24時間に山沿いで50センチから70センチ、平地で20センチから40センチの降雪が予想され、「警報級」の大雪となる恐れがある。

荒れた天気の影響で、JR羽越線では始発から特急「いなほ」など12本が運休や区間運休している。山形地方気象台は雷や竜巻などの突風にも注意するよう呼び掛けている。(さくらんぼテレビ)

origin 1

 

 

日本海中心「冬の嵐」に注意 新潟では突風被害相次ぐ

今シーズン最強の寒気の影響で、北日本などの日本海側を中心に、「冬の嵐」となるおそれがある。

また、新潟県の佐渡市では、家の壁が壊れるなど、突風とみられる被害が相次いでいる。

13日夜から強風注意報が出されていた新潟県の佐渡市相川では、最大瞬間風速27.9メートルを観測した。

市内では、家の壁が壊れるなど突風とみられる被害が相次ぎ、車に乗っていた男性(40代)が頭をけがしたが、命に別条はない。

14日は、日本海側を中心に大雪や猛吹雪となるおそれがあり、青森市酸ヶ湯では、すでに125cmの積雪が観測されている。

15日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道や北陸などで35メートル、予想降雪量は、北海道や東北などの多いところで50cmとなっている。

北日本の日本海側では、15日も大雪や暴風雪が続くとみられる。

猛吹雪や吹きだまりによる交通障害などに、引き続き警戒が必要。(FNN202212141148)

origin 1

 

 

この冬いちばんの寒気 北日本や北陸中心 暴風に猛吹雪など警戒

この冬一番の強い寒気の影響で、北日本の日本海側や北陸を中心にこれから15日にかけて雪を伴って風が強まり、荒れた天気となる見込みです。

東北南部や北陸では発達した雪雲が流れ込んで局地的に大雪になるおそれもあり、暴風や高波に加え、猛吹雪や吹きだまりによる交通への影響に警戒してください。

気象庁によりますと、低気圧と前線の影響で北日本と東日本の広い範囲で雨が降り、北海道と東北の平地や関東北部の山沿いなどでも雪が降っているところがあります。

これから北日本や北陸で冬型の気圧配置が強まって、上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みです。

このため北日本の日本海側や北陸を中心に15日にかけて、雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気となるおそれがあります。

特に14日午後以降、日本海に帯状の雪雲を作り出す「JPCZ」=「日本海寒帯気団収束帯」が発生して東北南部や北陸では局地的に雪雲が発達し、大雪となるおそれもあります。

14日にかけての最大風速は、東北と北陸、近畿で23メートル、北海道と中国地方で20メートル、最大瞬間風速は北海道と東北、北陸、近畿で35メートル、中国地方で30メートルに達する見込みです。

海上は大しけやしけとなり、波の高さは北海道と東北、北陸で6メートル、近畿と中国地方で5メートルと予想されています。

気象庁は日本海側の広い範囲で暴風や高波に警戒し、特に北日本や北陸では猛吹雪や吹きだまりによる交通への影響に警戒するよう呼びかけています。

局地的な大雪を降らせる「JPCZ」とは
14日は日本海側を中心に局地的な大雪になると予想されていますが、気象庁がその背景としてあげているのが「JPCZ」=「日本海寒帯気団収束帯」です。

「JPCZ」は北から冷たい風が南下した際、朝鮮半島の北側の高い山でいったん東西に分かれ、その後日本海側に近づいた時に再び合流した際に発生します。

風がぶつかるため雪雲が発達して筋状になり、その長さは1000キロ程度に達します。

この筋状の雪雲が日本海側を中心に次々と流れ込むため、たびたび大雪をもたらしてきました。

2017年の2月には、JPCZが中国地方や近畿の日本海側付近にとどまって大雪となり、鳥取市では積雪が90センチを超えて記録的な大雪となりました。

鳥取県内では、およそ250台が立往生したほか、雪の重みによって港にあった漁船などが相次いで沈没しました。

去年1月には、JPCZが若狭湾付近に停滞して大雪が降り続き、福井県の北陸自動車道でおよそ1600台が動けなくなり解消までに2日以上かかりました。(NHK202212131935)

 

 

北陸道や東海北陸道で13-16日に『降雪予想』 冬用タイヤの装着等呼びかけ NEXCO中日本

中日本高速道路、NEXCO中日本は13日から16日にかけて管内で雪が降ると予想されていることから冬用タイヤの装着とチェーンの携行を呼び掛けています。

NEXCO中日本によりますと、北陸自動車道は米原JCTから朝日ICまでの間、東海北陸自動車道は白川郷ICから小矢部砺波JCTの間で14日朝から16日まで降雪を予想しています。

このためNEXCO中日本では冬用タイヤの装着とチェーンの携行を呼び掛けています。

NEXCO中日本によりますと、高速道路で1台でも自力走行不能車両が発生すると長時間の渋滞や通行止めに繋がる可能性があるということです。

 

 

12月13日(火)の午後から 九州~北陸に「黄砂」が飛来する可能性

14日朝にかけて黄砂が飛来する可能性があります。九州で12月に黄砂を観測した場合12年ぶりとなります。

11日(日)からきょう12日(月)にかけて中国では黄砂が観測されています。

13日(火)の午後から14日(水)の未明にかけては、九州から北陸周辺に黄砂が飛来する可能性があります。

今のところ、あまり濃度が濃くなるこはない見込みですが、黄砂が飛来すると、自動車や洗濯物に黄砂などが付着し、汚れることがあります。

12月に黄砂が飛来することは比較的少なく、現在、黄砂の観測を行っている全国11地点で、12月に黄砂が観測されたのは、2012年に那覇で観測されたのが最後です。また、2010年の12月には、大阪や広島、高松、福岡、鹿児島、那覇で黄砂が観測されています。(tenkijp)

 

King & Prince、新CM「Honda ハート 安全技術/安全教育」篇にメンバー5人出演

King & Prince、新CM「Honda ハート 安全技術/安全教育」篇にメンバー5人出演  |  UPJ Unavailable Press Japan|Domestic News
King & Prince、新CM「Honda ハート 安全技術/安全教育」篇にメンバー5人出演 | UPJ Unavailable Press Japan|Domestic News

Published by クランクイン!本田技研工業株式会社は、コミュニケーションプロジェクト「Honda ハート」のメッセンジャーを務める.. ...

news.unavailable.jp

【Hondaの安全】TVCM 30秒「Hondaハート 安全教育」篇

 

Honda Heart