in Japan days 皇室

皇位継承に伴うゲリラ・テロ・騒乱の警戒で警視庁が特別警備本部を設置 都内は厳戒態勢

投稿日:

 

天皇陛下が御退位される30日から、皇太子さまの新天皇御即位を祝う一般参賀がある5月4日までの皇室関連行事について、警視庁は「国家的な警備」と位置付けて臨む。

元号が変わる5月1日午前0時に向けた「改元カウントダウン」ではトラブルが同時多発する懸念もあり、警戒範囲は皇居周辺にとどまらない。

10連休中で「どれくらいの人が集まるか読めない」(警備関係者)状況の中、すでに車両検問が始まるなど緊張感は高まっている。

警視庁が特別警備本部 数千人規模で機動隊投入

皇位継承に伴う一連の儀式に向け、警視庁は特別警備本部を設置し、機動隊員ら数千人態勢で警備に臨む。

平成の代替わりでは過激派によるゲリラ事件が相次いだが、同庁は新たな脅威としてドローン(小型無人機)による上空からのテロや、人混みを狙った車両突入テロを警戒。

皇居周辺では交通規制も実施する。

 

ネットランチャーを配備 ドローン対策でジャミングも

皇居など重要施設の上空は法律でドローンの飛行が禁止されている。

同庁は侵入に備え、捕獲用の網をつり下げた大型ドローンや地上から網を飛ばす「ネットランチャー」を配備した迎撃部隊を展開。不審なドローンを検知する装置や、妨害電波を発信して操縦を不能にする「ジャミング(電波妨害)装置」の使用も新たに検討している。

一連の儀式は皇居で行われるが、新天皇に即位される皇太子さまが、皇居とお住まいのある赤坂御用地を車で往復するため、沿道には多くの人が集まると予想される。

同庁は車両突入テロに備え、進入経路となる交差点などに警察車両や防護柵を配置し、周辺では車両検問も集中的に行う。

 

皇居前広場 4月30日から立ち入り制限

皇居前広場は4月30日午後6時から翌5月1日午前5時まで立ち入りを制限する。

周辺の道路では両日と、即位後初の一般参賀のある同4日に交通規制を実施。1日数回、最大15分程度になるという。

 

渋谷スクランブル交差点での改元カウントダウン サブマシンガン配備の部隊も

予測不能なのが「改元カウントダウン」だ。

東京・渋谷駅前には年越しで多くの人が集まり、スクランブル交差点が埋め尽くされた。

同庁は不測の事態に備えて機動隊部隊を待機させるほか、サブマシンガンを携行した銃器対策部隊も配備する。

 

昭和から平成では迫撃砲や放火など100件を超える過激派の攻撃

平成の代替わりでは1989~90年、過激派による皇室関連施設への迫撃弾発射や、神社の放火などが全国で100件以上相次いだ。即位後のパレードでは車列に爆竹が投げ付けられたこともあった。

三浦正充警視総監は24日の警備会議で約250人の幹部に訓示し、「ことほぎと静粛な雰囲気に水を差すような事案は絶対に発生させてはならない」と力を込めた。

時事:2019年4月27日

 

 

緊張高まる首都 連日の天皇制反対デモ

右翼との衝突も

天皇陛下の退位に伴う代替わりを目前に控え、東京都内の緊張感が高まっている。

反天皇制を掲げる団体が連日デモや集会を行い、右翼関係者との衝突も発生。

前回改元時にゲリラ事件を多発させた過激派に加え、車や小型無人機ドローンを使ったテロなど新たな脅威も生まれている。

警視庁は車両検問を各地で進め、目を光らせている。

「天皇制廃絶を勝ち取るぞ」。

左翼活動家ら約50人が28日、東京・渋谷でデモ行進し、声を張り上げた。

機動隊員が隊列の周囲を固め、抗議する右翼活動家を制止する場面も。

他にスーツ姿の警察官も隊列の動きに合わせて警戒を続けた。

共同:2019年4月28日

 

 

皇位継承で大規模警備 警視庁、トラブル警戒

皇位継承に関する儀式や行事が円滑に進むよう、警視庁は天皇陛下が退位される30日から、皇居周辺などで大規模な警備を実施する。

昭和天皇の崩御に伴う前回の代替わりでは、過激派によるゲリラ事件が相次いだ。

同庁幹部は「祝いの雰囲気に水を差すような不法行為がないように粛々と警備を進める」と話している。

一連の儀式や一般参賀は皇居で行われ、皇太子さまは赤坂御用地と皇居を往復される。

このため警視庁は4月30日、5月1日、4日の3日間、皇居や赤坂御用地を含むエリア内で10~15分程度の交通規制を複数回行う。ドライバーに向け、靖国通りや六本木通りなどへの迂回を呼びかけている。

3日間には1日当たり数千人の機動隊員が出動し、皇居周辺で車両突入テロを防ぐための車の検問などを実施。小型無人飛行機「ドローン」を使ったテロに備え、電波を使って操縦できなくする「ジャミング(電波妨害)」装置を扱う部隊の導入も検討する。

改元に合わせて若者らが殺到する可能性がある渋谷駅周辺にも機動隊を配備する。

前回の代替わりでは「即位の礼」があった1990年11月12日、迫撃弾を発射するといったゲリラ事件が都内で34件発生した。警視庁は当時、約3万7千人を動員し、パレードの沿道や周辺の警備にあたった。

今回の新天皇の即位を披露するパレードは10月22日に予定されている。

日経:2019年4月27日

 

 

皇位継承に伴う都内の交通規制

天皇陛下御退位及び皇太子殿下御即位に伴う交通規制|警備に伴う規制範囲と迂回ルート - unavailable days
天皇陛下御退位及び皇太子殿下御即位に伴う交通規制|警備に伴う規制範囲と迂回ルート - unavailable days

  都内の警備に伴う交通規制 警視庁発表 天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う警備の為、交通規制を実施します。 ご迷惑をおかけしますが、皆さまのご協力をお願い致します。 (警視庁)

続きを見る

天皇陛下御即位一般参賀に伴う交通規制|令和元年5月4日実施 警視庁 - unavailable days
天皇陛下御即位一般参賀に伴う交通規制|令和元年5月4日実施 警視庁 - unavailable days

  天皇陛下御即位一般参賀 交通規制 天皇陛下御即位一般参賀に伴い、交通規制が実施されます。 (警視庁)     交通規制実施詳細   実施日時 平成31年5月

続きを見る

 

おすすめ記事

-in Japan days, 皇室
-, , , , , , , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.