TV

草なぎ剛さん『世にも奇妙な物語』に11年ぶりの主演

12/10/2023

草なぎ剛さん『世にも奇妙な物語』に11年ぶりの主演

 

草なぎ剛さん『世にも奇妙な物語』11年ぶりに主演!

以下、フジテレビ公式

草なぎ剛さんが『世にも奇妙な物語』に出演するのは、2012年秋の「ヘイトウイルス」以来、約11年ぶり3回目となります。

さらに、江口洋介さんが、坂本(草彅)が立てこもる研究所で警察の指揮をとる警部・二宮康孝を演じます。草なぎさんとの共演は『結婚しようよ』(1996年/TBS)以来、27年ぶり。江口さんの『世にも奇妙な物語』の出演は、2010年の「厭な扉」以来、約13年ぶり。

『世にも奇妙な物語』は、ストーリーテラー・タモリさんと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。

1990年4月にレギュラードラマとして放送を開始し、その後は特別編という形で年に2度放送を続け、これまで各時代を代表するような作家や脚本家と豪華俳優を掛け合わせることによってその名の通り“奇妙な”物語の世界観を作り出してきました。

今回は、土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’23秋の特別編』(11月11日放送/フジテレビ)として、4作品が放送されます。

 

あらすじ

古い研究室を警察特殊部隊が包囲し、突入の指示を今か今かと待ち受けている。その特殊部隊の視線の先には、教授を殺害した犯人として疑いをかけられている助教授の坂本一(草なぎ剛)と教授の秘書の安藤リカ(大西礼芳)がいる。

坂本は立てこもりながら、必死に自分の無実を訴えるが誰も聞かない。二宮警部(江口洋介)が事件現場に到着し、さらなる説得を始めるが坂本は応じない。

二宮警部は、タイミングを見計らい特殊部隊に突入の指示を出す。それに気づいた坂本は、とあるボタンの前に立つ。意を決してボタンを押す坂本。すると、世界は一変し…。

 

草なぎ剛さん『世にも奇妙な物語』に11年ぶりの主演

 

草なぎ剛さんコメント

『世にも奇妙な物語』への出演が決まったときは、どう思いましたか?

『世にも奇妙な物語』は久しぶりでしたので、出演が決まって本当にうれしかったです!星監督ということで、個人的に思い入れのある監督さんだったので、また一緒に仕事できるのが楽しみだなと思いました。

 

脚本を読んだ印象は?

星監督の頭の中の世界が、本当にすごいなと思いました。『世にも奇妙な物語』はさまざまなストーリーがありますが、その中でもすごく攻めている作品だと思います。演じている自分もどんな作品になるか、すごく楽しみです。

 

実際に演じてみて、いかがでしたか?

星監督がこの作品に特別な気持ちをお持ちでしたので、僕も坂本一という人物に熱い思いをいれて演じました。

 

視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

ストーリーテラーのタモリさんと共演、楽しみにご覧ください!

 

 

土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’23秋の特別編』

放送日時

2023年11月11日(土)

午後9時~

 

ストーリーテラー

タモリ

 

「永遠のふたり」キャスト

坂本 一 草なぎ剛
安藤リカ 大西礼芳
三田隊長 姜暢雄
白髪の老人 モロ師岡
二宮康孝 江口洋介
ほか

 

スタッフ 制作

脚本・演出:星護

編成企画:渡辺恒也、長嶋大介、水戸祐介

プロデュース:中村亮太

制作:フジテレビ

制作著作:共同テレビ

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/kimyo

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/yonimo1990

 

  • この記事を書いた人

Yuki M.

東京都内居住です。大学卒業後某テレビ局でドラマ担当。フリーのイベンター兼ライター。無類のお祭り好き。

-TV
-