©神奈川新聞

journey 交通

2021年~22年 川崎大師・鶴岡八幡宮・寒川神社・大雄山最乗寺初詣交通規制

 

神奈川県内で、2021年末から2022年年明け(令和3年末~令和4年年始)の初詣期間に交通規制が行われる主な神社仏閣(神奈川県警)

川崎大師平間寺初詣交通規制

規制日時

  • 令和3年12月31日午後10時から令和4年1月1日午後7時まで
  • 令和4年1月2日、3日の各日 午前10時から午後7時まで

※川崎大師平間寺を中心とした京浜急行線川崎大師駅周辺から国道409号東門前駅前交差点周辺の間は、1月21日までの混雑時、臨時交通規制があります。また、大晦日については、交通規制の一部が変更になる場合がありますので、警察官の指示に従ってください(神奈川県警)

 

川崎大師平間寺初詣交通規制図

 

 

鶴岡八幡宮初詣交通規制(鎌倉市内中心部)

規制日時

  • 令和3年12月31日午後11時から令和4年1月1日午後5時まで
  • 令和4年1月2日、3日の各日 午前9時から午後5時まで

鶴岡八幡宮初詣・鎌倉市中心部交通規制図

 

報道から

新型コロナウイルス禍での初詣に向け、鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮は、混雑を避けた参拝を呼び掛けており、「皆さまの健康をお祈りし、安全にお参りいただけるように体制を整える」としている。

昨年に続き、初詣客が三が日に集中しないよう、12月から1月末までの参拝を推奨する。例年は新年から授与する干支(えと)の縁起物や破魔矢は、12月から授与。混雑を避けて初詣を控える人のため、授与品やお札の発送にも対応している。

境内にライブカメラを設置し、ホームページで混雑状況を確認できる取り組みも継続している。本殿での祈祷(きとう)は、1月1~10日や混雑する土日には1組につき2人までとしている。

参拝者への混雑や感染対策の注意喚起のため、境内のこま犬がマスクを“着用”。年末年始の行事は感染対策で一部縮小し、1月4日の手斧始(ちょうなはじめ)式は舞殿で祭典のみ実施、5日の除魔神事は関係者のみで行うという。(神奈川新聞 20211229)

 

 

寒川神社初詣交通規制

規制日時

  • 令和3年12月31日午後10時から令和4年1月3日午後5時まで

寒川神社初詣交通規制図

 

 

大雄山最乗寺初詣交通規制

規制日時

  • 令和3年12月31日午後11時から令和4年1月1日午後4時まで
  • 令和4年1月2日、3日の各日午前9時から午後4時まで

大雄山最乗寺交通規制図

 

 

-journey, 交通