journey

レ・コード館 収蔵レコード数100万枚超 専用ホールでリクエストしたレコードを聴ける <北海道新冠町>

更新日:

 

開館から20年 収集枚数100万枚を達成

レ・コード館は、北海道の新冠町がアナログレコードを「20世紀の音楽文化を記録した歴史遺産」として後世に継承するため、平成3年度からレコード&音楽によるまちづくりを推進、平成9年6月に落成しました。

100万枚のレコードを収集するという目標を掲げ、全国に情報を発信し続けてきました。

開館20周年となった平成29年(2017年)5月15日、収集レコード数100万枚を達成しました。

記念すべき100万枚目の収蔵レコードは、坂本九さんの「幸せなら手をたたこう」(東芝レコード・東芝音楽工業株式会社・SP盤)だったそうです。

 

レコードコンサート

レ・コード館には町民ホールが併設されていて、さまざま音楽イベントが行われています。

最近のものでも、ヴァイオリンとピアノの夕べと題して、フランスを拠点に活動されるピアニスト海老彰子さんとニューヨークタイムズ紙が「圧倒的なテクニック、華麗な音色、劇的な音楽表現」と絶賛したヴァイオリニストの渡辺玲子さんのコンサート、「パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜」のヒットで知られる八神純子さんのライブなど著名アーティストの出演ステージをはじめ、地域の吹奏楽連盟や陸自音楽隊の演奏会などが開かれています。

また、毎月テーマに沿ったレコードを聴く「レコードコンサート」があり、この7月は、「サザンオールスターズ&TUBE特集」とまさに夏に打って付けの内容です。

 

管内施設

 

ミュージアム

レコードの発明で知られる、発明家トーマス・エジソンが入口で迎えてくれる「蓄音機」の美術館。

ミュージアム内には、エジソン自身が起業したエジソン・スピーキング・フォノグラフ社製の全世界で5台しか現存していない蓄音機をはじめ、電話の発明者であるグラハム・ベルが製作したグラフォフォンのたった3台の試作機のうちの1台(米スミソニアン博物館が1台を所蔵)やビクトローラーシリーズなど世界的に著名な蓄音機の名作が数多く展示されています。

また、ラジオ番組・オールナイトニッポン草創期からの展示やレコード大賞にまつわる展示など、蓄音機のみならず日本の歌謡曲を支えた歴史もみることができ、おすすめです。

ミュージアムの拝観料は300円です(※写真撮影は禁止)

 

リスニングブース

専用の個室視聴ルームでレコードを聴くことができます。

開架になっているレ・コードプラザで選ぶこともできますし、窓口に申し出れば収蔵されている膨大なライブラリ「レ・コードバンク」から用意してもらうことも可能です。

今回は時間の都合で利用できませんでしたが、次回来訪のときには事前に聞きたいレコードをメモしておいて来ようと誓いました。

なお、リスニングブースの利用は1時間400円です

 

レ・コードプラザ

開架式のレコードの展示と試聴コーナー、そして、レ・コード館のデータベースに登録された200万曲の楽曲を探すことのできる検索システムを利用できます。

この場所は無料開放されている区画ですので、お隣の道の駅に来られてた際にちょっとお寄りになられるだけでも価値があると思います。

 

拝観してきました〜

大雨が降ったり、曇天が続いたりとどうにも不安定な天候の北海道ですが、この日は久しぶりにカラッと晴れて日差しが痛いほどでした。

 

 

受付を抜けたところ。壁一面にジャズ・ロックから演歌まで、さまざまなレコードジャケットが展示されていて、一気に引き込まれます。
写真の正面は展望台へ通じるエレベーターです。
このホール内は、無料で入場・拝観することができます(展望台も無料)。

 

いまやほとんど見かけることがなくなった懐かしのジューク・ボックス。
現役です。1曲100円です!

 

こちらはミュージアムの入口。拝観は300円。ニュージアム内の写真撮影は禁止です。

 

こちらは、世界でも類を見ないという「オールストレートホーンスピーカーシステム」で、レコードを聴くことのできるレコード専用の小ホールへの入口。利用にはパスポート(入館料300円に含まれる)が必要です。ミュージアムを観たら、ぜひこちらにも。

先述の通り時間の都合で寄れませんでした(ノД`)シクシク

 

開架のレ・コードプラザ。壁際のレコードプレイヤーで視聴できます。
ここでレコードをたぐっているだけで、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

 

カルチャークラブだぜ!デュラン・デュランだぜ!と、騒いで舞い上がるA氏…

 

でぇぇぇ!これをストレートホーンで聴いてみてぇぇぇ!
その場を動かなくなるA氏…

もう時間ありませんよ!
A氏 (ノД`)シクシク

 

スター・ウォーズ特集…
今度はF氏が動かなく…

 

何やら懐かしいものが…

自分が聴きたいレコードを聴かせてもらえないので、撮影を放棄してククロビン音頭を踊りだすA氏…
パパンがパン♪

 

こちらにも、懐かしいレーベルが。

 

 

60万枚を収容可能なレコードバンク

温度や湿度など、レコード盤の保管に最適な管理が行われているレコードバンク。

電動開閉の収納機が24機48面。高さ約3メートル、幅約7.2メートル。1面でLPレコード1万3千枚を収めます。

 

訪問日の7月11日現在の寄贈数は、百万とんで8千7百22枚!

 

閉架のため残念ながら中に入ることはできません。

 

かくして、全員後ろ髪を引かれつつ、夢のような空間を後にしました。

次は絶対に聴くからな!コノヤロウ!(A氏)

 

利用情報

所在地:北海道新冠郡新冠町字中央町1番地の4

電 話:0146-45-7833

時 間:開館時間・午前9時〜午後9時

    見学コース(ミュージアム、レ・コードホール、リスニングブース):午前10時~午後5時
    図書プラザ:午前10時~午後6時 (水曜日は午後8時まで)
    チケットセンター:午前10時~午後5時
    喫茶ぶれす/展望塔:午前10時30分~午後4時30分
    新冠町観光協会/午前9時00分~午後5時30分

休館日:毎週月曜日(祝日と重なるときは翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月30日~1月5日)
    夏休み期間の7月18日〜8月19日までは休館せずに営業

公式に発表されている休館日:

    見学コース、図書プラザ、チケットセンター、喫茶ぶれすは下記期日はお休み
    平成30年6月  4日(月)・11日(月)・18日(月)・25日(月)
    平成30年7月  2日(月)・9日(月)・17日(火)
            ※7月18日(水)~8月19日(日)まで休館日なしで営業

    平成30年8月  20日(月)・27日(月)
    平成30年9月  3日(月)・10日(月)・18日(火)・25日(火)
    平成30年10月 1日(月)・9日(火)・15日(月)・22日(月)・29日(月)
    平成30年11月 5日(月)・12日(月)・19日(月)・26日(月)
    平成30年12月 3日(月)・10日(月)・17日(月)・25日(火)・30日(日)・31日(月)
    平成31年1月  1日(火)~5日(土)・7日(月)・15日(火)・21日(月)・28日(月)
    平成31年2月  4日(月)・12日(火)・18日(月)・25日(月)
    平成31年3月  4日(月)・11日(月)・18日(月)・22日(金)・25日(月)

 

アクセス

乗用車:札幌市内から道央自動車道〜日高自動車道〜国道237号線を経由して、約130km・およそ2時間

    帯広市内から道東道〜国道237号線を経由して、約190km・およそ3時間

バ ス:札幌駅前バスターミナルから高速バス・高速ペガサス 浦河ターミナル行 2時間30〜40分前後
    新冠下車 徒歩140m 1分

 

 

 

-journey
-

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.