北海道ごはん

「北海道ごはん」の掲載をはじめます

更新日:

 

いつもの前置き(もしかするとこの記事全部読まなくてもよいかも…)

日々地味に増殖を続けております弊サイト【毎日起こる謎の出来事 unavailable days】。

「いったいどこが『謎』なんだ?」という内外からのツッコミに、unavailable には「手に入らない」という語訳もあってね、otherwise unavailable:他では手に入らない、つまり、北海道でしか!という意味も込めているのですよ?(憲法学にも法解釈が徐々に変わっていく変遷説なんていうのもありましてね…)

それに、be unavailable で「閊える」という語訳もありまして。難読漢字ですね。「つかえる」です。はい(銀河鉄道999の車掌さん風に)。何かがつっかえている様ですね。恋煩いで喉が閊えて食事も通らない、とかいうあれですぜ旦那(今度は誰だ)。閊えている事柄が、すうっとこう解決するといいねっていいますかね。

 

 

でっかいどー

北海道はことし、命名150年。

北海道庁を先頭に、自治体や民間でさまざまな催しや記念事業が計画・推進されています。

北海道の行政区域としての総面積は83,423.84平方キロメートル(国土地理院)ありまして、日本の国土総面積の22.9%にあたります。ピンときませんね。世界の島の中ではアイルランド島に次ぐ第21位、台湾の2倍。はいやっぱりピンときませんね…

こんな感じです(地図画像出典:http://hi.fnshr.info/2015/01/03/mapfrappe/

 

 

 

 

 

 

函館から根室に行くと、和歌山から東京に行くくらい…です。

しかーし、北海道には中央道も東名も名阪もありません。新幹線も端っこにポチッと駅ができたばかりです。つまり、交通網が高度に整備された東名阪とは違い、高速道路は途中でちぎれていたり(語弊がある)、片側1車線だったり、鉄道は1日1本で行ったままその日に戻れなくなったり、台風で破壊させた線路をそのまま直せないでいたり、熊が歩き、キツネやタヌキやシカが群雄割拠し……移動が大変ということをお伝えしたいだけです。はい。

しかしながら、国道は非常によく整備されていています。主要都市間の鉄道も快適です。札幌〜旭川間は30分毎(時間によっては1時間に1本)特急列車が運行され、およそ135kmの区間を85分で結んでいます。旭川〜札幌〜小樽〜苫小牧のそれぞれの区間は片側2車線の高速道路が整備されており、都市間バスも数多く運行されています。

とはいうものの、大自然の中をちょっとお借りしている交通網です。まして、冬季間は言わずもがなです。国土交通省の統計によると、人口密度は全国の約5分の1、都市間距離が全国の2〜3倍、宅地は総面積のたった1.6%しかないのです。田畑と牧場を併せても17%そこそこ。残りの8割は山林・原野・その他(海岸線とか)です。

 

 

北海道という特殊な島

日本は島国です。そして、本州の次に大きな島が「北海道」です。

北海道は島ひとつで、ひとつの行政区域である「県(道)」です。この島の他県とのもっとも大きな違いは「海が3つある」ことです。東にオホーツク海、西に日本海、南に太平洋と3つの海から豊富な海産資源がもたらされます。さらに、いくつかある平野部・盆地では農業が盛んであり、地域によっては食料自給率が1,000%(千よ千!)を超えているところもあります。説明するまでもなく、農作物と酪農などによる動物性蛋白質の国内最大の供給地です。

詳細な歴史は別の機会に譲るとしまして、北海道は明治以降の全国から多くの人々が開拓使として入植しました。その人々がもたらした各地域の伝統や文化、生活習慣、料理などさまざまなものが融合して、現在の北海道が形成されてゆきます。

本州と比較すると「日本」としての歴史はとても新しい北海道は、アイヌ民族の食や日本各地の食、そして、札幌農学校(1876年創基。1907年所在地はそのままで東北帝国大学農科大学となり、1918年北海道帝国大学設置)などから西洋諸国の食も取り込み、歴史が浅い分、独自の食文化が発展してきた地域とも言えます。

 

 

北海道ごはん

日本国内の他の地域とは異質な歩みをしてきた「北海道」には、特徴的な食文化が育ちました。

農産物も海産物も、日本全国に数え切れないほどの名産や美味しいものがあふれています。よく語られるウニもイクラもカニもあわびも、じゃがいもや玉ねぎも日本全国が産地です。それでも、多くの観光客の方が北海道への旅の目的のひとつとして「食」を求めて訪れます。

あくまでも特別なものだけではなく、北海道民が日常的に食べている家庭料理から、道民が外食や旅先で食べている道内各地の食べ物、ホテルや旅館の食事まで、とにかくそこにある北海道の食べ物や飲み物、食材・調味料など口に入るものはなんでも並べていこうというのが「北海道ごはん」です。

なんでも並べますので、取材した人が「おいしくない」と感じたものも並ぶことになります。おいしい、おいしくないは個人の主観です。したがって、基本的に批評はしませんが説明はしたいと思います。そして、好き嫌いは個人の意見として表現したいと考えています。

堅苦しい書きぶりになってしまいましたが、「うわぁおいしい〜♪」「げげげまずい(-_-;)」ってな雰囲気で、北海道の食を並べていければと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

短くいえばですね…

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのや

 

 

 

 

 

 

こんなのを

 

 

 

 

 

 

並べさせていただきます。はい。

家庭料理ひとつもないし(汗)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="2,4"

-北海道ごはん
-, ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.