interest

山本二三展札幌 未来少年コナンからジブリ作品〜ばらかもん アニメ美術の巨匠(絵映舎)

投稿日:

 

日本のアニメーション美術の創造者
山本二三展 札幌

「天空の城ラピュタ」(1986年)や「⽕垂るの墓」(1988年)、「もののけ姫」(1997年)など、数々の名作アニメーション映画で美術監督を務め高い評価を得ている山本二三(やまもと にぞう)氏の原画作品展。

山本二三氏は、1953年五島列島の福江島生まれ。優れた技術と感性に裏打ちされた美術の仕事で、日本を代表する文化として認知されているアニメーションの世界をけん引してきた影の立役者のひとりです。

アニメーションにおける美術の仕事は、作品と調和し、キャラクターの物語を背後で支えるものです。入念な取材と構想、作家の手描きによる精密な描写の名作アニメーション映画などの背景原画およそ230点をご覧いただきます。

 

ー天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女ー

開催日 2018年12月1日(土)~2019年2月11日(月祝)
※12月31日休館
開催時間 10:00~19:00
(最終入場は終了の30分前。元日は18:00終了)
開催場所 サッポロファクトリー3条館2階特設会場(札幌市中央区北2条東4丁目)
観覧料 前売券
一般:800円 高・大生:700円 小・中学生:400円
当日券
一般:1,000円 高・大生:800円 小・中学生:500円
※未就学児 無料
※団体割引もございます。HBC事業部へお問い合せください
※当日券は2018年と2019年でデザインを変更いたします

 

 

チケット取り扱い

11月9日(金)前売り券発売開始

ローソンチケット 0570-084-001(Lコード12302)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード769-412)
イープラス、大丸プレイガイド、道新プレイガイド・交流プラザ、教文プレイガイド

 

 

主催等

主催 HBC北海道放送
企画協力 神戸新聞社
後援 北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
協力 絵映社、ダスキンレントオール札幌イベントセンター
お問い合わせ HBC事業部
電話:011-232-1373(土日祝をのぞく平日10:00~17:00)

 

 

 

プレゼント企画 「二三の日」

開催期間中、下記の各月23日は、二三の日(にぞうのひ)として、入場先着230名にオリジナルグッズをプレゼント。

  • 12月23日(日)
  • 1月23日(水)
  •  2月3日(日)

 

 

山本 二三(やまもと にぞう)

1953年6月27日、長崎県五島市出身。

中学卒業後、岐阜県の夜学高校で建築を学んだ後上京し、美術系専門学校在学中からアニメーションの背景画の仕事を手掛けるようになる。

テレビアニメーション「未来少年コナン」(1978)で自身初の美術監督を務め、
以降、「天空の城 ラピュタ」(1986)、「火垂るの墓」(1988)、「もののけ姫」(1997)など、美術監督として数々の名作に携わった。 

近年では、フジテレビ系土曜プレミアムにて放送された「ミヨリの森」(2007)の監督、NHK総合の環境特番のひとつとして放送された「川の光」(2009)の美術監督を務める。

迫力ある独特の雲の描き方でも知られ、ファンの間では「二三雲」と呼ばれている。

また、「時をかける少女」(2006)で第12回AMD Award'06大賞/総務大臣賞を美術監督として受賞。そして2011年、神戸ビエンナーレ2011 プレ・イベント「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が神戸市立博物館で開催され、来場者約8万5千人と好評を博し、以降も全国の巡回展を予定している。

現在、絵映舎代表として、また美術監督、演出家として活躍する一方、出身地の五島列島を描くライフワークの作品群「五島百景」にも挑戦中です。

著書多数。2018年には五島市に「山本二三美術館」がオープンした。

五島ふるさと大使
京都造形芸術大学 アニメディレクションコース客員教授
東京アニメーションカレッジ専門学校 講師

(公式)

山本二三美術館
山本二三美術館

長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三氏。『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画 ...

続きを見る

 

主要作品

1977年

  • シートン動物記 くまの子ジャッキー(美術監督補)

1978年

  • 未来少年コナン(美術監督)
  • シートン動物記 りすのバナー(美術補佐)
  • 赤毛のアン(背景)

1979年

  • ルパン三世 カリオストロの城(背景)

1980年

  • 火の鳥2772 愛のコスモゾーン(背景)

1981年

  • じゃりン子チエ(劇場版)(美術監督)
  • さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅(背景)

1982年

  • 浮浪雲(背景)

1984年

  • 名探偵ホームズ(美術監督)

1986年

  • 天空の城ラピュタ(美術監督)

1987年

  • グリム童話 金の鳥(背景)
  • 柳川堀割物語(美術(アニメーション部分))
  • ロボットカーニバル(美術(オープニング・エンディング))

1988年

  • 火垂るの墓[2](美術監督)

1989年

  • NEMO/ニモ(美術)
  • MIDNIGHT EYE ゴクウ(背景)
  • ゴジラvsビオランテ(マットペインティング)

1990年

  • おじさん改造講座(美術監督)
  • 電脳都市OEDO808(背景)
  • 宇宙船製造法(美術監督)
  • 風の名はアムネジア(背景)
  • それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲(背景)

1991年

  • おもひでぽろぽろ(背景)
  • おにぎりころりん(監督・キャラクターデザイン・美術)

1992年

  • 道元さま(美術監督)

1993年

  • おおかみと7ひきの子やぎ(美術監督)
  • Coo 遠い海から来たクー(美術監督)

1995年

  • はじまりの冒険者たち レジェンド・オブ・クリスタニア(背景)
  • アンネの日記(背景)
  • 耳をすませば(背景)

1996年

  • MEMORIES「彼女の思い出」(美術)

1997年

  • もののけ姫[3](美術監督)
  • かちかち山 ※制作中止

1998年

  • スプリガン(劇場アニメSPRIGGAN 背景)
  • パーフェクトブルー(背景)

1999年

  • CLOVER(美術監督)
  • よっちゃんのビー玉(美術)

2001年

  • 千と千尋の神隠し(背景)

2002年

  • パルムの樹(背景)

2003年

  • ワイルドアームズ アルターコード:F(アニメーションパート美術監督・背景)

2004年

  • NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞(背景)
  • ファンタジックチルドレン(美術監督[4]

2005年

  • あらしのよるに(背景)
  • 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(背景協力)

2006年

  • 時をかける少女(美術監督)

2007年

  • ミヨリの森(監督)
  • HIGHLANDER ハイランダー 〜ディレクターズカット版〜(背景)

2008年

  • ポルフィの長い旅(美術担当)

2009年

  • 川の光(美術監督)
  • マイマイ新子と千年の魔法(背景)

2010年

  • 宇宙ショーへようこそ(背景)
  • Je t'aime(背景)
  • くまのがっこう(美術監督)

2012年

  • 虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(背景)
  • 世界樹の迷宮IV 伝承の巨神(背景美術)
  • グスコーブドリの伝記(背景)

2014年

  • ばらかもん(公式サイトのキービジュアル・アートワーク)
絵映舎 Kaieisha
絵映舎 Kaieisha

アニメーション映画の美術監督、山本二三が代表を務める美術スタジオです。作品歴、グッズ、展覧会のお知らせなど。

続きを見る

おすすめ記事

-interest
-, , , , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.