interest

サイバーマンデー | CyberMonday 2018 日本版とAmazonの使い方

更新日:

 

今年のCyberMonday・サイバーマンデー Amazonの場合

Amazonは、2018年のサイバーマンデーセールを12月7日金曜日の18時(JST)からと発表しました。

セール対象期間は、12月7日(金)18:00〜12月11日(月)1:59です。

 

ポイントアップキャンペーン 事前エントリー

Amazonでは、サーバーマンデーの開催に際して事前登録の「ポイントアップキャンペーン」を行っています。

条件の組み合わせによって、最大で10%のポイントアップが付与されます。購入有無は別として、登録をしておくことに越したことはありません。

 

先行発売商品と数量限定品

サイバーマンデーの目玉企画となる商品の先行販売と数量限定品の確認が可能です。

 

特選タイムセールの登場予定品

サイバーマンデー開催中の特選タイムセールで登場する商品の事前チェックができます。

 

サイバーマンデーのセール会場

Amazonサイバーマンデーセールのメイン会場はこちら。

 

 

 

そもそも、サイバーマンデーとは?

CyberMonday(サイバーマンデー)は、アメリカ合衆国における「感謝祭(11月第4木曜日)」の翌日金曜日に行われるBlackFriday(ブラックフライデー)の週が明けた月曜日に、インターネット通販・オンラインショップが実施するセールのこと。

 

BlackFridayの詳細はこちら

関連記事
ブラックフライデー | BlackFriday 2018 日本版と海外版 日本企業も参入 企業・店舗一覧

  このページはブラックフライデーの前後期間、最新版を随時更新しています。 ※スマートフォンのGoogle検索からAMPページでご覧の場合、ページが読みづらい場合がありますので『完全版を表示 ...

 

米国では、このブラックフライデーからいわゆる「年末商戦」の幕が切って落とされ、感謝祭からの3連休でクリスマスプレゼントの買い物などのため、実店舗に人々が殺到します。

感謝祭の習慣がある国々ではブラックフライデーの大混雑が冬の始まりの風物詩として、多くのメディアがニュースなどで取り上げます。

 

実店舗から仮想空間へ

ブラックフライデーの「実店舗型」から、感謝祭の週末が明けた月曜日に「サイバースペース」で賑わうセールが『サイバーマンデー』です。

サイバースペースは、80年代にSF作家のウィリアム・ギブスンが自著『ニューロマンサー』や『クローム襲撃』の中で使用したサイバネティックス (cybernetics) と空間 (space) の合成語で、黒丸尚により電脳空間と訳されました。

Cyber Mondayという言葉は、2005年に「shop.org」で使われたのが最初であるといわれています。

オンラインショップやネット通販(ECサイト)などで、感謝祭明けの月曜日に、売上が急増することからサイバーマンデーとして定着しています。

この現象は、連休明けの平日にインターネットにアクセスして買い物をする人が増えるという説と、感謝祭後のブラックフライデーでは実店舗で買い物をした人々が帰省先などから戻り、各々の実生活の中でオンラインショップを利用するためであるという説があります。

米国でしばらく暮らしていた私からすると、実際的に米国では「ブラックフライデーはお出かけして買い物をする」という習慣が根強く、雰囲気としては日本の酉の市のような感じで、「お正月飾りは出店や屋台で買う」のと似ています。

 

 

Amazonのサイバーマンデーは別物

このような、ブラックフライデーとサイバーマンデーの関連性から、ブラックフライデーで「お店で買物」→ 週が明けてサイバーマンデーで「オンラインで買い物」という流れになり、そのままホリデーシーズンへと向かいます。

米統計によると、サイバーマンデー後もホリデーシーズンにかけてオンラインショップの売上は下がることなく継続して好調に推移します。ただ、サイバーマンデーのときには「爆発的」な売上増があります。

すでにお気付きの通り、サイバーマンデーは今年でいうと「11月26日月曜日」です。

しかしながら、Amazonでは「12月7日金曜日」からサイバーマンデーなのです。ちっともマンデーじゃないのです。

日本のAmazonでは実施していませんが、AmazonUSではBlackFridayDealsが行われています。つまり、米アマゾンにはブラックフライデーのセールが存在しています。そしてそのまま、サイバーマンデーに突入していきます。

現に、AmazonUSのサイトでは「プライムメンバーだけに、11月26日日曜日の午後5時から、サイバーマンデーへの早期アクセスを始めますよ!」と告知しています。

AmazonUSのサイバーマンデーは、その名のごとくきちんと11月27日月曜日からスタートするのです(笑)。

 

ブラックフライデーとサイバーマンデーの隔たりが曖昧に

2010年代に入り、実店舗でのブラックフライデーと仮想空間でのサイバーマンデーという住み分けに変化が生じ始めました。

これは、実店舗を構える小売業者とオンライン通販業者の競争が熾烈化し、激しい客の奪い合いから、全体として年末商戦のホリデーシーズン自体が前にズレ、ブラックフライデーからサイバーマンデーそしてホリデーシーズンセールがロングスパンの「大売り出し」と化してきました。

このような現象にまともに煽りを受けたのは実店舗の小売店の方で、米大手SearsやTopsMarkets、Toys“R”Usなどの破綻の引き金になったともいわれています。

「休暇中は実店舗、休暇明けはオンライン通販」という従来の住み分けが崩れたことで、米国のみならず、様々な国の商売のあり方が変革を迫られているのも事実です。

 

日本のAmazonのサイバーマンデー

さて、一方で日本のAmazonですが、まずブラックフライデーセールがありません。

さらに、米本国ではブラックフライデーから引き続きとなるサイバーマンデーが、12月7日金曜日からとサイバーフライデー状態になっています。

Amazon Japanは2012年、12月第2月曜日を日本版のサイバーマンデーとして日本記念日協会に申請し、認定されています。

この2012年は「Cyber Monday 7日間限定タイムセール」を2012年12月10日(月)0時~12月16日(日)23時 とマンデーからスタートしていました。

https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20121129/
https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20121129/

続きを見る

 

ちなみに2014年までは「月曜日スタート」でしたが、2015年は12月8日火曜日から、2016年は12月6日火曜日から、昨年2017年は12月8日金曜日からとなっていました。

「サイバーマンデーの日」はどうなったのでしょうか…。

 

※この記事は執筆中です。

おすすめ記事

-interest
-, , , , ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.