interest

【VINTA TYPE-II】クラウドファンディングに参加してみたいヽ|・∀・|ノ <その5(海外企業の商品ファンディングに関税はかかる?)

更新日:

 

VINTA TYPE-II を machi-ya で支援

一番お高いコースではありましたがフルセットの支援コースを選択して、早速お手続きへ。

 

選択肢たコースはこちら

 

 

支援手続き

コースの最終確認

 

支援方法はクレジットカード決済のみ。カード情報とお届け先住所を入力します

北米からの輸入品なので送料はお高いです…

電話番号を入力して、利用規約&プライバシーポリシーの同意にチェック

「支援申込確定」をポチすると、完了ヽ|・∀・|ノ

 

 

この時点での支援総額 5,418,800円也

私がVINTA-TYPE-IIの支援を確定した終了2日前のこの時点で、支援者数は211人、支援総額は5,418,800円となっていました。

プロジェクトの目標金額は、300,000円に設定されていましたので目標を大幅に超えていて、プロジェクトはすでに成立していました。

 

ほどなくして、支援内容の確認メールが送付されてきました。

 

 

リスクについて… ・ω・?

支援申込をした後、何気なくサイトのページをスクロールして読んでいたところ、「リスクについて」という条項を見つけました(いまごろかよw というご指摘はオイトイテ…)。

それにはこのような内容が記載されておりまして、

ん?消費税?

おや?関税?

ん・ω・???

あー確かに、支援申込の画面には「支援額」と「送料」の記載しか無かったや(笑)。

 

 

海外製品のクラウドファンディングで消費税と関税はどうなる?

一般に海外に拠点を置く企業が外国で商品を販売する場合、当該国の法令に従うことになります。例えば、AppleでMacBook Proを購入して、日本国内では一般的ではない「USキーボード」などをチョイスしたりすると、香港やマレーシアあたりのApple工場で組み込みが行われて日本に発送され、通関を経て、購入者に送り届けられます。

このような場合は、通関手続きに関する簡略化のための手続き(ややこしい言い回し)と当該国での税法上の処理がすでに行われており、購入者は購入時に「提示された商品代金(消費税を含め)と送料」を支払うだけで入手できるようになっているわけです。

しかし、今回のようにクラウドファンディングによる「支援」で商品を入手する場合、「資金を求めている者」と「ファンディングプロジェクトを立ち上げ・仲介している者」は、これらの手続きを行うか否かを当事者が決めている、と考えられます。

 

 

個人輸入に該当するのか?

このような形式のクラウドファンディングで海外企業のプロジェクトを支援し、商品を「購入」した場合、個人輸入に相当するのかどうか?という疑問がここで(いまさら)生じます。

仮に個人輸入である場合、個数に関係なく商品総額が国際送料を含んで16,666円以下であれば免税対象となり、関税に係る支払い義務はありません。

では、この免税額以上になった場合はどうなるかというと、

 

輸入した商品に対する関税は商品価格に対してではなく、

商品価格+保険+送料に対して課税され、これをCIF価格といいます

計算式は、関税(100円未満切捨)=CIF価格(1,000円未満切捨)×関税率

となります。関税率は、財務省が「実行関税率」として定期的に告示しています

 

個人輸入というと大げさに聞こえるかもしれませんが、Amazonでもe-bayでも海外サイトの通販で物を買って送ってもらえば立派に個人輸入です。

個人輸入となれば関税の物品ごとの税率、商用利用の有無(今回の場合は1個ですし、私用目的と判断されます)、通関手数料など計算はけっこう面倒です。

関税税率だけをとっても、物品分類が多く、基本税率(暫定税率が設定されていることもある)が適用の場合、WTO協定加盟国の場合、EPAなど経済連携協定加盟国と取り交わしている関税等複数存在します。

海外で購入した物品の消費税は、当該国の消費税は差し引かれて、日本に入るときに日本の消費税率が課税されます。

と、個人輸入に関わる内容の説明をはじめるとかなりのボリュームになってしますので別の機会に譲ります。

 

 

今回のケースで課税された場合はどうなる

保険はかけませんので、商品代金と送料を合計した金額に税率をかけた金額が関税となりますので、

29,300円(本体)+4,200円(送料)×60% = 20,100円 ← これが商品代金

VINTA TYPE-IIの主素材は皮革ではない素材に該当すると思われますが、総額が20万円以下なので個別設定税率ではなく、簡易課税が適用されるとして、

20,100円(商品代金)×10%(簡易課税税率)= 2,010円

100円未満は切り捨てなので、2,000円が関税

消費税は、

(20,100円(本体)+2,000円(関税))× 8% = 1,768円

よって合計金額は、

29,300円(本体)+4,200円(送料)+2,000円(関税)+1,768円(消費税)= 37,268円

ということになります。

 

結果はいかに…

まぁ、十中八九、関税はかかるでしょう。普通に輸入ですし(笑)。

結果がどうなるかは、都度ご報告したいと思います。

(クラウドファンディングのサイトに関税にかかわる詳細な内容が掲載されているどうか暇を見て探してみます…)

 

では、また次回に〜

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4,4" data-matched-content-columns-num="2,4"

-interest
-,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.