皇室

天皇陛下即位の礼 招待国・招待地域・招待機関

 

招待した国

日本政府は、日本国が国家として承認している195カ国の国家元首、首長などを即位の礼に招待した。

10月21日の外務省発表によると、即位礼正殿の儀に参列するのは、183カ国(参列の連絡があったもの)。

同18日時点では、174カ国としていたが、新たにインドネシアやサウジアラビアなどの各国から出席の返答があった。

 

 

参列を予定している国・国家元首

国名 出席者 位階等
 スウェーデン カール16世グスタフ
ヴィクトリア
国王
王太子
オランダの旗 オランダ ウィレム=アレクサンダー
マクシマ
国王
王妃
スペインの旗 スペイン フェリペ6世
レティシア
国王
王妃
ベルギーの旗 ベルギー フィリップ
マティルド
国王
王妃
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク アンリ 大公
モナコの旗 モナコ アルベール2世 大公
カンボジアの旗 カンボジア ノロドム・シハモニ 国王
マレーシアの旗 マレーシア アブドゥラ

トゥンク・アジザ英語版

国王

王妃

ブルネイの旗 ブルネイ ハサナル・ボルキア 国王
 ブータン ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク
ジェツン・ペマ・ワンチュク
国王
王妃
ヨルダンの旗 ヨルダン アブドゥッラー2世 国王
カタールの旗 カタール タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー 首長
スワジランドの旗 エスワティニ ムスワティ3世 国王
レソトの旗 レソト レツィエ3世 国王
トンガの旗 トンガ トゥポウ6世 国王
ブラジルの旗 ブラジル ジャイール・ボルソナーロ 大統領
 ウクライナ ウォロディミル・ゼレンスキー 大統領
ドイツの旗 ドイツ フランク=ヴァルター・シュタインマイアー

エルケ・ビューデンベンガー英語版

大統領

大統領夫人

トーゴの旗 トーゴ フォール・ニャシンベ 大統領
ジョージア (国)の旗 ジョージア サロメ・ズラビシュヴィリ 大統領
キプロスの旗 キプロス ニコス・アナスタシアディス 大統領
インドの旗 インド ラーム・ナート・コーヴィンド 大統領
 パキスタン アリフ・アルヴィ英語版 大統領
バングラデシュの旗 バングラデシュ アブドゥル・ハーミド 大統領
コモロの旗 コモロ アザリ・アスマニ 大統領
ネパールの旗 ネパール ビドヤ・デビ・バンダリ 大統領
コソボの旗 コソボ ハシム・サチ 大統領
モルドバの旗 モルドバ イゴル・ドドン 大統領
 オーストリア アレクサンダー・ファン・デア・ベレン 大統領
フィリピンの旗 フィリピン ロドリゴ・ドゥテルテ 大統領
パレスチナの旗 パレスチナ マフムード・アッバース 大統領
マルタの旗 マルタ ジョージ・ヴェラ

ミリアム・グリマ

大統領
大統領夫人
ベナンの旗 ベナン パトリス・タロン 大統領
コートジボワールの旗 コートジボワール アラサン・ワタラ 大統領
 フィンランド サウリ・ニーニスト
イェンニ・ハウキオ
大統領
大統領夫人
 ハンガリー アーデル・ヤーノシュ 大統領
スロベニアの旗 スロベニア ボルト・パホル 大統領
スロバキアの旗 スロバキア ズザナ・チャプトヴァー 大統領
 リトアニア ギタナス・ナウセダ
ディアナ・ネパイテ=ナウセディエネ英語版
大統領
大統領夫人
アルメニアの旗 アルメニア アルメン・サルキシャン
ヌネ・サルキシャン英語版
大統領
大統領夫人
 ラトビア エギルス・レヴィッツ英語版 大統領
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ ジェリコ・コムシッチ 大統領評議会議長
モルディブの旗 モルディブ イブラヒム・モハメド・ソリ
ファズナ・アハマド英語版
大統領(英語版)
大統領夫人
フィジーの旗 フィジー ジオジ・コンロテ英語版 大統領
キルギスの旗 キルギス ソーロンバイ・ジェーンベコフ 大統領
トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン グルバングル・ベルディムハメドフ 大統領
シンガポールの旗 シンガポール ハリマ・ヤコブ 大統領
パナマの旗 パナマ ラウレンティノ・コルティソ

ヤズミン・コロン・デ・コルティソ英語版

大統領

大統領夫人

スリランカの旗 スリランカ マイトリーパーラ・シリセーナ

ジャヤンティ・プシュパ・クマリ

大統領

大統領夫人

 ルーマニア クラウス・ヨハニス 大統領
モンテネグロの旗 モンテネグロ ミロ・ジュカノヴィチ

リディヤ・クッチ

大統領(英語版)

大統領夫人

アフガニスタンの旗 アフガニスタン アシュラフ・ガニー 大統領
 ブルガリア ルメン・ラデフ 大統領
 コンゴ民主共和国 フェリックス・チセケディ 大統領
 ケニア ウフル・ケニヤッタ 大統領
ニジェールの旗 ニジェール マハマドゥ・イスフ 大統領
コートジボワールの旗 コートジボワール アラサン・ワタラ 大統領
パラオの旗 パラオ トミー・レメンゲサウ 大統領
ミクロネシア連邦の旗 ミクロネシア連邦 デイヴィッド・パヌエロ英語版 大統領
マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島 ヒルダ・ハイネ 大統領

 

 

参列を予定している国・王太子・副大統領・首相

イギリスの旗 イギリス ウェールズ公チャールズ 王太子
 ノルウェー ホーコン 王太子
 デンマーク フレデリック
メアリー
王太子
王太子妃
サウジアラビアの旗 サウジアラビア ムハンマド・ビン・サルマーン 王太子
バーレーンの旗 バーレーン サルマン・ビン・ハマド・アール・ハリーファ英語版 王太子
オーストラリアの旗 オーストラリア デイヴィッド・ハーレイ英語版 総督
 ニュージーランド パツィー・レディ 総督
パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア ボブ・ダダエ英語版 総督
ミャンマーの旗 ミャンマー アウン・サン・スー・チー 国家顧問兼外相
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 王岐山 国家副主席
大韓民国の旗 韓国 李洛淵 首相
モンゴルの旗 モンゴル ウフナーギーン・フレルスフ 首相
 ベトナム グエン・スアン・フック 首相
タイ王国の旗 タイ プラユット・チャンオチャ 首相
イスラエルの旗 イスラエル ベンヤミン・ネタニヤフ 首相
 チェコ アンドレイ・バビシュ 首相
セルビアの旗 セルビア アナ・ブルナビッチ英語版 首相
セーシェルの旗 セーシェル ヴィンセント・メリトン英語版 副大統領
 インドネシア マールフ・アミン英語版 副大統領
 キューバ ロベルト・モラレス・オジェダ英語版 副大統領
アルゼンチンの旗 アルゼンチン ガブリエラ・ミケティ英語版 副大統領(英語版)
パラグアイの旗 パラグアイ ウーゴ・ベラスケス英語版 副大統領(英語版)
香港の旗 香港 林鄭月娥 行政長官

 

 

参列を予定している国・王族・閣僚・機関

クウェートの旗 クウェート ナーセル・アッ=サバーハ英語版 王族、元首相
 オマーン アスアド・ビン・ターリク・アール・サイード英語版 王族、国際関係・協力担当副首相
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ハッザーア・ビン・ザーイド英語版 王族、国家安全保障顧問相
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イレーン・チャオ 運輸長官
カナダの旗 カナダ リチャード・ワグナー英語版 最高裁判事(英語版)
 カザフスタン ダリガ・ナザルバエフ 上院議長
ロシアの旗 ロシア イリヤス・ウマハノフロシア語版 上院副議長
イランの旗 イラン ラヤ・ジョネイデイ英語版 法務担当副大統領
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン オグタイ・アサドフ英語版 国会議長
 コロンビア カルロス・オルメス・トルヒージョ英語版 外務大臣
ペルーの旗 ペルー フランチェスコ・ペトロッツィスペイン語版 文化大臣(スペイン語版)
ウルグアイの旗 ウルグアイ ロドルフォ・ニン・ノバ英語版 外務大臣(英語版)
 エジプト カレード・アル・アナニ英語版 考古大臣(英語版)
 南アフリカ共和国 キャンディス・マシーゴ・ドラミニ英語版 国際関係・協力省次官
ツバルの旗 ツバル サイモン・ロバート・コフェ英語版 法務・通信・外務大臣
バチカンの旗 バチカン フランチェスコ・モンテリージ英語版 枢機卿
国際連合の旗 国際連合 マリア・ルイザ・リベイロ・ヴィオッティ英語版 事務総長官房長(英語版)
欧州連合の旗 欧州連合 フェデリカ・モゲリーニ 外務・安全保障政策上級代表

 

 

参列を予定している国・元首経験者等

フランスの旗 フランス ニコラ・サルコジ 元大統領
中華民国の旗 中華民国 謝長廷 元行政院長
現駐日中華民国大使
 チリ エドゥアルド・フレイ・ルイスタグレ 元大統領
ジンバブエの旗 ジンバブエ シンバラシェ・ムンベンゲグウィ英語版 外務大臣(英語版)

 

スウェーデンのカール16世グスタフ国王、オランダのウィレム=アレクサンダー国王、スペインのフェリペ6世国王、モナコのアルベール2世大公、ブルネイのハサナル・ボルキア国王、イギリスのチャールズ王太子、クウェートのナーセル英語版、トーゴのニャシンベ大統領は平成の即位礼に続いて2回連続の参加

 

 

各国専用機140便 羽田・成田の民間機一部欠航の措置

天皇陛下の「即位の礼」の中心儀式、22日の「即位礼正殿の儀」に参列する外国要人の特別機について、政府が羽田、成田両空港で最大140便程度の乗り入れを想定し、羽田を成田よりも増やす方向で調整していることが9日、関係者への取材で分かった。

羽田を多くするのは都心へのアクセスや警備態勢を考慮したとみられる。

国外からは前回平成時を上回る190以上の国や機関の要人が参列する見通し。

羽田では到着と出発が集中する21、24両日は一部便の欠航が決まっているほか、大規模な警備態勢が組まれる予定で、利用客にも大きな影響が出る見通しだ。

(共同:2019/10/9)

 

おすすめ記事

▼ 現在の上位アクセス ▼

1

  台風19号は今年最強クラスの台風のまま接近・上陸可能性が非常に高く、計画運休・通行止め・停電・風水害など大きな被害が発生することが想定されています。 同台風の関連情報は下記のリンクをご参 ...

2

  台風19号は、11日午前11時から気象庁の予報課トップ自ら会見を行う異例の警戒を呼びかけています。 自治体から「避難に関する情報(避難準備情報・避難勧告)」が出た段階で、避難指示よりも前 ...

3

  令和元年台風19号 ハギビス 台風19号は、12日午後7時前、静岡県の伊豆半島付近に上陸しました。 台風19号は、10月7日(月)午後6時の気象庁観測で、これまでの「大型で非常に強い台風 ...

4

  2019年に発生した台風と名前 毎年1月1日以降に発生した最初の台風が「台風1号」となります。 今年は、台風2号までが平成31年発生、台風3号以降は令和元年発生となります。 台風の名前の ...

5

    塩害 塩害は、塩分に起因する植物・農作物・建築物・構造物に及ぶ害の総称。 海沿いの地域では海水に含まれる塩分により様々な塩害が生じる。 塩分を含んだ潮風が吹き付けることや、 ...

6

  防災気象情報と警戒レベルの対応 気象庁などが出す大雨や土砂災害の情報と自治体が出す避難情報を危険度に応じて5段階で表示する運用が2019年5月末からはじまりました。 2018年7月に発生 ...

-皇室
-, , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.