©NHK

in Japan days

北海道札幌市の北海学園大学で異臭事故

 

北海道札幌市の北海学園大学で異臭事故

【速報】
北海道札幌市豊平区旭町4丁目の学校法人北海学園・北海学園大学構内で異臭が発生、けが人が多数いると119番通報。
札幌市消防局と北海道警察は、現地に急行中との第一報。

【続報】
北海学園大学の異臭事故で、同大学によると現場はサークルなどが入る建物で、学生はすでに避難している。また、けが人はいない模様で、札幌市消防局などが原因の調査を行っているという。

札幌市消防局によると、同大学への救助出動は18時28分頃

学園祭の準備作業中に何らかの原因で、「異臭」が発生した模様。

事故発生当時は学生が100人ほどいたという。

 

消防によりますと、9日午後6時ごろ、札幌市にある北海学園大学で異臭があり、負傷者が出ているとの通報があったということです。

北海学園大学によりますと、午後6時ごろ、学生のサークルの部室などが入る建物にいた学生数人からせき込んだりのどに違和感があったりすると訴えたということです。

大学では建物から学生を全員避難させていて、消防が詳しい状況を確認しています。

大学によりますとこれまでに病院に搬送された学生はおらず、けが人はいないということです。

(NHK札幌)

 

NHK総合テレビより

札幌市消防局のWebサイトより

 

 

 

おすすめ記事

-in Japan days