東川町HPより

気象・災害

初冠雪・初雪|2022年寒候年 北海道

 

冬の期間と寒候年

寒候年

初雪は10月、初霜は11月、終雪は4月というように、括りとしては冬の気象としての出来事になり、1年間や年度の単位では期間をまたいでしまうため、冬の期間(シーズン)としての評価ができないという弊害がある。

そこで、他の気象観測の記録とは区別して、前年8月から当年7月31日までの期間として定めたものを寒候年という。

例えば、2022寒候年は、2021年8月1日から2022年7月31日までの期間を示す。つまり、その年の7月末で、寒候年度が次年度となる。

 

 

北海道 2022寒候年気象観測記録

2022寒候年:2021年(令和3年)8月〜2022年(令和4年)7月

 

大雪山系旭岳で初冠雪を観測

旭川地方気象台は6日、北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で初冠雪を観測したと発表した。平年より11日遅く、昨年より10日遅い。

気象台によると、午前11時半ごろ、職員が雲の切れ間から山肌に雪を確認した。(共同202110061228)

10月6日午前11時49分に旭川地方気象台

 

 

北海道の初冠雪

観測官署 冠雪
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
  
最早
 
最晩
 
統計開始
(寒候年)
稚内 10/ 3
 4日遅い
10/ 7
 ±0
10/7 2014
9/17
1991
10/16
1944
旭川 9/25
 11日遅い
9/26
10日遅い 
10/6 1925
9/ 6
2004
10/15
1889
網走 10/14
 
10/29
 
  1968
9/11
1963
11/13
1955
札幌 10/18
 
10/15
 
  2001
9/22
2019
11/ 6
1877
帯広  
釧路 10/17
 
10/29
 
  1968
9/11
2011
11/15
1914
室蘭 10/31
 
11/ 4
 
  2011
10/ 3
2018
11/17
1924
函館 10/29
 
10/25
 
  1906
10/ 2
1958
11/19
1873

※札幌管区気象台

10月7日 斜里岳で平年より1週間早い初冠雪

 

北海道の冠雪の初日を観測する気象官署と観測対象の山岳名

稚内 旭川 網走 札幌 釧路 室蘭 函館
利尻山 旭岳  斜里岳 手稲山 雌阿寒岳 鷲別岳 横津岳

 

 

おすすめ記事

特設

1

  2021年(令和3年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 2020年(令和2年)最後の台風は、12月20日に発生した令和2年台風 ...

2

  10月26日(火) 上の「indexを開く」を押すとページ内の目次が表示されます。目的の自治体や項目へのアクセスが少し便利です。 モバイル版ページの場合は「完全版を表示する」をクリック後 ...

3

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

4

  新型コロナウイルス経過・記録|2021年 新型コロナウイルス2021年10月18日(月)~10月24日(日)までの経過 新型コロナウイルス2021年10月11日(月)~10月17日(日) ...

-気象・災害