https://unavailable.jp

science 気象・災害

北海道の冬の気象観測記録 初雪・初霜・初冠雪・積雪 2019寒候年版(2018年8月~2019年7月)

 

 

北海道 2019寒候年気象観測記録

初雪

観測官署
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
 
最早
 
最晩
 
統計開始
 
稚内10/22
23日遅い
10/19
26日遅い 
11/141978
10/ 6
1990
11/10
1939
旭川10/23
 22日遅い
10/17
28日遅い 
11/141898
10/ 2
2012
11/18
1889
網走10/31
 14日遅い
10/18
27日遅い 
11/141954
10/ 7
2012
11/18
1890
札幌10/28
23日遅い 
10/23
28日遅い 
11/201880
10/ 5
1890
11/20
1877
帯広11/ 7
12日遅い 
10/23
27日遅い 
11/191945
10/11
1892
11/24
1893
釧路11/10
11日遅い 
10/17
35日遅い 
11/211923
10/11
1928
12/ 9
1911
室蘭11/ 1
18日遅い 
11/11
10日遅い 
11/211978
10/13
1975
11/23
1924
函館11/ 3
20日遅い 
11/13
8日遅い 
11/211878
10/11
1911
11/27
1873
法規制へ
タイヤチェーン装着義務化 国道と高速道路で実施 概要と実施路線

  平成30年度チェーン規制・義務化 国道6カ所 高速7カ所 12月10日「平成30年度チェーン規制(直轄国道・高速道路) 現時点での調整箇所」が公表されました。 公表された直轄国道と高速道 ...

 

稚内では平年より23日遅く、昨シーズンより26日遅い観測となり、1990年に観測した最も遅い記録を更新した。

旭川では平年より22日、去年よりは28日も遅い観測で、11月中旬まで初雪がずれ込むのは2012年以来6年ぶりで、この2012年11月18日に次ぐ過去2番目に遅い記録。

札幌では11月20日未明に平年より23日遅く、昨年より28日遅い観測で、128年前の1890年(明治23年)と並び、観測史上最も遅い初雪観測となった。

11月21日、北海道地方は広く12月下旬並みの寒気が流れ込んだ影響で多くの地域で初雪を観測した。室蘭市は昭和2年、昭和50年に次いで3番目に遅い初雪となった。この日午前11時までの積雪は、新千歳空港で7センチ、札幌市で3センチ、稚内市で2センチなどと。新千歳空港では常駐での除雪体制が12月からのため滑走路の除雪が間に合わず午前11時までに10便が欠航した。

毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life - unavailable days
毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life - unavailable days

毎日起こる謎の出来事 | have a nice life n' see you next life

続きを見る

 

初霜

観測官署
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
  
最早
 
最晩
 
統計開始
 
稚内11/ 7
1日遅い
10/28
11日遅い 
11/81969
10/ 1
1972
11/27
1939
旭川10/ 8
3日早い
10/18
13日早い
10/ 51913
9/14
1972
10/25
1889
網走10/25
10日遅い 
10/20
15日遅い 
11/41913
9/15
2012
11/16
1890
札幌10/25
5日早い
10/19
1日遅い
10/201888
9/ 9
2005
11/15
1877
帯広10/ 9
9日遅い
9/29
19日遅い
10/181913
9/14
1979
10/30
1893
釧路10/18
14日遅い
10/16
16日遅い 
11/11935
9/16
2003
11/ 5
1911
室蘭11/10
5日遅い
11/27
12日早い 
11/151969
10/ 5
1965
12/21
1924
函館10/19
25日遅い
10/14
30日遅い 
11/132001
9/22
2005
11/14
1874
ブラタモリ
ブラタモリ 北海道富良野・美瑛編と旭川編がNHKで連続放送決定

  旭川編で、旧陸軍第7師団からのゴールデンカムイや旭橋、神居古潭の蛇紋岩、旭山動物園などの話題がTLに多く流れました。旭川出身者がいますので、近々、記事を…(編 #118 富良野・美瑛 ~ ...

 

結氷

観測官署結氷
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
  
最早
 
最晩
 
統計開始
 
稚内11/ 4
4日遅い 
10/28
11日遅い 
11/81955
10/11
2012
11/18
1939
旭川10/15
20日遅い
10/25
10日遅い 
11/41987
9/20
1966
11/ 6
1926
網走10/27
20日遅い 
10/20
27日遅い 
11/161984
10/ 8
2012
11/16
1904
札幌10/27
8日遅い 
10/19
16日遅い 
11/41904
9/25
2010
11/15
1880
帯広10/13
5日遅い
10/14
4日遅い 
10/181893
9/17
1979
10/30
1893
釧路10/22
11日遅い 
10/16
17日遅い 
11/21940
9/30
2003
11/ 5
1911
室蘭11/11
11日遅い 
11/16
6日遅い 
11/221983
10/21
1997
12/ 1
1924
函館10/28
16日遅い 
11/ 5
8日遅い 
11/131984
10/ 5
1946
11/18
1880

 

積雪

観測官署積雪
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
 
最早
 
最晩
 
統計開始
 
稚内11/ 3
18日遅い 
11/15
6日遅い 
11/211999
10/17
1975
11/23
1961
旭川11/ 3
17日遅い 
10/23
28日遅い 
11/201983
10/ 7
1975
11/23
1961
網走11/10
10日遅い 
10/31
20日遅い 
11/201964
10/25
1977
11/30
1961
札幌11/ 8
13日遅い 
11/18
3日遅い 
11/211968
10/12
1989
11/30
1961
帯広11/21
平年と同じ 
11/18
3日遅い 
11/212013
10/16
1991
12/11
1961
釧路11/29
8日遅い 
11/19
2日遅い 
11/211978
10/28
1983
12/23
1961
室蘭11/16
5日遅い 
11/19
2日遅い 
11/211964
10/25
2006
12/ 5
1961
函館11/12
11日遅い 
11/17
6日遅い 
11/231983
10/24
1997
12/ 1
1961

 

長期積雪

観測官署長期積雪
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
  
最早
 
最晩
 
統計開始
 
稚内11/26
 
11/15
 
 2016
10/31
2013
12/22
1961
旭川11/22
 
11/15
 
 2016
10/29
1990
12/15
1961
網走12/ 3
 
12/ 4
 
 2000
11/16
1962
12/23
1961
札幌12/ 4
 
11/18
 
 1998
11/17
2009
12/14
1961
帯広12/10
 
11/18
 
 1976
11/14
1978
1/19
1961
釧路12/30
 
1/ 1
 
 2011
12/ 3
1983
2/ 7
1961
室蘭12/25
 
11/30
 
 1987
11/25
1962
2/12
1961
函館12/16
 
11/19
 
 2017
11/19
1992
1/20
1961

 

冠雪

観測官署冠雪
平年初日
平年差
昨年初日
昨年差
本年
  
稚内10/ 3
10日遅い
9/29
14日遅い
10/13
旭川9/25
5日早い
9/30
10日早い
9/20
網走10/13
19日遅い 
10/ 5
27日遅い 
11/1
札幌10/16
14日遅い
10/ 5
25日遅い
10/30
帯広観測対象なし
釧路10/15
 15日遅い
10/ 4
26日遅い 
10/30
室蘭10/28
20日遅い 
10/24
24日遅い 
11/17
函館10/25
5日遅い
10/24
6日遅い
10/30

冠雪の初日を観測する官署と、観測対象の山岳名

稚内旭川網走札幌釧路室蘭函館
利尻山旭岳 斜里岳手稲山雌阿寒岳鷲別岳横津岳
台風の名前
【台風】2018年に発生した台風と名前 台風名称一覧(台風の番号の付け方と命名の方法)

  平成31年・令和元年(2019年)の台風(発生日・台風番号・名称)につきましては、下記をご参照ください。   台風の番号の付け方と命名の方法 気象庁では毎年1月1日以後、最も早 ...

 

 

用語

寒候年

冬の期間

気象学では1月から3月で、「暖冬」や「厳冬」の判断はこの3カ月間の平均気温をもって行われる。

二十四節気では立冬から立春の前日まで。

西洋では伝統的に、冬至(の日)から春分(の日)の前日までとすることがある。登山での冬期登頂記録はこの慣例に基づいて判定されることが多い。

 

寒候年とは

初雪は10月、初霜は11月、終雪は4月というように、括りとしては冬の気象としての出来事になり、1年間や年度の単位では期間をまたいでしまうため、冬の期間(シーズン)としての評価ができないという弊害がある。

そこで、他の気象観測の記録とは区別して、前年8月から当年7月31日までの期間として定めたものを寒候年という。

例えば、2018寒候年は、2017年8月1日から2018年7月31日までの期間を示す。つまり、その年の7月末で、寒候年度が次年度となる。

 

おすすめ記事

-science, 気象・災害
-, , ,

Copyright© unavailable days , 2019 All Rights Reserved.