地震

ギリシャ・トルコでM7.0の地震|2020年10月30日発生

 

震源はギリシャ・ドデカネス諸島

現地時間10月30日14時50分(日本時間同20時50分頃、ギリシャとトルコの間のエーゲ海域付近で大きな規模の地震が発生した。

震源地は、ギリシャ東部のサモス島から北東におよそ14km、震源の深さは10km(※深さ21kmとしている記事有)、地震の規模を示すマグニチュードはM7.0(推定)。

トルコ災害緊急事態対策庁はこの地震で4人の死亡が確認され、120人がけがをしたと発表した。

エーゲ海沿いのトルコ第3の都市イズミルでは集合住宅など複数の建物が倒壊した。

ギリシャ政府は地震によって津波が発生するおそれがあるとして震源地に近いサモス島の住民に対し沿岸から離れるよう警告を発した。

ギリシャの地元のメディアは地震発生から数分後にサモス島北部の沿岸に30センチほどの高さの津波が押し寄せ、一部の道路が冠水していると伝えている。

--

トルコメディアは、イズミルで少なくとも20棟の倒壊を伝えている。

また、同国政府高官は「がれきの下敷きになっている人がいる」とコメント、一部の地区では浸水の被害が出ているとしている。

エルドアン大統領は、救援のため「全関係機関・省庁が作業に当たる」とツイートした。

 

Earthquake strikes in Aegean Sea off coast of Turkey, Greece(CNN)

--

CNNの報道(31日0:56JST)によると、負傷者は257人に増加

--

トルコ災害緊急事態対策庁発表、これまでに死者21人、負傷者800人超

サモス島では建物の壁が崩落、10代の男女2人が死亡し、8人がけが

死者はトルコ、ギリシャ合わせて23人に

被害が大きいトルコ西部のイズミル県では、建物が倒壊するなどした13か所で、夜を徹して救助活動(31日10:00JST)

--

エーゲ海地震、トルコ・ギリシャで22人死亡 建物倒壊 津波も(AFP 31日10:06JST)

--

地震の強さを示すマグニチュードは、米地質調査所(USGS)によると7.0、トルコ当局によると6.6。

震源はサモス島にある町ネオンカルロバシオンの北東14キロの沖合

発生時間はギリシャ時間の午後1時51分

トルコ西部イズミルの市長は、同市だけで少なくとも20棟の建物が倒壊したと説明

これまでに計196回の余震が観測され、うち23回はM4.0を超える規模だった

トルコのクルム環境・都市計画相は、17棟の建物で捜索救助活動が続けられていると明らかにした(31日10:16JST)

--

エーゲ海震源にM7.0の地震 トルコとギリシャで死者(BBC 31日10:47JST)

--

トルコとギリシャ当局によると、これまでに両国で合わせて26人の死亡が確認された

被害が大きいトルコ西部のイズミル県にはおよそ4000人の救助隊員と救助犬20頭が投入されている

トルコの現地当局者は、判明しているだけで180人が行方不明とし、これまでに17棟のうち8棟の捜索・救助活動を完了したと説明

地元テレビ局は、これまでに70人が救助されたと報じている(31日 12:01JST)

--

この地震による死者は、トルコで39人、ギリシャで2人

また、負傷者はトルコで896人、ギリシャで19人

現地1日時点で、トルコイズミル県では、建物17棟が倒壊、このうち9か所の現場で崩壊した建物の下敷きとなっている人がいるとしている

現地報道によると、行方のわからない人は約180人

USGSの発表では、震源地域でこれまでに余震とみられるマグニチュード4以上の地震が少なくとも8回観測されたとしている

イズミル県では夜の最低気温が10℃を下回っており、冷え込みが強まる中、救出活動が続いている(11月1日 12:00JST)

--

トルコ政府当局の発表によると、同国ではこれまでに49人が死亡し、負傷者は896人

また、ギリシャ政府当局の発表では、死者19人、負傷者19人

ロイターによると地元自治体の情報として、8カ所の倒壊現場で行方不明者の捜索活動を継続、180人の安否が不明

トルコのエルドアン大統領は31日、被災地のがれきの下などからこれまでに103人を助け出したと発表した(CNN 1日16:20JST)

現地は、地震発生から48時間を迎えようとしている

【写真特集】エーゲ海地震、トルコ・ギリシャで続く救出活動(AFP)

がれきから103人救出、死者39人に トルコ沖地震(CNN)

(1日 19:19JST更新)

--

地震の発生から58時間後の2日未明、14歳の少女と3歳の女の子が倒壊した建物から救出。少女が救出されたのは、大きな被害を受けたトルコ西部イズミル県の倒壊した建物(2日 21:00JST)

--

トルコの保健相はツイッターで、地震の発生から50時間以上たった2日に、倒壊した建物の中から救出された14歳の少女と3歳の女の子が回復傾向にあると明らかにした

ロイター通信は、救出された3歳の女の子が病院のベッドの上でおもちゃを手にしたり、絵を描いたりする姿を伝えている

NHKテレビより

 

イズミル県では、倒壊した建物の下に取り残されている人が依然として複数いるとして、およそ8000人が参加し懸命の捜索と救助活動が続けられている

3日現在、トルコでの死者は98人、負傷者は994人
ギリシャでの死者は2人、負傷者は19人

地震の発生から生存率が急激に下がるとされる72時間が経過、被害の大きかったイズミル県では、倒壊した17棟の建物のうち、残る5カ所で捜索活動が続けられている(3日 1151JST)

--

91時間後にやってきた奇跡の名前は「AYLA」
イズミールでの地震の91時間目に破壊されたリザベイアパートでは、救助隊が4歳の少女を無事救助した

 

トルコ当局は3日、トルコ国内の死者が100人となったと発表した。今回の地震での犠牲者は、ギリシャの2人と合わせ102人となった(3日 17:27)

4歳女児、91時間ぶりに救出 トルコ沖地震

--

(※新しい情報があり次第随時更新)

 

 

現地映像など

 

 

 

 

動画:トルコ西部でM7.0の地震 4人死亡、120人負傷 現地の映像

 

 

気象庁遠地地震情報

遠地地震に関する情報
令和 2年10月30日21時25分 気象庁発表
30日20時51分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
震源地は、地中海(北緯37.9度、東経26.8度)で、地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定されます。
この地震による日本への津波の影響はありません。
震源は米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)による。
詳しい震源の位置はギリシャ、ドデカネス諸島です。
一般的に、この規模の地震が海域の浅い領域で発生すると津波が発生することがあります。(気象庁)

 

 

 

おすすめ記事

▼ 特設 ▼

1

  速 報 など (※)のある項目は、下記の今日の日付「11月26日(木)」以下に追加・関連内容を記載しています   ・政府、自治体発表や報道を超えるような内容はありません ・掲載 ...

2

  感染症指定医療機関の指定状況(厚生労働省) ■平成31年4月1日現在 ・感染症病床を有する指定医療機関 348医療機関(1,712床) ・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関 184 ...

3

  2020年(令和2年)に発生した台風と名前一覧 毎年、1月1日午前0時以降に発生した台風が「台風1号」となります。 令和2年の台風1号は、昨年12月22日に発生した令和元年台風29号ファ ...

-地震
-, , ,

© 2020 unavailable days