sticky world news agency

米カリフォルニア州の山火事 州内16カ所に拡大 1日で364万平方キロが延焼

更新日:

 

 

米加州で3つの山火事が発生

米カリフォルニア州で3つの山火事が発生し、北部ビュート郡の保安官事務所は9日、同郡パラダイスを襲った火事で9人が死亡したと明らかにした。

4人は火にのみ込まれた車両から遺体で見つかり、別の1人は車両付近で、残りの犠牲者は焼け焦げた家の近くまたは内部で発見された。

同州では南西部のロサンゼルス近郊でも2件の大きな山火事が発生している。

パラダイスを襲った火事は8日に発生。1分間にフットボールの競技場80個分を覆うペースで拡大した。CNNの気象専門家によれば、8日の14時間足らずで2万エーカー(約81平方キロ)に延焼。消防当局によると、9日朝までに9万エーカー(約364平方キロ)に燃え広がった。

強風と乾燥の影響で火は勢いを増している。パラダイスのジョディ・ジョーンズ町長は、住宅地にある家屋の80~90%が焼失したと明らかにした。

破壊された建物は1000棟に上るとみられているが、被害の全容把握には至っていない。

パラダイスに住むホイットニー・ボーンさんは9日、火事の接近を受けて夫と一緒に自宅から避難した。

車に乗って避難する際、付近では叫び声や爆発音が聞こえていた。間もなく他の避難者と渋滞に巻き込まれ、その間にも火の手が迫ってきた。

ボーンさんはCNNの取材に、「火勢が激しく急速に燃え広がっていた」「道路に延焼し始め、どこにも逃げ場がなかった」と語った。パニックになった人々は車を捨て、徒歩で子どもを連れて避難したという。

ボーンさんはかろうじて火の手から逃れたが、渋滞を抜けるのには3時間以上かかった。フェイスブックに「見た限り消防士はいなかった」「全員が避難できたことを願う」と書き込んでいる。

(CNN)

 

避難者は25万人規模 山火事は州内の16カ所に及ぶ

カリフォルニア州の3カ所で8日、大規模な山火事が発生し、これまでに25万人が避難を余儀なくされた。米メディアによると、9日には州北部の山火事から逃げ遅れた9人が死亡していたことも判明。州当局は、北部と南部で緊急事態を宣言し、米政府にも緊急援助を要請した。

 カリフォルニア州で大規模な山火事が起こったのは今年7月以来。乾燥した状態が続いていたことに加え、8日に強風が吹いたことで大規模な山火事が発生した。当局によると9日の時点で、州内の16カ所で山火事が発生している。

 州南部ロサンゼルス近郊のシミバレーでは9日午前1時すぎ、警官に促されて大勢の人が車で避難していた。近くのサウザンドオークス市には、住宅や車が全焼している場所が点在。煙が舞い上がって灰が飛び、焦げた強い臭いが辺りに立ちこめていた。

(Asahishinbun DIGITAL)

 

 

海外報道・SNS

-sticky world news agency
-, ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.