in Japan days

北海道マラソン2018・はまなす車いすマラソン2018 8月26日開催(交通規制情報)

更新日:

 

北海道マラソン

北海道マラソンは、日本国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会です。1987年にわずか439人のエントリーで始まった本大会は、20,000人規模に成長しました。オリンピックや世界陸上に選出された日本代表選手の約4割が本大会に出場しており、トップクラスのランナーと一緒に走れるあこがれの舞台です。

(公式)

 

はまなす車いすマラソン

この大会は、平成元年に札幌市で開催された「はまなす国体」の後に行われた「第25回全国身体障害者スポーツ大会」の公開競技「車椅子マラソン大会」を礎とし、翌年の平成2年から、日本陸上競技連盟公認コースによるフルマラソンとハーフマラソンの2種目を実施する大会として回を重ねてきました。

平成24年の大会からは、ハーフマラソン大会として実施しておりましたが、平成27年には、北海道マラソンとの合同開催が実現し、2万人の市民ランナーと共に、レーサーという競技用車いすで疾走する全国の車いすランナーが、晩夏の道都を舞台に、熱いレースを繰り広げています。

 オープン競技として行われるショートレースには、障がいの重度の方や初心者が、日常用の車いすで出場しています。札幌の都心部にある大通公園を発着とするコースを力走する選手には、沿道の市民から大きな声援が送られています。

(公式)

 

 

交通規制情報

札幌市内は午前8時頃から午後3時頃まで、交通規制及び沿道の観衆、テレビ中継などのため大変混雑することが予想されます。

路面電車・バスも運休や迂回、折り返し運転が行われます。

交通規制の行われる時間は「目安」です。
大会の進行状況により、規制時間が変更される場合があります。

規制が行われている道路付近は、歩行者でも通行や横断が長い時間できない場合があります。

規制付近では、警察官や警備員、大会の運営係員の指示・誘導に従いましょう。

 

札幌市中心部の規制概要

■ 大会のスタート地点は、大通西4丁目

■ 大会のフィニッシュ地点は、大通西8丁目

札幌市内中心部・大通公園(大通3丁目〜11丁目)は6:30〜10:00頃まで

北大通5丁目〜11丁目は6:30〜15:30頃まで

西6丁目通はJR札幌駅付近から北大通までの間で、8:20〜14:20頃まで

札幌市内の路面電車は、一部折り返し運転

国道5号線・創成川通は、ランナーがトンネル内を通過

 

コース規制概要

札幌駅前通
6:30〜9:50頃
国道36号
8:15〜9:30頃
南9条通
8:00〜9:35頃
豊水通
8:00〜9:45頃
中の島通
8:00〜9:55頃
白石・藻岩通
8:00〜10:00頃
平岸通
8:20〜10:25頃
創成川通(西)
8:20〜10:50頃
北8条通
8:20〜10:50頃
石山通
8:20〜11:00頃
琴似・栄町通
8:30〜13:45頃
西野・屯田通
8:30〜13:20頃
新川通
8:30〜13:15頃
新川通(折り返し地点付近)
9:30〜13:15頃
石狩・手稲通交差点付近
9:30〜13:15頃
西野・屯田通
8:30〜13:20頃
新琴似2条通
8:30〜13:40頃
新川交差点付近
8:20〜14:00頃
北8条通
8:20〜10:50頃
北1条西6丁目付近
9:30〜14:20頃

 

 

交通規制図

 

 

関連サイト

【公式】北海道マラソン2018
【公式】北海道マラソン2018

1987年に始まり四半世紀の歴史を積み重ねてきた北海道マラソン。日本国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会です。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。

続きを見る

-in Japan days
-, ,

Copyright© unavailable days , 2018 All Rights Reserved.